心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU 2012年11月10日放送回

『心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU』(こころゆさぶれ せんぱいロックユー)は、2010年4月3日から2015年3月28日まで日本テレビ系列で毎週土曜日23:00 - 23:30(JST)に放送されていたトークバラエティ番組である。全252回。キャッチコピーは、2012年3月までは「イイ大人って、相当アツイ。」、2012年4月より「ジンセイ、前のめり。」。ハイビジョン制作。番組開始からの半年間はキリンビールをメインスポンサーにした複数スポンサー提供番組だったが、2010年10月以降の数回はキリンビールのみの一社提供に変更。その後の同年11月13日以降は再び複数スポンサー提供に戻った。なお2011年3月11日の東日本大震災発生後はしばらく提供を自粛していたが、同年4月16日放送分からは提供を再開した。なお、期首・期末特番の影響による遅延はあるが、放送休止になることは年末年始(編成の都合で通常通り放送となることもある)と『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』放送日のみである。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年11月10日(土) 23:00~23:30
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
23:01~

今夜のゲストは伊調馨と海老沼匡。それぞれオリンピックで獲得したメダルを見せた。

メダリストSP (バラエティ/情報)
23:03~

伊調馨はロンドンオリンピック 初日の練習でじん帯を切ってしまたが試合に望んだと話し試合の映像が流れた。

海老沼匡は柔道の駆け引きについて自分のいい形にするため柔道着を直さずに戻る選手などもいると話した。

海老沼匡が兄の海老沼聖を相手に柔道の駆け引きについて説明した。また伊調馨が加藤浩次らを相手にレスリングの駆け引きについて説明した。

キーワード
ロンドンオリンピック

メダリストSP (バラエティ/情報)
23:13~

伊調馨が海老沼匡を相手柔道の駆け引きを体験した。柔道着があると持っていかれる気がすると話した。

伊調馨がオリンピックで2連覇し北京オリンピックが最後と思ったが兄が男子の合宿に行った。男子と女子のレスリングの差は大人と子供くらいの差があり初心者になった気分でモチベーションに繋がったと話した。

海老沼匡は2010年の世界選手権に初めて出場した時にメディアに注目してもらったが負けてしまった。次の世界選手権ではメディアには注目されず悔しい思いをし、それをモチベーションにしたと話した。また伊調馨はレスリングにも金メダルを獲って当たり前の風潮があると話した。

心ゆさぶるトゥルーストーリー (バラエティ/情報)
23:18~

新幹線の清掃スタッフは1チーム55名で6チームになっている。リーダーの安喰礼子さんは結婚し子育てが一段し新幹線の清掃業務に応募したが想像とは違いハードワークだった。

心ゆさぶるトゥルーストーリー (バラエティ/情報)
23:23~

新幹線の運行ダイヤが乱れると清掃時間が削られる。清掃スタッフの安喰礼子さんはお客さんにお礼を言われ一人で到着3分前のホームに立ち笑顔の出迎えを始めた。すると徐々に仲間も増え3分前整列は職場のルールになった。

新幹線の清掃スタッフについて海老沼匡は考え方を変えてやりがいのある仕事になったのが感動したと話した。

伊調馨の化学反応 (バラエティ/情報)
23:26~

伊調馨は小さい頃からちびっ子レスリングに所属していて、そのクラブの言葉が「今この時を全力で」で、そっから練習を始めていた。大人になった今でもその言葉を大切にしていると話した。

エンディング (その他)
23:26~

今回の収録を振り返ってスタジオトーク。木南晴夏は「海老沼選手の体は綺麗だった。タイプです」と話した。

心ゆさぶれ!先輩ROCK YOUの番組宣伝。

キーワード
海老沼選手

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月10日 放送
  3. 次回の放送