情報ライブ ミヤネ屋 2018年10月15日放送回

『情報ライブ ミヤネ屋』(じょうほうライブ ミヤネや)は、読売テレビの制作で、2006年7月31日から、月曜日から金曜日の午後に生放送されている情報番組・ワイドショーで、宮根誠司の冠番組。略称や新聞テレビ欄での表記タイトルは『ミヤネ屋』。放映開始当初は関西ローカルであったが、2007年10月1日放送分より日本テレビ・テレビ信州を除いた系列局、2008年1月7日よりテレビ信州、同年3月31日放送分より日本テレビ、2014年1月6日放送分より日テレNEWS24 とネット局を拡大。ハイビジョン制作、2011年10月3日からモノステレオ放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年10月15日(月) 13:55~15:50
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
13:55~

オープニング映像とキャスターの挨拶。

ニュース (ニュース)
13:55~

輪島大士さん

花田虎上さんは、輪島さんの生き方からそれまでの横綱像が変わったと話す。相撲の世界から離れてもなお、持ち前の天然キャラクターでお茶の間の人気ものになった。

輪島さんは咽頭がんの手術で声帯を切除し、会話は筆談で行っていた。去年12月のメモには、家族についての事が残されていた。犬山さんは「一生かけてあらゆる人を楽しませてくれた」とコメント。橋本さんは「破天荒で自由奔放。一度そういう風に生きてみたい」とコメントした。告別式はこの後10時から行われる。

今月8日、下咽頭がんで亡くなった輪島大士さんの告別式がきょう午前10時から東京・青山葬儀所で行われた。公私ともに40年以上の親交があった五木ひろしさんは「ありがとうという気持ちでお別れにきた」と語った。きのうの通夜には関口宏さんや花田虎上さんらが出席、40年来の親友だった田淵幸一さんは、甲子園で打ちたいという輪島さんにOKをだし打ったが足を痛め休場したとエピソードを明かした。きょう午前から行われた告別式にも原辰徳さんら多くの人が駆けつけた。弔事は輪島さんと親交のあったデーモン閣下だった。

輪島大士さんの最後の別れについてスタジオトーク。きのうのお通夜・告別式には、錦野旦氏、原辰徳氏など各界から様々な参列者が訪れた。また祭壇は土俵をイメージしたものとなっており、奥様が選んだ横綱時代の写真が使われた。朱色の棺は故郷・石川県七尾市で行われる輪島さんが好きなお祭りにちなんだものだった。大見さんは、輪島さんについて「入ってきた時からスターだった」などと思い出を語り、人柄は「おおらかな横綱だった」などと話した。川村氏は、強いのは上手投げだと思っていたが下手投げでいける強さがあったなどと話した。

今月8日、下咽頭がんで亡くなった輪島大士さんの告別式がきょう午前10時から東京・青山葬儀所で行われた。スポーツ界や芸能界、政界から数多くの著名人が弔問に訪れた。弔事に立った杉山邦博氏が「寂しいです」などとし、天真爛漫、天衣無縫、天才と3つの天で輪島さんについて語った。そして代表で献花したデーモン閣下がお別れの歌を捧げた。

1974年名古屋場所の優勝決定戦。輪島さんが生前もっとも印象に残っていると挙げた、大関北の湖との一戦。誰もが北の湖の勝利を信じ疑わなかったが、輪島が黄金の左手と呼ばれる下手投げで勝利した。ただ誰も勝つと思っていなかったので、優勝パレードの準備もしておらずオープンカーも用意してなかったのだが、北の湖側が準備していたものを借りて行ったとのこと。輪島さんはまた懸賞金も若い衆を連れて浅草や銀座に出かけて豪快に使っていたとと明かした。ただ後で税金の徴収が来る羽目になり、この事をきっかけで相撲協会は懸賞金から税を引いて渡すことになったという。

輪島さんと言えばライバルで仲の良かったのが貴ノ花。その次男である元貴乃花親方も、輪島さんとの思い出について「とてもユニークな方だった」と話した。誰からも愛された輪島さんの通夜には多くの人が弔問に訪れた。公私ともに40年以上の親交があった五木ひろしさんは「楽しい思い出をありがとうという気持ちでお別れにきた」と語った。40年来の親友だった田淵幸一さんは、甲子園で打ちたいという輪島さんにOKをだし打ったが足を痛め休場したとエピソードを明かした。また花田虎上さん、錦野旦さん、福澤朗さん、デーモン閣下などその親しみやすい人柄と思い出を語った。そして会場に輪島さんが歌った曲「望郷賦」が流れるなか、最後の別れをした。

輪島さんについて大隅さんは「人の集まるところによく出かける人だった。終わり3番黒星で優勝したのは輪島さんだけだった」などとコメントしていた。輪島さんは日本大学3年で学生横綱となり、4年でも優勝して2年連続学生横綱に輝いた。その後、花籠部屋に入門して2年で大関昇進、3年半で横綱になった。しかし、1981年に引退して年寄名跡を担保に借金していたことが発覚して日本相撲協会を退職していた。そんな輪島さんはある年は懸賞金で豪遊していたが、翌年は相撲協会が建て替えて事なきを得た。これがきかっけで、以前はそのまま懸賞金が力士に渡されたが、現在は納税充当金を差し引いた金額が渡されるようになった。他にもぶつかり稽古が嫌でランニングしたり、地方場所で自分だけ高級ホテルに宿泊した豪快エピソードがいくつもあった。

キーワード
輪島大士
花田虎上
とんねるずの生でダラダラいかせて!!
港区(東京)
咽頭がん
輪島大士さん
デーモン閣下
東京都
五木ひろし
関口宏
田淵幸一
原辰徳
とんねるず
デーモンさん
錦野旦氏
原辰徳氏
福澤朗氏
具志堅用高氏
北野大氏
日大
北の湖
花田虎上さん
貴乃花さん
七尾市(石川)
下咽頭がん
五木ひろしさん
関口宏さん
田淵幸一さん
大阪場所
阪神
原辰徳さん
大阪府
鈴木宗男氏
亀井静香氏
木梨憲武
杉山邦博氏
勝俣州和
石橋貴明
具志堅用高
錦野旦
福澤朗
八角理事長
NEWSポスト
貴ノ花
元貴乃花親方
輪島功一
芝田山親方
松浪健四郎
日刊スポーツ
日本大学
望郷賦
八角親方
石山五郎
出来山親方
常盤山親方
尾上親方
豊響
旭鷲山
青山葬儀所
留美さん

ニュース (ニュース)
14:33~

輪島大士さんは数々の伝説を持っていて、兄弟がいるかを聞かれると兄弟はいませんが妹はいますと回答していた。また、「辛子明太子」を「さちこ」明太子と勘違いしたり、海外で牛乳について「モーモー」と詠んだり、エコノミーのことをオコノミーと勘違いする一面や、右に左折という名言も生み出している。大隅さんはこういうことを笑われても怒らない性格だと話していて、自身の名前の「大士」について「大土」だと勘違いしてしまった事もあったという。一方で、大隅さんは輪島さんが休場中に那須温泉でゴルフを楽しむ輪島さんがいたことを記事にすると、大隅がいるので稽古をしないと激怒することも会ったという。一方で那須温泉では輪島さんがゴルフを楽しんでいたと認める声があった。また、左下手が得意であることに対しては野球選手じゃないんだからと本人が話していたのだという。

川崎麻世さんが妻カイヤさんと離婚調停を行っていることがわかり、川崎さんはブログで金の請求なんてしたことないとカイヤさんについて話していて、5000万円の慰謝料請求を否定した。一方カイヤさんもブログで12人の彼氏がいると言ったことについて麻世さんの気持ちを確かめたかったとしている。

30年近い月日を2人は1990年から歩んでいて、1男1女の子宝にも恵まれていたが、3年後に麻世さんが不倫を行うと、頭がおかしくなりましたと謝罪していて、カイヤさんはこの会見を仁王立ちで見つめていたことから恐妻と認識されることに。その後も麻世さんは不倫を続けていて、2人は別居することに。するとカイヤさんもギニア人との不倫が明らかになったが、今度は接近し始めていた。しかし、とうとう離婚方向にかじを切っていて、騒動後初のイベントに会やさんが出席すると、同席したデヴィ夫人は当時について2時間くらい泣きじゃくっていたと振り返っていた。

キーワード
輪島大士さん
日本学生選手権
スポーツニッポン
日刊スポーツ
サンケイスポーツ
日本大学
ミヤネ屋
那須温泉
片山選手
増位山関
北の湖
ダウンタウンDX
川崎麻世
カイヤ
公式ブログ
デヴィ夫人
東京都

ニュース (ニュース)
14:44~

ワイドショーを賑わせたメンバーが多数出席するデヴィ夫人主催のNPO法人のチャリティーパーティーに、カイヤも来るとデヴィ夫人が語る。デヴィ夫人は15~20年前、カイヤに離婚を勧めていたが離婚しなかったという。やがて到着したカイヤだったが、記者の質問には一切答えず会場をあとにした。しかし同じパーティーに出席したアンミカが聞いたところによると、カイヤは「私も早く結婚したい!次は外国人と結婚する」と語っていたという。また、井上公造は「麻世さんは、別居後もカイヤさんの生活費や家賃など全てを負担してきた。しかし今回の裁判は金銭面でもめているわけでは一切ない」と語る。

日大の裏口入学報道をめぐり、爆笑問題太田と週刊新潮の裁判が注目されている。太田は「裁判には出ます。裏口入学を証言した人物に会いたい」とテレビ番組で発言。また宮根にも怒りの矛先が向かっているという。

キーワード
カイヤ
川崎麻世
デヴィ夫人
アンミカ
週刊新潮
爆笑問題太田
日大
宮根

このあと (その他)
14:51~

カイヤ・麻世 驚きの新事実判明。爆問・太田vs.新潮宮根にも飛び火!?

キーワード
カイヤ
麻世
太田
新潮

最新NEWS (ニュース)
14:54~

安倍総理は、今日の臨時閣議で来年10月1日に消費税率を10%の引き上げることを表明し、関係閣僚に景気対策などを検討するよう指示する見通し。政府は増税後の景気対策として、中小事業者の店舗を対象に、キャッシュレスでの買い物で購入額の2%分のポイントを付与する制度の導入や、住宅ローン減税の拡充、自動車購入時の負担軽減なども検討している。この時期の表明の背景には、中小企業などに増税への準備を促すとともに、景気対策に万全を期す狙いがある。公明党の山口代表は、準備を加速させるべきとの考えを重ねて示した。国民民主党の玉木代表は、軽減税率など混乱は避けられないとして増税の進め方に反対した。

自民党の工藤彰三議員の政治団体「彰友会」が、国政報告会で得た収入を収支報告書に記載していなかったことが分かった。工藤氏側は記載漏れを認め、先月収支報告書を訂正した。2回開催された”励ます会”の収入も記載されていなかった。工藤氏は「確認を怠った責任がある」と陳謝した。

今朝7時頃、神奈川県の横浜新道上り新保土ヶ谷IC付近でトラック1台がガードレールに衝突、横転した。この事故で運転手ら2人が軽傷を負った。警察が詳しい事故原因を調べている。

一昨年12月に生後2ヶ月の娘に降圧剤などを飲ませ、殺害した罪に問われている母親の初公判が開かれた。母親は無罪を主張したが、検察側は望まない妊娠だったとした上で、薬を投与する機会があったのは母親だけだったと指摘した。弁護側は、薬を飲ませた直接的な証拠もなく、殺害する動機もないと主張した。

宮根さんは「軽減税率などがややこしいですよね」とコメント。

キーワード
消費税
安倍首相
山口代表
玉木代表
国民民主党
工藤彰三
彰友会
自民党
工藤議員のホームページ
横浜新道
新保土ヶ谷IC
横浜市(神奈川)
目黒区(東京)

井上公造の芸能裏マンデー (ニュース)
15:03~

川崎麻世とカイヤの離婚裁判について、出演者や専門家達がスタジオでトーク。別居期間は14年~18年で、カイヤさんと子供が住む自宅の家賃は麻世さんが負担。子供が成人したことで、離婚に向けた話し合いが本格化。2年前に離婚調停申し立ても不調に。今月30日に第1回口頭弁論の予定となっており、裁判の争点は金銭的条件との報道が出ているが、双方の主張として、カイヤさんは「女性関係に目をつぶってきた相応の慰謝料を求める」とし、麻世さんは「これまでに養育費を含めて金銭的に十分払ってきた」と主張している。麻世さんの1か月の支出として、毎月の家賃、家族カード、生活費に加え、 カイヤさんから連絡があった際はなるべく振り込んできたという。

松居一代が舞台でフラフラ、体調不良の原因は?松井は10月1日~9日までニューヨーク旅行に出かけていた。自身のブログでは「あたし、ニューヨークで少し・・・太ったでしょう。」「だから・・・悲しいことにご飯を控えています。」と語っていた。パーティーでは「サイズのきつい衣装を着用」「乾杯で空腹のままシャンパンを飲む」「会場が暑かった」などの理由から壇上で気分が悪くなったという。専門家によるとダイエットによる糖質制限で血糖値が低くさらにアルコール摂取で血糖値が下がった。松居は低血糖症状になったことで間違いない。として、更年期以降は自律神経も乱れやすく体温調整がうまくいかず脱水症状があった可能性もある。としている。ダイエットの注意点で糖質は必ず1日300グラムは摂ること。と指摘している。

川崎麻世とカイヤの離婚裁判について、出演者や専門家達がスタジオでトーク。一昨年、約1年間の離婚調停は不調に終わり、去年は双方の代理人が協議したものの話がまとまらず、現時点では1度も金銭面の話し合いが行われていないという。カイヤさんが合意しない理由として「仕事に支障が出るから、すぐには離婚できない」としている。

川崎麻世とカイヤの離婚裁判について、出演者や専門家達がスタジオでトーク。今月30日に第1回口頭弁論の予定となっているが、実は離婚裁判は去年から始まっていたという。今月30日は、本人達への尋問があるとのことで、年内にも決着の可能性がある。

太田光と新潮社の裁判による「第1回 口弁討論」が行われた。この口弁討論は1分半で終了した。被告である新潮社側は誰一人出廷せず書面のみで主張は「表現の自由であり社会的地位を低下させるものではない」としている。原告である大田側は代理人の弁護士が出廷し「事実無根、故人の名誉に関わるので許せない。」とし、損害賠償の請求として約3000万円と「週刊新潮」の誌面での謝罪を要求した。大田は昨日の番組で「証人として出廷する。日大関係者X氏に会いたい。」と語っていた。大田の怒りの矛先はミヤネ屋にもあるとし、そのポイントは「笑いもなく、しかめっ面で進行している」「わざわざめくりを使って、割り算が出来るか出来ないかを深掘り」などを挙げ、ミヤネ屋に対し「お前らやんわりバカにしてんだろ」と怒りを向けていた。これに対してミヤネは「このままだと大田の奥さんに訴えられる。弁護士を立てないといけない。」と慌てていた。

一昨日、東京都内でデヴィ夫人が主催していたチャリティーパーティーに参加していたカイヤさん。その他にも、世間を騒がせてきた著名人達が多数参加していた。山根前会長は桂由美特製100万円相当の黒留め袖をゲット。また、ステージ上にいた松居一代さんに異変が起きた。隣の鈴木奈々さんらが心配するほど、額からは大量の汗が吹き出ていた。

番組は松居さんに真相を聞くため、自宅へ取材に。体調が回復した松井さんは、特別に自宅の中へあげてくれた。読売テレビは松井さんが「11PM」でデビューしたテレビ局であり、読売テレビには感謝しているのだそう。また、家具はラッキーカラーの金に一新したとのこと。本題の体調不良については、息子らとニューヨークへ旅行に行った際、ステーキの食べ過ぎで体重が増加。ダイエット中、デヴィ夫人のパーティーで空きっ腹にシャンパンを飲んだことや、ステージが暑かったことなどが原因だったという。その後体調は回復し、2次会に参加したとのこと。松井さんは今後について、独身生活を謳歌しているという。

キーワード
川崎麻世
カイヤ
松居一代オフィシャルブログ
工藤孝文医師
工藤内科
松居一代
太田光
爆笑問題
新潮社
デヴィ夫人
ドン小西
石田純一
カルーセル麻紀
宮崎謙介
金子恵美
週刊新潮
山根明
桂由美
鈴木奈々さん
神田うのさん
松居さん
11PM
ニューヨーク(アメリカ)
東京都
ニューヨーク
低血糖症状

ニュース (ニュース)
15:25~

今年3月に自殺した「愛の葉Girls」の大本萌景さんの遺族が、先週金曜日、所属事務所によるパワハラなどが自殺の原因だとして、約9200万円の損害賠償を求めて提訴した。事務所側は長時間労働などを認めたが、パワハラ行為は否定した。最大の焦点は、自殺前日に萌景さんを追い詰めたもの。遺族側弁護士は、学費貸付の撤回が原因だとしている。また、社長から「辞めるなら1億円払え」と言われたとされるが、社長はこれを否定している。

萌景さんは「高校に通いたい」「親に負担をかけたくない」「アイドルとして活動したい」という3つの希望を持っていた。所属事務所はアイドルを続けてほしいと思っており、全日制高校の進学費用も貸し付ける約束をしていた。両親はアイドル活動を容認していたが、全日制高校と仕事の両立に疑問を感じていた。親でないとお金を借りれないと知った萌景さんは、保証人として親を巻き込むことに不満を持ち、家族に契約更新しない考えを明かした。3月19日、母親とスタッフが萌景さんの素行に関して電話で相談した。

萌景さんが亡くなる前日、三者面談でスタッフから叱責された上で「愛の葉を辞めるならお金を貸さない」と言われたという。一方、事務所側は「辞める話は関係なく、萌景さんの考え方の問題」と主張している。その後萌景さんと母親が話し合った結果、高校を諦めることにしたという。事務所はお金を用意して萌景さんからの電話を待っていたが、連絡はなかった。

キーワード
大本萌景さん
愛の葉Girls
松山地裁
パワハラ
愛媛県

ニュース (ニュース)
15:39~

母は全日制の高校を辞めることを、萌景さんは愛の葉ガールズを辞めることを決めていたことを話していたが、スタッフからはお金を用意しているのでもう一度考えてほしいと述べたことで連絡が遅れる形となった。社長との電話では全日制高校の事態について説得し、お金を持っていくことを話したものの、萌景さんは全日制ではなく通信制を受け直す方針となっていて翌日はイベントに行くとも話していたものの自殺する形となった。遺族側は21日に友人と友人の母に社長から1億円払うように要求されたことを明かし、事務所側も1億円払えとは言っていないと述べていた形となっている。

キーワード
萌景さん
愛の葉
パワハラ

蓬莱天気 (ニュース)
15:44~

北海道では苫小牧市などで竜巻が相次いでいるが、蓬莱さんは北海道の海は平年よりも2度ほど海水の温度が高く、上空の冷たい空気の影響で上昇気流が発生して竜巻が起きやすいためだと話していた。

キーワード
竜巻
苫小牧市(北海道)

番組宣伝 (その他)
15:47~

しゃべくり007×深イイ話 合体SPの番組宣伝。

天気予報 (ニュース)
15:48~

エンディングテーマ:「約束の唄」佐藤広大(ASWYL)

全国の天気を伝えた。札幌では水曜には最低気温が1桁になるなど、かぜに注意が必要な寒さとなっている。

キーワード
約束の唄
佐藤広大
ASWYL
札幌(北海道)
かぜ
  1. 前回の放送
  2. 10月15日 放送
  3. 次回の放送