ザ・発言X 〜勝負の1日 今夜貴乃花が新たな職業発表!禁断告白…母・兄へ

放送日 2019年3月20日(水) 21:00~22:54
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

貴乃花光司は様々な噂が流れる中、今後の人生について重大発表をする。

キーワード
貴乃花光司

ザ・発言X (バラエティ/情報)
21:02~

第65代横綱・貴乃花は15歳で兄と共に相撲界入りし19歳の若さで幕内優勝。数々の名勝負を繰り広げ平成の大横綱と呼ばれた。15年間の華やかな現役生活、親方としても15年間、相撲界を牽引し続けたが大相撲の世界から身を引き23年間連れ添った妻と離婚し公私共にスタート地点に立った。第3の人生にある意外なモノに挑戦するため動き出した。2019年1月29日、彼は福岡県田川を訪れていた。貴乃花部屋の九州巡業部屋があり父が家族と訪れていた思い出の地。勝負の神様がいる事で知られる英彦山神宮でお参りをしクジは大吉だった。「相撲茶屋 貴ノ花」で大好きなからあげを食べるのも準備だという。貴乃花にとって九州は人生の転機になった場所。だからこそ勝負の日の前に訪れた。

萬田久子らが貴乃花が新しく挑戦する職業を予測した。

キーワード
貴乃花

ザ・発言X (バラエティ/情報)
21:12~

貴乃花光司が挑戦する第3の人生とは絵本作家。子供に響く仕事がしたいと考え、以前しゃべくり007に出演した時に瀬戸内寂聴から「あなたは本を書きなさい」と言われその言葉が響いて絵本を書こうと決意。「振り子」が話題の鉄拳が絵を担当する。

貴乃花光司が絵本の原案を見せてくれた。原案は全12ページあり心に沈めていたものを表に出したという。父は各界のプリンス初代貴ノ花、父の雄姿を3人で応援していた。当時最も楽しみにしていたのは母の愛情が詰まったから揚げ。から揚げが大好物だと公言していた事は母の味だという事を遠まわしに言っていた。母にべったりの甘えん坊だったという。兄弟で出場したわんぱく相撲で見事全国優勝を成し遂げた。中学に上がると兄弟そろって頭角を現す。父を通して大相撲の厳しさを見てきた貴乃花は当時、大相撲の世界に行くつもりはなかった。

15歳になった貴乃花に母は「大相撲に入らなくていい」と行ってきた。母は大学は行って欲しいと考えていた。優勝候補だった貴乃花だったが中学3年の東京都の予選で負けてしまい自信が打ちのめされた。父から怒られると思った「1回負けても3回勝てばいい」と励ましを受けた。父みたいな強い力士になりたいと思った。息子の決断に母は「入らなくていい」と泣いていた。そして兄弟は揃ってプロ入りを決意。

キーワード
瀬戸内寂聴
しゃべくり007
鉄拳
振り子
初代貴ノ花
わんぱく相撲

ザ・発言X (バラエティ/情報)
21:24~

貴乃花光司が絵本の原案を見せてくれた。原案は全12ページあり心に沈めていたものを表に出したという。父は各界のプリンス初代貴ノ花、父の雄姿を3人で応援していた。当時最も楽しみにしていたのは母の愛情が詰まったから揚げ。から揚げが大好物だと公言していた事は母の味だという事を遠まわしに言っていた。母にべったりの甘えん坊だったという。兄弟で出場したわんぱく相撲で見事全国優勝を成し遂げた。中学に上がると兄弟そろって頭角を現す。父を通して大相撲の厳しさを見てきた貴乃花は当時、大相撲の世界に行くつもりはなかった。

15歳になった貴乃花に母は「大相撲に入らなくていい」と行ってきた。母は大学は行って欲しいと考えていた。優勝候補だった貴乃花だったが中学3年の東京都の予選で負けてしまい自信が打ちのめされた。父から怒られると思った「1回負けても3回勝てばいい」と励ましを受けた。父みたいな強い力士になりたいと思った。息子の決断に母は「入らなくていい」と泣いていた。そして兄弟は揃ってプロ入りを決意。

兄弟は揃ってプロ入りを決意すると家族で暮らした3階から弟子専用の2階の大部屋に引っ越した。家族4人での会話で兄が「17年間お世話になりました」と言ったので続いて貴乃花も「15年間ありがとうございました」と言い4人で号泣した。入門すれば父は親方、母は女将さんになるので親子の終わりを告げる会話だった。入門の日、兄弟に一切の笑顔がなかったのはこの事件がなかったからだった。母の目は潤んでいた。

両親への愛を封印し飛び込んだ相撲の世界、15歳の少年には厳しい環境だった。あまりにも近すぎたのでホームシックになったが兄が近くにいてくれた事が大きかった。兄の支えも有り才能を開花した貴乃花は2年で関取に昇進。兄は幕下力士だったが兄は変わらず優しかった。兄弟とも横綱に昇進し2人で部屋を支えていくはずだった。しかしいつしか家族の不仲が囁かれ家族の話はタブーになった。貴乃花は「15歳で入門してから弱いところを見せられない。ただ心の中んはいつでも家族への気持ちがあってその心を自分で殺して戦いに挑む環境でしたからね。部屋を持ってから弟子がいたから強く育てるって事に目を向けていたので今だから素の状態で言える」と話した。引退してから感謝に変えたいと思い絵本にした。

貴乃花光司の母・紀子さんがコメンテーターとしてテレビに出ても貴乃花の悪口は決して言わず貴乃花は「一連の騒動と言いますかお母さんが出るたびに出なくてイイ僕1人で耐えられるからって気持ちでずっと思ってた」と話した。入門する時に母が「入らなくていい」と泣かれた時に一瞬揺らいだという。ホームシックにかかった時、兄から「大丈夫だよ大丈夫」と優しく声を掛けてくれた。入門した時に兄が1ランク上にしたが優勝したら個室を与えられ「一緒に寝よう」と兄に言っても「俺は若い衆だからいい、関取だからちゃんとしてればいい」と盾になろうとしていた。絵本は家族の愛を盛り込みたいと考えていると話した。

鉄拳とコラボして絵本作家デビューを考える貴乃花はきむらゆういちさんから絵本の描き方を学ぼうと考えた。きむらゆういちさんの代表作「あらしのよるに」は1万部売れれば大ヒットの絵本業界で350万部以上を売り上げた。本が売れないといわれる時代に絵本は右肩上がり。その理由は大人向けの作品が続々出版されているからだった。さらにジャンルの多様化で様々な読者に受けいられるようになった。貴乃花は教室で絵からイメージを膨らませストーリーを作るといった勉強を行った。貴乃花は「振り子」に感動し鉄拳に絵をお願いした。鉄拳はカラーに挑戦したいと提案した。

キーワード
初代貴ノ花
わんぱく相撲
サンケイスポーツ
紀子さん
鉄拳
大人だって、絵本!―大人が楽しむ絵本の世界
絵本地獄 千葉県安房郡三芳村延命寺所蔵
おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本
あらしのよるに
振り子

ザ・発言X (バラエティ/情報)
21:42~

絵本のタイトルは「光のテーブル」、花田家にとって食卓は大切な場所だった。食卓に関するインタビュー映像も残されていた。

スタジオに貴乃花が書いた絵本「光のテーブル とっても大切なカエルのおはなし」が登場した。

キーワード
光のテーブル
光のテーブル とっても大切なカエルのおはなし

ザ・発言X (バラエティ/情報)
21:47~

貴乃花・作、鉄拳・絵の絵本「光のテーブル とっても大切なカエルのおはなし」を貴乃花本人が朗読した。母親に思う気持ちを聞かれると貴乃花は「一番つらかったのは母であり父であると思いますので心一つになれば」と話した。

2019年1月22日、細木数子の娘・細木かおりがテレビ初出演した。細木かおりは後継者として彗星の如く現れた。細木数子は歯に衣着せぬ物言いで話題になった占い師で2000年代にはゴールデンで2つの番組に出演し最高視聴率は23.5%。六星占術は1億部以上のベストセラーになった。人気絶頂だった2008年、表舞台から姿を消した。

京都にある細木数子の別邸は現在、京都の鑑定所としてかおりが引き継いだ。108段の階段の上には中庭、約520坪の2階建ての日本家屋には枯山水の庭園もあった。およそ20帖のリビングには数子の歴代のポスターや本が置かれている。東京の事務所にはアルマーニやシャネルといった高級ブランドがずらり、装飾品なども数子と共有している。

細木かおりは1978年12月11日東京生まれ。彼女の母は数子の妹で数子は伯母にあたる。実母はシングルマザーで育児と仕事の両立に励んでいたが限界を感じ姉・数子と生活をする事にした。当時、数子は40歳。銀座のクラブでママとして成功し都内一等地で暮らしていた。子供がいなかった数子はかおりに対し異常な執着を見せていた。8人兄妹だった数子にはかおり以外にも姪や甥がいたがしつけの厳しさから敬遠された。だがかおりだけは懐いていた。かおりが3歳の時、数子が養女にしたいと発言。恐怖を感じた実母はかおりを連れて逃げるように数子の家を飛び出した。しかし数子はかおりに会いたいため、小学校の校門にベンツに横付けし待ち伏せしていた。

1993年1月、この頃数子は六星占術の著書でベストセラーとなりテレビ出演で時の人となり多忙を極めた。かおりが14歳の時、家族や友人が集まり食事をしていると全く面識のない男性が現れ数子が「こういう男性と結婚しなさい」と言われた。相手は倍近く離れた29歳だった。女性の幸せは早く結婚して家庭に入る事だと考えていた数子は仕事のできる男性を見つけてはお見合いを強要。その結果、交際0日で結婚する事になった。そのお相手は15歳の時にお見合いをさせられた当時大学4年のある男性。4年間結婚するよう説得されたという。男性には結婚を考えている女性がいたが数子の助言で女性と別れてしまった。20歳の時に長男を出産、3人の子供の母親になった。

2009年、表舞台からは退いたが鑑定は継続。数子はかおりに後を継ぐように言ってきた。占いに興味のないかおりは後継者の話を受け入れなかったが仕方なくマネージャーとして働く事にした。相談者の晴れ晴れとした姿と70歳過ぎてもやってきた占いを嫌だからという理由で断るわけにはいかないと感じ35歳の時、後継者を決意。養子縁組にして戸籍上も親子になり現在では数子、かおり夫婦、3人の孫の6人家族になった。現在は孫を溺愛中。

後継者として活躍していたかおりは若者に六星占術の素晴らしさを知ってほしいと考えていた。そんな時にしゃべくり007からオファーが来た。かおりは世間からのバッシングを恐れた。かつて辛口発言を繰り返していた細木数子は収録の後、必ずかおりに電話をかけ印象を気にしていた。強気発言はパフォーマンスでその裏では常に相手を思いやっていた。そのため数子は誹謗中傷を受けていた。そんな数子の姿を見ていたため出演を決めかねていた。数子に相談すると「我が心 秤の如し 人の為に低昂する能わず」と答えた。「人に何をどんなことを言われても自分が正しいと思うこと絶対にぶれてはいけない。今回テレビに出ること不安に思っているのはそういうこと。出たら何か言われるかもしれない。だからやらない。それじゃ何も進まないし何か伝えることは今後も出来ない。細木数子になれってわけじゃない。六星占術を若い人に伝えなさい」という事を教えてくれた。

2019年1月22日、かおりは番組に出演。母・数子を気負う事なく自らのやり方で占いに向き合い人生をかけた勝負に勝利した。番組を見た数子は「面白かった。ホリケンは面白いし良いヤツ」と言っていたという。

細木かおりは「子供も主人もいますから母のようにやると家族に迷惑がかかる。母のイメージが強い」と話した。

絵本作家・貴乃花の仕事恋愛鑑定!

キーワード
鉄拳
細木数子
六星占術
六星占術による運命の読み方 あなたの運命は12年周期で揺れ動く
しゃべくり007

ザ・発言X (バラエティ/情報)
22:19~

木村多江は2008年、主演映画「ぐるりのこと。」で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を獲得。受賞の裏では木村の別の作品のある演技が関わっていた。約200作品のドラマや映画に出演した木村の勝負の日となったのは2003年11月。32歳の時、代表作がなかった頃にドラマ「白い巨塔」の病院に出入りする製薬会社の営業役で出演。抗がん剤の営業に来た病院で倒れ医師から末期がんを宣言され涙するというかなり難しいシーンがあり、医師との2人芝居で相手役は江口洋介。この演技を何度も練習している木村は自他共に認める超ストイック女優だった。

細木かおりが六星占術を使って貴乃花の運勢を占う。貴乃花はエネルギッシュで流行キャッチが早い金星人+の特徴を持ち絵本が来年ブレイクする。反面、自由な人間なので結婚には向いていない。結婚するとしたら3年後である程度自由にしてくれる方、生き方を受け入れてくれる方が望ましい。

キーワード
木村多江
六星占術
江口洋介
ぐるりのこと。
とと姉ちゃん
ブラックリベンジ
白い巨塔
日本アカデミー賞最優秀主演女優賞

ザ・発言X (バラエティ/情報)
22:26~

自他共に認める超ストイック女優である木村は新人時代から撮影が終わると自らに罵声を浴びせ猛省。涙を流す芝居は絶妙なタイミングを体に叩き込んだ。朝から5分おきに水を飲み本番で涙が枯れないように水分を溜め込むという徹底した役作りをした。本番でOKを貰った木村だったが撮り直しを要求。監督は江口を説得し木村の気持ちが集中するまで現場は30分間中断した。そして放送された方は1回目の演技だった。2006年、「白い巨塔」の演技を評価され橋口亮輔監督から「ぐるりのこと。」の主役に抜擢された。木村は勝負に負けてはいなかった。こうして第32階日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞、勝負の1日に打ち勝ち一流女優の階段を駆け上がった。

木村多江は「貴乃花さんのお父様が言った1回負けても3回勝てばイイという言葉を言ってそのあと横綱までいくのを聞いて一生懸命頑張って腐らないで続ける事が大事なんだな」とコメント。

萬田久子はミス・ユニバース日本代表として世界大会に出場。女優としてスカウトされ事務所に所属したがオーディションを受けても落ち続けていた。当時のマネージャーからある事をやめるように言われた。1980年1月、マネージャーの言葉に半信半疑のままオーディションを受けると一発合格した。マネージャーはすっぴんで行く事を提案した。

人生を変えたある人物からの発言

キーワード
木村多江
白い巨塔
ぐるりのこと。
日本アカデミー賞最優秀主演女優賞
ミス・ユニバース
なっちゃんの写真館

ザ・発言X (バラエティ/情報)
22:38~

プロポーズ直後の映像

マリウス葉の勝負の1日は「ドイツからジャニーズ入りを決めたある事件」だという。マリウス葉はドイツで生まれ育ち、6歳でダンスを習い始め、10歳で旅行で訪れた日本でSMAPのコンサートを見て心を奪われてジャニーズ入りを決めたという。しかしその矢先に東日本大震災があり、不安を抱えたままで日本に向かうことになった。そこでドイツ空港の職員から「キャンセルしなさい」と上から目線で言われて吹っ切れたとマリウス葉は語った。

次は高橋真麻の勝負の1日。それは「アナウンサー時代 フリーを決意した信じられない仕事」だと伝えた。高橋真麻は23歳でフジテレビに入社したが、コネや七光などの誹謗中傷が多かったという。そんな時にお台場合衆国でアナウンサー業とはかけ離れた仕事をすることになった。そこで全力で仕事をしてお客を集められるようになり、そのことによってフリーになろうと思うようになったという。

キーワード
SMAP
ジャニーズ
東日本大震災
Kis-My-Ft2
PAGES
高橋英樹
高橋美恵子
お台場合衆国

ザ・発言X (バラエティ/情報)
22:48~

高橋真麻が旦那さんからプロポーズされた直後の映像をテレビ初公開した。ただ映像を見ると高橋真麻は かなり酔っている様子が伝えられた。

エンディング (その他)
22:51~

「あなたの番です」の番組宣伝。

貴乃花は2作目の走り書きを今やっていると語った。そこで2作目のストーリーについて簡単に語った。

MLB開幕シリーズ2019の番組宣伝テロップ。

キーワード
貴乃花

番組宣伝 (その他)
22:52~

news zeroの番組宣伝。裁判所で女性(31)が夫に刺され死亡

体感!奇跡のリアルタイムの番組宣伝

  1. 前回の放送
  2. 3月20日 放送