情報ライブ ミヤネ屋 2019年3月11日放送回

『情報ライブ ミヤネ屋』(じょうほうライブ ミヤネや)は、読売テレビの制作で、2006年7月31日から、月曜日から金曜日の午後に生放送されている情報番組・ワイドショーで、宮根誠司の冠番組。略称や新聞テレビ欄での表記タイトルは『ミヤネ屋』。放映開始当初は関西ローカルであったが、2007年10月1日放送分より日本テレビ・テレビ信州を除いた系列局、2008年1月7日よりテレビ信州、同年3月31日放送分より日本テレビ、2014年1月6日放送分より日テレNEWS24 とネット局を拡大。ハイビジョン制作、2011年10月3日からモノステレオ放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月11日(月) 13:55~15:50
放送局 日本テレビ

番組概要

特集 (ニュース)
13:55~

2011年3月11日午後2時46分に発生した東日本大震災から8年、被災地の今を伝える。

キーワード
宮城テレビ
東日本大震災
テレビ岩手
福島第一原発
釜石市(岩手)
大熊町(福島)
石巻市(宮城)

オープニング (その他)
13:56~

オープニング映像と挨拶。東日本大震災から8年、このあと被災地復興の現状などを伝える。

キーワード
東日本大震災

ニュース (ニュース)
13:57~

東日本から北日本にかけて今日は春の嵐になった。最大瞬間風速は35mと予想されている。けさ関東各地に暴風警報、波浪警報が出された。都心では交通への影響も。ゆりかもめは飛来物が車両に絡まり一時運行がストップした。千葉・旭市では波しぶきが舞い上がった。猛烈に発達した低気圧により太平洋沿岸部分に台風並みの荒れた天気が予想される。このあと最新情報を伝える。

台風並みの低気圧が北上し今後北日本を中心に暴風に警戒が必要。福島・いわき市より中継。海が大荒れなど現在の様子を伝えた。このあと福島県内はくもりに変わる予報、東日本大震災の式典では強風に注意が必要。日本付近で低気圧が台風並みに発達、今夜にかけて警戒が必要となる。暴風、波浪警報、風予想情報などを伝えた。夜から明日にかけ北海道などで吹雪となる見込み。さらに明日の全国の天気予報を伝えた。

11日、午前11時ごろ、福島・郡山市で特製のちゃんこを振る舞っていたのは元貴乃花親方。相撲協会を退職後、子どもたちに寄り添う活動をしてきたいと語っていた元貴乃花親方。しかし一方で政界進出のウワサが囁かれていた。先週発売された「FLASH」で政治家と接触していたことが報じられた。その相手が元オリンピック担当大臣の遠藤利明氏、山下泰裕氏だった。記事によると2月28日、東京都内の割烹料理店で4時間の会合が開かれたという。山下氏は貴乃花親方が政界に誘われていることを示唆した。東日本大震災から8年を迎えた、きょう、元貴乃花親方の姿は福島・郡山市にあった。毎年行われている福魂祭、今年も多くのアーティストが参加するなか、元貴乃花親方も参加。無料で子供たちにちゃんこを振る舞うため前日から仕込みをしていた。ちゃんこの後、取材に応じた元貴乃花親方は政界進出について「ありません、その話はもうご勘弁ください。全国の皆さんに誤解を与えますので」などと話した。

優木まおみは「政治の話が出た時にちょっと期待しちゃいますよね。もしそうなったら応援したいな」などと話した。これまでの貴乃花親方と政界の方の接触を紹介。退職直後には元文部科学大臣と議員会館で面会していたり、2018年、12月にはスポーツ議員連盟主催のフォーラムに参加した。そして2月28日には元五輪相の遠藤利明議員、全日本柔道連盟の山下泰裕会長と極秘で接触していた。デーブ・スペクターは「せっかく今、元親方がリラックスしてるわけですから。毎朝、永田町にいきたいかですよね」などと話した。

体操協会のパワハラ問題に新展開。協会が宮川選手に反省文を要求していたことが分かった。すでに反省文は提出されたという。宮川選手のスポンサー高須克弥院長は「僕はこの処分がパワハラだと感じます」とツイッターで猛反論した。2016年、宮川選手はリオ五輪で団体4位入賞に貢献した。さらなる活躍を期待された矢先の2018年8月、速水元コーチが宮川選手に暴力をふるったとして無期限の登録抹消処分を受けた。宮川選手は処分撤回を求めたが、ここで自身が受けという協会トップの塚原夫妻によるパワハラを明らかにした。塚原光男副会長は宮川選手の訴えを全部ウソと一蹴。日本体操協会は第三者委員会を設置し調査した。調査の結果、第三者委員会はパワハラと認定しなかった。一連の騒動はこれで落ち着いたかに見えたが、9日、特別調査委員会が報告書をまとめ理事会が承認。騒動の当事者たちに処分をくだした。その処分が反省文だった。これに噛み付いたのが宮川選手とスポンサー契約を結ぶ高須克弥院長。宮川選手の代理人は「第一は練習であり大会であり、最終的にはオリンピック。それ以外はそうそうに収束したいと」などと話した。

キーワード
暴風警報
波浪警報
ゆりかもめ
浦安市(千葉)
石廊崎(静岡)
台場(東京)
旭市(千葉)
福島県
いわき市(福島)
東日本大震災
郡山市(福島)
元貴乃花親方
FLASH
遠藤利明氏
山下泰裕氏
福魂祭
河野景子
花田優一
スポーツ議員連盟
議員会館
遠藤利明
山下泰裕
全日本柔道連盟
体操協会
塚原千恵子
宮川選手
日刊スポーツ
高須克弥院長
ツイッター
リオ五輪
速見元コーチ
塚原光男

ニュース (ニュース)
14:24~

日本体操協会の特別調査委員会によれば、宮川選手へのパワハラはなかったとされ、反省文を書くことになった。まず、宮川選手に対しての指摘は「協会のパワハラ相談コーナーを利用せず、協会の許可もないまま記者会見やテレビ出演をしたこと」など。塚原千恵子女子強化本部長に対しては「強化本部長としてそぐわない振る舞いや不適切な言動」など。既に評議会で謝罪は済んでおり、任期満了での退任を控える。塚原光男副会長に対しては「宮川選手の記者会見について”全部ウソ”と発言した」などで、こちらも理事会などで謝罪済み。宮根は”「協会の」パワハラ相談コーナー”について、「ちゃんとした独立性を持ってるかどうか不安だったのでは?」と指摘。それを疑ったから宮川選手は協会に言わなかったと考えられる。速見元コーチが宮川選手を殴るなどしたことについて、宮川選手はパワハラではないと主張。逆に宮川選手が、塚原本部長から”NTCの使用制限”などのパワハラを受けたと訴えた。だが最後は「不適切だがパワハラではない」という判断となった。宮川選手はすでに反省文(A4 1枚)を出しており、許可なしの会見やTV出演を謝罪した。宮川選手の代理人は「第一は練習、大会、そして最終的にはオリンピック。それ以外は早々に収束したいという考えがあるよう」とコメントしている。優木まおみは「騒がせてしまったことについて1つの区切りとして書いたのでは」と述べた。

具志堅幸司副会長も「18歳の少女が嘘をつくとは思わない」と発言したなど指摘を受け、”公正を欠き、協会にマイナスイメージを与える発言をした”として、顛末書と謝罪文の提出を求められた。デーブ・スペクターは”アスリートファースト”に疑問を持った。これに野村修也は、「協会には派閥争いがある。処罰を与えて協会解決能力は持っていない」とコメントした。そして、ミヤネ屋にも出演した池谷幸雄氏は「テレビなどで正確性に欠ける発言があった」などの指摘を受け、誓約書の提出を求められていた(内容は不明)。宮川選手は来年の五輪に照準を合わせ、速見元コーチとともに週6で練習をしているという。

キーワード
宮川選手
パワハラ
日本体操協会
塚原千恵子女子強化本部長
塚原光男副会長
速見元コーチ
朝日生命体操クラブ
東京オリンピック
具志堅幸司副会長
協会
塚原夫妻
速見コーチ
池谷幸雄氏
五輪

特集 (ニュース)
14:32~

東日本大震災から8年。天皇皇后両陛下にとっては天皇・皇后として、迎えられる最後の3月11日。どんな時にも被災者に寄り添われた両陛下。避難所訪問中に襲ってきた余震。その時に皇后さまが取られた行動とは!?体調が万全でないときも被災地のために行動されてきた陛下の想いとは!?今被災者が語る両陛下と被災地の絆。8年の歩みを振り返る。そして、マグニチュード9.0の激震に突然襲われたあの時、今年もまもなく午後2時46分を迎える。被災地の今。

キーワード
東日本大震災
天皇陛下
皇后陛下
いわき市(福島)
南相馬市(福島)
川内村(福島)
ミヤギテレビ
仙台市(宮城)
石巻市(宮城)

特集 (ニュース)
14:37~

東日本大震災から8年が経った。東日本大震災での被害は、死亡者は1万5897人、行方不明者は2533人。全壊半壊合わせて40万戸以上が壊れてしまった。経済の復旧・復興について、事業所の売上、震災前の水準か増加が4割超。事業所・雇用人数の復旧・復興は、震災直前~去年の雇用人数は去年初めて震災直前の人数を上回った。 しかし、水産・食品加工業は震災前よりもマイナス22%で雇用者回復に遅れが出ている。観光の復旧・復興については東日本大震災前から比べると大幅に伸びている。暮らしの復旧・復興は、仮設住宅の入居者はピーク時には各地で3万~5万人ほどいたが、現在では8年経って、岩手県では2000人弱、宮城県では388人、福島県では716人となっている。災害公営住宅(復興住宅)は完了率が98%、高台移転が94%。住民の復旧・復興については、3地域とも平均を上回る人口減少が続いている。福島第一原発の事故後の原発周辺の避難区域はまだ帰還困難区域には変化がないという。避難指示が解除された市町村の居住率は多くても52.7%となっている。

キーワード
東日本大震災
天皇陛下
皇后陛下
いわき市(福島)
南相馬市(福島)
川内村(福島)
ミヤギテレビ
仙台市(宮城)
石巻市(宮城)
仮設住宅
復興
災害公営住宅
福島第一原発
帰還困難区域

特集 (ニュース)
14:45~

東日本大震災から8年。午後2時46分に宮城県石巻市など各地で黙祷を捧げる中継映像が流れた。

野村修也さんは、まだまだ多くの課題が残るなかで8年を迎えた方がたくさんいることを胸に留めなければいけない、などとコメントした。福島県大熊町からの中継。

福島県大熊町からの中継。大川原地区は居住制限区域で人が寝泊まりすることは出来ない。しかし、来月に制限が解除されるのではとみられており、それに合わせ大熊町役場の新庁舎も開業を目指しているという。ここから8km先には福島第一原子力発電所があり、1km先は人が入ることすらできない帰還困難区域となっている。復興住宅が急ピッチで建造されており、50戸あるなか入居募集はすべて埋まっているとのこと。復興住宅建設に携わる柳沢さんは被災直後大熊町に住んでおり、いわき市に避難したが建設のために地元へ戻った。8年間、いつ地元に帰れるかと考えながら仕事をしてきたという。人が帰ってくることを願うが、まだインフラや商店などいろんなものが戻ってこないとまだまだ活気は戻らないと思う、と話した。大熊町からは約1万1000人が外に出たが、3月の時点で戻って来たいという人は14%というアンケート結果がある。

キーワード
東日本大震災
福島第一原発
国立劇場
石巻市(宮城)
気仙沼市(宮城)
宮古市(岩手)
陸前高田市(岩手)
南相馬市(岩手)
東京都
大槌町(岩手)
南三陸町(宮城)
大熊町(福島)
大熊町役場
いわき市(福島)

最新ニュース (ニュース)
14:54~

今日銀座の晴海通りでトラックから白い煙が大量に噴出したことで、消防車が駆けつけていたものの、煙はその後すぐ収まり怪我人は出なかった。運転手は走っていたらエンジンの調子が悪かったので車を止めたと話していて、エンジントラブルが原因とみられる。

おととい新潟県佐渡市沖で高速船がクジラのようなものと衝突して80人が重軽傷を負ったことで、佐渡汽船の社長が謝罪を行っている。多くの乗客がシートベルトをしながらもケガをしたとして、佐渡汽船はベルトを改良する方針。また、これまではクジラの出没しやすい区間でのみスピードを落としていたが、今後は当面すべての区間で減速を行う。

日産・ルノー・三菱自動車の3社のトップが合同で会見を行い、日産と三菱の取締役会後に提携の見直しなどに関して発表を行う方針。3社のトップが合同で記者会見を行うのは初となり、前会長に権力が集中していた経営体制からの脱却をアピールすると見られる。また、あすの日産の取締役会には被告も出席を希望していて、裁判所が出席を判断する。

金正恩委員長の兄・金正男氏が殺害された事件をめぐり、マレーシアのクアラルンプールでは実行犯の1人が起訴を取り下げられて釈放された。この女はもう1人の女とともに金正男氏にVXを塗りつけて殺害したと見られ、殺意が焦点となっていたがこの女は証拠が不十分であるとされ、インドネシアに帰国するものとみられる。一方ベトナムの女については起訴が取り下げられていない。

東日本大震災を受けて、今日は新宿区のホテルで東京湾を震源とする震度7の地震を想定して訓練が行われた。外国人旅行者に対応するために、日本語学校の留学生も訓練に参加していて、スタッフは英語で避難誘導を行った。警視庁は今後もこうした訓練を行なうことが必要だと話している。

金正男氏の殺害に関わった女が証拠不十分で釈放される形となったが、野村さんは映像があるので犯行は確かとなっていたものの、裁判制度そのものへの疑いが出る形となったと話していた。一方女側もVXを塗ったのであれば影響があったのではないかという疑問も残るが、これについて宮根さんはトイレに金正男氏が向かったところを狙われたのではないかと見ていた。

キーワード
晴海通り
銀座(東京)
佐渡汽船
高速船
佐渡市(新潟)
クジラ
日産
ルノー
三菱自動車
金正恩委員長
金正男氏
VX
クアラルンプール(マレーシア)
インドネシア
ベトナム
東日本大震災
警視庁
新宿区(東京)
東京湾
北朝鮮
マレーシア

特集 (ニュース)
15:01~

東日本大震災から8年。天皇皇后両陛下は被災地3県を計15回訪問されている。心を寄せ優しく話しかける両陛下に多くの被災者が勇気づけられた。当時、皇后さまから生きる希望を貰ったという女性は、皇后さまのある行動に勇気づけられ、その後の人生にも影響があったという。

2011年3月11日、午後2時46分。マグニチュード9.0、観測史上最大の地震が発生。当時天皇陛下は執務中、皇后さまも皇居におられた。当時は地震しか発生していなかったが、テレビの津波警報の知らせに息を飲む様子だったとの事。最大40m超の津波が発生、原発事故も起きた。死者は約1万6000人にのぼる。5日後、陛下は国民に向けてビデオメッセージを寄せられた。当時映像を通じて国民に語りかけるのは初めての事で、内容は皇后さまと共に考えられたとの事。計画停電が行われた際皇居はその対象ではなかったが、1日2~4時間、自主的にブレーカーを落とし、計画停電が終わった後もしばらく続けられた。

両陛下はできるだけ早く被災地を見舞いたいと望まれていたが、警備など混乱する現地への負担を考慮し、まずは都内の避難所を訪問された。膝をつきひとりひとりに声をかけられた。その後も埼玉などの避難所を3週連続で見舞われた。その一方で今何が起きているかを把握すべく、専門家を呼んで理解を深める事を懸命になさっていた。地震発生から1ヶ月半後、初めて東北の被災地を訪問。壊滅的な被害を受けた南三陸町では町長の話に熱心に耳を傾けられ町に向かって黙礼された。両陛下は避難所も訪問、仙台市の避難所では流された家のあった場所に咲いていたスイセンを被災者から手渡される場面もあった。皇后様は阪神・淡路大震災で被災地を訪問された際、御所に咲いていたスイセンを持参し焼け跡に供えられた事があった。スイセンは24年経った現在もドライフラワーとして神戸市内の植物園に保存されている。女性から受け取ったスイセンはその後御所に飾られたとの事。

翌週、両陛下は岩手県を訪問。ヘリで被害状況を視察し県内2箇所の避難所を回られた。岩手・釜石市で理容室を営む松田節子さんは、皇后さまから勇気をもらったという。釜石市では沿岸部が被害を受け、死者は約1000人にのぼった。松田さんは高台に逃げ無事だったが、店舗を兼ねていた自宅は流失。避難所生活中に両陛下が訪問、皇后さまと話している最中に余震があり、思わず手を握ってしまったが優しく「大丈夫ですよ」と声をかけられたとの事。松田さんは理容師を辞めようと考えていたが、皇后さまから勇気をもらい翌月から仮店舗で営業を再開。5年前に現在の場所に新店舗を構え、82歳になった現在も仕事を続けている。

更に翌週、両陛下は福島県を訪問。津波で甚大な被害を受けた相馬市で多くの犠牲者が出た事を聞かされ、雨の中でも傘をたたみ黙礼された。この訪問で被災地へのお見舞いは7週連続となったが、できるだけ被災地に負担をかけたくないというお心遣いから、日程は全て日帰りだった。翌年行われた震災1周年の追悼式に両陛下は出席。その約1ヵ月前に心臓の冠動脈狭窄の治療でバイパス手術を受けられたばかりだった。4時間に及ぶ大手術を終え、追悼式の一週間前に退院。式典に間に合うように手術をしてほしいと述べられ、式典への出席を強く希望されたという。

2012年秋、両陛下は原発から30km圏内にある福島・川内村を訪問。この半年前に警戒区域の指定が解除され、除染作業が進められていた。陛下はその作業を見たいと強く希望されていた。宮内庁からは5m以内に近づかないでほしいとの指示があったが、両陛下は自ら作業員のそばに歩み寄り声をかけられた。その後も被災者のお見舞いなどで両陛下は何度も被災地を訪れた。2016年8月には退位のご意向を明らかにされたが、変わらず被災地に寄り添われた。去年6月、両陛下は初めて帰還困難区域を訪問。当初から陛下は「原発を自分の目で見たい」と強く望まれていたが、これまで6回に渡り福島を訪問されるも原発の視察は叶わなかった。

両陛下は2011年からの8年で被災3件を計15回、のべ30日に渡って訪問。犠牲者を悼み、被災者一人一人に寄り添われてきた。陛下は4月末でその役目を終え、次の世代へと引き継がれる。

キーワード
天皇皇后両陛下
東日本大震災
両陛下
釜石市(岩手)
ミヤギテレビ
皇居
津波警報
警察庁
仙台市(宮城)
佐藤仁町長
足立区(東京)
いわき市(福島)
埼玉県
千葉県
茨城県
南三陸町(宮城)
スイセン
阪神・淡路大震災
御所
羽田空港
神戸市(兵庫)
相馬市(福島)
狭窄
宮内庁
常磐自動車道
川内村(福島)
宮城県
福島県
岩手県

特集 (ニュース)
15:28~

東日本大震災から8年。天皇皇后両陛下は被災地に15回、延べ30日訪問された。被災者に寄り添うという両陛下のご信念。その原点が「伊勢湾台風」にある。今から60年前の伊勢湾台風で、死者・行方不明者は5000人以上、被災者は150万人に上った。天皇・皇太子が自ら見舞うことが異例な中、昭和天皇の名代として初めてご訪問された。しかし当時は「ありがためいわく」などの報道さえあった。これに近重は「被災者には、そのご訪問が支えになったという人がいる」と補足した。さらに、天皇陛下はこの時、被災者に会われることを自ら希望し、急遽家屋の倒壊現場などに行かれたのだった。そしてこれから、被災地の訪問に変化が見られるようになる。今までは見られなかった、被災者と目線を合わせるなどの姿。これを近重は「陛下が美智子さまとともに時間をかけて作り上げられたもの」と解説した。1962年には、皇后さまは膝をついてお話を聞かれる姿があったという。

両陛下は、岩手3回、宮城6回、福島6回など、計40ヶ所ご訪問されてきた。日帰りでのご訪問もあり、体力的にも辛いことだったとみられる。福島県庁で開催された「天皇陛下御在位三十年慶祝写真展」の写真の中には、桃畑を訪問された両陛下の姿が写っていたが、これは私的な訪問である。2013年7月、大雨のために桃農家の訪問を断念した際、滞在先のホテルに農家の人達を招き、面会された。2015年には、その際訪問できなかった桃農家を、両陛下の強い希望でご訪問されたということだった。この時、本来はご静養の時期であったのを、調整されたとみられる。福島の桃を召し上がり、自ら「安全」と証明されたことで、風評に苦しむ農家に配慮されたともいえる。

平成7年、「全国豊かな海づくり大会」ご臨席のため、岩手・大槌町をご訪問された。その際、宿泊先のホテルの近くで見つけた「ハマギク」の花の種をホテルから送ってもらい、御所で育てられていた。しかし、震災によってホテルは壊滅的な被害を受け、先代の社長や従業員が犠牲となった。その年の秋、美智子さまが77歳の誕生日を迎えられた際、公開された映像には御所のハマギクが映っていた。そのハマギクの花言葉が「逆境に立ち向かう」。ホテルの社長は「皇后さまの励ましの言葉に思いをいたし、再建を決意しました」と話した。そして2016年の9月、両陛下は3度目の岩手訪問で、再建したホテルのテラスで「ハマギク」をご鑑賞された。宮根は「”人が元気になる、希望を持つ”真の復興を体現されたのが両陛下ですね」とコメントした。

キーワード
東日本大震災
両陛下
伊勢湾台風
昭和天皇
東京武道館
釜石市(岩手)
福島市(福島)
三重県
福島県庁
天皇陛下御在位三十年慶祝写真展
南祐宏さん
皇太子ご夫妻
秋篠宮ご夫妻
全国豊かな海づくり大会
宮城県
桑折町(福島)
北茨城市(茨城)
那須(栃木)
御所
千代川さん
大槌町(岩手)
ハマギク
阪神・淡路大震災
震災
神戸市(兵庫)

特集 (ニュース)
15:44~

岩手・宮城・福島の知事からのメッセージ。岩手県・達増拓也知事は、「被災者1人1人に寄り添った支援や、被災事業者の売り上げの回復のための支援が必要ですので、息の長い支援をお願いします」などとした。宮城県・村井嘉浩知事は、「新たな地域コミュニティの形成など、ソフト面の課題への対応強化が必要」などとした。福島県・内堀雅雄知事は「地震・津波・原発事故・風評被害という複合災害に直面している」などとした。

キーワード
達増拓也知事
村井嘉浩知事
内堀雅雄知事
岩手県
宮城県
福島県

気象情報 (ニュース)
15:48~

全国の気象情報を伝えた。

エンディングテーマ:前田紘利TJ「EN」(ASWYL)

キーワード
前田紘利TJ
EN
ASWYL

スポット

エネルギー/素材

福島第一原発
福島第一原子力発電所

エンターテインメント/芸能

ASWYL

レジャー/交通

東京武道館
羽田空港
全日本柔道連盟
国立劇場
皇居
NTC

情報/通信

読売テレビ

政治/経済/地方自治体

議員会館
福島県庁
  1. 前回の放送
  2. 3月11日 放送
  3. 次回の放送