NNN報道特番 天皇陛下“生前退位”お気持ち語る

放送日 2016年8月8日(月) 14:55~15:50
放送局 日本テレビ

番組概要

NNN報道特番 (ニュース)
14:55~

天皇陛下が先日、生前退位の意向を持たれていることが明らかになった。まもなく、陛下自らお気持ちを語る。

午後3時より、自らカメラの前に立ち、事前に収録したビデオメッセージの形でお気持ちを国民に伝える。天皇としてのご自身の立場についてお気持ちを表されるのは初めてのこと。

天皇陛下は55歳で即位された。国会の招集など、憲法に定められた国事行為や様々な行事や式典に出席する公的な活動、宮中祭祀も行われている。象徴として望ましい天皇の在り方を追求されてきた陛下。一方で、2003年に前立腺がんの摘出手術、2012年には心臓冠動脈バイパス手術も行った。しかし陛下は、公務の軽減には慎重な姿勢を示されていた。去年、全国戦没者追悼式では、年齢を感じさせた。宮内庁は7年ぶりに陛下の公務削減を発表した。そして先日、生前退位の意向が明らかになった。

スタジオでは生前退位についてのトークが行われおそらく今年の天皇誕生日にお気持ちを述べられるつもりだったなどと話し時期的には不本意などと話していた。

キーワード
天皇陛下
生前退位
宮内庁
全国戦没者追悼式
前立腺がん

天皇陛下 お気持ち語る (ニュース)
15:00~

スタジオではお気持ちについてのトークが行われ象徴天皇のあり方について改めて考えてたどり着いた結論などと話していた。

明石さんは陛下のお気持ちについて大変長い間この気持とを持っていたとのこと憲法に抵触しないような配慮がなされていたなどと話していた。

健康上の問題の発言の後に少しでそのようなことがないようにしていくつもりなどと発言し努めてくなど表現しなかったことから何らかのことはおっしゃるだろうと考えていたとのこと。象徴天皇と活動が一緒と考えていることで公務を減らすことは無理があるなどと話していた。

すでに80歳を超え象徴の務め果たすことが難しくなるのではと案じる。公務を縮小していくことは無理がある。摂政では天皇が十分に務めを果たせない。殯・喪儀と新時代の諸行事の同時進行を避けたい。生前退位を使わなかったが退位するということで間違いないと話す。天皇から国民への影響はあってはならないという考えで殯と喪儀を分けたいと考えている。学習院同級生明石氏は耳は遠くなっているが記憶力は我々がかなわないものを持っている。五体に対することは伺ったことがないと話した。124代の天皇の内58人の天皇が譲位している事実もあると話している。

天皇陛下のお気持ちのビデオメッセージが伝えられ天皇陛下がこれまでに考えてきたことが伝えられた。次第に進む身体の衰えを感じ務めを全力で行うことが難しくなるのではないかなどと話し天皇の務めとしてまず国民の安寧と幸せを祈ることを大切に考えてきたなどとお気持ちが述べられた。

安倍政権は生前退位に慎重な姿勢を取っているので本日中に具体的な対応には踏み込まない。天皇が政治的な発言にならないよう配慮するためだ。摂政という考え方も政府としては考えていたが天皇陛下のご意向を配慮すると難しくなってしまう。安倍首相は世論の動きを見てじっくりと対応していかなければならない。安倍総理の会見は遅れている。世論は天皇の退位に多く賛同しているためどう政権が動くべきなのか。天皇陛下は昭和から平成に変わった時の混乱を体験しているため殯などで起こる家族や人々への負担を減らしたいと人一倍感じていることだろう。

キーワード
天皇陛下
生前退位
首相官邸
安倍首相

安倍首相 会見 (ニュース)
15:24~

安倍首相の会見について、天皇陛下の発言を重く受け止めて今後の対応を考えていくという短い会見だったと紹介した。

本日天皇陛下よりお言葉がありました。私としては天皇陛下が国民に向けてご発言されたということを重く受け止めております。天皇陛下のご公務のあり方などについては天皇陛下のご年齢やご公務の負担の現状を鑑みる時天皇陛下のご心労に思いを致しどのようなことができるのかしっかり考えていかなければならない、と安倍首相は話した。

キーワード
天皇陛下
生前退位
安倍首相
首相官邸
天皇明仁

NNN報道特番 (ニュース)
15:29~

天皇陛下の望まれる生前退位が実現するまでの課題について聞く。

天皇陛下のお気持ち表明について、ビデオメッセージを再度紹介した。

天皇陛下のお気持ち表明について、安倍首相が会見を行った。首相官邸で行われた会見を紹介した。

天皇陛下のお気持ちについての安倍総理はギリギリの言い方をしたなどと話し直接何かをするとは発言しなかったとのこと。陛下は即位以降人々の幸せを念じ大変な思いだったと話し政府は早い実現をして欲しいなどと話していた。

このあとは宮内庁から最新情報

キーワード
天皇陛下
生前退位
安倍首相
安倍総理

NNN報道特番 (ニュース)
15:40~

宮内庁から中継。テレビの一斉放送が始まると職員たちが手を止め映像見ていたとのことで先程から風岡長官の会見が行われており「お話されたことが全てで説明を要しない」と受け止めを行い事実関係についての補足説明が行われているとのことで陛下は生涯天皇であることへの懸念をにじまされたとのこと。

キーワード
天皇陛下
生前退位
宮内庁
風岡長官

NNN報道特番 (ニュース)
15:45~

新宿駅前から中継。街の人達は足を止め真剣な眼差しで画面を見つめ象徴天皇としての陛下の責任感が伝わってきたなどの声が聞こえていたとのこと。

今後の動きとして考えられるシナリオはまとめられ安倍総理のコメントがあり世論の自動校を見極め政府の皇室典範改正検討では有識者会議で広く国民の声を吸い上げるなどの考え方があるとのことだが有識者会議には後ろ向きなどとのこと。国会で関連法案が審議されれば生前退位が可能になる可能性があるとのことでまだまだ時間がかかるとのこと。

キーワード
天皇陛下
生前退位
新宿駅
秋葉原(東京)
有楽町(東京)
安倍総理
  1. 前回の放送
  2. 8月8日 放送
  3. 次回の放送