世界一受けたい授業 2017年6月17日放送回

世界一受けたい授業(せかいいちうけたいじゅぎょう)は、日本テレビ系列で毎週土曜日の19:57 - 20:54 (JST)に放送されている教養バラエティ番組。2004年10月30日に放送開始。ハイビジョン製作、字幕放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年6月17日(土) 19:56~20:54
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
19:56~

オープニング映像。

ゲストの滝沢秀明を紹介、志村けんのモノマネで挨拶をしてくれた。

キーワード
志村けん

1時限目 保健体育 (バラエティ/情報)
19:56~

1時限目は食中毒がテーマ。アニサキスによる食中毒が流行しており、10年間で20倍にも増加している。更に「O-157」は牛肉よりも浅漬けのほうが多い。そんな常識を教えてくれるのは広島大学の島本整先生。

スタジオに島本整先生が登場。先生は渋柿による消毒剤を世界で初めて作り、ノロウイルス撃退効果があることを発見した。

滝沢秀明が「一度口をつけたペットボトル いつまで飲んで平気なの?」という疑問について実験する。水・麦茶・果汁100%オレンジジュース・ブラックコーヒーの場合、どれが炎天下に置いて一番ウイルスが繁殖しないか実験。

キーワード
渡辺直美さん
庄司智春さん
アニサキス
O-157
食中毒
広島大学
ノロウイルス

1時限目 保健体育 (バラエティ/情報)
20:04~

滝沢秀明が口をつけたペットボトルを室温30℃の保管庫に入れ、2時間おきに細菌数を調査する。24時間で最も細菌が増殖したのは麦茶、最も細菌が少なかったのは無糖ブラックコーヒーだった。麦茶は緑茶と違ってポリフェノールが少なく、抗菌作用が弱い。無糖ブラックコーヒーはポリフェノールが多く含まれており、最近の増殖が抑えられる。1度口を付けたペットボトル、夏場は4~5時間で飲みきるのが良い。最近を増やさない事はコップに入れ直すこと。

マグロ・鯛・いくら・シメサバのネタで、最もいやみやすいのはどれか実験。常温28度の保管庫に入れ、2時間ごとに細菌の数を調べる。最もいたみやすいのは鯛、シメサバが最もいたみにくい結果になった。

食中毒を起こさないお弁当の作り方を紹介。ご飯に海苔を乗せる、トマトがヘタつき、レタスを仕切りとして使うのはNG。お弁当の入れ方で細菌数に違いが出てくる。

キーワード
食中毒
ポリフェノール
麦茶
無糖ブラックコーヒー
マグロ
シメサバ
いくら
はずむ!「会話」の作り方

1時限目 保健体育 (バラエティ/情報)
20:14~

食中毒を起こさないお弁当の作り方を紹介。ご飯に海苔を乗せる、トマトがヘタつき、レタスを仕切りとして使うのはNG。ご飯に海苔を乗せると接触面が群れて細菌が増えやすい。レタスの上に唐揚げを乗せると、レタスから染み出た水分により増殖。気温・湿度によっては昼ぐらいでも細菌が食中毒の起こる100万個を越える可能性があるので要注意。お弁当箱を薄めた酢で拭くなどすると、食中毒を減らせる。

同じものを食べても食中毒になる人、ならない人がいる。これは腸管の免疫力の差、特に便秘に悩む人は腸内環境が悪く食中毒になりやすい。最近注目されているのが糞便移植、腸内環境が良くない人の大腸に健康な人の便を移植するというもの。これにより腸内環境が整う。行えるのは親族の人の便に限られる。

キーワード
はずむ!「会話」の作り方
食中毒

2時限目 国語 (バラエティ/情報)
20:19~

2時限目のテーマは書籍「こども孫子の兵法」。大事な場面で緊張して上手く話せない人が多い。2500年前に孫子が書いた兵法書にそんな時の対処法が載っている。人の前で話す時は自分が物語の主人公だと思うこと。教えてくれるのは齋藤孝先生。

スタジオに齋藤孝が登場。孫子は呉の軍師、それまで戦争の勝敗は運で決まると思われていたが、孫子は初めて作戦や考え方で勝敗が決まると考えた。トラブル解決に最も大事なのはあるもの。あの大事故にも生かされていた方法。

キーワード
こども孫子の兵法
孫子
ビル・ゲイツ
孫正義
齋藤孝
明治大学

2時限目 国語 (バラエティ/情報)
20:26~

日常の悩みを孫子の兵法で解説。トラブル解決に最も大事なのはスピード、上手くて遅いよりは早いほうが良いという。去年11月に発生した博多駅前の陥没事故、大事故にも関わらず死者・重傷者は1人もでなかった。朝5時に工事作業員がすぐに通報、10分後に通行止めとなり、5時15分に陥没が起きた。速い公道が多くの命を救った。友達と喧嘩した場合、まず動くことが大切。

人と仲良くなりたい時はピンチを演じる。孫子によると、戦いの中で劣勢でピンチを演じることで、兵士たちの結束を高めて戦いに勝つことができるという。人見知りで悩んでいる人は少しピンチを演じると、周りの人が結束して仲良くなるきっかけが作れる。

自分の限界を超えたい時は常識と非常識を使いこなす。孫子は自分の限界を超えたい時は正攻法だけなく、型破りなやり方も試すことが大切だとしている。インドネシアのカンポンペランギ村は人が寄り付かないスラム街だったが、非常識にも家々をカラフルにペイントすると観光客が押し寄せて治安が良くなった。

本当にすごいのは誰にも気づかれずに結果を出すこと。孫子は人が見ていない所でコツコツ自分のために努力する人が一番すごいとの考えだった。アップルの創設者スティーブ・ジョブズはプレゼンが非常に上手な事で有名だったが、5分程のプレゼンに2日以上のリハーサルをしていた。人の見ていない所でリハーサルを繰り返すことで圧倒的なプレゼンが生み出されており、人が気にしない細部にまでこだわっていた。パソコン内の基盤の見た目は普通はどうでも良いが、ジョブスはデザインにこだわりエンジニアたちを困らせた。そしてエンジニア達が苦労して完成させると、「これは製品ではなく作品」としてエンジニアらのサインを基盤にいれた。

滝沢秀明が映画「こどもつかい」の告知をした。

キーワード
孫子
博多駅
カンポンペランギ村(インドネシア)
アップル
スティーブ・ジョブズ
こどもつかい
マッキントッシュ

3時限目 家庭科 (バラエティ/情報)
20:35~

3時限目のテーマは夏野菜。教えてくれるのはイタリアンレストラン「アル・ケッチァーノ」の奥田政行シェフ。

スタジオに奥田政行先生が登場し黒トマトを紹介。甘みや酸味は抑えめで、フルーツに近いという。

奥田先生が普段利用する築地市場をリポート。まず向かったのは青果市場、紫ニンジンや花ズッキーニ、小メロンを発見した。小メロンは成長すればマスクメロンとなるが、多く漬物に使用されている。仲卸店舗の2階には扉がついており、外から投げ入れて冷蔵庫に入れている。

ここで仲卸業社「東京シティ青果」の丸山さんと合流。丸山さんによると卸売場は1段高くなっており、昔は駅のホームだった。ここで野菜・果物をおろしていたが、1987年に廃止、市場の外には当時使われていた踏切が残されている。

スタジオで黒大根やストロベリートマトを紹介。ストロベリートマトは食用ほおずき、トマトを凝縮したような味だという。

このあと、花ズッキーニを使った料理。

キーワード
築地市場
黒トマト
芽キャベツ
アントシアニン
アル・ケッチァーノ
紫ニンジン
ポリフェノール
スティックセニョール
花ズッキーニ
小メロン
東京シティ青果
黒大根
ストロベリートマト

3時限目 家庭科 (バラエティ/情報)
20:46~

奥田政行先生が花ズッキーニを使った「花ズッキーニと豚肉のスープ」を調理。黄色いズッキーニをカットしてから中をくり抜き、豚ひき肉を詰める。花ズッキーニの花の中にも豚ひき肉を詰めて煮込めば完成。出演者らが味わうと美味しさを絶賛した。

築地で働くプロ110人にオススメの野菜をアンケート。5位はとうもろこし、4位はカブ、3位はアスパラガス、2位は枝豆、1位はナス。ナスは太陽を浴びると紫色が濃くなり、持ってから重みがあるもの、ヘタのトゲが多い方が良い。

奥田政行先生が「焼きナスの香りとがば焼き風味」を調理。ナスの皮を向いてラップに包んで3分温める。むいた皮をそのままフライパンで焼き、カラカラに乾いたら5分の1ほど残す。バルサミコビネガーを入れて炒め、ミキサーに掛ける。レンジで温めたナスを焦げ目がつくまで焼く。残したナスの皮をみじん切りにし、プライパンでパン粉などと一緒に炒めて調味料を作る。鰻の白焼きを作り、ミキサーにかけた皮と炒めた皮をちらせば完成。

キーワード
花ズッキーニ
花ズッキーニと豚肉のスープ
とうもろこし
カブ
アスパラガス
枝豆
ナス
焼きナスの香りとがば焼き風味

エンディング (その他)
20:52~

「フランケンシュタインの恋」の番組宣伝。

「世界一受けたい授業」の次回予告。

番組ホームページのお知らせ。

キーワード
世界一受けたい授業
  1. 前回の放送
  2. 6月17日 放送
  3. 次回の放送