全日本大学女子駅伝 第35回「杜の都女子駅伝」

放送日 2017年10月29日(日) 12:00~14:35
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

全日本大学女子駅伝の行われる、仙台市のコースから中継。雨が降り選手らに試練を与えているなどと伝えた。

全日本大学女子駅伝についての解説。大学の女子陸上日本一を決める大会で、過去には有森裕子、高橋尚子ら五輪メダリストを輩出した。現役大学生では松山大学・高見澤安珠がリオ五輪に出場している。

全日本大学女子駅伝の注目選手と、高橋尚子による解説を紹介した。松山大学は昨年優勝、キャプテンは高見澤安珠。立命館大学は昨年2位、キャプテンは太田琴菜。京都産業大学は今年の関西駅伝で優勝、キャプテンは籔田裕衣。名城大学は昨年3位、注目はルーキーの加世田梨花。

キーワード
全日本大学女子駅伝
仙台市(宮城)
有森裕子
高橋尚子
高見澤安珠
松山大学
立命館大学
太田琴菜
京都産業大学
籔田裕衣
名城大学
加世田梨花

オープニング (その他)
12:03~

ミヤギテレビ放送センターから、実況の森圭介(日本テレビ)、解説の高橋尚子(大阪学院大学OG)が挨拶した。高橋尚子が大会について、大学女子陸上選手が全力を捧げる大会であり、この大会に向けた練習が今後の選手生活を形作ると答えた。

BGM:「あともう少し」/chay

全日本大学女子駅伝の出場校を紹介した。25校と東北学連選抜を合わせた全26チーム。高橋尚子が試合展開について聞かれ、混戦が予想されると答えた。

BGM:「あともう少し」/chay

中継車ごとの実況・解説者を紹介した。1号車はレースの先頭を取材、実況は中野謙吾アナ、実況は赤羽有紀子。2号車は中盤の注目選手を取材、実況は加藤智也アナ。3号車は来季のシード権争いをバイクで中継、実況は安藤翔アナ。

BGM:「あともう少し」/chay

このあとは注目選手とコースの紹介。

キーワード
全日本大学女子駅伝
ミヤギテレビ
大阪学院大学
あともう少し
chay

第35回全日本大学女子駅伝(中継1) (スポーツ)
12:07~

全日本大学女子駅伝の1区、2区のコースを紹介した。仙台市陸上競技場をスタート、仙台市内を周回する。

全日本大学女子駅伝のスタート地点、仙台市陸上競技場のトラックから1区の選手らのようすを伝えた。スターターは郡和子仙台市長。

全日本大学女子駅伝がスタート。1区の選手26人が仙台市陸上競技場を出発した。

キーワード
全日本大学女子駅伝
仙台市陸上競技場
仙台市(宮城)
郡和子仙台市長

第35回全日本大学女子駅伝(中継2) (スポーツ)
12:17~

全日本大学女子駅伝は1区が3キロを通過。トップは中央大学。

キーワード
全日本大学女子駅伝
仙台市(宮城)

第35回全日本大学女子駅伝(中継3) (スポーツ)
12:24~

全日本大学女子駅伝は1区の先頭が中継所に入った。トップは中央大学。

全日本大学女子駅伝は2区が1キロを通過。トップは中央大学。

キーワード
全日本大学女子駅伝
仙台市(宮城)

第35回全日本大学女子駅伝(中継4) (スポーツ)
12:36~

全日本大学女子駅伝は2区が2キロを通過。トップは名城大学に変わった。

1区区間賞を記録した、中央大学の五島莉乃にインタビュー。積極的に先頭に出たのが成功した、後を走る選手にも弾みになるといいと答えた。

全日本大学女子駅伝は2区が3キロを通過。トップは名城大学。

キーワード
全日本大学女子駅伝
仙台市(宮城)

第35回全日本大学女子駅伝(中継5) (スポーツ)
12:44~

全日本大学女子駅伝は2区のトップが中継所に入った。トップは名城大学。

全日本大学女子駅伝は3区が2キロを通過。トップは名城大学。

キーワード
全日本大学女子駅伝
仙台市(宮城)

第35回全日本大学女子駅伝(中継6) (スポーツ)
12:58~

全日本大学女子駅伝は3区が3キロを通過。トップは名城大学。

2区区間賞を獲得した、立命館大学の佐藤成葉にインタビュー。11位から9人抜きの快走について、あと1人抜いて1位になれなかったのが心残りだった、次につなげることができたと答えた。

全日本大学女子駅伝は3区が5キロを通過。トップは名城大学。

ラグビー代表戦 日本×オーストラリアの番組宣伝テロップ。

第3回さいたま国際マラソンの番組宣伝テロップ。

NNNドキュメント’17の番組宣伝テロップ。松山大駅伝部を特集。

キーワード
全日本大学女子駅伝
仙台市(宮城)

第35回全日本大学女子駅伝(中継7) (スポーツ)
13:08~

全日本大学女子駅伝は3区のトップが中継所に入った。トップは名城大学。

全日本大学女子駅伝は4区が2キロを通過。トップは名城大学。

キーワード
全日本大学女子駅伝
仙台市(宮城)

第35回全日本大学女子駅伝(中継8) (スポーツ)
13:21~

全日本大学女子駅伝は4区が3キロを通過。トップは名城大学。

3区区間賞を獲得した、日本体育大学の細田あいにインタビュー。先頭を目指していたが力不足と感じた、後輩には最後まであきらめないで走ってほしいと答えた。

全日本大学女子駅伝は4区のトップが中継所に入った。トップは立命館大学に変わった。

全日本大学女子駅伝は5区が2キロを通過。トップは立命館大学。

キーワード
全日本大学女子駅伝
仙台市(宮城)

第35回全日本大学女子駅伝(中継9) (スポーツ)
13:38~

全日本大学女子駅伝は5区が6キロを通過。トップは名城大学に変わった。

キーワード
全日本大学女子駅伝
仙台市(宮城)

第35回全日本大学女子駅伝(中継10) (スポーツ)
13:51~

全日本大学女子駅伝は5区のトップが中継所に入った。トップは名城大学。

全日本大学女子駅伝は6区が2キロを通過。トップは名城大学。

キーワード
全日本大学女子駅伝
仙台市(宮城)

第35回全日本大学女子駅伝(中継11) (スポーツ)
14:06~

全日本大学女子駅伝は6区のトップがゴール。優勝は名城大学。

全日本大学女子駅伝のフィニッシュ地点から、選手のゴールのもようを伝えた。26チーム中17チームまでがゴールを決めた。

優勝した名城大学の監督・選手にインタビュー。米田勝朗監督は、選手の自主性を重んじるチーム作りが実を結んだと答えた。1区の青木和は、日本一を目指してトップの見える位置でつなぐことができたと答えた。2区の徳永香子は、優勝を目指して落ち着いて走ることに努めたと答えた。3区の赤坂よもぎは、みんなで笑える結果をキャプテンとして迎えられたと答えた。4区の松浦佳南は、抜かれてしまったが気持ちを切らさないように走ったと答えた。5区の加世田梨花は移動中。6区の玉城かんなは、笑顔でゴールできたと答えた。

全日本大学女子駅伝のフィニッシュ地点から、選手のゴールのもようを伝えた。26チーム中21チームまでがゴールを決めた。

解説の赤羽有紀子に、レースについて聞いた。優勝した名城大学には落ち着いた力強い走りがみられた、みな雨を感じさせない走りをしていたと答えた。

全日本大学女子駅伝のフィニッシュ地点から、選手のゴールのもようを伝えた。全26チームがゴールを決めた。東亜大学、新潟医療福祉大学、札幌国際大学の3校は途中でたすきを渡せず繰り上げとなったと紹介した。

全日本大学女子駅伝の結果を振り返った。優勝した名城大学は12年ぶりの快挙となった、選手らの今後の成長にも期待したいなどと話した。

その他、東京五輪まできのうで1000日となった、陸上を始めとしたスポーツ界の盛り上がりに期待したいなどと話した。

キーワード
全日本大学女子駅伝
仙台市(宮城)
名城大学
東京五輪

エンディング (その他)
14:32~

今年の全日本大学女子駅伝は名城大学が12年ぶり2回目の優勝。監督の胴上げ、選手の喜びの声などのもようを伝えた。

キーワード
全日本大学女子駅伝
名城大学

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 10月29日 放送
  3. 次回の放送