世界まる見え!テレビ特捜部 マヌケな奴ら全員逮捕だSP椎名桔平爆笑!空港税関&緊迫警察

『世界まる見え!テレビ特捜部』(せかいまるみえ!テレビとくそうぶ、英称: WORLD GREAT TV)は、日本テレビ系列で、毎週月曜日の20:00 - 21:00(JST)に放送されているドキュメンタリーバラエティ番組。通称「まる見え」。放送開始から29年以上経過している長寿番組。2006年9月4日の放送から、ハイビジョン放送実施を開始したが、スタジオ映像とビデオ映像は4:3のままで、両端に番組タイトルを表示している。同年10月9日の放送よりスタジオがハイビジョン対応になり映像も16:9のハイビジョンとなった。2011年10月からステレオ放送を実施している。2009年10月4日から2013年3月31日までは毎週日曜日の12:45 - 13:55にアンコール放送である『世界まる見え!DX特別版』を放送していた(後述)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年1月14日(月) 19:00~21:00
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

今回はマヌケな奴ら 新年早々 全員逮捕だ!SP

スタジオに椎名桔平らゲストが登場。

世界まる見え!テレビ特捜部 (バラエティ/情報)
19:02~

ミズーリ州セントルイスから妻と友人を射殺した殺人犯が車で逃走。制御が効かなくなり転げ回り逮捕された。

テキサス州ヒューストンから家庭内暴力の容疑者が車で暴走。警察が体当たりし逮捕された。

イギリス・デヴォンから自殺願望の強い男が車で逃走。車にはポリタンクが積まれていた。バンパーがパトカーに挟まり止められる可能性が出たが男はその場で自殺を図ろうとしたが救出され懲役3年に処された。

ノースカロライナ州ギルフォード郡から警察が夜中に出歩く男に身分証を求めたところ逮捕状が出ている事がわかった。男は逆上し発砲。懲役54年に処された。

カナダ・バンクーバーのコンビニで偽札を使った男に車椅子の男性らが立ち向かう映像。

オハイオ州から警官が防犯カメラの回収のために訪れたコンビニでたまたま2度目の強盗に遭遇する映像。

タイ・バンコクから爆弾が積まれているとタレコミのあった車にロボットや防護服を着た警官が調査。車は爆発し警官数名が負傷したが爆弾魔の計画は最小限に食い止められた。

イタリア・モンツァから渋滞をくぐり抜けようと反対車線を走行した車が白バイに遭遇しバックする映像。

強盗を客が撃退する映像について三輪記子は「あれ危険だなと思ってああいうふうに上手くいくと限らないので現場を見かけたらまず110番に連絡して逃げるのが正解」とコメント。

ニューサウスウェルズ州マランビンビーの高速道路で警察はフラフラ走る車に目をつけた。一般のドライバーは血中アルコール濃度0.05%未満なら飲酒運転の罪にはならない。検査の結果、0.192という結果が出た。さらに車内から大麻が出てきた。薬物に関して各州によって法律が異なり、ニューサウスウェルズ州は大麻の使用・所持は禁止されていた。男は飲酒運転と違法薬物所持で有罪となり18か月間の免許停止と500豪ドル(約41000円)の罰金が言い渡された。

シドニー西部フェアフィールドで検問所に気付いてUターンした車を警察が追跡した。止まっていた車がもぬけの殻になっていた近くを歩いていた男から話を聞いた。男は持ってる鍵は会社の鍵だと言いはったが途中、電話で助けを求めるなどした。

キーワード
セントルイス(アメリカ)
ヒューストン(アメリカ)
デヴォン(イギリス)
ギルフォード郡(アメリカ)
バンクーバー(カナダ)
オハイオ州(アメリカ)
バンコク(タイ)
モンツァ(イタリア)
ニューサウスウェルズ州(オーストラリア)
フェアフィールド(オーストラリア)

世界まる見え!テレビ特捜部 (バラエティ/情報)
19:21~

車は男のものだった。呼気でアルコールを調べると0.072で限度オーバー。男は3か月間の免許停止と600豪ドル(約49000円)の罰金が言い渡された。

シドニー南西部キャンリーハイツで警察は酒場から出てくる車に目をつけた。男は限度値をオーバーしていたが、このあとの精密検査で許容値を0.001%下回ってたため釈放された。

椎名桔平は「キャラがユニークでちょっとおもしろいですよね」とコメント。

ボーダーセキュリティー カナダ版

キーワード
キャンリーハイツ(オーストラリア)

世界まる見え!テレビ特捜部 (バラエティ/情報)
19:28~

バンクーバー国際空港ではオーストラリアから来た男性が落ち着きがないという理由で税関に止められていた。荷物を調べたところナックルダスター、ケンカで使うパチンコ、油性ペンが出てきた。携帯の写真から油性ペンは町中で落書きをするために使った事が判明。さらにマリファナの画像も出てきた。カナダにマリファナを持ち込むのは今でも違法。

アメリカと陸続きのカナダ、ダグラス国境検問所ではアメリカから来た7人のバンド一行が職員に止められていた。バンドマンがマリファナをやったのは昨日だと言い張っていたので麻薬探知犬を使って調べた。すると2人のメンバーは強い臭いを発していた。車を調べたが臭いが残っているだけで何も出なかった。カナダ国内にマリファナを持ち込んでいないため取り締まる事はできない。

バンクーバー国際郵便センターに送られてきた絵画に目をつけX線検査を行ったが影はなかった。そこで包んでいたダンボールを調べてみるとヘロインが出てきた。約5.3kg1億1000万円相当(推定130万加ドル)相当が押収された。

オーストラリアから来た男はレジャー目的にはそぐわない物が見つかったとして次の便でオーストラリアへ送り返された。

スノボをしに来たアメリカ人男性のデータベースから犯罪歴を調べると9ページ分の犯罪歴が出てきた。犯罪行為から更生したことを証明する申請を事前にしなかったため入国拒否され次の便でアメリカへ送り返された。

出演者たちが税関職員になってスーツケースから粉を探した。ブラジャーのパッドを入れる部分に隠す手口は最近では金の密輸などでも使われている。2018年8月、スペインでは60個以上のパイナップルの中からコカインが見つかっている。

アメリカ・オクラホマ州で暴走車を追跡していると突進しパトカーを吹き飛ばした。警官はテーザー銃を発射。犯人は41歳の女で車は盗難車だった。

イギリスよりDV男に警察官が催涙スプレーをかけて撃退する映像。

ブラジル・サンパウロで警官たちが誘拐犯のアジトに乗り込んだ。

キーワード
バンクーバー国際空港
ダグラス国境検問所
バンクーバー国際郵便センター
オクラホマ州(アメリカ)
イギリス
サンパウロ(ブラジル)

世界まる見え!テレビ特捜部 (バラエティ/情報)
19:48~

警官が誘拐されていた83歳のおじいさんを無事救出した。

南アフリカ・ソシャングベでバイク警官がカーチェイスを行った。タイヤを撃ち抜き犯人を逮捕した。

アメリカ・テキサス州、警官が止めたドライバーの免許証を見せてもらうと、男は車の窃盗容疑で令状が出ていた。男は強引に突破したが車の窃盗に警官への危険行為も加わり後日、逮捕された。

警察犬と共に茂みに入り隠れていた犯人を逮捕する映像。

アメリカ・ジョージアナ州サバンナで暴行容疑で逮捕状が出ていたマイケル・クレイらしき男を捕まえた。しかし、この男はマイケルではなくパトリックだった。

キーワード
ソシャングベ(南アフリカ)
テキサス州(アメリカ)
サバンナ(アメリカ)

世界まる見え!テレビ特捜部 (バラエティ/情報)
19:56~

暴行容疑で逮捕状が出ていたマイケル・クレイらしき男を捕まえた。しかし、この男はマイケルではなくパトリックだった。だが身分証を見せなかった事が公務執行妨害につながるとしてパトリックを逮捕した。パトリックはこの時、執行猶予中だった。弁護士のウィリアムは映像の中で身分証を見せろとは3回どころか1回も言っていなかった。そしてカメラに記録されてるというのも脅しだった。パトリックは後日、警察から謝罪・慰謝料を受け取った。

矢作兼は「妊婦さんと女の子なんですけどお腹の上にダンボールみたいなの置いて妊婦だから金をくれ、置いてくれって言う。お金をあげようとすると女の子がダンボールの下の死角からポケットに手入れてお金取ろうとしてるんです。違和感があったからバッてやったら入れてて俺の目をずっと見てくる。許してくれって。怖くて言葉でなくてダメだよ~って言っただけ」と話した。

ブラジルからバケツの水をかけられて退散する強盗の映像。

フランスから犬に追い返される強盗の映像。

子犬に追いかけられる強盗の映像。

ロシアから募金箱やパソコンを盗めずそのまま御用になった泥棒の映像。

タイの貴金属店で泥棒が逃げようとするが遠隔操作で鍵が閉められ捕まる映像。

中国からスリを働くが防犯カメラに気付いて盗んだスマホを返す映像。

ロシアから車に放火するもガソリンが体に燃え移り逃げ出す映像。

アメリカから裁判所から逃走した容疑者が上の階から転落する映像。

中国から車にぶつけながら駐車した後、勢いよくバックして壁を破壊する映像。

メキシコから事故相手の車を滅多打ちした後、車で体当たりする映像。

アメリカからレッカー移動されそうになり逃げようとする車とレッカー車が引っ張り合いをする映像。

中国から車にタックルし続ける当たり屋の映像。

ロシアからポイ捨てをする客をポイ捨てするタクシードライバーの映像。

アルゼンチンから盗られそうになった荷物を家の中に放り込む女性の映像。

ビールを抱えた男性が転倒しそのまま車に乗り込む映像。

コンビニ強盗を銃を突きつけて撃退する従業員の映像。

ドミニカ共和国から強盗に強盗をしようとして逆にバイクを盗まれる映像。

ロシアから交差点の真ん中でトランポリンをする映像。

ロシアからレストランのマスコット同士がケンカをする映像。

アメリカから口の周りをチョコまみれにしながらチョコを食べていないと言い張る子供の映像。

怖い顔で睨む赤ちゃんの映像。

アメリカからメイク道具を使って顔を真っ黒にする女の子の映像。

アメリカからピーナッツバターを泥パックにする女の子の映像。

中国から卵をかき混ぜる男の子の映像。

アメリカからおもちゃの車を居眠り運転する男の子の映像。

中国からおもちゃの車で道路を横断する男の子の映像。

ブラジルから犬がサッカーボールをブロックする映像。

中国から犬が赤ちゃんのおもちゃを横取りする映像。

アメリカから散らかった部屋の中で紙袋をかぶった犬が発見される映像。

オーストラリアから固まってないセメントの上を鳥が歩く映像。

アメリカから道路を走るエミュを警察が捕まえよう奔走する映像。

インドネシアから警察が猫を誘導する映像。

アルパカに水をあげようとするとロバが割って入ってアルパカを襲う映像。

イギリスから犬の餌を食べる猫の映像。

逃走のスペシャリスト、ジョエル・ランバートが済州島で韓国国家警察特殊部隊相手に逃走ゲームを行う。済州島には5000台を超える最先端の監視カメラがあり不審者を発見すると写真画像と位置情報が即座に司令本部に伝わるようになっている。ジョエルは国家警察を相手に36時間逃げ回り用意した船に乗ってこの島からの脱出に挑む。開始直後、すぐにカメラに捉えられた。これは罠で1ヵ所におびき寄せて逃げようと考えた。ホテルに入ったジョエルは人の動きを感知して写真を撮るアプリを仕掛けた。警察がホテルを押しかけるともぬけの殻だった。

ジョエルがタクシーを使うと司令官はその情報を隊員に伝え市街へと続く道路を塞ぐように指示。ジョエルは森へ逃げるがバッグを車に置いてきてしまった。ジョエルは廃墟へ逃げ込み即席のバッグを使った。隊員が廃墟に入り込むと逃げた後だった。特殊部隊は四方八方から追い込んでいく作戦を決行。空と陸からジョエルを追った。日が暮れ捜索は一旦中止。次の日、足跡を発見。隊員は洞窟に入り込むも警報装置に引っかかってしまいジョエルを逃した。しかし、その先には別の隊員がいた。

特殊部隊の捜索をやり過ごし、森の中を巧みに逃げ回ったジョエルは船が停泊している港を目指した。特殊部隊はその港を知らない。ジョエルが乗り込んだトラックは市内に向け走行。町中を歩き出した途端、ジョエルの姿を捉え捜査網が敷かれてしまった。

キーワード
サバンナ(アメリカ)
ブラジル
フランス
ロシア
タイ
中国
アメリカ
メキシコ
アルゼンチン
ドミニカ共和国
オーストラリア
インドネシア
イギリス
済州島(韓国)

世界まる見え!テレビ特捜部 (バラエティ/情報)
20:23~

捜査網を敷かれてしまったためジョエルは下水道を使って港を目指した。たどり着いた場所は船がある港まで約1kmの場所だった。船着き場に到着し海に飛び込むが音でバレてしまいゲームオーバーになった。

挑戦したい事を聞かれた橋本環奈は20歳になったらスカイダイビングをやってみたいと話し、関根麻里ら出演者の成人式の時の写真が公開された。さらに椎名桔平はがもっとあぶない刑事に脇役で出演していた時の映像が流れた。

インド・カンプールでは違法配線を巡らせ電気泥棒をする行為が横行していた。自称町一番の違法配線師のロハ・シンは変圧器をいじってショートさせ電力会社に通報し停電をさせると感電しないうちに違法配線を張る作業を行った。電力会社にとって大打撃で損失は200億ルピー(約315億円)になっている。電力会社は電気泥棒対策チームを発足し電気泥棒を摘発している。夏になると電力消費量が増加、変圧器が大量の電気に耐えきれず町のいたるところで火を噴き始めた。

キーワード
もっとあぶない刑事
カンプール(インド)

世界まる見え!テレビ特捜部 (バラエティ/情報)
20:37~

夏になると電力消費量が増加、変圧器が大量の電気に耐えきれず町のいたるところで火を噴き始める。その結果、停電になる事も少なくはない。住民たちは電力会社の職員に怒りを爆発させた。電気会社が支払いを呼びかける一方でロハ・シンの仕事が減る事はない。

ゴーシュ・オングシュマンは「カンプールの電力会社はその後、電気泥棒の逮捕やメーターの修理を徹底的に行い以前に比べて電気が盗まれる被害が減ったそうです。とはいえ多くの電気がまだまだ盗まれているのは変わりない」と補足説明した。

激しい嘔吐や下痢に襲われたリー・ハートリー大尉は結婚1年の愛する妻を残して息を引き取った。彼の肝臓や腎臓、体中すべてが極めて毒性の強いヒ素に侵されていた。特別捜査官のウォルターとジェリーが捜査に乗り出した。空母に乗員していた隊員に聞き込みを行うと壁に「リー・ハートリーお前を殺す」という書き込みがあった事がわかった。リーの荷物から見つかったメモには「刀を持った男にいきなり切りつけられた」と書かれていた。男の身柄を抑えて難を逃れたという。しかし、襲われた事を知る人物すら見つからなかった。捜査対象が約5000人いたため捜査は難航した。そこで走査線上に浮かび上がったのは妻・パメラだった。ある酒の席で「旦那早く死んでくれないかな」と話していた。15歳年下で夜遊びが大好きで束縛するリーを疎ましく思っていた。夫が死ねばパメラは生涯年金を受け取れる。リーが体調を崩した時、パメラは家にいたはずだが渡航履歴を調べるとスペインを訪れていた事が判明した。そこは空母が補給のため立ち寄った港町だった。リー達と朝食をとっていた事が判明し、食事を用意したのはパメラだった。

ウソ発見器の検査の結果、パメラが言っている事にウソは一つもなかった。リーの毛髪を調べた結果、ヒ素を摂取したのは死の6か月前だった。パメラがスペインを訪れる前からずっと摂っていた事になる。

キーワード
カンプール(インド)

世界まる見え!テレビ特捜部 (バラエティ/情報)
20:49~

捜査当局はリーに毒を盛る事ができたのは同室のサミュエルしかいないと考えた。サミュエルの血液を採取すると彼からもヒ素が検出された。しかし荷物からはヒ素は出なかった。そして捜査は打ち切られ事件は迷宮入りした。事件から13年、デヴィッド捜査官によって捜査を再開、聞き込みを一からやり直した。するとパメラの兄・ロンがパメラが謝礼を払うから夫を殺してと言っていた事を証言。パメラは遺産や保険金で遊んで暮らしていたがドラッグやアルコールに溺れ病院の入退院を繰り返していた。捜査官はパメラが訪れると事件の全てを話しだした。結婚生活に嫌気が差し離婚を考えたが生涯年金が貰える海軍仕官の妻の座を失いたくなかった。そこでヒ素入殺虫剤を購入しクッキーやケーキの生地にヒ素を混ぜ軍事演習中の夫に定期的に送っていた。リーは愛する妻のクッキーを食べ続け同室のサミュエルも同じクッキーを食べていた。1996年10月、夫を毒殺した容疑でパメラに懲役40年が言い渡された。

「トレネ」を紹介。置き引きを知らせてくれる装置で振動などを感知してアラームが鳴る。自分のスマホでも異常が起きている事がわかる。

橋本環奈写真集「NATUREL」の告知テロップ

キーワード
トレネ
NATUREL
講談社

番組宣伝 (その他)
20:55~

踊る!さんま御殿!!の番組宣伝

世界まる見え!テレビ特捜部 (バラエティ/情報)
20:58~

世界まる見え!テレビ特捜部の次回予告

「リキッドランチャー」を紹介。液体を高速で発射し蛍光塗料が付着し目印になる。

キーワード
リキッドランチャー

エンディング (その他)
20:59~

椎名桔平がドラマ「3年A組」の告知を行った。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月14日 放送
  3. 次回の放送