情報ライブ ミヤネ屋 2018年6月11日放送回

『情報ライブ ミヤネ屋』(じょうほうライブ ミヤネや)は、読売テレビの制作で、2006年7月31日から、月曜日から金曜日の午後に生放送されている情報番組・ワイドショーで、宮根誠司の冠番組。略称や新聞テレビ欄での表記タイトルは『ミヤネ屋』。放映開始当初は関西ローカルであったが、2007年10月1日放送分より日本テレビ・テレビ信州を除いた系列局、2008年1月7日よりテレビ信州、同年3月31日放送分より日本テレビ、2014年1月6日放送分より日テレNEWS24 とネット局を拡大。ハイビジョン制作、2011年10月3日からモノステレオ放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年6月11日(月) 13:55~15:50
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
13:55~

オープニング映像と宮根誠司らの挨拶。

ニュース (ニュース)
13:55~

大型台風5号は今日の夕方にも千葉県に最も接近する見込み。八丈島では昨日からの雨量が6月としては最大を記録しており、その他紀伊半島・関東東海地方でも100ミリを超える雨が降っている。千葉県の南房総市からの中継。館山市の野島崎灯台に来ているという中山リポーター。本来なら伊豆大島や富士山が見える景色の良いスポットだが、今日は見通しが悪くなっている。館山市には大雨・雷・強風・波浪注意報が出ており、波は高くて5mほどになるとのこと。現在雨は小粒になったが、風は時折北から強く吹き付ける。気温は22℃ほどで、半袖に雨具だと少し肌寒いという。夕方・夜にかけて1時間に30ミリの雨が降るという注意も呼びかけられている。

新幹線殺傷事件で逮捕された男は「むしゃくしゃしていた」と供述している。死亡した会社員の男性は大手化学メーカーに勤務し、樹脂事業の営業マネジャーなどを担当していた。明るく温厚で慕われる人柄だった。男性の首や肩などにナタで切りつけられた傷が数十か所あった。執拗に切りつけた理由について男は「犯行を邪魔されて逆上してやった」と話した。ナタは事件のために新しく購入した可能性がある。

男は東京発新大阪行き最終電車に東京駅から乗車した。チケットは自由席だったが、指定席車両である12号車通路側の関に勝手に座っていた。1人目の被害女性は新横浜駅から乗車し、男の前を通り窓際の席に座った。女性は通りやすいように動こうとしない男に違和感を覚えた。すると男は、かばんから刃渡り30cmほどのナタを取り出し切りつけた。女子絵が逃げると通路を挟んで隣の女性を狙い必死に逃げた女性を追った。その後、車両最後尾通路側から男を止めた男性が止めた。もみあいになった後男は男性を切りつけた。騒然となり、車掌は乗客たちに座面を盾にして身を守るよう指示した。

東京・渋谷の中継映像。しっかりした雨が斜めに吹き付けている様子。気温は22℃、外の気温は19℃くらいだという。雨が強まることはないが、このまま夕方まで降り続き帰宅時間帯は雨が止みそうとのこと。明日は同じ時間帯で30℃超えの真夏日になる。半径500km以上の大型台風5号は千葉の一部が強風域に入っている状況。時速45kmで速く、この後は離れていく。降り始めからの雨量は八丈島で272ミリ、6月としては観測史上1位。神奈川県の箱根で113.5ミリ、三重県の尾鷲で125ミリなどとなっている。今日は東北北部で梅雨入りの発表があったが、この後雨雲が北へ広がり、夕方の時点で東京は雨雲が抜ける。上空の寒気が明日になると降りてくるため、明日の気温西日本はあまり気温が上がらないとのこと。東京に関しては台風が蒸し暑い空気を持ってきて、明日天気が回復しても蒸し暑い空気は残るという。大気の状態が不安定のため、山沿いを中心に雷雨に注意が必要。明日は北海道を中心に雨。

全国の明日の天気予報を伝えた。

明日の米朝首脳会談の最新情報をシンガポールから伝える。現在キム・ジョンウン委員長が宿泊しているというセントレジスホテル前から春川さんの中継。トランプ大統領が泊まっているシャングリラホテルから570mの距離だという。シンガポールの気温は32℃。春川さんが持っている団扇には、表と裏にキム委員長とトランプ大統領の顔写真が印刷されている。これは報道陣に配られるプレス・キッドの中に入っていたとのこと。セントレジスホテル周辺は高級住宅地で、4車線の道路は2車線つぶして警察の検問所を作っており、中にはマシンガンを持った兵士もいる。キム委員長は今朝から動きがなく、ホテル内にいるとみられている。報道陣の中で多いのは韓国系と日本のメディアとのこと。セントレジスホテルは貸し切りではなく、荷物チェックはあるものの中に入ることは可能。シンガポール自体、厳戒態勢ではなく、両首脳が泊まっているホテルの前は厳戒な警備がされているがそれ以外は普段通り。明日会談が行われるセントーサ島も、今日も島に入ることができるという。シンガポールの新聞は多言語で英語・マレー語・中国語・インド語とあり、全て1面は会談を取り上げているが、実はシンガポールはメディア統制しており、4紙共同じ1つの会社が発行している。町中で米朝首脳会談を示すような看板はなく、路線バスの先頭に首脳会談のためバスが遅れるといった注意書きがある程度。

2015年6月、神奈川・小田原市内を走行中の東海道新幹線内で、71歳一人暮らしの男性がガソリンをかぶり着火。焼身自殺し車両は緊急停止した。女性一人が巻き添えになり死亡。開業以来半世紀守り続けた安全神話が崩壊した。この事件を機にJRは新幹線車内に防犯カメラを設置。セキュリティー向上策の模索が始まった。

衝撃の無差別殺傷事件。容疑者の心の闇は部屋の押し入れの奥にしまわれていた。

宮根さんは「シンガポールでは多くの国際会議が行なわれるため、国民が慣れているのと、一党独裁で治安に関しては北朝鮮に近いお国柄」などと話した。春川さんは「メディアセンターに書いてあるタイトルも、米朝首脳会談ではなく朝米首脳会談と書いてある。そこに北朝鮮に対する配慮があるのかは不明だが、公式なタイトルはすべて北朝鮮が先になっている」などと話した。春川さんは会談場所がセントーサ島であるのも、シンガポールが一大観光地である島を世界中にアピールしたい考えでは、と見ている。シンガポールは米朝首脳会談のために日本円で約20億円ほど政府がお金を出している。メディア向けのキッドの中にも、首脳会談に関する資料はほとんどなく、シンガポールの観光や産業の宣伝資料ばかりだという。明日の会談は統括的な合意をし、細かい日程については今後2回めを平壌でやるのではと言われている通り、今回は顔合わせ的な意味合いで、そういう点ではシンガポールが良かったのではと春川さんは感じたという。

シンガポールに過熱感がないことについて、宮根さんは「シンガポールは税率が安いから日本企業もいっぱい呼びたいし、一党独裁に近いから治安に絶対の自信があるのがよくわかる」とコメントした。パックンは「シンガポールはそもそも治安が良く、島だから持ち込みづらい。当事国じゃないから関心も高くない」とコメントした。野村さんは「トランプさんとしては何かしら成果を持ち帰りたい。しかし中途半端な合意で、非核化の途中で制裁解除することになるのが国際的には最悪の事態であるため、それだけは避けて欲しい」と述べた。北朝鮮としては、トランプさんが仮に次の選挙で負けても体制保証してくれるのかという点が大事なポイント。杉村さんは「もう一つ、非核化で合意して経済制裁の解除をするとなった時、日本は拉致が解決していない状況で、その先どういう話になるのか注目したい」と話した。トランプ大統領はG7で孤立し、安倍首相にまとめさせたところもある。今回トランプ大統領が米朝首脳会談で拉致の話をすることに期待したいところ。

キーワード
台風5号
野島崎灯台
大雨注意報
雷注意報
強風注意報
東京駅
南房総市(千葉)
館山市(千葉)
八丈島
伊豆大島
富士山
新横浜駅
真夏日
梅雨前線
渋谷(東京)
箱根(神奈川)
尾鷲(三重)
伊豆諸島
梅雨
米朝首脳会談
キム・ジョンウン委員長
セントレジスホテル
トランプ大統領
シャングリラホテル
東海道新幹線
JR
小田原市(神奈川)
日テレ投稿ボックス
シンガポール
セントーサ島
神奈川県
平壌(北朝鮮)
トランプさん
非核化
拉致
G7
日米首脳会談
安倍さん

ニュース (ニュース)
14:24~

容疑者 人物像&“心の闇”

容疑者の日記には眠れない日々が続き睡眠薬を服用している事などが綴られていた。容疑者は家でパソコンを触ったり死に関する本や宗教の本を読んでいたという。容疑者の伯父が保健所に提出するために作った身上書によれば、5歳の頃に自閉症を指摘されるも誰も病院に連れていなかった。不登校の末家族から離れ、自立支援施設へ入所。高校卒業後に就職し施設を退所。その後母親と同居するもうまくいかず家出を繰り返し、最終的に母方の祖母と伯父と同居することとなった。自分の思いを上手く伝えられないもどかしさみたいなものがどこかにあったと感じられるが、何故無関係の他者に向かってしまったのか説明はつかないと池上氏。

容疑者の犯行直前までの生活について、警察の調べに対し「数ヶ月間長野で野宿のような生活をしていて犯行当日に出てきた」などと供述しており、長野で暮らしたい、死んだら長野で骨を埋めたいといった事を容疑者自身が過去に言っていたという。犯行に使用されたナタは新しく事件のために購入した可能性がある。死亡した被害者について「犯行を邪魔されたから逆上してやった」という趣旨の供述をしている。容疑者は昨年12月21日に自殺を理由に家出しており、持ち物は祖母のキャッシュカードや縄など。携帯電話で連絡はつくが居場所不明の状態が続いたという。

自分の環境に不満があって親を殺すといったことなら理解出来るが、隣に座っただけの人を殺すというのが理解できないと杉村。言語での表現が得意でない人がこれを通して何を表現したかったのか、何故新幹線を選んだのか理由が知りたいとパックン。新幹線でこういった事件に巻き込まれるとは誰も想像していなかったのではないかと野村。

事件が起こったのは一昨日午後9時23分東京駅発の東海道新幹線のぞみ265号の新大阪行きの最終列車。容疑者は自由席のチケットだが指定席の12号車に乗車し18列D席に着席。死亡した被害者がどこから乗ったかは不明。新横浜駅で容疑者の両側に被害者の女性らが座った。午後9時42分に新横浜を出発した3分後、容疑者が果物ナイフとナタで犯行を開始。立ち上がってE席の女性を切りつけ、女性はしゃがむように逃走。すると通路を挟んだC席の女性に切りつけ、こちらの女性も逃走。2人を追う容疑者を死亡した被害者が羽交い締めにして止めるも、もみ合ううちに容疑者が馬乗りになり、被害者の額、首、腹部など数十箇所を無言で切りつけた。新横浜駅を出た後は名古屋まで新幹線は止まらない。容疑者がどこで誰に確保されたのかはわからないが、小田原までに確保されていなかったら車内は逃げ場がない状態だった。

容疑者は愛知県岡崎市の出身。5歳の時に児童保育所から発達障害の疑いを指摘されるも病院に行かせてもらえず放置。両親の育児放棄によりトラブルが多発しており、十分な支援を受けられず大人になってしまったと窺える。不登校になり自立支援施設に入所。心療内科にて発達障害と診断。職業訓練学校卒業後機械修理会社に入社するが、いじめなどがあり引きこもり生活になる。トラブルがあって祖母が引き取ったが家出を繰り返した。発達障害と言っても一括りにはできず、これと殺人事件を結びつける事は出来ない。発達障害を持っていても活躍している人がおり、自ら告白する事によって同じ症状の人を励ましたり差別意識をなくそうとしている人もいる。容疑者がコミュニティから弾かれていく人生を送ったと分かる。頭が良く数多くのメモには哲学的な言葉も残している。

キーワード
小田原署
自閉症
長野県
東海道新幹線のぞみ265号
東京駅
新大阪
新横浜駅
発達障害
ネグレクト
岡崎市(愛知)

ニュース (ニュース)
14:41~

生中継 日大・教職員vs.経営陣

容疑者の手記など、本人の中では真実・大事なことを語っているのに、うまく言葉にできない事によって周囲に伝わらない、そのズレがストレス、絶望感になっているのかも知れないと池上さんはいう。 このような人達の心を開くために池上さんは、そのことに答えるのではなく、違うことを私の方から投げ返す等などすると相手も答えてくれ、やり取りを続けることが多いそう。容疑者したことは許されない、繰り返さないためにどうすればよいのか。野村さんは、今は厳しい境遇にある人を児童相談所などを経由して自立支援施設で面倒をみる場合があり、施設の中で彼自身がどういう自分の表現ができていたのか、そこに社会の手が差し伸べられていたのかという問題がある。だが、犯罪は行為によって決まるので、そことはしっかり切り離して考えなければならないと話した。池上さんは、罪は償わなければならないが、加害者の目線で犯行に至るまでのプロセスに何があったのかを解明、検証することも大事という。新幹線のセキュリティー面において、パトリックさんは1人の力で墜落させられる飛行機とはわけが違い、密閉空間ではあるが被害の規模が違う。利便性を捨ててまで荷物検査をする必要があるのかと話した。

キーワード
日本大学
のぞみ265号
岡崎市(愛知)
神奈川県

このあと (その他)
14:48~

生中継 日大・教職員vs.経営陣

キーワード
日本大学

最新NEWS (ニュース)
14:51~

1966年、静岡県で一家4人が殺害された袴田事件で釈放中の男性は死刑が確定していたが無罪を主張し、2014年に静岡地裁が再審を認め48年ぶりに釈放されていた。この決定に検察側は不服を申し立て、東京高裁で約4年審理が続いていたが東京高裁は今日、一転して再審を認めない決定をした。東京高裁は再審開始決定の根拠となった「犯行時の着衣」とされた衣類の付着血液が男性のものではないとする弁護側のDNA官邸について、「結果も信用できず明白性が認められる証拠とはいえない」と判断。また静岡地裁が認めた男性の死刑・拘置の停止について「現在の年齢や生活状況などに照らすと取り消さない」などとした。弁護側は決定を不服として特別抗告する方針。

米朝首脳会談が行われるセントーサ島のビーチから中継。トランプ大統領は現在、シンガポールのリー首相と会談を行っている。冒頭でトランプ大統領は「明日は順調にいくだろう」と期待感を示した。しかし会談前日の今日になっても焦点である非核化をめぐり実務者協議が続いている。アメリカ側は双方の当局者が笑顔で写る写真を公開し和やかなムードを演出してはいるが、米朝の溝が埋まっていないと見られる。AP通信は午前9時からトランプ大統領と金委員長が2人で最大2時間話し合い、その後側近を交えて協議を続ける見通しと伝えている。

金委員長が宿泊しているセントレジスホテル前から中継。検問所が設置されるなど厳重な警戒が続いており、多くのメディアが来ているが取材エリアも規制されているため一箇所に詰まって待機している。昨日、金委員長はシンガポールの首相と会談した。会談後はホテルを出ていないと見られ今日の予定も明らかにされていない。アメリカとの実務者協議について崔善姫外務次官から報告を受け、明日の米朝首脳会談に臨むと考えられる。情報筋によると金委員長は明日午前の会談後、帰国する可能性がある。会談が短く終われば細部に踏み込まない大枠での合意に留まる可能性もある。

米朝首脳会談を前に拉致被害者家族が会見を行い「世界中が北朝鮮を凝視するようになった。安倍首相も北朝鮮のトップに話していただきたいし、トランプ大統領も話していただければと願っています。」、「今回しかチャンスがない」などと述べ、拉致被害者を帰す約束を取り付けて欲しいと改めて求めた。

宮根「拉致問題をトランプ大統領がどこまで言及するかが注目だが、解決と判断するのは拉致被害者の家族と日本国民が決めること。」などと述べた。

袴田事件について野村氏は「再審開始を認めないのは意外だった。地方裁判所の段階で再審が決定して釈放されている。この措置は異例でよほど再審に根拠があると思っていたが、高裁に行った時に検察が無いと言っていた証拠が検察側から出てきているということがあり、正しい手続きが行われているのか気になる。年齢的に再収監される心配もあったがとりあえずは収監しないことになった。」などと述べた。

キーワード
袴田事件
静岡地裁
米朝首脳会談
トランプ大統領
リー首相
金委員長
崔善姫外務次官
AP通信
セントーサ島(シンガポール)
金正恩委員長
セントレジスホテル
シンガポール
安倍首相
拉致被害者家族会

ニュース (ニュース)
14:59~

日大 教職員組合「トップ説明を」

日大教職員組合による会見。賛同署名は752人分集まった。報復人事の恐れがあるため、すべて公開不可の扱いとする。署名活動を始めるにあたり、学生や教員から「がんばれ!」と拍手があったという。怖くて署名できないと訴える人もいた。

日大・教職員組合の会見について。石渡嶺司氏は「組合員の数に非常に驚いた。日本大学の教職員数が7000人、それで組合員が250人と組織率が4%程度。他の大学だと3割、4割と結構はいっているはずなのでそれが4%を切っているということは組合活動が認められていない。よっぽど理事会、経営側の組合に対する絞めつけが強かった。そんな中で署名活動をしたのかと思うと胸が痛い」とコメント。野村修也氏は「ピラミッドが1つになっているのが問題。」と話した。

教職員組合は、今回の問題は大学全体の構造的な問題だと考えている。日大は理事長お一元統治であり、理事長を選ぶ理事会が既に理事長の息のかかった人間で構成されている。理事長をチェックすべき理事会がその役目を果たしておらず、理事の任期に上限もない。教員側からはこれをチェックする手段はない。

理事長の謝罪・説明を求めた理由について、日本大学の法人として一番の責任を担うのが理事長であり、学長も理事の1人に過ぎず、理事長以外の理事は法人を代表しない。また、問題は日本大学の信用を失墜させる事態に発展しており、関西学院大学側への説明も不十分である。関東学連の処分なども下され、大学の体制問題にも言及されている。公式スポンサーの取り下げや就職活動、オープンキャンパスへの影響もあり、大学全体を巻き込んだ問題となっている。これらのことから、責任ある立場の理事長からの説明は不可欠。

今日本大学は上意下達の体制が敷かれており、現場の教員や学生に影響する問題が上層部に届きにくくなっている。そういったことから、現場の声が反映される大学作りを要求していく考え。

現理事長の就任以降、日本大学の調達規定が頻繁に改正されている。規定では、日本大学は日本大学事業部を通して物品を調達するよう記載されている。教職員組合は、内部資金を合法的に収奪できるシステムが構築されていると指摘。また、随意契約が可能で見積もりも不要とされる。上限額も改正の度に上がっている。

新たな遺恨と対立構造が浮かんだ反則タックル騒動について、まもなく文科省で理事長の辞任を求める日大教職員組合が会見を行う。”巨額の金が動く”日大、グループ内部の”循環システム”とは?絶大なる権限を持つ理事長の驚きの学校経営、その実態とは?

日大教職員組合の質疑応答。要求書を出してから大学側からの反応はない。学生や保護者、他大学の教員からも賛同の声があり、今後はそれらの人々も含められる署名を6月27日までに行いたい考え。一般市民からのネット署名も検討している。理事長が会見しない場合、要求が飲まれなった場合話し合いで解決する方向。学部は報復を恐れて動くことが出来ず、教職員組合が動くことになった。署名が集まった理由について、教員の中でもおかしいと感じていた人が多かったと思うと話した。組合としての目的は日本大学が変わることであり、そのためには理事長が説明・謝罪するのが第一歩。その上で辞任するのが対外的にも納得できる方向性だと考えている。

キーワード
日本大学
日大教職員組合
文部科学省
教職員組合
日大
大塚学長
日本大学事業部

ニュース (ニュース)
15:36~

大型の台風5号 接近中

日大・教職員組合の会見について。日本大学事業部は日大へ100%出資。石渡嶺司氏は「他の大学で関連会社はある。あからさまな話を規定に入れるということは聞いたこと無い」と話した。野村修也氏は「株式会社のため役員も兼務しているはず。役員報酬で抜いているという可能性はある。タックルをしたことは理事長のせいではないと思うが、そのあとの対応の仕方。結局アメフト部の部長が理事の中でもかなり権力を持っている人がやっている。大学は本来学生ファーストでやっていこうとすれば学長はこの監督を呼びつけて部長とともになにがあったのかと確認しなければいけない。そこが機能できなかったことが理事長の君臨している体制の原因だという話」と話した。

第三者委員会をやっと立ち上げて関学側にヒアリングをした。その際に第三者委員会の弁護士は「あのタックルはケガを軽くするためのタックルだったのでは」と言ったという。関学の選手の父親は「何を守るための第三者委員会なのだろうか。真相究明する気は全くない。このままでは日大のアメフト部の再起は遠のいてしまうのではと心配する」と不快感を表した。野村修也氏は「第三者委員会は調査する相手から必ずお金をもらう。どうやって独立性を確保するか、みんなで工夫してきている。質問を聞くとおかしいと思う。」と話した。石渡嶺司氏は「アメフトをやっていた、理解ある人の質問とは思えない。やっぱり弁護士7人というのではなく、アメフトの経験者もしくは同じ弁護士でもせめてアメフトに詳しい方をいれるべきだったと思う」と話した。

宮根キャスターは「学長が出て説明するのが一番速い。考えなければいけないのは悪質タックルと教職員の皆さんの構造的な問題は切り離して考えないといけない」と話した。杉村太蔵氏は「前監督はこの時点で辞めていないのは人事部長の職。これは怖い」とコメント。

キーワード
台風5号
教職員組合
日大
大塚学長
日本大学事業部
関学

蓬莱天気 (ニュース)
15:44~

警戒、台風5号まもなく最接近 雨風強まるところも…。

キーワード
台風5号

蓬莱天気 (ニュース)
15:48~

Aqua Timezの「未来少女」(EPICレコードジャパン)が流れた。

全国の週間天気予報を伝えた。不安定な天気が続くと注意を呼びかけた。

キーワード
未来少女
Aqua Timez
EPICレコードジャパン
  1. 前回の放送
  2. 6月11日 放送
  3. 次回の放送