アナザースカイ 三代目JSBの登坂広臣がファッションウィーク中のパリへ。

アナザースカイ(another sky, Another Sky)another sky (GRAPEVINEのアルバム) - GRAPEVINEのアルバム。Another Sky (石田燿子のアルバム) - 石田燿子のアルバム。Another Sky - 葉加瀬太郎作曲の楽曲。ANAグループイメージソング。アルバム『Sweet Melodies〜TARO plays HAKASE』などに収録。アナザースカイ (テレビ番組) - 日本テレビ系列で2008年10月から放送しているテレビ番組。2019年4月より『アナザースカイII』(ANOTHER SKY TWO)に改題してリニューアルされた。アナザー・スカイ - アルタンのアルバム。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月8日(金) 23:35~ 0:05
放送局 日本テレビ

番組概要

登坂広臣/パリ (バラエティ/情報)
23:35~

今夜のゲストは三代目J Soul Brothersのボーカリスト・登坂広臣。三代目J Soul Brothersは2010年に初代(1991年)から続くダンス&ボーカルグループとして誕生した。登坂はボーカリストだけでなく俳優としても活躍中で、MCの中条あやみとW主演した映画「雪の華」が公開中。撮影の合間には、「ねぇねぇ歌って」と催促されたらしい。

登坂広臣のアナザースカイはフランス・パリ。パリに来た時に必ず行くタイ料理屋「チェンマイ」を訪れた。登坂といえばレモンサワーのイメージだがビールを注文した。プライベートでもレモンサワー以外を頼むとがっかりされるらしい。牛肉サラダ、サテ(鶏肉の串焼き)、ガパオ(牛肉)を食べた。

登坂は真面目でバラエティーに出ると考えすぎて頭が痛くなってしまうという。共演者とスタッフと食事をする際は黙々と食べているらしい。中条あやみは美味しいか分からないままご飯が終わってしまったと語った。

登坂は役作りもかねて、中条あやみを食事に誘ったという。今田は役作りで食事に誘える役者を羨ましがっていた。

登坂がパリを訪れた目的はパリコレクション。約3年前に招待されて以来、毎年訪れているという。DIORのショーを見学すると、会場には世界中からセレブたちが集っていた。エンターテイメントとしてのショーに魅了されていったという。

三代目J Soul Brothersは2014年に「R.Y.U.S.E.I.」が大ヒット、2016年には2度目のドームツアーを行い、登坂はやりたい事をやり尽くしたと感じていたという。ファッションショーに招待されてパリを訪れたのはそんな時だった。

登坂が行きつけの日本料理店「ENYAA」を訪れた。三代目J Soul Brothersの岩田剛典と待ち合わせだったが、先に着いてしまったので1人で乾杯した。先付けでセバスト(フランス産の魚)のかぶら蒸しを食べた。30分経って岩田が来店。岩田は今年LOUIS VUITTONのアンバサダーに就任し、パリに招待されていた。2人はプライベートでも仲良しで、思いつきで東京ディズニーランドに行ったこともあるという。

岩田は三代目J Soul Brothersのメンバーとして一緒に活動する登坂を「家族」みたいな感じと表現した。三代目J Soul Brothersはたまたま1個ずつ歳が離れていて、歳を重ねてもそのままでいられる関係性だという。デビュー当時はメンバー全員で日サロに行っていたらしい。

三代目J Soul Brothersは個々の活動も盛んで、NAOTOは自身のファッションブランドを立ち上げ、小林直己は今年公開予定のハリウッド映画に出演、登坂広臣はソロして初のアリーナツアーを行った。他のメンバーの活動はネットニュースで知ることが多く、山下健二郎がクールアングラーズアワードを受賞したニュースは登坂も岩田もネットニュースで知ったという。

三代目J Soul Brothersはソロ活動ため以前よりも逢う回数は少なくなったが、仕事で集まるといつも同じで帰って来れる場所だと感じるという。岩田は登坂を後輩からの憧れがすごい、女性ファンだけでなく、男性ファンも虜にしてしまうと評した。

キーワード
三代目J Soul Brothers
雪の華
パリ(フランス)
チェンマイ
パリコレクション
クリスティーナ・リッチ
DIOR
村上隆
リリー・アレン
ニック・ロビンソン
ナオミ・キャンベル
R.Y.U.S.E.I.
ENYAA
セバスト
LOUIS VUITTON
東京ディズニーランド
NAOTO
小林直己
FULL MOON
山下健二郎
クールアングラーズアワード

登坂広臣/パリ (バラエティ/情報)
23:51~

デビュー9年目の登坂広臣はエリート街道を歩んで来たわけではなかった。上手く歌わなきゃ、お客さんを楽しませなきゃなどと、やらなきゃいけない義務感を感じて歌っていたという。

登坂がエッフェル塔を訪れた。初めてパリを訪れたのは19歳だった12年前、美容専門学校の研修旅行で訪れた。専門学校へ行っていたが、人生にとまどいを覚えていたという。19歳当時の思い出を辿った。思い出の味はマクドナルドだったらしい。当時宿泊したと思われるホテルを発見して訪れた。

登坂は20、21歳ぐらいで美容師を辞めて、1年間ぐらい何しようかなとフリーター状態だったという。音楽をやっていたわけではなく、ただカラオケが好きな若者だった。

オーディションで選ばれた登坂は“自分でいいのか”と感じ、喜びより不安が大きかったという。オーディションの次の日からイベントがあり、とにかくこなしてきた。血尿が出たこともあったという。やらなきゃいけない義務感から、大好きな歌を嫌いになりかけていたという。

登坂は2014年に映画「ホットロード」に出演し、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。一度、歌から離れたことで、“歌が好き”との思いを取り戻し、この7人でやれる事が幸せと感じたという。

三代目J Soul Brothersでは5人がリーダー2人に「何だよ」って思うこともあったし、5人でグループラインを作っていた時期もあったという。

登坂は「何より1番大事にしてるのは楽しむ事」と語った。

パリを訪れた登坂は、人生一度きりで何が起きるか分からないと実感したと語った。

テロップ→NEXT:10年後のプラン

キーワード
三代目J Soul Brothers
エッフェル塔
パリ(フランス)
マクドナルド
ホットロード
日本アカデミー賞新人俳優賞
ライン

登坂広臣/パリ (バラエティ/情報)
00:01~

パリはどんな場所?と質問された登坂広臣は「過去に戻れて未来も見える場所」と答えた。

登坂広臣&岩田剛典が三代目J Soul Brothersの未来について語った。登坂はプロデュースする側になりたいと語った。

キーワード
パリ(フランス)
三代目J Soul Brothers
ライン

番組宣伝 (その他)
00:02~

「news zero」の番組宣伝。関東で大雪 都心積雪の可能性も。

「マツコ会議」の番組宣伝。

キーワード
大雪
東京都
  1. 前回の放送
  2. 2月8日 放送
  3. 次回の放送