満天☆青空レストラン 永源寺こんにゃく

『満天☆青空レストラン』(まんてん・あおぞらレストラン)は、日本テレビ系列で放送されている、料理をテーマとしたグルメ・紀行・バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年11月5日(土) 18:30~19:00
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
18:30~

本日の舞台は滋賀県・東近江市、ゲストはIKKO。本日の名人・端さんご夫婦からテーマ食材は「永源寺こんにゃく」だと教えてもらった。永源寺の開祖・寂室禅師が中国からこんにゃくの製法と原料を持ち帰り、この地に広めたのがはじまりと言われている。

このあと、赤こんにゃくも登場。

キーワード
東近江市(志賀)
永源寺
永源寺こんにゃく
寂室禅師
赤こんにゃく

滋賀県東近江市 永源寺こんにゃく (バラエティ/情報)
18:34~

永源寺こんにゃくを紹介。名人の端さんは原料の栽培から加工までを行っている。原料は畑で育てる”こんにゃく芋”、収穫と栽培を繰り返し3年ほどで完成する。収穫したら洗浄機で土と皮を取り除き、湯がいて柔らかくする。沢の水を加えてすりつぶすと、こんにゃく糊となる。こんにゃく糊は空気から含ませながら石灰と混ぜるとプルプルとなる。固まったら型枠に入れ、カットして茹でる。

赤こんにゃくを作る過程を紹介。赤い三ニ酸化鉄(ベンガラ)を混ぜながらこんにゃくを練り、約1分で真っ赤に染まる。これを先ほどと同じように型に入れ、茹でれば完成。

地元の奥様方が「刺身こんにゃく」を調理。カットした永源寺こんにゃくと赤こんにゃくを氷で締めれば完成。定番の辛子酢味噌で味わった。

続いて作ってくれたのは「こんにゃくの田楽」。かつおだしを含ませ、こんにゃくを茹でる。つけダレには味噌と柚皮を使用した。

このあと、驚きのこんにゃく料理が続々!

キーワード
東近江市(志賀)
永源寺こんにゃく
こんにゃく芋
マンナン
織田信長
赤こんにゃく
三ニ酸化鉄
刺身こんにゃく
こんにゃくの田楽

滋賀県東近江市 永源寺こんにゃく (バラエティ/情報)
18:49~

地元の奥様方がこんにゃく料理を紹介。続いては「こんにゃく唐揚げ」。かつおだし・醤油・みりんなどを混ぜ、煮物を作る。表面の汁気をとったら衣をつけて揚げれば完成。肉を食べてるような雰囲気でジューシーだという。

続いて作ってくれたのは「こんにゃくの明太子炒め」。こんにゃくを細く切ってからごま油やめんつゆと炒め、明太子をたっぷりと混ぜれば完成。冷めても美味しいため、お弁当にオススメだという。

近江もーれつやの安田功さんが「すじこん」を調理。使うのは近江牛のすじ肉と赤こんにゃくを数日かけてじっくりと煮込んで作る一品。今回はこの料理で乾杯した。詳しい情報は番組ホームページまで。

キーワード
永源寺こんにゃく
こんにゃく唐揚げ
こんにゃくの明太子炒め
すじこん
近江もーれつや
赤こんにゃく

エンディング (その他)
18:57~

「満天☆青空レストラン」の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 11月5日 放送
  3. 次回の放送