誰だって波瀾爆笑 〜俳優・六平直政〜

『誰だって波瀾爆笑』(だれだってはらんばくしょう、英字表記:EVERYBODY Haran Bakushow)は、2008年10月5日から日本テレビ系列で、日曜 9:55 - 11:25(JST)に放送されているトークバラエティ番組である。通称「波瀾」「波瀾爆笑」。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年10月6日(日) 9:55~10:55
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
09:55~

今回はスタジオを飛び出して「彩の国さいたま芸術劇場」の前からスタート。溝端は現在、舞台「ムサシ」に出演中。今日のゲストは個性は俳優・六平直政さん。

本日のゲストは淳平くんと共演中の個性派俳優・六平直政さん。仲のいい俳優たちが暴露連発。更にこどもたちが意外な素顔を暴露。最近話題となっている“埼玉めし”も紹介。

キーワード
ムサシ
淳平くん
六平直政さん

俳優・六平直政 (バラエティ/情報)
09:57~

このあと 「Jリーガーの息子が素顔を暴露!」「絶品!埼玉B級グルメが登場!」

“埼玉めし”がブームになっている。彩の国さいたま芸術劇場内にある「ビストロやま」ではその時の公演内容に合わせたコース料理を提供している。今回は舞台ムサシをイメージした「ムサシコース」を味わった。

初共演となる六平直政と溝端淳平。六平はきついこともいうが根が優しいのでセリフの言い方や仕草などをアドバイスしてくれると話した。六平は淳平のことを声が良いと評した。

メイン料理はムサシと小次郎の対決の場となった巌流島付近で捕れる真鯛のソテーと2日間煮込んだデミグラスソースのお肉を味わった。お肉が大好きだという六平のために肉を選んだと説明した。そして、淳平くんが演じる小次郎をイメージした「小次郎のキッシュ」を味わった。今回特別に10月20日まで「波瀾爆笑を見た」と伝えるとサービスでコースに追加できる。

六平直政は俳優生活37年の芸能界一強面俳優。これまでに「座頭市」など300本以上の映画やドラマに出演。さらに、強面ながら多くの共演者から慕われている。1954年に東京・中野に生まれた六平はエリート一家で育ち小学校の成績はオール5だった。超名門の国立高校へと進学したが東大受験を控えた六平はモノづくりがしたいと武蔵野美術大学へと進学した。そこで金属アートに魅せられ現代日本美術展に19歳で入選した。しかし、大学院に嫌気が差し教授と大喧嘩した六平は、あっさり退学してしまった。退学してしまった六平を面倒見ていた篠田守男先生の「芸能も向いているんじゃない?」 の一言で劇団「状況劇場」のオーディションを受け3000人の中から合格した。しかし、任されるのは裏方ばかりで10年間で300以上のアルバイトを経験してきた。その経験や苦労からか強面になり伊丹十三監督や北野武監督などから次々とオファーがきた。クセのある役なら六平直政というイメージが定着した。交友関係の広い六平は安倍首相とも仲良し。

六平直政は大学生の頃ウエスト53センチで超スリムだったが、今では体育座りが出来ないと明かした。

芸術から離れ俳優になったのは恩師の篠田守男先生の一言と当時付き合っていた彼女が「状況劇場」のファンだったからだった。

難関の劇団に合格した本当の理由を不破万作さんに聞くと、オーディションは不合格だったが溶接の免許をもっていた六平を劇団に入れて舞台装置などを無料で作らせようとしていたと説明されたと話した。

300種類以上のアルバイトを経験してきた六平が印象に残っているバイトを紹介。武田鉄矢さんのコンサートのセットも作っていた。さらに石原裕次郎さんの葬儀会場づくりも行なっていた。

下積み時代は子どもが生まれるなどの区切りの時期には役者の止め時を常に考えていたと明かした。

伊丹十三や北野武といった大物監督からの出演オファーを受けて、役者としての地位を築いていった。売れない時に母親と伊丹十三の映画に出れるようになれたらと話していたが、出演して大画面に六平の顔が映しだされたのを両親に見せることが出来たのが唯一の親孝行だと話した。

「はるちゃん」「むーちゃん」とあだ名で呼び合うほど仲がいい綾瀬はるかと六平直政。

キーワード
埼玉県
ムサシコース
ムサシ
小次郎のキッシュ
座頭市
東大
現代日本美術展
状況劇場
篠田守男先生
伊丹十三監督
北野武監督
安倍首相
不破万作さん
武田鉄矢さん
石原裕次郎さん
伊丹十三
北野武
八重の桜
山口県

俳優・六平直政 (バラエティ/情報)
10:25~

このあと 「藤原竜也&鈴木杏がダメ出し!?」

キーワード
藤原竜也
鈴木杏

俳優・六平直政 (バラエティ/情報)
10:37~

このあと 「六平さん製作 銀のアクセサリー披露!」

俳優・六平直政 (バラエティ/情報)
10:48~

このあと 「プレゼントの応募方法はこの後すぐ!」

エンディング (その他)
10:52~

エンディング曲:Be Alright/今井絵理子

誰だって波瀾爆笑の次回予告。

キーワード
今井絵理子
Be Alright
  1. 前回の放送
  2. 10月6日 放送
  3. 次回の放送