浜ちゃんが! ナイツのヤホー漫才誕生秘話&秘蔵コント映像!

『浜ちゃんが!』(はまちゃんが)は、読売テレビで2008年10月3日から放送されている深夜バラエティ番組で、浜田雅功(ダウンタウン)の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年6月22日(木) 1:59~ 2:29
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
02:00~

今回はナイツお笑いヒストリー後編。

オープニング映像。

キーワード
ナイツ

ナイツ お笑いヒストリー後編 (バラエティ/情報)
02:01~

ナイツのお笑いヒストリー。2003年に「佐賀県」でヒットした塙の兄はなわ。当時ははなわの弟としての仕事ばかりだったという。塙の親は名司会者たちと共演しており「はまちゃん絡みやすいから大丈夫だよ」とアドバイスをくれたと明かした。

ナイツの結成当時のコントの映像が紹介された。当時は今とは違う芸風だった。

M-1グランプリには初年度から出続けていたナイツ。しかし2006年まで3回戦敗退が続いていた。そこでネタを分析したところ小ボケの部分しかウケていないことがわかった。そうして小ボケだけで作ったのがヤホー漫才だったという。塙は2007年に敗者復活で勝ち上がっていれば優勝できていたんじゃないかと語った。

ナイツはエンタの神様に出演するために南京玉すだれのネタを作ったと明かした。オーディションでやったところスタッフから「番組見たことありますか?」と言われ散々だったという。浜田の前で披露すると「ウケるか!」とつっこまれてしまった。

ナイツが浜田を鰻やっこに案内した。ここは内海桂子がアルバイトをしていたというお店。うな重を食べた浜田は「うまっ!」と喜んだ。現在95歳の内海桂子は東京オリンピックの年に100歳になりたいという願望があり、去年ぐらいからちょっとずつ年齢を鯖読み始めている。

ナイツが浅草芸人をおすすめ。春風こうた・ふくたはこうたが酔っ払って若手に説教をするのが問題になっているという。ナンセンスは、物忘れが激しくなった原田が岸野に次のセリフを聞くが耳が遠くて聞こえないというくだりが浅草で大ウケ。ビッグボーイズはなべが志村けんのそっくりさんとして笑っていいともに出たという。

キーワード
はなわ
佐賀県
ナイツ単独ライブ21世紀大ナイツ展
サンドウィッチマン
トータルテンボス
キングコング
M-1グランプリ
エンタの神様
南京玉すだれ
鰻 やっこ
内海桂子
東京オリンピック
ビッグボーイズ
ナンセンス
春風こうた・ふくた

ナイツ お笑いヒストリー後編 (バラエティ/情報)
02:19~

ドッキリでビッグボーイズが浜田と対面。ナイツだと思って部屋に入ってきたビッグボーイズは浜田がいることに驚愕。

ナイツ お笑いヒストリー後編 (バラエティ/情報)
02:21~

ドッキリでビッグボーイズが浜田と対面。ナイツだと思って部屋に入ってきたビッグボーイズは浜田がいることに驚愕。なべは志村けんのモノマネをふられ、即答で披露した。ナイツが入ってくると安心し、たまらんぜラップなどで盛り上がった。

ナイツ お笑いヒストリー後編 (バラエティ/情報)
02:26~

エンディングテーマ:「心の街」竹森巧

ビッグボーイズと浜田が記念撮影を行った。浜田はセットの後ろを確認し「これからまだ出てくるんじゃないかとドキドキしている」と明かした。

キーワード
竹森巧
心の街

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 6月22日 放送
  3. 次回の放送