アナザースカイ 女優・篠原涼子がアイドル時代の想い出の地台湾で恩人との再会。

アナザースカイ(another sky, Another Sky)another sky (GRAPEVINEのアルバム) - GRAPEVINEのアルバム。Another Sky (石田燿子のアルバム) - 石田燿子のアルバム。Another Sky - 葉加瀬太郎作曲の楽曲。ANAグループイメージソング。アルバム『Sweet Melodies〜TARO plays HAKASE』などに収録。アナザースカイ (テレビ番組) - 日本テレビ系列で2008年10月から放送しているテレビ番組。2019年4月より『アナザースカイII』(ANOTHER SKY TWO)に改題してリニューアルされた。アナザー・スカイ - アルタンのアルバム。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年1月6日(金) 23:00~23:30
放送局 日本テレビ

番組概要

篠原涼子/台湾 (バラエティ/情報)
23:00~

篠原涼子が台湾を訪れた。篠原が東京パフォーマンスドールからソロデビューするきっかけとなったCD「愛しさとせつなさと心強さと」は202万枚のセールスを記録。当時は「人生が一転した。ただそれは自分の力でも何でもなくて曲の力であって自分の力ではない。自分が何を発言できているかと言ったら全然発言できてませんし、手応えは正直わからなかったです」と語った。スタジオでは「当時は女優は興味がなかった」と明かした。

ゲストは篠原涼子。今だとは1991~1997年のダウンタウンのごっつええ感じで共演、その後、一度会うも話せずに今日に至る。こうして話すのは20年ぶり。篠原は「(今田は)コントのあとに『痛かった?ごめんな』と声をかけてくれて優しかった」と当時の印象を語った。

篠原涼子が台湾・台北市を訪れた。台湾は篠原がドラマ「愛を乞うひと」の撮影で訪れた国。撮影時は時間がなく、台湾料理は一度も食べられなかったという。改めて台湾にやってきた篠原は街並みに感動。お土産を買うために漢方薬屋を訪れ、高齢の店員の若々しさに驚いた。次に恋愛成就・家庭円満で知られるお寺を訪れお参りし「やっぱり自分の時間というかペースは全く無いのでこういうところは絶対にこれないですよね」とかたった。

篠原涼子が台湾・台北市を訪れた。篠原は今田へのお土産としてからすみ・漢方茶を買って帰ってきた。家では料理もつくるという篠原は「(おせち料理は)栗きんとんは絶対に作る」と語った。

篠原涼子が台湾を訪れた。念願だった小籠包を食べた篠原は「別にもう喋りたくない」とコメントを拒否し、味を楽しんだ。

篠原涼子が台湾・九份を訪れた。人気観光地の九份は夜に向けて盛り上がりを増していく。1971年まで金鉱として栄えた町で映画のロケ地などで使われ人気となる。

中条は男だったら篠原涼子と結婚したいと言っていたほどの篠原ファンで、「闘うカッコイ女性と、かわいらしい部分がすごく好き」と語った。

篠原涼子が台湾を訪れた。20年前に台湾を訪れた時に食べた生シジミのニンニク醤油漬けを再び食べた篠原は「この味をまだ好きでいたんだ。求めていたんだ」と感慨に浸った。

篠原涼子が台湾を訪れた。23年前に同じ店で撮った写真を見た篠原は「感動なんですけど」と喜んだ。当時は東京パフォーマンスドールというアイドルグループの一員で台湾で番組を持っていたという。その頃の思いが蘇った篠原は「アナザースカイって泣かせる番組でしたっけ」と目を潤ませた。しかし当時の番組のスタジオに行っても思い出せないことが多く、篠原は「グループのときはいかに一人になれるかがむしゃらだった。そのがむしゃらさが記憶を消してるのかな」と語った。

篠原涼子が台湾を訪れた。篠原はアイドルグループ時代について「毎日10時間踊りっぱなしとかの世界だった」「一人で歌手になりたかったが7人でやってくださいと言われてグループになった」「リーダーの木原さとみとは今でも仲良し」と語った。

篠原涼子が台湾を訪れた。東京パフォーマンスドール時代の担当者・梁秩誠さんと再会し、レコード会社へ。日本の音楽が台湾で禁止の時代に、梁秩誠さんは政府と掛け合い販売するまでに至ったという。梁秩誠さんは当時の資料を丁寧に保存しており、篠原は「恩人ですね」と語った。

篠原涼子が台湾を訪れた。東京パフォーマンスドール時代に写真集をとった場所を訪れた篠原は「思い出してきた!」と連呼し、興奮した。

篠原涼子が台湾を訪れた。篠原が女優を本格的に目指すようになったのは28歳の誕生日を迎えたハムレットの稽古場で、最初は怖かったが演じていくうちにまたやりたいと思うようになったと明かした。

篠原涼子が台湾を訪れた。篠原は「眠っていた感覚が蘇って、恒常的な感覚になる」「やっていくうちにどんどん楽しくなっていってそこからどんどん色々と挑戦して、まだまだだけどしっかり一生懸命やるっていうのはTPDの時からの想いみたいなところは今でも繋がっていて、それをずっと繰り返している今って感じ」と語った。「バラエティがあるから今の私がある」という篠原に今田は「ありがとうね」とお礼を言った。

キーワード
愛しさとせつなさと心強さと
ダウンタウンのごっつええ感じ
台北市(台湾)
愛を乞うひと
からすみ
漢方茶
小籠包
台湾
九份(台湾)
生シジミのニンニク醤油漬け
東京パフォーマンスドール
木原さとみ
ハムレット

篠原涼子/台湾 (バラエティ/情報)
23:23~

篠原涼子がコント番組時代を語った。久々にダウンタウンに再会した篠原は当時では考えられない優しさに泣いてしまったと明かした。今田も「俺も松本さんからありがとうっていうメールがきてびっくりした」と明かした。

篠原涼子がコント番組時代を語った。当時、頭を叩かれたり鼻フックをされるなど激しいことをたくさん経験したと列挙する篠原に今田は「もう思い出すな!」とつっこんだ。

キーワード
ダウンタウン
台湾

篠原涼子/台湾 (バラエティ/情報)
23:26~

篠原はドラマ「愛を乞うひと」の撮影を台湾で行ったが、東京パフォーマンスドール時代に台湾を訪れていた際に、映画「愛を乞うひと」の撮影が台湾で行われていたと明かした。ドラマは1月11日に放送。

キーワード
愛を乞うひと
台湾

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月6日 放送
  3. 次回の放送