ぶらり途中下車の旅 東京さくらトラム(都電荒川線)の旅▽世界も認めた!靴工房

『ぶらり途中下車の旅』(ぶらりとちゅうげしゃのたび)は、日本テレビで1992年10月3日から放送されている紀行・鉄道旅行番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月13日(土) 9:25~10:30
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
09:25~

オープニング映像。

下町の夢を乗せチンチン電車でGo!東京さくらトラム(都電荒川線)の旅 (バラエティ/情報)
09:25~

木下ほうかが都電荒川線を巡る旅を行い荒川自然公園を訪れた。荒川自然公園では期間限定でオオムラサキを観察することができるという。オオムラサキは準絶滅危惧種に指定されている。

木下ほうかが都電荒川線を巡る旅を行いアフリカ屋を訪れた。アフリカ屋ではアフリカの生地を取り扱っている。アフリカ屋ではアフリカの太鼓も置かれており、義理の息子が作っているという。

木下ほうかが都電荒川線を巡る旅を行い東京ジェンベファクトリーを訪れた。東京ジェンベファクトリーはアフリカの楽器を作っている。東京ジェンベファクトリーで木下ほうかはアフリカの楽器の演奏に挑戦した。

木下ほうかが都電荒川線を巡る旅を行いMISAWA&WORKSHOPを訪れた。MISAWA&WORKSHOPで木下ほうかは様々な靴に目を通した。中には皮をサビで染めた靴もあるという。

木下ほうかが都電荒川線を巡る旅を行いMISAWA&WORKSHOPを訪れた。MISAWA&WORKSHOPの三澤さんは、大学卒業後には靴職人の修行をしながら、靴とアートの融合を目指すようになったという。

木下ほうかが都電荒川線を巡る旅を行い生活茶屋を訪れた。生活茶屋は12月にオープンした和風のカフェで食事になるたい焼きとして考えたのがカレーチーズたいやきで、その他にもたいやきバーガーもある。

木下ほうかが都電荒川線を巡る旅を行い荒川遊園地前周辺を散策した。

キーワード
荒川自然公園
都電荒川線
オオムラサキ
国蝶オオムラサキ観察園
昆虫観察園
アフリカ屋
東京ジェンベファクトリー
MISAWA&WORKSHOP
Decorated Outsoles
Furniture Shoes
カレーチーズたいやき
たいやきバーガー
たいやき茶漬け

下町の夢を乗せチンチン電車でGo!東京さくらトラム(都電荒川線)の旅 (バラエティ/情報)
09:56~

木下ほうかが都電荒川線を巡る旅を行いドールハウスミニ厨房庵を訪れた。ドールハウスミニ厨房庵ではミニチュアの厨房器具を作っており昭和の台所ゆきひら鍋セットや中華鍋・お玉セットなどを販売している。

木下ほうかが都電荒川線を巡る旅を行い大塚駅前を散策した。

キーワード
都電荒川線
昭和の台所ゆきひら鍋セット
中華鍋・お玉セット

下町の夢を乗せチンチン電車でGo!東京さくらトラム(都電荒川線)の旅 (バラエティ/情報)
10:06~

木下ほうかが都電荒川線を巡る旅を行いペンギン堂雑貨店を訪れた。ペンギン堂雑貨店はペンギングッズ専門店となっているという。店主はガラス職人として働く傍ら、趣味でペンギングッズを集めていたという。

木下ほうかが都電荒川線を巡る旅を行い堀石膏制作を訪れた。

キーワード
都電荒川線
まねきペンギン

下町の夢を乗せチンチン電車でGo!東京さくらトラム(都電荒川線)の旅 (バラエティ/情報)
10:13~

木下ほうかが都電荒川線を巡る旅を行い堀石膏制作を訪れた。堀石膏制作は石膏像の工房となっており、木下ほうかは工房内を見学した。インターネット販売にも力を入れているという。

木下ほうかが都電荒川線を巡る旅を行い「焼麺 劔」を訪れた。「焼麺 劔」では目玉焼麺がおすすめのメニューになっているという。そこで木下ほうかは目玉焼麺の食券を購入し注文した。

キーワード
都電荒川線
焼麺 劔
目玉焼麺

下町の夢を乗せチンチン電車でGo!東京さくらトラム(都電荒川線)の旅 (バラエティ/情報)
10:23~

木下ほうかが都電荒川線を巡る旅を行い「焼麺 劔」を訪れた。目玉焼麺を食した木下ほうかは、おもしろいを感想を語った。焼麺はもともとラーメン屋のまかない飯であったという。また目玉焼麺は豚骨の旨味が濃厚なベジポタスープとなっている。

キーワード
都電荒川線
焼麺 劔
目玉焼麺

エンディング (その他)
10:27~

エンディング映像。

ぶらり途中下車の旅の次回予告。

番組宣伝 (その他)
10:27~

天才!志村どうぶつ園の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 7月13日 放送
  3. 次回の放送