情報ライブ ミヤネ屋 【日大アメフト部再生への道を他スポーツに学ぶ!】(他)

『情報ライブ ミヤネ屋』(じょうほうライブ ミヤネや)は、読売テレビの制作で、2006年7月31日から、月曜日から金曜日の午後に生放送されている情報番組・ワイドショーで、宮根誠司の冠番組。略称や新聞テレビ欄での表記タイトルは『ミヤネ屋』。放映開始当初は関西ローカルであったが、2007年10月1日放送分より日本テレビ・テレビ信州を除いた系列局、2008年1月7日よりテレビ信州、同年3月31日放送分より日本テレビ、2014年1月6日放送分より日テレNEWS24 とネット局を拡大。ハイビジョン制作、2011年10月3日からモノステレオ放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年6月1日(金) 13:55~15:50
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
13:55~

オープニング映像から宮根誠司らによる挨拶。

ニュース (ニュース)
13:55~

日本大学アメフト部による反則タックル問題。きょう午後1時から理事会が開かれる予定で、渦中の元監督や理事長らが集まるものとみられる。今回、日ごろ学生と向き合っている教職員らが理事長に「6月30日までに前監督の常務理事解任と学長・理事長の辞任を要求する。大学上層部の解体的な出直しと再生を図るべき」と要求書を突きつけた。更に陰湿な指導方法が明らかとなったアメフト部については、指導陣全員の解任を求めている。

日本大学の理事会が始まるのに先立ち、広報担当が囲み取材に答えた。広報担当は「理事会で決まった事をFAXをお送りしますので、それをご覧ください」と伝えると、記者から「FAXの対応になると、真実の部分が隠される可能性もある」との指摘をうけた。

午後1時から理事会が行われている日本大学前から中継。中のほうはわからない状況、約100人近い報道陣が集まっている。報道陣は理事会後に会見を行ってほしい要求したが、大学側は会見の予定はないとした。理事会は1時間で終わったともみられ、早い時間から建物内に理事たちがいたような情報も入っており、事前に話しあわれていた可能性もある。

生島淳氏は「広報の人の対応は火に油を注いでいる。今後、解決する気があるのかと日大のほうに感じる。娘が日大に通っているが、手紙には学部長の名前のみで理事長の名前はなかった」などと話した。

日大の理事会が終了したという。理事長の退任についてなど話しあったとの情報はなく、理事会の雰囲気はよかったという。前向きな意味合いのいい雰囲気だったのかはわかりかねている。

生島淳氏は「議題で何が話されたのか。いい雰囲気だったのがどの意味だったのか。ハテナという意味では続いている。いい雰囲気ということを推測するしかない。」と話した。この後、理事会でのことのFAXが出る予定。

ソチ五輪、平昌五輪で金メダルを獲得した羽生結弦選手に国民栄誉賞が授与されることが決まった。菅官房長官は顕著な業績があったなど話している。23歳での受賞は史上最年少。羽生結弦選手は身に余る光栄、フィギュアスケート界の偉人が切り開いてくれたからこそ、被災された方などの思いが受賞された、この賞が被災地やスケート界にとって明るい光になること願っているなどとコメントしている。春川正明は23歳と思えないような素晴らしいコメント、ガダルカナル・タカは日大の危機管理学部へ講師に行って欲しいなどと話した。来月2日に表彰式。

紀州のドン・ファンと呼ばれた実業家の男性が死亡、遺体から大量の覚醒剤成分が検出された。先週木曜日の夜に妻から通報があり救急隊が駆けつけるもすでに死亡、遺体から大量の覚醒剤の成分が検出された。捜査関係者によると金品を奪われたり室内を荒らされた形跡は無し。親交のあったデヴィ夫人は亡くなる直前まで連絡をとっていたという。また今月会う約束をしていたという。愛犬の死にショックを受けていたという男性、犬の死も突然のことだったという。

被害選手と加害選手の間で示談が成立した。被害選手の父がフェイスブックで当該選手との間で示談が成立したことを発表した。関学の選手側が負担した実費にあたる示談金30万円だということだ。しかし反則タックル問題については今後も追及をしていくという。きのう告訴状を提出しそれを受理されている。対象となっているのは内田前・監督と前コーチのみ。これについては日大の対応は教育基本法からはるかに逸脱した行為であったと推測できるとした。今後も追及し続ける理由については父親自身が子供が大好きだということ、関学の息子は親友を試合中の事故で亡くしていること、日大アメフト部にも友人がいることをあげている。示談成立し、当該選手の代理人からのコメントは本件に関する示談書に調印し、当事者間の民事的問題について合意をしたとしている。

現役の日大アメフト選手によると「毎日部員全員で今後どうしていくかについて話し合いをしている。秋の試合にでられなくてもしょうがないと思っている。ただ該当選手だけがあ悪いという状況は避けたいとチーム全員が持っている。3人のフルタイムのコーチが辞めたがどのコーチも正直辞めるべき人だとは思っていない。正直チームを見放したと部員たちが思っているのは監督のみ」としている。

キーワード
日本大学
内田前・監督
大塚学長
羽生結弦選手
国民栄誉賞
覚醒剤
フェイスブック
関学
日大アメフト部
ソチ五輪
平昌五輪
菅官房長官
日大
田辺市(和歌山)

ニュース (ニュース)
14:26~

和歌山・田辺市にある男性の自宅前から中継。警察からは未だに正式な発表はないが、24日の夜にご自宅の2階で倒れられたとみられる。通報があったのは夜10時半ごろ、55歳年下の奥さんによるもので、当時はお手伝いさんも一緒にいた。男性の自宅はあちこちに防犯カメラがついており警察が精査している。近所の方によると近所付き合いは少ないが、愛犬の散歩をよくしており、結婚前は自慢げに結婚話をしていたという。体内からは覚醒剤が大量に発見されたが、親交があったデヴィ夫人によると普段は非常に健康に気を付けており病院にも頻繁に行っていた。

スタジオで情報を整理。今年2月に男性は55歳年下のモデルと結婚、5月6日に愛犬が急死。24日には男性が自宅で亡くなっているのが発見された。当日、家には妻とお手伝いさんがおり、午後10時半ごろに奥さんが通報。その後、遺体から大量の覚醒剤の成分が検出、自己使用の形跡がないため警察は殺人の疑いで捜査、金品が奪われた形跡はない。

日本大学の常務理事が辞任することが決まった。森永卓郎は高校生が大学を選ぶ時期で中途半端、春川正明は受験への影響が心配されている、理事長が認識を示すべきとコメントした。亀井正貴は低レベルな文書だと指摘した。

デヴィ夫人は亡くなった紀州のドン・ファンと呼ばれた男性とは7~8年の付き合い、愛犬のお別れ会に参加予定で亡くなる前に電話で会話をしていた、体調が悪いなどと聞いていなかったという。亀井正貴は精密検査を受けていれば覚醒剤は検出される、第三者が関与した可能性が一番高いとコメントした。

日本大学は第三者委員会を立ち上げたとFAXで伝えた。

亀井正貴は紀州のドン・ファンと呼ばれた男性の謎の死について、警察は殺人事件として動いている、覚醒剤の流通ルートなどを調べているとコメントした。

キーワード
覚醒剤
田辺市(和歌山)
日本大学
デヴィ夫人

ニュース (ニュース)
14:44~

日本大学は第三者委員会の設置について文言を公開した。ここでは関西学院大学との定期戦における事実関係を解明すべく、アメフト部として調査を行ったが、選手と監督及びコーチの主張が大きく異なっていることから、部の対応では究明はできないとして、ガバナンス体制を検証すべきとして第三者委員会を設置したこと、日本弁護士連合会のガイドラインに則り、公正な立場から調査するために利害関係のない弁護士に委員長を依頼したこと、選任に日本大学の意向が含まれていないこと、第三者委員会からの調査結果を真摯に受け止めることが書かれていて、関西学院大学からの捜査にも協力することが書かれていた。これについて宮根さんは日大の自浄作用に疑問があるとしていて、生島さんは2週間前にこれを設置できれば自浄作用があったと設置の遅さを指摘している。春川さんは報告は7月下旬としているが、関東学連の調査と違う結果が出た時にどうするかが問題となると指摘した。これを見て森永さんは今日の時点で理事長が辞任すべきだったと話していた。また、弁護士は調査は日大の意見は関与しないとみられるが、ここでも2ヶ月が調査にかかるとあり長いという意見があった。

キーワード
日本大学
関西学院大学
日本弁護士連合会
関東学連
広島高等検察庁

このあと (その他)
14:52~

このあと “カリスマ指導者”の革命的指導法。

キーワード
広瀬香美

最新NEWS (ニュース)
14:54~

日本大学は理事会を開き、アメフト部前監督が、日大常務理事を辞任することが発表された。理事会には理事長、前監督らも出席した。また、日大は弁護士等による第三者委員会を設置し、来月下旬に結果を報告予定だとも発表された。

森友学園の文書改ざん問題で、自民党の森山国対委員長が、財務省が来週月曜日までに調査結果を報告すると明らかにした。与党は、当時の理財局長が不起訴になったことに加え、財務省の調査結果を示すと共に、関係者職員を処分することでこの問題に幕引きしたいと考えている。辻元国対委員長は、森山国対委員長と会談し、当時の理財局長らの証人喚問を求めており、また、麻生財務相は辞任すべきと改めて強調した。安倍総理大臣は「再発防止に全力を上げて取り組んでもらいたい」と、麻生財務相を続投させる考えを述べた。

全国刑務所で懲役受刑者が行う刑務作業への理解を広めるための「全国矯正展」で、受刑者が作った品の即売会が行われ、その矯正支援官を務めるタレント・高橋みなみさんらが視察した。注目されたのは、富山刑務所から出品された「神輿」で、会場内最高額の288万円の値がついた。即売会の他にも刑務作業の体験もあり、全国矯正展は明日午後4時まで行われる。

2020年の東京パラリンピックに向け、パラアスリートの練習場所不足が懸念される中、練習拠点「パラアリーナ」がオープンした。パラアリーナは障害者のためのスポーツ(パラスポーツ)専用の体育館で、ボッチャや車いすバスケケなどの練習が可能。バリアフリー設備も整っている。今後、パラリンピックに向けて選手などの練習・合宿場所として活用予定。

先月26日の初競りで、史上最高値の320万円で落札された2玉の夕張メロンが、一般客に振る舞われた。落札したのは夕張市で夕張メロンの梱包等を行う企業。地元客を元気づけたいと、無料配布を行った。1切れあたり5万円相当。320万円の夕張メロン配布終了後は、午後5時まで別の夕張メロンを配布していた。

2玉320万円の夕張メロンが60人に振る舞われた。5万円相当を食べられるということで、わざわざ堺市から来たという人も納得。

パラスポーツ専用体育館「パラアリーナ」。この施設によってパラリンピック選手のメダリストが増えることを期待し、出演者は「ラグビーを見に行きたい」とも期待を寄せる。バリアフリー設備も整っていて、こういった施設の充実により、これからの選手のモチベーションや未来の選手への励みにもなる。そして、今日を持って鈴木アナはアナウンサーから記者に転身することになる。

キーワード
日本大学
森友学園
森山国対委員長
自民党
財務省
国交省
立憲民主党
辻元国対委員長
証人喚問
麻生財務相
安倍総理大臣
全国矯正展
高橋みなみさん
富山刑務所
神輿
東京パラリンピック
ウィルチェアーラグビー
ボッチャ
車いすバスケ
品川区(東京)
パラアリーナ
夕張メロン
ホクユーパック
野田慎也社長
夕張市農協銘産センター
夕張市(北海道)
堺市(大阪)
ラグビー
トルコリラ

ニュース (ニュース)
15:04~

問題の反則タックルを指示していないという2人の指導者。しかし選手は2人からの指示に従わざるを得なかったと話した。若き選手の将来を奪った日大コーチ陣は指導者としての体をなしていないのではないか。こうした中アマチュアスポーツ界の中で注目を浴びる指導者がいる。選手からも信頼を得る理想の指導方法とは。

青山学院大学陸上競技部原晋監督。今年正月の箱根駅伝で4連覇を達成した原監督の信条は、自分で考えて正しい行動ができるようにする人間形成を目的とした指導法。原監督を支えるコーチ役は選手達の母親代わりでもある妻。原監督は妻について「右腕となって寮母として、陰の番長として頑張ってくれている」と話す。底抜けの明るさと信念に基づく指導が生み出した箱根駅伝V4。信頼で結ばれた指導者と選手は何でも打ち明けられる間柄のようで、選手はミヤネ屋に対してボヤく原監督の話を聞くなどと話す。

甲子園強豪として知られる大阪桐蔭高校。チームを率いる西谷浩一監督は1998年の就任以降春夏合わせ6度の優勝を誇り、教え子の中には中田翔、藤浪晋太郎などプロ野球で活躍する選手も多い。高校・大学時代は控え選手だったという西谷監督。しかし人一倍の練習量と仲間への気配りが認められ大学時代は主将を務めた努力家。悩んでいる選手には寄り添い、いいプレーをした選手とは喜びを分かち合う。西谷監督の指導の根底には人生のどこかで花を咲かせてほしいという願いがあった。

さらに9年連続日本一と快進撃を誇る帝京大学ラグビー部。岩出雅之監督は改革を実行し選手から厚い信頼を得ている。ラグビー部の雑用担当はある人。チームのテーマはあること。監督は選手にあることをしない。その斬新かつユニークな試みの数々から理想の指導者像に迫る。

大学ラグビー9連覇中の帝京大学の話題。帝京大の監督を務める岩出氏は、 1976年に日体大に入学し、二年後に全国大学ラグビー選手権で優勝。大学卒業後は公立中学教員を歴任し、八幡工業高校で監督をし、ラグビー部を7年連続全国大会に導いた。1996年に帝京大のラグビー部監督に就任した。9連覇は、岩出式マネジメントを開始してからの事で、それ以前は長い低迷期があった。村上は、「監督は明治などの強豪校をどう破るか考え抜いた末に、人間力を高める所に行き着いた」と話した。有名企業は、この岩出式マネジメントに注目している。村上は岩出氏の評価する所として、本人は旧来の体育会系文化でプレーしたのに、その経験を全否定できた所だとした。村上は、「岩出監督は厳しいだけの監督とは違う」と話した。

青山学院大学の原監督について宮根さんは「去年の24時間テレビの時も最後に選手の皆さんが一緒に走ってくれたり、確かに和気藹々としてんなってのはあった」などと話す。日大前監督は去年27年ぶりに学生日本一となり、試合後「厳しくやったんですけどよくついて来てくれた」などと涙を流した。部内では頂点に監督がいてコーチに指示を出し、コーチが選手に指示を出す。監督が選手に指示を出すのは稀で選手も「意見を言える関係ではなかった」などと話す。OBも「監督が言うことは絶対で日本の法律より強い存在」と証言。コーチは信念を曲げてでも監督が黒と言えば黒と指示を出すようになった。生島さんは「指導体制として暴力も用いていた。上級生が下級生を殴るようコーチが仕向けるという話も出ていて、選手がフットボールを好きではなくなってしまったというのは部の雰囲気が大きな要素だったんだろうと思う」などと話す。森永さんは「40年くらい前の運動部はこれがメジャーだったと思う。今は変わったと思うけど」などと話す。OBは猛練習で試合前足の裏が熱でグニョグニョになるまで走らされ、選手も理不尽と思いながらやっていたという。生島さんは「授業に出ないで練習優先という話も聞こえる。選手に納得してもらわないと動いてくれないと原監督は話してる。対話型の運動部が大多数とは思う」と話す。

指導方法はただ走らせる・声を出させる、全員の前で名指しで叱責され干されると試合に出してもらえない。当該選手の場合日本代表に行ってはダメだと指示される。このようにハマったときに受ける精神的重圧は相当なもので、経験のある選手は「地獄だった。もうやめようかと思った」と話す。春川さんは「有望な選手に成長してほしいからプレッシャーをかけるのは当時からあった。3年生がしっかりすると大学のスポーツは強くなる。でも何をやってもいいわけじゃない。30年前でも私の周りは監督が黒だって言ったら白でも黒だってことはなかった」と話す。

この快進撃のきっかけは、関東大学対抗戦の最終戦で、一年生が「負ければいいのに」と発言した事。これを聞いて、岩出監督は、1年生にとって4年生は早くいなくなって欲しい存在だったと気づいたそう。岩出監督の行った改革の1つが、1年生を掃除や片づけなどの雑用から解放した事。従来はこうした雑用で1年生の負担が大きく、1年生のラグビーへのやる気が枯渇していた。監督はこうした雑用量を上級生になるごとに増やすよう変更し、1年生は自分作りに専念できるようになった。また、上級生へのリスペクトもでき、一体感のある組織の形成に成功した。生島は、「関学もこのようなスタイル」と明かした。村上は、「このありがたさに1年生はなかなか気づけ無いが、レギュラーになりはじめる2年生頃には、ありがたさに気付くようになる」と話した。

更に岩出監督は、監督の命令を廃止。監督の命令があると、選手がすぐさま命令を実行するため結果が早く出る一方で、なぜその命令が出たのか理解できず、実戦で役に立たないのだという。こうした事から岩出監督は、命令ではなくアドバイスや質問という形に変えた。その結果、正解を見出すまでに時間がかかる一方で、選手自ら答えを導き出す為実戦でも適応可能となった。また監督は理念などの策定のみを行い、意思決定は学生コーチと選手の意見交換で行わせる。学生コーチとは、レギュラーになれない選手から、選手ら自身で決めるもの。このスタイルについて岩出監督は、部員全員が理解したかを確認するのは無理だが、自発的に動く方が一生懸命になれるからだと説明した。

岩出監督は選手にアドバイスをした後、内容を確認させる為、上級生2人の聞き役と下級生による、1分のミーティングを行わせる。監督は、選手ミーティングが必要な場合、練習を中断しても行わせていた。こうする事で、上級生はやるべきことが身につき、下級生には発言する事でやるべき事が具体化され、理解が進む。また、園児に対するラグビー教室を行わせる研修も実施。すぐ飽きる園児に対しラグビーを教える事は工夫が必要で、創造性とコミュニケーション能力が磨かれるのだそう。村上は、「岩出監督は喋る事より質問を重視しており、いかに相手に喋らせるかの能力をみている」とした。

キーワード
日大
青山学院大学
原晋監督
箱根駅伝
ミヤネ屋
大阪桐蔭高校
西谷浩一監督
中田翔
藤浪晋太郎
読売新聞
帝京大学
岩出雅之監督
青山
原監督
日本体育大学
滋賀県立八幡工業高校
早稲田
明治
24時間テレビ
常勝集団のプリンシプル
全国大学ラグビー選手権
関西学院大学
アメリカンフットボール
ラグビー

ニュース (ニュース)
15:31~

昨日、「広瀬香美の芸名を使用した芸能活動の一切の禁止を求める」という事務所からのFAXがマスコミへ流れた。冬ソングの女王とも言われる広瀬香美さん52歳に今回持ち上がった騒動が、芸名が使えなくなるというもの。発端は先月28日に広瀬さんが更新したツイッターで、新事務所に移籍したことを報告。しかし、前所属事務所は「事前の相談もなく一方的な独立宣言をされ困惑している」としている。さらに「一方的な対応に強く抗議し、断固たる法的処置をとる所存」と明かしている。これに対し広瀬さんは、昨夜再びツイッターを更新し「広瀬香美としての活動は今までどおり続けていく」と宣言した。彼女の名前や楽曲、今後の芸能活動はどうなってしまうのか。今日午後2時頃、前所属事務所が説明会見を開いたという。

岩出監督は勝利至上主義を否定し、人材育成が主軸だという考えから危険なプレーはさせない、「死ぬ気でぶつかれ」は言わない教えをしてきた。それでも勝てる秘訣は「楽しむこと」の徹底だという。歴代主将が優勝後インタビューで「楽しいことばかりでなくつらいこともあった」と言ったことから、2017年度の挑戦は「常に楽しく」にすると発言、つらいことを排除する改革を行なった。その結果、全国大学ラグビー選手権で優勝後に主将は「厳しい時間を楽しむことを全員で信じて実践できた」と話し、2017年度の戦績は全国大学選手権での優勝のほか、公式戦や練習試合も全勝したとのこと。結論として、岩出監督は「監督は選手を無理やり動かすのではなく自ら成長できるようサポート側に回る」としている。ほかにも、選手ファーストで快進撃中の監督には、大阪桐蔭の西谷監督や青山学院の原監督などがいる。宮根さんは「日大もこうした監督らを手本に、名門復活をしてほしい」と話した。

キーワード
広瀬香美
ロマンスの神様
ゲレンデがとけるほど恋したい
promise
帝京大学
岩出監督
全国大学ラグビー選手権
大阪桐蔭
西谷監督
青山学院
原監督
日大
ツイッター
東京都

ニュース (ニュース)
15:41~

広瀬香美さんは前事務所の代表と兄弟のように過ごしていたとも言われたが、今年2月28日に広瀬さんはヒット曲がでていないこと・コンサートが満員にならないことから、自分が代表になれば再生できるとして、事務所と音楽学校の代表を変わってほしいと要請していて、一方で代表側は広瀬さんに経営の経験が無いとして、代表を1年間やってみて成績が上がれば事務所を譲っても良いとすると、今直ぐ代表になりたいと広瀬さんは話していて、ここから険悪になってしまった。また、93年に社長が芸名の覚書を持っていて、また名前は社長と廣瀬さんなどの3つに分けているという。そして2月28日に申請があると、その後も交渉が行われていたが、2人は4月19日以降は折り合いがつかなくなっていて、フェイスブックには事務所独立についても記されている。

キーワード
広瀬香美
フェイスブック
東京都

蓬莱天気 (ニュース)
15:47~

全国の気象情報を伝えた。

エンディングテーマ:Aqua Timez「未来少女」(EPICレコードジャパン)

キーワード
Aqua Timez
未来少女
EPICレコードジャパン
  1. 前回の放送
  2. 6月1日 放送
  3. 次回の放送