ぶらり途中下車の旅 常磐線の旅▽長イモのぴんぴん焼き▽貴重!黒い皮の落花生

『ぶらり途中下車の旅』(ぶらりとちゅうげしゃのたび)は、日本テレビで1992年10月3日から放送されている紀行・鉄道旅行番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月11日(土) 9:25~10:30
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
09:25~

オープニングが流れた。

超レアもの天国 食べて極楽 常磐線の旅 (バラエティ/情報)
09:25~

舞の海さんは茨城県フラワーパークの菜の花を越えて100万株のシャガの花のゾーンにたどり着いた。シャガは胡蝶花とも呼ばれる。

舞の海さんは黒柿の文字に惹かれて利八工房に入った。利八工房は木工細工を取り扱う店で、色付けなどに柿を利用する。昇り龍は10万円する。他にも拭き漆で艶出しした箸、茶箪笥などを販売している。舞の海さんはぐい呑みを購入した。

牛久大仏を眺める舞の海さん。そして、ヤマイチ味噌にやってきた。いい香りがするという。代表から、珍しい味噌を紹介してもらった。漆黒の20年という味噌を味わう舞の海さん。濃厚だという。

フラワーパーク前から石岡駅へ移動した。途中、牛久駅で下車した。舞の海さんは牛久沼のカッパ伝説に興味を持ち、手作処 かっぱ本舗に立ち寄った。みそあん入りのかしわ餅を注文し、味噌独特の味もほんのり感じて美味しいと食べた。味噌蔵におすすめの味噌があるとすすめられた。

ヤマイチ味噌の工場の中を見学する。たまりという味噌の状態を説明してもらう。水分が多いという。直売所では、味噌を販売しているという。ひしおという味噌を味わう舞の海さん。てしおにかけてつくった味噌だ。舞の海さんは、それらを購入。

旅をつづける舞の海さん。佐貫駅でおりる。蛇沼に立ち寄った。神秘的だという。茶畑がひろがっている。澤田茶園へ立ち寄る。黒落花生という幟があった。店内に黒落花生が売られている。試食する舞の海さん。中身が黒い落花生だ。

キーワード
石岡市(茨城)
菜の花
シャガ
黒柿 昇り龍
黒柿 箸
黒柿 ペンダント
黒柿 ぐい呑み
黒柿 茶箪笥
漆黒の20年
黒柿
牛久市(茨城)
漆黒の二十年生みそ
常磐線
カッパ
手作処 かっぱ本舗
かっぱだんご
ひしお
みそたまり「露華」
かしわ餅 みそあん入り
香川県
東京都
牛久(茨城)
霞ヶ浦
黒落花生
ナカテユタカ
蛇沼
落花生

超レアもの天国 食べて極楽 常磐線の旅 (バラエティ/情報)
09:51~

渋皮ごと食べる黒落花生。小さい粒で真っ黒、濃厚な味。イメージは渋い苦いだがそんなこともなくとても美味しいようだ。皮は普通だが薄皮はポリフェノールで黒い、向いてしまうと見分けはつかない。水の量が栽培的に作りづらく、茨城県では澤田茶園だけが作っている希少な品種。

初めて降りる藤代。

キーワード
黒落花生
ポリフェノール
ドーム型パッチワーク ドリーチェア

超レアもの天国 食べて極楽 常磐線の旅 (バラエティ/情報)
10:18~

大衆鉄板、たぎつ屋

キーワード
長芋のぴんぴん焼き
鉄板ポテトサラダ

スポット

インテリア

利八工房

グルメ

手作処 かっぱ本舗
secret GATE
ヤマイチ味噌
澤田茶園
大衆鉄板 たぎつ屋

ファッション

NUIZA 縫 EMON 柏

レジャー/交通

茨城県フラワーパーク
牛久駅
佐貫駅
藤代駅
フラワーパーク
石岡駅

宗教

牛久大仏
  1. 前回の放送
  2. 5月11日 放送
  3. 次回の放送