世界まる見え!テレビ特捜部 謎を解け!ミステリークイズ2時間SP!動物3000頭ナゾの大量死

『世界まる見え!テレビ特捜部』(せかいまるみえ!テレビとくそうぶ、英称: WORLD GREAT TV)は、日本テレビ系列で、毎週月曜日の20:00 - 21:00(JST)に放送されているドキュメンタリーバラエティ番組。通称「まる見え」。放送開始から29年以上経過している長寿番組。2006年9月4日の放送から、ハイビジョン放送実施を開始したが、スタジオ映像とビデオ映像は4:3のままで、両端に番組タイトルを表示している。同年10月9日の放送よりスタジオがハイビジョン対応になり映像も16:9のハイビジョンとなった。2011年10月からステレオ放送を実施している。2009年10月4日から2013年3月31日までは毎週日曜日の12:45 - 13:55にアンコール放送である『世界まる見え!DX特別版』を放送していた(後述)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年5月7日(月) 20:00~21:54
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
20:00~

今回は今日も世界は謎だらけ!ミステリークイズスペシャル

スタジオで荒俣宏殺人事件が発生。ビートたけしがトレンディエンジェルにトリプル砲を発射した。

世界まる見え!テレビ特捜部 (バラエティ/情報)
20:02~

2014年4月30日、アメリカ・メリーランド州ボルチモアで記録的な大雨が降り10台以上の車が地面から下に落下した。下に線路が作られていたが大量の雨で染み込んだ地盤が緩み一気に崩壊した。ケガ人はいなかった。

ドミニカ国・モーン・トロワ・ピトン国立公園のふしぎな湖を紹介。高温で湖岸も95度、中心付近はいつも沸騰している。湖の下にマグマが通っておりいつも高温を保っている。雨の多い熱帯雨林地帯であるため蒸発してもすぐに雨が降るので沸騰し続けたまま水が亡くならない。

アメリカ・ニューメキシコ州アルバカーキで分厚い雲が観測されたが雨粒一つ観測されなかった。雲の正体はバッタの大群だった。2013年、アルバカーキは暖冬で多くのバッタが生き残り3月に爆発的に増加。国土のほぼ半分を浸食した。

イスラエル・ネゲブ砂漠で近くの山で降った雨が流れてきた。長く続いた日照りのせいで地面が乾いてセメントのようにカチカチに固まり、そのせいで雨が地面に染み込むことなく大きな濁流になった。数千年前は大きな川が流れていたという。

2013年5月、アリゾナ州フラッグスタッフで撮影をしていたダミアン・ガルシアは空が赤く光るのを目撃した。正体はオーロラでプラズマが大量に出るとオーロラが広範囲に広がりアリゾナのような緯度が低いところでもみられる。

2007年12月、オクラホマ州オクラホマシティで上空から氷が降ってきた。このつららは鉄塔から落ちてきたもので住民はしばらく鉄塔に近付かない事にした。

スタジオで荒俣宏殺人事件が発生。ビートたけしがトレンディエンジェルにトリプル砲を発射した。

「アメリカミネソタ州の湖で起こった魚の大量死、湖の水が凍ったことに関係しているのだがなぜ魚たちは死んでしまったのか?」という問題を出題。正解は湖に雪が積もらず藻類が光合成をし続け水中の酸素濃度が上昇、増えすぎた酸素が魚たちの血管を詰まらせた。

ギリシャのケファロニア島にあるメリサニ洞窟は奇跡の洞窟と言われている。その奇跡が見られるのは太陽の関係で1日2時間だけだという。

ギリシャのケファロニア島にあるメリサニ洞窟は奇跡の洞窟と言われている。ここは周囲の暗い壁が光のあたっている部分を際立たせ、青く透き通った水と青く塗ったボートが同化し、ボートが宙に浮いているように見える。

新疆ウイグル自治区の郊外には上からみると地面が真っ赤な一帯がある。

キーワード
メリーランド州(アメリカ)
モーン・トロワ・ピトン国立公園
ドミニカ国
ニューメキシコ州(アメリカ)
イスラエル
ネゲブ砂漠
アリゾナ州(アメリカ)
オーロラ
オクラホマ州(アメリカ)
ミネソタ州(アメリカ)
オワッソ湖
ケファロニア島(ギリシャ)
メリサニ洞窟
ウルムチ市(中国)
新疆ウイグル自治区(中国)

世界まる見え!テレビ特捜部 (バラエティ/情報)
20:20~

新疆ウイグル自治区の上空から見ると真っ赤に見える一帯。それは唐辛子の天日干しによるもの。

中国のミアオシャン村には穴の家が35軒ある。土を壁代わりにすることで材料代がほぼかからないのでこうしているという。しかし雨が降ると壁がボロボロになってしまうという弱点もある。

イギリスノースヨークシャー州の公園には、水に触れたものが石になる泉がある。ミネラル分やカルシウムが豊富でぬいぐるみなどを吊るしておくと数ヶ月ほどで石化するという。

アメリカの田舎町グリーンバンクではあるものが禁止されている。地元の学生は「不便かもしれないけど僕はここが気に入っています」と語った。スタジオのメンバーは「トイレ」「携帯電話」「家族との食事禁止」などと予想した。

キーワード
ウルムチ市(中国)
新疆ウイグル自治区(中国)
ミアオシャン村(中国)
ノースヨークシャー州(イギリス)
グリーンバンク(アメリカ)

世界まる見え!テレビ特捜部 (バラエティ/情報)
20:29~

アメリカの田舎町グリーンバンクでは携帯電話など電波を発生する機械が禁止されている。巨大な電波望遠鏡があり、邪魔な電波信号で誤作動を起こさないために禁止としているのである。ゲストチームが正解し、20万円をゲットした。

オーストラリア担当のオーが「大好評のボーダーセキュリティを紹介する」と語った。

オーストラリア国境警備の裏側を紹介。シドニー国際空港で取り調べをうけたサーファー風の男性は、サーフィンからコカインの陽性反応が出た。

オーストラリア国境警備の裏側を紹介。シドニー国際空港で取り調べを受けているアメリカ人の男はコカインを持っている疑いがあり、警備員はその隠し場所お探していた。そうしている間にも男の意識は朦朧としてきた。メルボルン国際空港では中国の留学生が大量の肉を持ちこもうとして罰金処分となった。

キーワード
グリーンバンク(アメリカ)
ボーダーセキュリティ
シドニー国際空港
オーストラリア
メルボルン国際空港

世界まる見え!テレビ特捜部 (バラエティ/情報)
20:41~

意識が朦朧とした男性のポケットから筋弛緩剤が出てきた。筋肉の緊張を緩めることで痛みやしびれなどを和らげる薬。男は極度の緊張を抑えるため筋弛緩剤を必要以上に飲んだと思われる。男は一命をとりとめ、違法な薬物などは発見されなかった。しかし過去の犯罪歴を隠して入国しようとしていたため退院と同時にアメリカへ強制送還された。

マラウイ湖からセクシーな魚「ミスター・キッサブル」の映像。

体を洗うパカラナの映像。

煙を吐く象の映像。草食動物は消化不良を起こした時など木炭を薬として食べることがある。

目のシールを貼った犬の映像。

寝ているネコの映像。

エサを与えても食べずにエサを吐き出す犬の映像。

どこから見ても目が追ってくる人形の映像。

江蘇省で左折道路に直進を描いて逮捕された男の映像。

道路の柵に首がはまった女性の映像。

お尻がバスケットボールコートにハマった女性の映像。

バグパイプを奏でながらバンジージャンプする映像。

バイクの後部座席で勉強する映像。

前後に対になった自転車に乗る男性の映像。

南アフリカから体が柔らかい3人のパフォーマーの映像。

ニューオリンズに現れたロール状層積雲の映像。

ユカタン半島のシャンデリアのような形をした鍾乳石の映像。

ナタールから街中に突如現れたサッカーグラウンドほどの森。「森とは言い難いのだがそのワケとは?」という問題を出題。

キーワード
ミスター・キッサブル
マラウイ湖
パカラナ
江蘇省(中国)
南アフリカ
ニューオリンズ(アメリカ)
ユカタン半島(メキシコ)
ナタール(ブラジル)

世界まる見え!テレビ特捜部 (バラエティ/情報)
20:53~

「ブラジル・ナタールの森 実は森とは言い難いそのワケとは?」という問題を出題。正解は一本の木だから森とは言い難い。

フィンセント・ファン・ゴッホの絵は奥単位という莫大な金額で取引されるため盗難事件が後を絶たない。世界中の美術館から40点以上の絵画が盗まれ 未だに行方不明のものも多い。盗まれた「スヘフェニンゲンの海の眺め」はゴッホが油絵に挑戦した絵で、「ヌエネンの教会から出る人々」は教会の牧師だった亡き父を偲んで母親のために描いた家族にとって思い入れの深い作品。2点合わせて総額およそ100億円の価値がある。犯人は帽子を落とすミスを犯していた。DNA鑑定の結果、美術品の窃盗歴のあるオクターヴ・オッキー・ダーハムだと分かった。絵画を見つけるため彼に盗聴器を仕掛け泳がせたところ3か月後、コール・ファン・フートに売ろうとしていた。1983年、有名ビール会社会長誘拐事件に関わっていた人物だったが現場で暗殺されてしまった。しばらくするとダーハムはピノキオと名乗る男に絵を売ったのが確認された。2003年12月、警察はダーハムを逮捕したが絵画の在り処は分からずピノキオについても口を割らなかった。

盗まれた美術品は犯罪組織の通貨として使われる。武器やドラッグを取引するための道具にしか過ぎないので丁寧に扱ってくれない。2005年に盗まれた17世紀のオランダ絵画5点が10年ぶりに戻ってきたがひどい扱いを受けた。警察は捜索活動を続けるが2枚のゴッホの絵画は行方不明のまま。事件から14年がたった2016年、事態は急展開を見せる。

オランダからおよそ1800km離れたイタリア・ナポリにいるイタリア4大マフィア「カモッラ」がゴッホの絵画に関わっていた事が分かった。麻薬取引一斉捜査でカモッラの104人を逮捕したが。ピノキオの正体はマフィアのボス、ラファエル・インペリアーレだった。麻薬の取引で年間20億円を稼いでおりオランダにもビジネスを広げていた。一斉捜査の時、インペリアーレはドバイまで逃げていた。

「イタリアの大物マフィア ラファエル・インペリアーレはあることに利用するためゴッホの絵画2点を買い取っていた!一体その目的とは…!?」という問題を出題。正解は逮捕された時に刑期を減らしてもらう取引に使うためゴッホの絵画を買い取った。

2011年10月、メキシコ・ミチョアカン州でオオカバマダラというチョウの大群が木に集まっていた。北米に生息しているが冬を前に大移動を開始、最長で約3200km離れたミチョアカン州の森に集まる。春になると再び北米へ帰る。

2009年10月、ザンビア共和国の南ルアングア国立公園のホテルにゾウが乱入した。

キーワード
ナタール(ブラジル)
フィンセント・ファン・ゴッホ
大鎌で麦刈る人
ヌエネンの教会から出る人々
スヘフェニンゲンの海の眺め
ナポリ(イタリア)
ゴッホ
ゴッホ美術館
ミチョアカン州(メキシコ)
ザンビア共和国
南ルアングア国立公園

世界まる見え!テレビ特捜部 (バラエティ/情報)
21:14~

2009年10月、南アフリカのザンビア共和国にある「南ルアングア国立公園」に突然ゾウが乱入した。元々、このホテルが建てられた場所はゾウの通り道で、ゾウたちはホテルの中庭に生えているマンゴーの木を目指して進んでいた。今では、ゾウがやってくるホテルとして人気だという。

2012年9月、日本の奄美大島近くの海底で奇妙なものがカメラに収められた。それはフグの巣だった。オスが作った巣の模様に惹かれてやってきたメスが中央でオスと寄り添って産卵するという。巣は、その卵が流されないように不思議な模様を描いている。このフグは新種で、水中写真家の大方洋二さんによって初めて撮影された。現在はアマミホシゾラフグという名前がつけられている。

2004年、ブラジルで広さ約50平方メートル・深さ約8mのハキリアリの巣が掘り起こされた。ハキリアリは巣に農園部屋を作り、持ち帰った葉を肥料にアリタケという菌を栽培。それを食料にするという。

1980年、南アフリカ共和国・リンポポ州にある国立公園で、ウシ科の草食動物“クーズー”が次々と死んでいく現象が起きた。約3000頭のクーズーが死亡し、調査チームは事態の解明に着手。すると、いくつかに分けられたエリアの中でも、クーズーの密度の高いエリアでだけ大量死が起きていることが判明した。今回の問題は「クーズーが大量死した原因は何?」。スタジオ出演者は「クーズーが増えすぎて草に有毒なものが発生し全滅」と予想。ビートたけしは「牛の伝染病にかかった」と予想した。

キーワード
ザンビア共和国
南ルアングア国立公園
ゾウ
マンゴー
奄美大島
アマミホシゾラフグ
大方洋二
ブラジル
ハキリアリ
アリタケ
リンポポ州(南アフリカ共和国)
クーズー
アカシア
口蹄疫

世界まる見え!テレビ特捜部 (バラエティ/情報)
21:25~

「クーズーが大量死した原因は何?」という問題の正解を発表。原因は、たくさんのクーズーに葉っぱを食べられたアカシアが、自分の身を守るために大量のタンニンを生成し、それを食べて消化が出来なくなったクーズーが次々と死んでいるというものだった。さらに、アカシアはエチレンガスを放出し、そのガスを受けた仲間のアカシアもタンニンの量を増やしていたことが分かった。ゲストチームは正解し、賞金50万円を獲得した。

スタジオに登場した不思議な野菜やフルーツを紹介。ほのかな桃の香りがし、果肉が柔らかく芯も食べられるパイナップルの新品種「ピーチパイン」や、食べられるサボテン「グラパラリーフ」、イタリア原産の土で栽培した後に水栽培する高級野菜「タルティーボ」などを紹介した。

1989年2月5日にアメリカ・モンタナ州のホワイトフィッシュで起きた殺人事件を紹介。ジョン・ガンブレルとローリー・シュウェーゲルが銃撃を受け、ローリーは死亡。ジョンは顎から額にかけて撃ち抜かれていた。この事件の真相に、ノンフィクション作家のアフロダイテ・ジョーンズが迫る。

キーワード
リンポポ州(南アフリカ共和国)
クーズー
アカシア
タンニン
エチレンガス
ピーチパイン
グラパラリーフ
タルティーボ
グラパラリーフのチョコレート掛け
バーニャカウダソース
二日酔い
マグネシウム
カニステル
ホワイトフィッシュ(アメリカ)
ジョン・ガンブレル
ローリー・シュウェーゲル
アフロダイテ・ジョーンズ

世界まる見え!テレビ特捜部 (バラエティ/情報)
21:39~

1989年2月5日にアメリカ・モンタナ州のホワイトフィッシュで起きた殺人事件を紹介。頭を撃ち抜かれたジョンは、昏睡状態に陥っていた。一方、犯行現場のアパートでは警察が現場検証を開始。現場に残された凶器は、ジョンが所有する22口径のライフルだった。2階の住人は3発の銃声を聞いたが、部屋には銃弾の跡が12発あり、うち5発がローリーに命中していた。だが、遺体の状況からローリーは死後数時間経っていたことがわかる一方、ジョンは通報の数分前に撃たれていた。また、現場の状況から犯人と争ったとみられた。さらに、ジョンは事件前、警官に麻薬の売人を密告しようとしていた様子が見られたという。意識を取り戻したジョンは、後ろから頭を殴られて銃で撃たれたと証言。そして、犯人の心当たりについては、麻薬の売人やローリーの姉・ルーアンの婚約者であるベン・セーゲンの名を出した。しかし、ベンに怪しい点はなかった。そこで警察が調べを進めると、ジョンに暴行されたという女性からの被害届が数件見つかり、暴力的な一面が明らかになった。さらに、ルーアンは、ローリーはジョンと別れようとしていたと証言した。

キーワード
ホワイトフィッシュ(アメリカ)
ジョン・ガンブレル
ローリー・シュウェーゲル
ベン・セーゲン

世界まる見え!テレビ特捜部 (バラエティ/情報)
21:48~

世界まる見え!テレビ特捜部の次回予告。

ルーアンは、殺害された妹・ローリーから聞いた話として、ジョンはかつて自身が参加した傭兵キャンプで「銃で自分を撃っても死なずに済む方法」を教わっていたと話したと証言した。このことから、警察はジョンが偽装工作のために銃撃を自作自演し、さらに警官に話しかけたのもアリバイ作りだったと推理。ジョンは殺人罪で逮捕された。裁判でもジョンは「自分は被害者で何者かに頭を撃たれた」と主張したが、その状況には無理があるとして陪審員は誰も信じること無く有罪判決を受け、懲役100年が言い渡された。

キーワード
ジョン・ガンブレル
ローリー・シュウェーゲル

エンディング (その他)
21:51~

武田鉄矢が70万円を獲得した。

番組宣伝 (その他)
21:52~

しゃべくり007の番組宣伝。

幸せ!ボンビーガールの番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月7日 放送
  3. 次回の放送