情報ライブ ミヤネ屋 2019年5月13日放送回

『情報ライブ ミヤネ屋』(じょうほうライブ ミヤネや)は、読売テレビの制作で、2006年7月31日から、月曜日から金曜日の午後に生放送されている情報番組・ワイドショーで、宮根誠司の冠番組。略称や新聞テレビ欄での表記タイトルは『ミヤネ屋』。放映開始当初は関西ローカルであったが、2007年10月1日放送分より日本テレビ・テレビ信州を除いた系列局、2008年1月7日よりテレビ信州、同年3月31日放送分より日本テレビ、2014年1月6日放送分より日テレNEWS24 とネット局を拡大。ハイビジョン制作、2011年10月3日からモノステレオ放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月13日(月) 13:55~15:50
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
13:55~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
13:55~

市川海老蔵の娘・堀越麗禾が市川ぼたんを襲名することになった。麗禾ちゃんは2011年7月に誕生。初お目見えは2014年3月。歳を重ねるごとに人前で笑顔を見せるようになり、愛らしい姿が大きな話題となった。しかし2017年6月に母の小林麻央が死去、それから1か月あまり、生前に麻央さんが大切にしていた植樹のイベントに父と弟と共に参加した。そして初めて歌舞伎の舞台で父譲りの度胸をみせた。さらにことし1月には初の親子共演も実現。ことし8月に四代目 市川ぼたんの名跡を継ぎ、襲名披露の舞台に立つ予定。会見で目標を聞かれた麗禾ちゃん、市川海老蔵によると團十郎襲名公演に立つことが目標だという。会見に臨むにあたり母の仏壇に手を合わせてきた麗禾ちゃん。歌舞伎界、愛娘を思うが故の海老蔵の注目発言とは…。

市川海老蔵の娘の堀越麗禾ちゃんが日本舞踊 市川流の担い手の四代目 市川ぼたんを襲名する。今回は二代目 市川紅梅が市川壽紅、三代目 市川ぼたんが四代目 市川翠扇を襲名。日本舞踊 市川流は歌舞伎舞踊の流派のひとつ。麗禾ちゃんは成長が著しい、目元が小林麻央に似ている、普段から立派だという。市川海老蔵はきのうの会見で歌舞伎は男性中心の伝統文化だがそれではこの時代いけないだろうと思うと話している。来年は東京オリンピックの開会式に親子で出演する可能性がある。

今日午前、ある儀式の報告を受けるため皇居に入られた天皇陛下。今日午前10時すぎから行われた斎田点定の儀。今年11月に行われる大嘗祭(皇位継承に伴う天皇一代に一度限りの重要な儀式)。その大嘗祭で神々に供える新米の産地をきめるための儀式が斎田点定の儀。そこで行われるのが亀の甲羅占い「亀卜」。先週宮内庁が公開していた亀の甲羅、厚さは約1ミリ近くまで削られている。これを火であぶりヒビ割れで産地を選出するのだそう。その結果に基づき天皇陛下が新米を育てる2つの都道府県を決定する。今日は掌典長宮三殿の神殿で祝詞を読み上げたあと、亀卜を行った。しかし、これまで亀卜の実際の映像は公開されたことはなく、ヒビ割れの何を見て判断するのか、詳細はベールに包まれたまま。29年ぶりとなる今回。大切な新米を育てる土地に選ばれた都道府県が発表された。元々大宝律令が制定された701年の頃から宮中で行われていたとされる亀卜。京都の旧家を訪れると江戸時代の亀卜資料が残されていた。出てきたのは亀卜の加工方法の文書。予備として用意されたものなのか焼かれていない甲羅も。そして、残された甲羅は48年前に江戸時代に使われたとみられる甲羅。焼かれたようなあとも見て取れる。そして今から91年前の映像も。昭和天皇の即位後、1028年に行われた亀卜では、米の産地として滋賀県と福岡県が選ばれた。当時撮影された映画フィルムには種まきから収穫、京都御所までの輸送までが詳細に記録されている。そして、実った稲を収穫する斎田抜穂の儀、さらに脱穀、籾摺り、精米を経て粒選りと大切に扱われているのがわかる。収穫された米は当時大嘗祭が行われた京都御所へ、神々に供えられた上で天皇陛下も召し上がられ、五穀豊穣などを祈られる。今回儀式に使われた亀の甲羅。小笠原諸島のアオウミガメの甲羅。去年村に打診があったという。この甲羅を加工したのは森田孝雄さん。普段はべっ甲などのメガネフレームを作っている職人。森田さんは極限までうすくしないとヒビが入らないため最後は手作業で約1.5ミリに。8枚の甲羅を宮内庁に納入したという。そして、その甲羅を元に行われた斎田点定の儀。2つの都道府県が決定された。その結果選ばれたのはお栃木県と京都府。

斎田点定の儀とは、大嘗祭に関係する儀式。(大嘗祭は皇位継承に伴い、天皇が一代に一度だけ臨む儀式。神々に新米を供え、自らが食し、国家や国民のために安寧・五穀豊穣などを祈る。その大嘗祭にお供えする米の産地を選ぶのが斎田点定の儀。新米の産地は2箇所、今回は主基(西日本の29府県)が京都府、悠紀(東日本の18都道府県)が栃木県。産地を決めるためには亀卜という占いを用いる。園田学園女子大学の大江教授によると、亀卜は大宝律令の頃から宮中で行われていたとされる。天皇の病気の予防策や国家における重要な決定などに用いられたという。亀卜に使われる甲羅は桜の木を燃やして薄く削った亀の甲羅をあぶり、水を掛けてできた、ひび割れの具合を見て占う。亀卜は火鑚具という器具で火を起こし、火炉と呼ばれる甲羅をあぶる火を焚く。そのあと炙る燃料になるのが波波迦木と呼ばれるものであぶり、竹箸であぶる甲羅を掴み、最後に佐万師竹というものであぶった甲羅に水をかける。どういう基準で判断されるのか、その方法は知られていない。亀卜にはアオウミガメの甲羅を使用するという。

キーワード
市川海老蔵
堀越麗禾ちゃん
小林麻央
堀越勸玄くん
小林麻央さん
市川紅梅
市川ぼたん
日本舞踊 市川流
東京オリンピック
大嘗祭
宮中三殿
亀卜
斎田点定の儀
天皇陛下
宮内庁
野洲市(滋賀)
福岡市(福岡)
御田植祭
斎田抜穂の儀
京都御所
アオウミガメ
大宝律令
佐万師竹
波波迦木
火鑚具
火炉

ニュース (ニュース)
14:26~

「亀卜」で使用する甲羅は小笠原諸島のアオウミガメで、小笠原村の産業観光課の安藤さんは「昭和から平成に変わったときも小笠原村で用意させていただいた」と話している。そして、甲羅を加工したべっ甲職人の森田さんが、手作業で1.5mmまで削った甲羅を宮内庁に納入した。今回の亀卜で主基は京都府、悠紀は栃木県に決まった。水田の選び方としては、宮内庁が両知事に農業団体の斡旋を依頼し、斡旋された団体に田んぼを推薦するよう依頼する。そして、推薦された田んぼの所有者に新米の提供を依頼するのだという。大嘗祭までの予定は、きょう産地となる府県がきまり、秋に新米の収穫が行われ、11月14~15日に大嘗祭が行われる。今回は生前退位されたこともあり、明るい雰囲気で様々な儀式などが行われていくとみられている。

森林や花など、緑の大切さを呼びかける「みどりの感謝祭」の式典に出席された眞子さま。祭典の名誉総裁として挨拶された。平成から令和に変わっても、解決の糸口が見えないのが小室圭さんと眞子さまの結婚について。小室圭さんの母親の金銭トラブルや、それに伴う結婚延期など様々な問題が起こる中、去年8月に小室さんが説明のないまま渡米。しかし小室さんの担当弁護士への取材では、小室さんには結婚するという考えはあり、意思は揺るがないとしている。2人の将来に様々な憶測が飛び交う中、アメリカの「ニューヨーク・タイムズ」は”ボサボサ頭の求婚者”という見出しで、「眞子内親王は皇位継承には無縁である、にもかかわらず国民は彼女の私的な交際にも口を出している」とした。

キーワード
森田孝雄さん
亀卜
安藤武史さん
宮内庁
産業観光課
大嘗祭
斎田
伊藤容一郎さん
斎田点定の儀
小笠原村(東京)
京都府
栃木県
五城目町(秋田)
アオウミガメ
斎田抜穂の儀
眞子さま
みどりの感謝祭
小室圭さん
ニューヨーク・タイムズ
佳子さま
TMZ
インスタグラム
天皇陛下

ニュース (ニュース)
14:39~

4月29日の「ニューヨーク・タイムズ」の記事で”ボサボサ頭の求婚者”という見出しで「眞子内親王は皇位継承には無縁であるにもかかわらず、国民は彼女の私的な交際にも口を出している」とした。冒頭、小室氏の風貌について、去年の夏にロースクールに到着した時はブレザーにスラックスと、スタイリッシュな姿だったが、数週間前の小室さんはシャツをスラックスから出し、クロックスのサンダルを履いていた。髪はボサボサに伸びており、ファラフェルを販売するキッチンカーで軽食を注文しているところだったという。また、日本の皇室はこれまでスキャンダルとは無縁なものであった、しかしTMZやインスタグラムの時代に耐えられるのだろうかと、SNSが発達したことによりスキャンダルを隠すことが難しくなっていることを示唆した(ニューヨーク・タイムズ)。

近重さんは、秋篠宮さまは小室圭さんの母親の金銭問題について、解決するか国民が納得するよう説明することを望まれていることと、小室さんに経済的な安定を求めていると話した。それについて野村さんも、小室さんがもっと自分の言葉で説明したり、この問題について積極的に自分で解決していく必要があるのではと話した。

キーワード
小室氏
眞子さま
ニューヨーク・タイムズ
TMZ
インスタグラム
小室圭さん
秋篠宮さま
ファラフェル

ニュース (ニュース)
14:49~

NYタイムズは婚約者のトラブルについても詳細に報じている。記事によれば「彼が眞子内親王のステータスとお金を目的に結婚をしようとしているという疑惑が深まった」「日本の人々の大半の心の中にある本当の疑問は、この男性は天皇陛下(現:上皇さま)の初孫の眞子内親王にふさわしい人物なのか?」などとあるが、これについて杉村さんらは「ちょっと言い過ぎ」「ふさわしいかは眞子さまご自身や秋篠宮ご夫妻が決めること」などと述べていた。

キーワード
NY・タイムズ
眞子内親王
天皇陛下
秋篠宮ご夫妻

最新のニュース (ニュース)
14:54~

気象庁によると、与那国島で午前9時10分までの3時間に観測史上最大の276.5mmの大雨を観測。午後2時半現在で床上浸水が3件、床下浸水が4件確認。県道なども冠水し、一部で通行止めとなっていたが現在は解消。気象庁は「すでに重大な災害が発生しているおそれが高いとした上で土砂災害などに厳重警戒を呼びかけている。

ハロウィーンを巡ってはここ数年の渋谷区ではお祭り騒ぎとなっているが、去年は酒に酔った若者らによるトラブルが深刻化。そのため渋谷区は対策強化のための検討会を設置。検討会はきょうまでに渋谷駅周辺の路上・公園での飲酒禁止などの対策を求める中間報告をまとめた。区は6月の区議会で条例を制定し、今年のハロウィーンに備える方針。区は年越しのカウントダウンについても条例の対象にするか今後検討するとしている。

2013年に銀行からの借入金を少なく偽り、不動産担保ローンを申請して融資会社から約1100万円をだまし取った疑いで男が警視庁に逮捕。男は3300万円の借り入れがあるのに400万円と偽造した銀行書類を提出。男は当時内装業の会社を経営しており、金は運転資金にあてたとみられる。警視庁は男の認否を明かしていない。

ロイター通信によると、石油王の娘などと偽って銀行から借りた金を返さず逃走。窃盗の罪などで起訴されていたが、ニューヨークの裁判所は窃盗罪などで被告へ禁錮4年から12年の実刑判決を言い渡した。被害総額は2016年から2年間で日本円にして約3000万円。被告は罪を認めて謝罪をするも、スタイリストが選んだ派手な衣装で出廷するなど現地では注目を集めており、有名脚本家による被告の人生のドラマ化をする動きが出ている。

石油王の娘をかたった女について宮根さんは「よく銀行も金貸したね」などと述べていた。与那国島の雨について蓬莱さんは「ピークは過ぎており、夕方にかけてまだしばらく警戒は必要」などと述べていた。与那国島では50年に一部の記録的な大雨が降っており、記録的短時間大雨情報が発表されている。

キーワード
渋谷区
大雨
土砂災害
浸水
冠水
沖縄県
与那国島
渋谷駅
渋谷区(東京)
ハロウィーン
年越し
警視庁
中央署
ロイター通信
窃盗
ニューヨーク(アメリカ)
記録的短時間大雨情報

ニュース (ニュース)
15:01~

眞子さまの婚約者のトラブルについて秋篠宮様は会見で「将来、義理の息子になる可能性のある彼が話題になっている問題をクリアするまでは、2人の関係を祝福することはできない」などと述べていた。一方の婚約者は、問題のお金は贈与だと説明して謝罪していた。婚約者は眞子さまへの気持ちは変わっていないと回答したが、2人が今でも話をしているかについては明言を避けていた。さらにNY・タイムズでは「彼自身が確実な奨学金付きの入学を得ることができる状況を利用したなどの憶測が巻き怒った」とし、皇室の威光をうけての奨学金である可能性に触れていた。婚約者は今月の15日にLLMコース最終日となり、6月から夏休みに入るので、帰国するのではとみられている。その後、JDコースに編入して授業開始となって2021年5月にはフォーダム大学ロースクールを卒業する予定だという。

眞子さまは秋篠宮ご夫妻から引き継いだ「みどりの感謝祭」の式典など2つの公務があり、引き続き行う公務もあるので大変忙しいという。佳子さまも紀子さまから引き継いだ「産経児童出版文化賞」の授賞式がある。さらに海外公務も検討されている事について、皇室ジャーナリストは「青年皇族が少ない状況で眞子さまと佳子さまが公務に取り組むのは良いことだと思う。上皇様と皇后様が担ってきた公務を皇室皆で負担することが求められている」などと話した。今回、眞子さまの婚約者について報じたNY・タイムズの記者は「私がこの件について報道したのは、日本の皇室は英国王室に比べても殆どスキャンダルがない。日本のメディアや一般の人々が、眞子さまに婚約者がふさわしいかどうかについて、強い意見を持っているようにみえるという事実に関心を持っている」などとしている。

キーワード
NY・タイムズ
眞子内親王
天皇陛下
秋篠宮ご夫妻
LLMコース
JDコース
フォーダム大学ロースクール
紀子さま
秋篠宮さま
佳子さま
みどりの感謝祭
「産経児童出版文化賞」授賞式
ICU
上皇様
皇后様
Motoko Richさん
ペルー
ボリビア
オーストリア
ハンガリー

オカネ屋 (バラエティ/情報)
15:09~

平成から令和になった今、年金制度が大きな転換点を迎える。新制度では何と970万人の年金受給額がアップ。しかし、自ら届け出をしないと受給額は増えないという。一方、156万人もの加入資格者が厚生年金に未加入ということが明らかに。今日は、”令和で変わる社会保障”について徹底解説する。

スタジオに社会保険労務士の井戸美枝氏と藤村幸司が登場し、まずは年金の種類を紹介。今年10月より消費税率が10%に引き上げされるが、その対応として”年金を含めても所得が低い人の生活を支援するための給付金”である「年金生活者支援給付金」がスタートするという。これは、国民年金のみで生活している人は全員が対象に。財源は全額国庫負担で、障害者や遺族への給付金もあるが、対象者は申請しないともらえないことが注意点だという。

一方、厚生年金の加入資格がある約156万人が未加入のままになっていることも明らかに。厚生年金の保険料負担は会社が届け出を出さなければいけないが、嫌がって届け出ないという悪質なケースもあるため、その場合は「ねんきん定期便」をチェックする必要があるという。また、財務省は社会保障費を抑制するため先月23日に改革案を公表。これにより70歳以上の年金の受け取りも可能になるという。

プロ直伝!年金受給得ワザ

キーワード
平成
令和
年金
厚生年金
毎日新聞
朝日新聞
日本経済新聞
社会保障
大阪市(大阪)
国民年金
基礎年金
iDeCo
国民年金基金
企業年金
年金生活者支援給付金
障害基礎年金
遺族基礎年金
住民税
国庫
厚生労働省
年金手帳
社会保険
健康保険
ねんきん定期便
財務省

オカネ屋 (バラエティ/情報)
15:33~

夫が会社員・妻が同い年の専業主婦の場合を例にすると、受給開始年齢により基礎年金と厚生年金それぞれの受給額が変わる。夫婦で、または基礎年金と厚生年金で受給開始年齢をずらすこともでき、夫が65歳で厚生年金を、夫婦2人で70歳で基礎年金を受給し始めるとこの例では得だと紹介した。井戸美枝は年の差婚の場合は加給年金に注意するように話した。加給年金は夫が65歳到達時点で妻が65歳未満の場合、年におよそ39万円が夫の厚生年金に加算される制度。

財務省は在職老齢年金の改革案を出している。在職老齢年金とは、高賃金を得ている60歳以上の厚生年金受給者に保険料負担を求め年金支給を停止する制度。これにより働く意欲がなくなるという意見もあるが、この制度の廃止には年でおよそ1兆1000億円が必要。

キーワード
年金
加給年金
在職老齢年金

気象情報 (ニュース)
15:44~

全国の気象情報を伝えた。

気象情報 (ニュース)
15:48~

全国の気象情報を伝えた。

エンディングテーマ:Dream Shizuka「Just keep on dreaming」(LDH MUSIC)

キーワード
Just keep on dreaming
LDH MUSIC
Dream Shizuka
  1. 前回の放送
  2. 5月13日 放送
  3. 次回の放送