遠くへ行きたい 愉快で元気!かやぶきの里-京都府 美山-

遠くへ行きたい(とおくへいきたい)遠くへ行きたい (テレビ番組) - 読売テレビ制作、日本テレビ系列で放送中の旅番組。遠くへ行きたい (曲) - 永六輔作詞・中村八大作曲の歌謡曲。上記テレビ番組のテーマ曲でもある。遠くへ行きたい - andymoriの楽曲。『アンディとロックとベンガルトラとウィスキー』収録。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年5月18日(日) 5:30~ 6:00
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
05:30~

今回は、旅人の濱田マリがかやぶきの里を訪れ、「人類最古の職人技!茅葺き」などを体験。

歌:渥美清

キーワード
渥美清
かやぶきの里(京都)
濱田マリ

濱田マリ 京都 美山 (バラエティ/情報)
05:32~

旅人の濱田マリが京都の「日吉駅」で降り、バスで美山のかやぶきの里へ。ここには平成5年に重要伝統的建造物群保存地区に指定された「北集落」があり、現在は大きなたけのこが採れる。濱田マリは様々なかやぶきの屋根のある家を巡った。

旅人の濱田マリは美山町三埜にある「螢庵」を訪れ、かまどで作った「螢庵の野菜うどん」を堪能した。こちらのメニューは野菜うどんのみで20食限定。主人は「素朴な味を食べていただきたい」、「自分の体では20食が限界」などとメニューについて話した。

旅人の濱田マリは美山町安掛にある「ふらっと美山」を訪れ、名物の「山椒入り鯖寿司」を購入。美山ならではの山椒入りの鯖寿司はやみつきになる。

旅人の濱田マリは山椒農家の栢下壽さんの元を訪れ、畑にある花山椒などを見せてもらい、摘んで味見をした。この花山椒はある料理に使う。

旅の情報は「遠くへ行きたい」で検索。

旅人の濱田マリは山菜採り名人の林江津子さんとともに「ワラビ」や「山ウド」など様々な山菜を摘み採った。また、道中で林さんはがんであることを打ち明けた。林さんは美山町佐々里で「民宿 B&B段」を6月からオープンさせる。

旅人の濱田マリが採ってきた「花山椒」を使い、林英夫さんが鍋を調理。

キーワード
かやぶきの里(京都)
日吉駅
重要伝統的建造物群保存地区
北集落
螢庵の野菜うどん
三埜(京都)
安掛(京都)
山椒入り鯖寿司
花山椒
葉山椒
遠くへ行きたいホームページ
ワラビ
コゴミ
山ウド

濱田マリ 京都 美山 (バラエティ/情報)
05:47~

旅人の濱田マリが採ってきた「花山椒」を使い、林英夫さんが鍋を調理。林江津子さんは現在の生き方について「30歳でなくなると思っていたら36年生きてきたからいつ亡くなっても良い」と話した。

旅人の濱田マリはかやぶき屋根を守る職人・西尾晴夫さんの元を訪れた。西尾さんは刺し屋根という補修作業を行っており、使用する道具などの使い方などを見せてもらった。

濱田マリは一棟貸しの宿「美山FUTON&Breakfast」を訪れた。

キーワード
花山椒

濱田マリ 京都 美山 (バラエティ/情報)
05:55~

濱田マリは一棟貸しの宿「美山FUTON&Breakfast」を訪れた。他にも茅葺き職人の西尾晴夫さんがこだわった、近代的な茅葺きの宿「美山KAYA Villa」もある。

茅葺き職人の西尾晴夫さんはイギリスを訪れた際に茅葺きの家屋があることに驚き、茅葺きの職人のもとで指導を受けた。その際に西尾さんはこの仕事で生計を立てられるか不安だと打ち明けたところ、指導者からは自信を持つように助言をされたという。そして西尾さんは現在3人の弟子を抱え、技術を後世に残そうとしている。

エンディング (その他)
05:57~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 5月18日 放送
  3. 次回の放送