世界一受けたい授業 話題の本!「妻のトリセツ」妻の長?い話を止める一言

『世界一受けたい授業』(せかいいちうけたいじゅぎょう、英字表記:THE MOST USEFUL SCHOOL IN THE WORLD)は、2004年10月30日から、日本テレビ系列で毎週土曜日の19:56 - 20:54 (JST)に放送されている教育バラエティ番組。ハイビジョン制作。なお、通称は「せかじゅ」だが、普段はホームページやキャラクター(せかじゅーくん)でしか使われていない。また、一部新聞のテレビ欄では『世界一受けたい授業!!』と「!!」が入ることもある。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月15日(土) 19:56~20:54
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
19:56~

ハチは何匹?という問題が出題された。目だけでしっかり終えば視力が回復するという。

昨年12月に結婚した早見あかりの新婚の話題に触れた。

1時限目 特別授業 (バラエティ/情報)
19:56~

このあと、興味のない話を終わらせる魔法の言葉。

黒川伊保子著書・妻のトリセツを紹介。Q.男女は?を求めるからケンカしてしまう。という問題が出題された。正解は自分と同じを求めるから。黒川伊保子がケンカのしない夫婦の秘訣を解説する。

ケンカをしない夫婦の秘訣について黒川伊保子が解説。黒川先生が思う男性の方々に知っていただきたいことを紹介する。

妻に共感することでケンカを防ぐことができるという。Q.妻「今日早く帰るって言ったよね?」夫はなんと返事をすればいい?という問題が出題された。正解は「心細い思いさせてごめんね」だった。さらにQ.妻の話を早く終わらせるある言葉とは?という問題が出題された。

キーワード
妻のトリセツ
黒川伊保子

1時限目 特別授業 (バラエティ/情報)
20:06~

このあと、男性に話を聞いてもらうには声をかけてからあることをする。

Q.妻の話を早く終わらせるある言葉とは?という問題が出題。正解は「君は?」だった。女性は自分の話をすると会話を終えるという。

妻をイラッとさせるNGワードを紹介。妻を手足として使うような言葉で夫婦ケンカの原因の殆どがコレだという。Q.妻「もう疲れた…もう嫌だ…」この時夫が言ってはいけない言葉とは?という問題が出題された。正解は「嫌ならやらなきゃいいじゃん」だった。女性にねぎらう感謝の言葉が必要だという。

妻が絶望する3つの言葉「今日何してたの?」「言ってくれればやったのに」「おかずこれだけ?」を紹介。Q.ボーッとしている夫に話を聞いてもらいたい時はどうしたらいい?という問題が出題された。正解は「声をかけてから??」。

1時限目 特別授業 (バラエティ/情報)
20:15~

映画「女の機嫌の直し方」の告知。

Q.ボーッとしている夫に話を聞いてもらいたい時はどうしたらいい?という問題が出題。正解は「声をかけてから3秒待つ」だった。

キーワード
女の機嫌の直し方

2時限目 保健体育 (バラエティ/情報)
20:18~

目に関する3のチェックを紹介。「スマホの小さい字は少し離した方が見やすい」「スマホを見た後遠くを見るとボヤける」「夕方画面が見にくい」、3つのうち1つでも当てはまるとスマホ老眼の可能性がある。Q.さくらんぼは何個?という視力問題が出題された。目がよくなる驚きのトレーニングを紹介する。

林田康隆を迎え、視力回復のトレーニング方法を紹介。Q.2枚の画像の3つの違いは?という問題が出題。早見あかりだけが2つしか見つけられなかった。間違い探しで視線をゆっくり動かすことで目の健康を保つことにつながるという。さらにQ.ハチは何匹?という問題が出題された。麻木久仁子だけが不正解だった。

キーワード
1日1分見るだけで目がよくなる28のすごい写真
スマホ老眼

2時限目 保健体育 (バラエティ/情報)
20:27~

視力回復のトレーニング方法を紹介。Q.左右に並んだ絵の3つの違いは?という問題が出題。早見あかり以外全員正解した。

クローズアップマジックの第一人者・前田知洋が目のトレーニング用のマジックを披露した。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 6月15日 放送
  3. 次回の放送