情報ライブ ミヤネ屋 2016年2月10日放送回

『情報ライブ ミヤネ屋』(じょうほうライブ ミヤネや)は、読売テレビの制作で、2006年7月31日から、月曜日から金曜日の午後に生放送されている情報番組・ワイドショーで、宮根誠司の冠番組。略称や新聞テレビ欄での表記タイトルは『ミヤネ屋』。放映開始当初は関西ローカルであったが、2007年10月1日放送分より日本テレビ・テレビ信州を除いた系列局、2008年1月7日よりテレビ信州、同年3月31日放送分より日本テレビ、2014年1月6日放送分より日テレNEWS24 とネット局を拡大。ハイビジョン制作、2011年10月3日からモノステレオ放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年2月10日(水) 13:55~15:50
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
13:55~

オープニング映像と、司会者のあいさつ。

特集 (ニュース)
13:55~

俳優の渡辺謙が早期の胃がんだったことを発表した。渡辺謙は来月、ニューヨークでの舞台再演を予定していたが、手術を受け開始日の延期が発表された。渡辺謙は1989年に急性骨髄白血病で倒れた。翌年復帰を果たしたが、五年後に再発した。闘病生活の末に克服していた。2003年に「ラストサムライ」でハリウッドに進出し、昨年にはブロードウェイミュージカルに挑戦した。

渡辺謙は妻に勧められた人間ドックで早期のがんを発見することができたという。早期に手術を済ませ今は療養中だという。早期胃がんとはガンが粘膜にとどまり、リンパ節まで到達していない段階のことだという。渡辺謙の手術は内視鏡治療で行われた。

内視鏡治療の方法が2種類紹介された。内視鏡治療は2時間以内で済み、極めて体に負担が少ないという。

来月の渡辺謙のブロードウェイミュージカル「王様と私」の再演は、開始日の延期が発表された。渡辺謙は熱狂的な阪神ファンだという。

宮崎謙介衆議院議員の不倫疑惑騒動を週刊文春が報じた。宮崎議員は昨日の本会議終了後、記者に取り囲まれ逃走した。宮崎議員は男性国会議員初の育休宣言で注目を集めていた。

去年12月宮崎謙介衆議院議員は、金子恵美衆議院議員との結婚式を挙げた。週刊文春によると宮崎議員は現役タレントの宮沢磨由と去年の冬頃にナンパで知り合い、その後何度も密会するようになったという。さらに今年1月4日の自民党の仕事始め式にも不倫相手を招き入れていたという。

週刊文春によると、宮崎議員は東京の議員宿舎とは別に選挙区である京都にもマンションがあり、妻の出産の4日前にマンションから宮沢さんと宮崎議員が出てきたという。その後宮崎議員と宮沢さんは別々の場所で食事をとったが、宮沢さんは再び議員のマンションへ戻ったという。今月5日に妻の金子恵美議員が第一子を出産した。

昨日行われた衆議院本会議後に、記者が不倫疑惑を直撃すると、宮崎議員は走って逃走した。宮崎議員が所属する自民党二階派の議員は、本人を呼んで聞き取りをし今後を判断したいとした。

宮崎議員は今日の会合に欠席したという。自民党の宮崎謙介衆議院議員は早稲田大学卒業後、生命保険会社などを経て自身のベンチャー企業を設立していた。2012年に初当選を果たし、去年2月に自民党の金子恵美議員と結婚した。妻の金子議員は先月の15日から切迫早産と診断され入院していた。

住田裕子は男性議員の育休を宣言しており、自身が育休をどのように過ごすかに今後の男性の育休導入への影響が考えられていた。しかし不倫報道が報じられたことにより、男性・国会議員の育休議論が後ろ向きになってしまい非常に残念だとコメントした。

覚醒剤取締法違反容疑で逮捕された清原和博容疑者が、2011年と2013年に薬物中毒で救急搬送されていたと今日発売の週刊文春と週刊新潮が報じた。

キーワード
渡辺謙
胃がん
Twitter
天と地と
急性骨髄性白血病
ラストサムライ
アカデミー賞
助演男優賞
王様と私
トニー賞
南果歩
内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)
内視鏡的粘膜切除術(EMR)
週刊文春デジタル
宮崎謙介議員
宮沢磨由さん
週刊文春
育休
二階総務会長
菅官房長官
宮崎謙介衆院議員
金子恵美衆院議員
安倍首相
不倫
宮沢磨由
金子議員
京都府
永田町(東京)
佐藤国対委員長
京都市(京都)
二階俊博総務会長
金子恵美議員
伊吹文明顧問
安住淳国対委員長代理
東京都
フィリピン
早稲田大学
衆院選
塩崎厚労相
金子衆院議員
ツイッター
清原和博容疑者
六本木(東京)
覚せい剤
週刊新潮

特集 (ニュース)
14:32~

覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された清原和博容疑者は過去2度薬物中毒で死にかけていたとの報道があった。この内容を報じていたのは「週刊文春」と「週刊新潮」。現役時代から覚醒剤を使用していたとする証言もとびたしている。週刊文春によると2011年6月に薬物による急性中毒とみられる症状を起こしたという。友人は「危険な状態だったが電気ショックなどあらゆる治療が施され何とか一命は取り留めた」と話していた。週刊新潮によると、家をいったん出ると1週間は戻ってこないこともしばしばあった。2013年、清原はまたクスリに手を出してしまい緊急搬送され電気ショック療法を行ったという。

キーワード
清原和博容疑者
覚せい剤
覚せい剤取締法違反
週刊文春
週刊新潮
電気ショック療法

特集 (ニュース)
14:38~

清原容疑者が2度死にかけていたということで、2011年6月にホテルで意識が混濁し、口から泡を吹いて倒れ緊急入院し、この際清原容疑者の母も駆けつけ電気ショックなどの治療が施され、一命を取り留めた。マネージャーが清原容疑者の薬物使用を発見。錯乱状態に陥り、東京・足立区の精神科病院へ救急搬送された。その時行われた治療が、壮絶な荒療治で酸素吸入しながら麻酔薬などを投与し、頭部から脳に数秒間電気を流した。スタジオでは、「当時入院している情報なんてあったのか?」「糖尿病の治療を受けているのではないかという情報はあった。」などと話した。清原容疑者が現役時代に覚醒剤に手を出していたとしたら大変なことになってくる。「周りの関係者が意見を出しているが、その方達が止める事ができなかった。協力ができなかったのか」などと話した。

現役時代に球場で覚醒剤のやり取りをしていたという報道もあることについて、「在籍した球団の方たちにも調査する必要があるのでしょうし、死にかけていた状態でもやめられないというのは、薬の怖さを感じさせる。」「薬の中毒者はガリガリだが、彼の場合は体に覚醒剤の耐性ができあがっている」「覚醒剤打ってる人は、喉が乾いてご飯は食べられない。ASKA被告人も会った事があるが、覚醒剤に対する耐性ができていた」などと話した。耐性ができるということは、1回の打つ量が増えるということ。「施設に入って覚醒剤を抜いていき、お子さんのために父親として胸を張れるように頑張ってほしい」などと話した。

スタジオでは鎌倉女子大学の教授と電話で「こんな荒療治があるのか」と尋ねると、「実際にある治療。一般的には統合失調症などの最終手段としてされることが殆ど」と述べた。「通常は麻酔科の医師が立ち会いながら行う療法で、頭部から脳に電気を流す治療は以前からある治療法で、最近は安全になってきたが、一時は危険な療法だった」と話した。「恐らくやることがないくらいの状態だったので、最終手段で医師もやったのでは」などと話した。「薬物依存は治らない。一生涯戦っていかなくてはならない。」「覚醒剤が体が蝕まされて、止めても通常の活動ができない方もいる」などとコメントした。

去年2月、神奈川・川崎市で当時中学1年生の男子が殺害された事件で、裁判員裁判 リーダー格 “少年A”に午後3時半 判決が下る。日本舞踊「花柳流」 お家騒動 宗家家元 vs. 若き“プリンス” ついに結審!

キーワード
清原和博容疑者
覚せい剤
川崎市(神奈川)
花柳流
週刊文春
週刊新潮
足立区(東京)
糖尿病
ASKA被告人
鎌倉女子大学
統合失調症
うつ病

このあと… (その他)
14:51~

速報 泥沼裁判 日本舞踊「花柳流」 お家騒動で新証拠。速報 まもなく判決 川崎・中1殺害 主犯格少年A。

キーワード
川崎市(神奈川)
花柳流

最新NEWS (ニュース)
14:54~

アメリカ大統領選の候補者レース2戦目となるニューハンプシャー州の予備選挙が9日行われ民主党はクリントン氏がサンダース上院議員に惨敗した。若者票の8割以上を奪われたことが要因だ。第3戦以降はクリントン氏が優勢よ予測されているが序盤戦でつまづいたダメージは大きく体制の立て直しが課題となる。

共和党は、トランプ氏が初勝利した。今回の勝利でトップランナーとしての勢いを取り戻したかたちとなった。

地震発生から5日目を迎えたが倒壊した16階建てのマンションでは依然として90人以上の行方がわかっていない。業務上過失致死などの疑いで拘束されたマンション建設会社の元社長は「もう忘れた」などと容疑を否認している。また、友人に「20年以上前のマンションだから倒れても仕方ない」と話していたということだ。元社長は4つの名前を使い分けていたということ。捜査当局は、実際の鉄骨の数が設計図と異なることを把握していて、人災の可能性が高いとみて捜査している。

トランプ氏が勝ったことについて橋本さんは「さらに良い風が吹くかもしれない」とコメントし「闘い方を変え、ドブ板選挙を展開したことで無党派層に食い込んだ」とキャスターは解説した。クリントン氏が大差で負けたことについて橋本さんは「これからどう切り替えるか、少しショック」とコメント。赤星さんは「個性があるのでわかりやすい」とコメント。宮根さんは「4年間変わらないので、選ぶ方も真剣になる」とコメントした。

東京大学は初めて実施した推薦入試の合格者について、173人が出願し77人が合格したと発表。ペーパーテストでは測れない能力を見るねらいで行われ、年齢に上限はなく定員は100人程度。推薦入試は書類選考、面接、小論文、センター試験成績で評価。合格者の内訳は、現役生が70人、浪人生が7人で昨年の2時試験の結果と比較すると、女子の比率が高かったという。センター試験で第一段階選抜の基準に達していない合格者もいたとみられる。京都大学でも、学ぶ意欲など評価する「特色入試」が始まっている。

消費者庁は子供の遊具による事故1500件を分析すると、入院や全治3週間以上が3割を占め、死亡例も4件あった。事故は転落がもっとも多く、年齢別では6歳以下が7割、遊具別では滑り台が3割で多かった。遊具での遊びは心身の発達に大切だとしているが、6歳以下の子供には保護者が付き添い、かばんなどは外して遊び、新しい公演の遊具に対象年齢のシールが貼っているので参考にするよう呼びかけた。

きょうの日経平均株価は372円安となり、1年3ヶ月ぶりに1万5000円台をつけた。前日に欧米株が軒並み下落したことや原油先物価格が下落したことなどが要因。

北海道札幌市で母親と娘が死傷された事件で、指名手配されていた男が先ほど発見された。その後の捜査関係者への取材で、犯行後自殺をほのめかす書き置きを残していたことが新たにわかった。男は美幌町で発見された。

ミヤネさんは「発見という表現は、どう捉えたら良いの。生きていたら拘束だけど。遺書めいたものも書いていて、発見という表現はどうなんでしょう」と質問。角田さんは「発見ではまだどうなっているのかわからない。指名手配ですから出頭などの表現を使う。発見後病院で運ばれたなどの情報もないので」と話した。 

キーワード
サンダース氏
クリントン氏
トランプ氏
ケーシック氏
台南(台湾)
業務上過失致死
東京大学
推薦入試
センター試験
特色入試
日経平均株価
原油先物
札幌市(北海道)
民主党
共和党
ニューハンプシャー州(アメリカ)
トランプさん
ヒラリーさん
美幌町(北海道)

特集 (ニュース)
15:04~

リーダー格の少年Aの裁判員裁判が今日行われ判決が出る。少年Aは殺人などの罪で、他2人の少年は傷害致死の罪に問われている。初公判で少年Aは丸刈りにグレーのスーツで法定にたち、か細い声で起訴内容を認めた。検察側が主張したのは強い殺意だが、弁護側が主張したのは突発的だったことで、強い殺意を否定した。殺害された少年は全身に43ヶ所の傷があった。少年Cからのカッターナイフが引き金になり殺すつもりはなかった、と強い殺意を否定した。

裁判2日目は殺害された少年の両親が代理人を通じて質問した。死刑も覚悟していると語った少年Aだった。裁判3日目は殺害された少年の父親と母親が証言台に立ち、辛い思いを語った。検察側は懲役10年から15年の不定期刑を求刑し、弁護側は犯行の突発性と殺意が強いものではなかったことから、懲役5年から10年を求めた。少年Aの判決をこの後生中継する。

日本舞踊最大流派「花柳流」の宗家家元VS若きプリンスのお家騒動で、若きプリンスが除名処分されてしまい、裁判になっており今日判決が下った。花柳流の宗家家元に就く者は日本舞踊界の頂に立つことだが、宗家家元の地位を争うお家騒動の渦中にいる、花柳寛氏と花柳貴彦氏。突如花柳寛氏の宗家家元就任を発表、更に突如寛氏から突きつけられた除名処分。流派トップをめぐる争いは、法定闘争に発展した。これまでに11回の口頭弁論が行われ、今日結審した裁判の判決の行方は?花柳貴彦氏は三代目・花柳若葉氏から「四代目に指名されていた」と主張するが、それを正式発表前に若葉氏が死去。すると四代目に就任したのは、三代目の後見人だった花柳寛氏だった。葬儀で、四代目を継ぐと寛氏が発表した。この発表に強く抗議した貴彦氏だが、話し合いは行われず寛氏から除名処分をくだされた。これに対し、貴彦氏は不倒な処分として提訴した。去年11月の口頭弁論では除名処分の理由について寛氏は、花柳流の演目を上演する際、届け出を出すという規則を貴彦氏が破ったと主張した。一方、規則にないので届け出は必要ないと反論した。

去年12月に、騒動の背景をする2人のキーパーソンが出廷した。法定では、三代目の花柳若葉氏による“四代目の指名”の証言で、大きな食い違いを見せた。寛氏側の証人の花柳寿南海氏は貴彦氏は四代目に指名されていなかったと証言した。貴彦氏側の証人の花柳千代氏は、貴彦氏は四代目に指名されていたと証言した。両陣営の証人が正反対の証言をしており、今日東京地裁で結審となった。双方から提出された新証拠とは?判決の行方は?この後スタジオで、住田裕子弁護士をまじえて詳しく伝える。

スタジオ解説では、花柳流は全国に約2万人の門弟を持つ日本舞踊の最大流派と伝え、人物の構図で、三代目までは実子で血縁のある方が続いてきたが、若葉氏は実子がおらず2007年に四代目を正式発表前に死去してしまった。その時に四代目から2002年の時点で、貴彦氏は指名されていたと主張した。若葉氏の叔父である壽楽氏の孫である貴彦氏は若葉氏の親戚だった。スタジオでは「後見人とは会の運営などの相談にのる役目、若葉さんが女性なので男性の後見人を作ろうということだった」と説明をした。若葉さんにはもう1人後見人がいて、この世界の実力者でもある寛氏だ。三代目の葬儀の場で自分が四代目になると発表し、10年近く話がこじれている状態だ。スタジオでは「寛氏が四代目になったことを当然という人もいれば、どうしてという人もいる」などと話した。四代目の寛氏が、五代目に孫の花柳創右氏を宣言し、貴彦氏を除名にしたため、今裁判が行われている。除名処分の理由は手続きが必要な演目を無許可で上演したり、無断で法人を設立したとして除名した人物を舞踊会に出席させたなどの理由だ。スタジオでは「急に亡くなるとこういう事が起きる」などと話した。

2人のキーパーソンは、寛氏側の証人の花柳寿南海氏は、三代目家元の遺産相続を巡る別の裁判で、関係者への聞き取りをしたときの書類で、四代目を貴彦にするなら脇を固めないとと発言をしていたことを貴彦氏は新証拠として提出した。貴彦氏側の証人の花柳千代氏は、法廷での証言後、花柳流の役員(新議員)を解任されている。スタジオでは「先代の家元を支えてきた2人なのが対立するようなことになっている」「寛氏さんがどのくらい信頼関係があったのか、やりようがあったのでは」などと話した。今日の結審のポイントは、寛氏は除名する権限を持っていたか、適正な手続きが行われていたか、合理的な理由があったかなどだ。判決は5月に出る。スタジオでは「伝統と慣習の中で続いたものの中に明文化されていないものが沢山あり、今の世の中とあわなくなり、裁判所がどう判断するかということ」だと話した。

キーワード
川崎市(神奈川)
花柳寛氏
花柳貴彦氏
花柳若葉氏
花柳寿南海氏
花柳千代氏
東京地裁
花柳壽楽氏
東京都
花柳創右氏

特集 (ニュース)
15:34~

横浜地裁から生中継レポート。去年2月、川崎市で起きた中学1年生殺害事件の判決が横浜地方裁判所でくだされた。判決は9年以上13年以下の不定期刑となった。判決を聞いた時は被告は真っ直ぐ前を見据えて動かない状態、遺族側は腕組みをしたような感じだったという。

北海道札幌市豊平区で母親と娘が男に殺傷された事件で指名手配されている男が先ほど美幌町で発見された。

キーワード
川崎市(神奈川)
美幌町(北海道)
指名手配

特集 (ニュース)
15:40~

北海道札幌市豊平区で母親と娘が男に殺傷された事件で指名手配されている男が先ほど美幌町で発見された。現在警察が車の中にいる男を説得中、その男は車の中で灯油を被っているという。この事件は札幌市豊平区で今月7日女性の頭など殴り重傷を負わせた疑いで指名手配されていた。また女性の母親も殴られ死亡した。捜査関係者によると容疑者は事件後に自殺をほのめかす書き置きを残している。北海道美幌町の生中継映像。

キーワード
美幌町(北海道)
指名手配

天気予報 (ニュース)
15:47~

札幌殺人事件での被害者の名前を間違えたとお詫びと訂正。

エンディングでは全国の週間天気予報を伝えた。

エンディングテーマ:エンヤ「エコーズ・イン・レイン」(ワーナーミュージック・ジャパン)

キーワード
エンヤ
エコーズ・イン・レイン
ワーナーミュージック・ジャパン
  1. 前回の放送
  2. 2月10日 放送
  3. 次回の放送