所さんの目がテン! 郡上おどりで話題の人気移住地に体験移住

『所さんの目がテン!』(ところさんのめがテン!)は、日本テレビ系列(一部地域除く)で1989年10月1日から放送されている、科学・自由研究を中心とした生活情報教養番組。所ジョージの冠番組。通称は「目がテン!」「目テン!」。ステレオ放送、文字多重放送、2006年10月1日よりハイビジョン制作(一部地域を除く)を実施している。2013年4月7日現在の放送回数は1172回を記録した。画像外部リンク 番組ロゴ 日本テレビ公式サイト

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月9日(日) 7:00~ 7:30
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
07:00~

オープニング映像。

金丸慎太郎が地域への移住を体験する企画の第7弾。きょうは岐阜・郡上市。雲海で知られる郡上八幡城、夜通し踊り続ける郡上おどりなどで知られる。

金丸慎太郎は岐阜・郡上市の郡上おどりについて、取材が改元前で新元号記念の徹夜踊りにも参加してきたと答えた。今回の体験先を地図で紹介した。

キーワード
郡上市(岐阜)
郡上八幡城
郡上おどり

移住体験シリーズ7 岐阜・郡上市 (バラエティ/情報)
07:03~

金丸慎太郎が岐阜・郡上市に到着。郡上八幡駅は名古屋から列車で4時間、1日に数えるほどの本数しかない。市ではおととしから移住者への助成制度を始め、年間の移住者が100人を超えたという。市役所では先輩移住者が移住相談員として働いており、移住体験におすすめの場所を紹介してもらった。

紹介してもらったのは、集落の5人に1人が移住者になったという「石徹白」地区。地元住民には石徹白という苗字が多いといい、石徹白秀也さん・57歳がすぐに住める空き家を案内してくれた。隣には石徹白小学校、4部屋の2階建てで1日1000円と光熱費実費という好条件だった。

このあと 挨拶回りで人の優しさに触れる出来事が!?

キーワード
郡上市(岐阜)
郡上おどり
郡上八幡駅
石徹白小学校

移住体験シリーズ7 岐阜・郡上市 (バラエティ/情報)
07:11~

岐阜・郡上市での移住体験がスタート。金丸慎太郎が故郷の今治タオルを持って挨拶に行くと、ある家ではお茶や菜の花のおひたしなどの小鉢を出してくれた。菜の花は地元では、折って摘むことから折り菜と呼ばれる。取材したのは4月で標高の高さから雪が降ることも多いといい、家ではストーブがたかれていた。

岐阜・郡上市について、移住者への助成制度が手厚い、4月でも雪が降ったり寒かったりするとおさらいした。所ジョージは、雪が降るのはデメリットとは思わずむしろ楽しいと答えた。

岐阜・郡上市での挨拶回りでは、1年半前に福島県から移住してきたという人に出会った。引っ越しのきっかけは、福島県での自然体験ボランティアでここの住人と出会いすすめられたことだという。山での山菜取りを教えてくれるといい、タラの芽やつくしなどを収穫した。子どもたちは「スギナ」「よもぎ」などの野草を知っており自分で摘んでいた。家では天ぷらが美味しい「カンゾウ」、サラダに混ぜて食べられる「スミレ」などを一緒に料理した。

このあと 移住歴10年を超える移住者の仕事とは!?

キーワード
郡上市(岐阜)
菜の花
タラの芽
つくし
カンゾウ
スミレ
スギナ
よもぎ

移住体験シリーズ7 岐阜・郡上市 (バラエティ/情報)
07:22~

岐阜・郡上市での移住体験2日目、福岡から移住して12年という興膳(こうぜん)さん一家を取材。大学の先輩が自然の中での暮らしを自慢しており、卒業後すぐに移住したという。害獣駆除と里山保全の活動をしているといい、シカをとらえるワナの設置に同行させてもらった。民家のすぐ近くにシカのフンを見つけ、通り道を予想して足の踏み場にワナを埋めて仕掛けた。仕事の後には、ギョウジャニンニクの葉で包んでいただくシカ肉のステーキなどをふるまわれた。

岐阜・郡上市の移住体験について、猟友会の取材の日には一緒に温泉に入って楽しんだなどと話した。取材の続きは来週放送すると案内した。

エンディングテーマ:「未来」/所ジョージ

「Hulu」による番組配信の案内。

キーワード
郡上市(岐阜)
ギョウジャニンニク
シカ
未来
Hulu
  1. 前回の放送
  2. 6月9日 放送
  3. 次回の放送