遠くへ行きたい 第2199回 越後 美味しいお米の里を行く -新潟県 南魚沼市?長岡市-

遠くへ行きたい(とおくへいきたい)遠くへ行きたい (テレビ番組) - 読売テレビ制作、日本テレビ系列で放送中の旅番組。遠くへ行きたい (曲) - 永六輔作詞・中村八大作曲の歌謡曲。上記テレビ番組のテーマ曲でもある。遠くへ行きたい - andymoriの楽曲。『アンディとロックとベンガルトラとウィスキー』収録。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年3月30日(日) 5:30~ 6:00
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
05:30~

一青窈が歌うテーマソングが流れた。

大和田伸也が新潟県の塩沢宿などを巡る。

キーワード
一青窈
越後上布
新潟県

新潟県「越後 美味しいお米の里を行く」 (バラエティ/情報)
05:31~

南魚沼市の塩沢宿にやってきた大和田伸也は「越光玄米蔵」に寄って、宮田俊之に「価格は農家の人が決めている。玄米で買って頂いて精米してたてのものをお求め頂きたい」などの話を聞いた。そして特Aコシヒカリ「雪のしずく」や「おらとこの米」、「天神米」が紹介された。大和田はぬか釜で炊いたご飯をを食べるため、いいお水を酒屋にもらいに行くことになった。

JR上越新幹線で新潟に向かう車中で大和田伸也は、「美味しいお米などをぜひ食べたい」と語った。そしてJR越後湯沢駅に到着した。

青木酒造を訪れた大和田伸也は「鶴齢の井戸」から水を組んだ。

700年の歴史を持つ貝掛温泉は眼病に効果があるため、多くの湯治客に人気となっている。

「越光玄米蔵」に戻ってきた大和田伸也は、ぬか釜で米を炊いてもらった。

キーワード
JR上越新幹線
天神米
雪のしずく
おらとこの米
南魚沼市(新潟)
青木酒造
ぬか釜

新潟県「越後 美味しいお米の里を行く」 (バラエティ/情報)
05:40~

大和田伸也が越光玄米蔵を訪れぬか釜で炊いたご飯を試食した。日本のご飯がこんなにも美味しかったのかと再認識したと話した。

新潟県南魚沼の春の風物詩となっている越後上布の雪晒しは雪で田畑に出られない農家の人たちが副業として糧を得ていたと言われている。大和田伸也が塩沢織物会館にて越後上布作りを見学した。

新潟県長岡市は日本酒の蔵元数で県内一を誇る米の里。摂田屋地区はサフラン酒造など6件の蔵元が軒を連ねている。星六味噌を訪れた大和田伸也が味噌の試食をした。

キーワード
ぬか釜
越後上布
長岡市(新潟)
昔造りみそ こだわり
摂田屋(新潟)

新潟県「越後 美味しいお米の里を行く」 (バラエティ/情報)
05:51~

大和田伸也が長岡市にある味噌屋「星六味噌」を訪れ、10年熟成させた「昔造りみそ 極」を試食した。

大和田伸也は長岡市にある蔵元「中川酒造」を訪れ、日本酒作りの様子を見学した。その後、「純米大吟醸 越乃白雁」を試飲し、純米大吟醸の酒粕を使った粕汁を食べた。

キーワード
昔造りみそ 極
長岡市(新潟)
純米大吟醸 越乃白雁
粕汁

エンディング (その他)
05:57~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 3月30日 放送
  3. 次回の放送