所さんの目がテン! 山形の人気移住地で感動の自撮り生活

『所さんの目がテン!』(ところさんのめがテン!)は、日本テレビ系列(一部地域除く)で1989年10月1日から放送されている、科学・自由研究を中心とした生活情報教養番組。所ジョージの冠番組。通称は「目がテン!」「目テン!」。ステレオ放送、文字多重放送、2006年10月1日よりハイビジョン制作(一部地域を除く)を実施している。2013年4月7日現在の放送回数は1172回を記録した。画像外部リンク 番組ロゴ 日本テレビ公式サイト

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月3日(日) 7:00~ 7:30
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
07:00~

オープニング映像。

移住体験シリーズ第5弾として、山形・酒田市での生活を金丸慎太郎が体験した。今週は後編。先週紹介した暮らしのメリット、デメリットを振り返った。

山形・酒田市について、先週は移住検討者向けの1週間無料のお試し住宅、風の強い気候は方言の聞き取りの難しさなどを紹介したと案内した。

キーワード
酒田市(山形)

移住体験シリーズ5 山形・酒田市 後編 (バラエティ/情報)
07:03~

山形・酒田市に5年前に移住したという大竹さん夫婦を取材した。夫の清志さんは宮城県から遊びで釣りに来ていて海の豊かさに惚れ込み、移住して漁師となったという。市内で開かれている寒だら汁祭りを案内してくれた。温泉施設「八森温泉ゆりんこ」で名湯を堪能、市内では鳥海山から流れる7つの温泉が楽しめる。移住生活の3日間を終え、残り4日間は金丸慎太郎が自撮りで市内を撮影することとなった。

山形・酒田市を自撮りカメラで取材。啓翁桜を育てている高橋さん夫妻は、市内の山に生える桜を温室で育てて咲かせ、正月飾りとして出荷している。山から桜の木を切ってくる作業に同行させてもらった。

このあと 啓翁桜の収穫を初体験!

キーワード
酒田市(山形)
タラ
八森温泉ゆりんこ
啓翁桜

移住体験シリーズ5 山形・酒田市 後編 (バラエティ/情報)
07:11~

啓翁桜を育てている高橋さんを取材。山から木を切ってくる作業では、芽の出ている桜を見つけて枝を切る。「さかた海鮮市場」の社長が同級生だといい、帰りに案内してくれた。菅原和浩さんが寒だらをさばく作業を見せてくれ、とれたての白子を定食にしてふるまってくれた。続いて初日に挨拶した池田さん夫婦を訪ねると、小学校の下校時の見守りをしているといい、通学路に立って子どもたちを出迎えた。

移住体験6日目、金丸慎太郎は鯛めしや鶏鍋を作り、近所の方々にふるまった。翌日の見送りでは、近所の住民が寄せ書きを手渡して見送ってくれた。1週間の生活を振り返り、食の豊かさや人々の温かさを感じたと答えた。

山形・酒田市の啓翁桜がスタジオに登場。花を咲かせる日を指定すると専用に温室で育てて配送してくれるといい、金丸慎太郎が取材で切ってきた枝も使ってくれたと紹介した。

このあと まさかの出来事が!

キーワード
酒田市(山形)
啓翁桜
寒だら
さかた海鮮市場

移住体験シリーズ5 山形・酒田市 後編 (バラエティ/情報)
07:21~

山形・酒田市の自撮り取材の続き。納豆工場の社長を取材すると、市内の「黒森歌舞伎」の座長をしているといい、練習を見学させてくれた。金丸慎太郎が俳優をしていると聞くと、役者として出てもらいたいといい、3週間後の本番に向けて練習することとなった。

移住体験6日目、金丸慎太郎は鯛めしや鶏鍋を作り、近所の方々にふるまった。翌日の見送りでは、近所の住民が寄せ書きを手渡して見送ってくれた。1週間の生活を振り返り、食の豊かさや人々の温かさを感じたと答えた。

山形・酒田市の啓翁桜がスタジオに登場。花を咲かせる日を指定すると専用に温室で育てて配送してくれるといい、金丸慎太郎が取材で切ってきた枝も使ってくれたと紹介した。

山形・酒田市の「黒森歌舞伎」について金丸慎太郎さんが、話を聞いた時には俳優として緊張したと答えた。

黒森歌舞伎の本番は市内の「黒森歌舞伎演舞場」で行われた。金丸慎太郎は舞台の設営から参加。本番では取材を受けた先輩移住者の方、近所の方も見に来てくれた。

「Hulu」による番組配信の案内。

キーワード
酒田市(山形)
啓翁桜
黒森歌舞伎
Hulu
  1. 前回の放送
  2. 3月3日 放送
  3. 次回の放送