情報ライブ ミヤネ屋 ★3000回現金プレゼント★アメフト“悪質タックル”日大は…

『情報ライブ ミヤネ屋』(じょうほうライブ ミヤネや)は、読売テレビの制作で、2006年7月31日から、月曜日から金曜日の午後に生放送されている情報番組・ワイドショーで、宮根誠司の冠番組。略称や新聞テレビ欄での表記タイトルは『ミヤネ屋』。放映開始当初は関西ローカルであったが、2007年10月1日放送分より日本テレビ・テレビ信州を除いた系列局、2008年1月7日よりテレビ信州、同年3月31日放送分より日本テレビ、2014年1月6日放送分より日テレNEWS24 とネット局を拡大。ハイビジョン制作、2011年10月3日からモノステレオ放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年5月16日(水) 13:55~15:50
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
13:55~

オープニング映像から宮根誠司らの挨拶。

2006年7月31日に関西ローカル番組としてスタートした「情報ライブ ミヤネ屋」。2008年3月には全国ネットになり多くの方々に支えられ、宮根自身も東京マラソンなど企画に挑戦してきた。そして今日放送3000回目を迎える。

「ミヤネ屋」放送3000回の感謝を込めて現金総額500万円をプレゼント。1日目のきょうは現金10万円を10名様にプレゼント。当選者へお電話した際に必要な【3文字キーワード】を番組内で発表。キーワード1つ目は【ミ】。

キーワード
情報ライブ ミヤネ屋
黒柳徹子
北野武
東京マラソン
鳥人間コンテスト
宮根誠司
ミヤネ屋

ニュース (ニュース)
13:58~

東京・渋谷区にあるファッションブランド「Supreme」の店の近くで警備員が集団暴行を受けた事件で、警視庁は中国人の男ら6人を逮捕した。事の発端は、店側が新商品の整理券を配っていた際に、身分証明書をチェックしていたところ容疑者らとトラブルになったという。6人の認否は明らかになっていない。 

中国人の買い物マナーについては、大阪のアップルストアで「iPhone」を購入しようと集まった中国人約100人が品切れに腹を立て店員に詰め寄り、警察が出動する騒ぎになるなど各地で問題が起こっている。なぜ暴行してまで商品が欲しいのか、その要因は「中国では転売ビジネスが横行しているから」と専門家は分析する。日本で多く買い物するのは喜ばしいことだが、マナーの悪さは問題である。

日本大学アメフト部対関西学院大学アメフト部の試合であった悪質タックル問題。きのう関西学院大学の抗議に対して日本大学が回答書を提出した。関西学院大学アメフト部の鳥内秀晃監督は「スポーツ界にあってはならない。憤りを感じています」とコメント。スポーツ庁の鈴木大地長官は「衝撃的な映像で危険なタックル行為。普通であればレッドカード(退場)に値するプレーではないか」と指摘。関東学生連盟は今回の行為に対し暫定的な処分として「当該選手の対外試合の出場停止」と「日大の指導者を厳重注意」とした。

福島市、東京・渋谷の現在の映像を紹介。きょうの最高気温は福島で32.9℃、富山で32.8℃、大船渡で31.6℃となっている。南の高気圧に覆われ全国的に晴れており、南から暖かく湿った空気が上空に入っているのが原因。また17日から東北~北陸を中心に梅雨末期のような大雨が降る可能性が高いため警戒が必要。雨雲予想、週間天気を伝えた。 

悪質タックル問題を受け、法政大学・東京大学・立教大学が日大戦を拒否。来月9日に試合予定の東京大学は”選手生命は言うに及ばず生命そのものを脅かしかねない危険な行為であり、言語道断と言わざるを得ない”とコメント。日大アメフト関係者は「監督の指示」だったと証言。負傷した選手の父は「指導者を一新するなど抜本的な指導方針の転換を行わない限りは告訴も辞さないつもりです」など強硬な姿勢をみせた。きのう午後8時すぎに日大のコーチが回答書を関学側に手渡したとのこと。関西学院大学は回答書の内容・今後の対応についてあす記者会見を行うとしている。危険な行為は本場のアメリカでも問題になった過去があった。

キーワード
Supreme
渋谷区(東京)
鈴木大地長官
日本大学
関西学院大学
スポーツ庁
日本アメフト協会
アメフト
真夏日
フェーン現象
福島市(福島)
渋谷(東京)
富山市(富山)
大船渡市(岩手)
警視庁
渋谷署
iPhone
関東学生連盟
アップルストア
法政大学
兵庫県警
東京大学
立教大学
高島屋
中原淳一
中国
YouTube
福島香織
大阪府
神戸(兵庫)
京都府
カナダ

ニュース (ニュース)
14:19~

関西学院大学前から中継。関西学院大学は日本大学からの回答書の内容は発表していないがあす午後1時30分に記者会見を行うとしている。

関西学院大学アメフト部からのFAXを公開。昨日の20時過ぎ、抗議文に対する日本大学アメフト部からの返答を受け取ったこと、その返答はコーチが持参したことなどを報告する内容。返答の内容とそれに対する対応については17日(木)13時30分からの記者会見で説明するとし、それまでは個別の取材対応は控えるとのこと。スポーツジャーナリストの生島さんは「40年以上アメフトを見ている中で、こんなに残念なプレーは初めて見た」と話した。3回あるうち、1回目の反則である悪質タックルについて赤星さんは「アメフトはわかっていてぶつかり合っても怪我をするくらい迫力のあるスポーツ。タックルした選手も、された側がどうなるか想像がつく上でやっているわけだから、相当酷い」とコメントした。今朝の日刊スポーツでは、タックルをした選手が退部を決意したのではないかと報じている。関学との試合後、日大の監督は自らの指示を思わせる発言をしていた。一方反則を犯した選手は、家庭の事情で約1週間練習を休み、大学世界選手権の日本代表に選ばれていたが、騒動後辞退している。またスポーツニッポンでは、関学側は監督だけでなくコーチ陣の総辞職を日大との定期戦存続の条件として要求していると報じている。しかし、日大のアメフト部監督は日大の常務理事を務めており、追放処分になっても大学に籍を残し、部の浄化はできないという指摘もあるという。反則行為は監督の指示だと言われているが、福田さんも「3回あった一連の反則を見ると、反則を犯した選手は関学のQBを潰しに行くという指示を受けて動いている印象だ」と話した。生島さんも「複数の証言で監督の指示だったという声が出ている。反則を犯した選手は気の毒な面もあるかもしれないが、それでも善悪の判断はして欲しかった」と述べた。日大の内田監督はアメフト部OBであり、卒業後コーチに就任、2003年には監督に就任した。チームを再建し、4度の甲子園ボウルに出場。2015年には一度監督を退いたが、翌年に復帰、去年は27年ぶりに学生日本一に輝いた。負傷した関学選手は今月6日、右膝軟骨損傷と腰の打撲により全治3週間と診断され、さらに今月14日、左足のしびれで精密検査を受けると第2・第3腰椎棘間靭帯損傷と診断された。関学と日大の定期戦は、1967年の開始から全51戦行われており、西と東の名門とされてきた。橋本さんは「名門の誇りがなくなってきているからこういうことが起こる。これはスポーツではなく暴力」とコメントした。関学は過去に死亡や怪我など不幸な事故があったため、危険行為には抗議し、再発防止のため選手を守る姿勢を徹底しているという。負傷した関学選手の父親は「警察署に息子の診断書を持っていき相談した。日大が指導者を一新するなどの対応がなければ告訴も検討せざるを得ない。日大側から直接謝罪はない」などとしている。10日には関東学生連盟が理事会で、暫定的な処分内容として、日大選手の対外試合出場禁止と日大指導者への厳重注意を決定した。同日、関学が抗議文書を日大へ送付し、日大側は直接謝罪はせず公式HPに謝罪文を掲載した。日大の一連の対応について、生島さんは「すべてが後手に回っている。試合後に内田監督が反則を容認するようなコメントを出したところからすでに問題が始まっていた。スポーツ庁長官がコメントを出すまでに至り、話が大きくなって先行きが見えなくなっている」とコメント。日大公式HPに掲載された謝罪文も、プレイに対する詫びはなく、騒動となったことへの詫びだけで、問題を真摯に受け止めているのかが疑問視されるところ。

このあと “悪質タックル”罪に問われる?

キーワード
日本大学
関西学院大学
アメフト
YouTube
日刊スポーツ
内田監督
大学世界選手権
スポーツニッポン
西宮市(兵庫)
甲子園ボウル
ライスボウル
関東学生連盟
日大公式HP
鳥内監督
スポーツ庁
鈴木大地長官
スポーツ報知

ニュース (ニュース)
14:46~

亀井さんは「元々格闘系は行為自体は犯罪と紙一重。違法性を阻却されるのはあくまでルールに従ってやってるから。著しく超えたら犯罪行為になるし損害賠償の対象にもなる」と話す。今回の件が刑事事件になった場合傷害罪が適応され15年以下の懲役または50万円以下の罰金になる。監督の指示であった場合共犯者ということで監督にも適用される。亀井さんは「監督の指示は逆らえないということからすると情状的には指示者が重くなる」と話す。福田さんは「アメフトを真剣にやってる選手だと出て優勝したい思いでやってる。監督の指示となるとなかなか歯向かえない」と話す。処分について生島さんは「過去のアメリカの事例をみると相手を傷つけるという重い事態になった。僕は日大が自ら科すのか競技団体なのか、その辺の落とし所が焦点になるのかな。スポーツ日大という看板に泥が塗られたと思う」などと話した。

このあと 新供述 女児殺害 犯罪心理学者が分析。

キーワード
日本大学
関西学院大学
アメフト

このあと (その他)
14:51~

このあと 新供述 女児殺害 犯罪心理学者が分析。

最新NEWS (ニュース)
14:54~

働き方改革関連法案をめぐる労働時間の調査で、2割にのぼるデータミスがあったことを受け立憲民主党の長妻代表代行はデータの撤回と法案審議やり直しを求めた。長妻議員の追及に加藤厚労相は「ミスを削除しても9000件のデータが残る」として問題ないとの認識を示した。長妻議員は高度プロフェッショナル制度について「過労死の立証ができない制度だ」と撤回を求めた。加藤大臣は「使用者には健康管理時間を把握することを用件としている」と理解を求めた。

昨日午後4時50分頃福岡・春日市で西鉄天神大牟田線春日原駅で上り普通列車のドアが開いたまま発車したのをホームにいた客が見つけ車掌に伝えた。4両編成の3両目のドアが約40センチ開いていたが、車掌は停車を指示せず次の駅まで走行した。西鉄のマニュアルでは走行中にドアが開いていた場合すぐに停車し点検するとしているが守られていなかった。国の運輸安全委員会は事故に繋がりかねない重大インシデントと認定。今日午後乗務員から聞き取り調査を行うことにしている。

今日午前北京で人権派として知られる弁護士を複数メディアが取材していた際、警察当局の取材妨害に抗議した香港メディアのカメラマンを警察官が拘束・連行した。警察官らは取材を受けていた弁護士も別の警察車両に押し込み連行した。カメラマンが所属するナウ・テレビは拘束されたカメラマンの即時解放を要求すると抗議している。この日は人権問題の案件を担当した弁護士に対し、法律違反の問題があるとして聞き取り調査が行われる予定だった。習主席は去年の会見で記者団に「政府におもねることなく客観的な取材を歓迎する」と述べている。しかし政府の意に沿わない取材は妨害され言論弾圧が強まっているのが実情。

稲川会系暴力団関係者の34歳男ら7人が逮捕された。警視庁によると容疑者らは去年12月金約10キロ、4500万円相当を香港から成田空港への便で密輸しようとした疑いなどが持たれている。金は1枚約30グラムの板状に加工し箱の底に隠されていたが税関職員が発見した。警視庁は容疑者らが去年8月以降150回にわたり990キロ以上の金を密輸し48億円以上で売却したとみて調べている。

今日午前日本赤十字社の全国大会が開かれ、日本赤十字社名誉総裁の皇后さまと名誉副総裁の雅子さまら女性皇族方が出席した。来年天皇陛下が退位されるため皇后さまの出席は今回が最後となった。大会では皇后さまが功績のあった個人や団体の代表に賞を授与し、その後国内外で30年間救護活動を続けてきた看護師らをねぎらった。雅子さまは2003年以来15年ぶりの出席で、今後名誉総裁を引き継ぐ見通し。

宮根さんは「雅子さまも笑顔でお元気そうで安心しました」と話す。全ての公務にはまだ戻れていないが着実に回復傾向にあるという。

宮根さんは「中国は習近平さん一強で、ああいう言論弾圧もあからさまにやっちゃうんですね」と話す。五郎さんは「みんなに映像を流されるとわかっていながら。これが中国の報道の自由の現状なんでしょうね」と話す。鈴木さんは「習近平国家主席は取材は自由と会見で言っているにもかかわらず、なのでちょっと拘束されてしまうと思ったら伝えるべきことが伝えられなくなったりしてしまいそう」などと話す。宮根さんは「僕らも中国は何度か取材に行きまして、政治体制についてはしてないけど移動中や町中でちょっと聞く。『わからない』とか『知らない』とか結構言うんですよね」と話す。おおたわさんは「危ないことには触れないようにしてるんですよね」と話す。

キーワード
加藤厚労相
働き方改革
西鉄天神大牟田線
重大インシデント
習近平主席
北京(中国)
皇后さま
雅子さま
全国赤十字大会
長妻代表代行
国会記者会館
高度プロフェッショナル制度
運輸安全委員会
春日原駅
春日市(福岡)
ナウ・テレビ
警視庁
稲川会
成田空港
天皇陛下
渋谷区(東京)
習近平さん

お知らせ (その他)
15:02~

「ミヤネ屋」放送3000回の感謝を込めて現金総額500万円をプレゼント。1日目のきょうは現金10万円を10名様にプレゼント。。当選者へお電話した際に必要な【3文字キーワード】を番組内で発表。キーワード2つ目は【ヤ】。

キーワード
ミヤネ屋

ニュース (ニュース)
15:03~

新潟西署前から中継。新潟市の会社員の男(23)は今月7日、小学2年生の女児の遺体を線路に遺棄し列車にひかせて損壊させた疑いで逮捕された。いずれの容疑も認めている。男は女児の殺害についてもほのめかしているが、遺体の遺棄について「電車にひかれれば女の子が死んだ理由が警察にバレないと思った」と話していることが新たにわかった。これまでの調べに「事故を装うために遺体を線路に置いた」と話していて捜査本部は慎重に裏付けを進めている。また男が任意同行を求められた際、車から「練炭」と「七輪」が見つかったこともわかったが、持っていた理由などの詳しい情報は入ってきていないとのこと。また家宅捜索についての情報もまだ入ってきていないとのこと。

16日午前に容疑者の男(23)が裁判所に向かうため警察署を出た約2時間前、男の家の家宅捜索が行われた。ブルーシートが張られ報道陣の目を遮りながらの家宅捜索となった。男は取り調べに対し素直に応じているというが、捜査関係者によると、任意同行の際に容疑者の車の中から「七輪」と「練炭」が見つかったという。男はこれまでの取り調べで殺害に関してもほのめかしている。近所の人によると男は両親・姉・弟の5人家族。NNNでは事件翌日の8日、男の父親に取材していた。男は事件翌日に外出していたと話すが、男は仕事を欠勤していた。また事件当日に父親が帰宅したのは11時すぎだったという。男は父親が帰宅する前に遺体を手放したかったのだろうか?

男は中学時代に科学技術部に所属し、優秀な成績をおさめて表彰されたこともあったという。その後は市内の工業高校に入学した。高校の同級生は男について「明るいけどちょっとクセがある人物」と語った。高校卒業後は電気工事士としてビルの電気配線や照明器具の取り付けといった仕事をしていた。勤務先の社長は「真面目でおとなしい」と語った。5年勤務し無断欠勤は一度もなかったという。社長によるとゴールデンウィークに9連休を取っており、事件当日の7日は無断欠勤したという。男からメールで連絡があったのは8日で、その後も欠勤し続け、10日に総務、11日に社長と電話で会話したという。一方、8日には会社に警察から連絡が来ており、事件直後から捜査線上に浮上していた。

容疑者は取り調べに素直に応じているという。またおととい任意同行を求められた際車から「練炭」と「七輪」がダンボールに入った状態で見つかった。亀井正貴さんは「いつ練炭と七輪を車に入れたのかどうかが重要である」と話す。容疑者は被害を受けた女児との面識について「計画的ではなかった。車で女の子にぶつかってしまいパニックになり首を絞めて車に乗せた」と供述。おおたわ史絵は「色んな証拠が出やすくなるが、取り調べで嘘や辻褄の合わない証言をする犯人も多い。鵜呑みにしてはいけない」と話した。

また容疑者は遺体を遺棄するまでの7時間車に乗せていた可能性があるとしている。桐生正幸さんは「彼なりに安易なシナリオを考える時間があり、そのシナリオ通りに行動したとみられる」と話す。容疑者は殺害した女児を事故を装うために遺体を線路に置き、電車にひかれれば女の子が死んだ理由が警察にバレないと思ったと供述。

キーワード
新潟西署
西区(新潟)

ニュース (ニュース)
15:33~

犯行前の心理について出口さんは「ターゲットを絞り何度もシミュレーションしていた可能性がある。犯行に及ぶために出社しなかったのでは」と見ている。犯行後の心理については「計画していなかった殺害・死体遺棄という事実が重く平静を装うのが難しいと感じ休んだ」と見ている。赤星さんは「シミュレーションしてたとしたら考えが甘い」と話す。取り調べではまず容疑者側に立ち時には感情移入して言い分を聞く。全て語らせた後に物的証拠・矛盾点などを追及する。物的証拠は完全に弾劾できる段階で出すという。証拠を示す前に秘密の暴露供述を引き出し、時には印象に残っている事実・気持ちを質問する。最後に見え透いた嘘はストレスになるよう追い込む。故意・計画性の有無が量刑に影響する。桐生さんは「殺害については何らかの突発的なものがあると今の所考えられる」などと話す。亀井さんは「これから供述を引き出していく必要がある。動機部分は重要」などと話す。初めから誘拐し殺害、性的暴行をしようとしていた場合罪は相当重くなる。

キーワード
新潟西署
西区(新潟)
出口保行教授

ニュース (ニュース)
15:39~

政治にするどく切り込んだジャーナリスト・岸井成格さんがきのう亡くなった。肺腺がんだった。1967年毎日新聞社に入社し、記者人生をスタートさせた岸井さん。「NEWS23」や「サンデーモーニング」などのテレビ番組で活躍。歯に衣着せぬ発言とダンディーな口ひげでお茶の間にも知られていた。2007年には番組で大腸がんを公表し、一時番組を降板。その後復帰するも去年12月がんの病状が悪化を理由に番組出演を見合わせていた。

岸井成格さんについて。橋本五郎氏は「2年先輩。私にとっては非常に尊敬すべき模範にすべき政治記者だった。徹底的に深い取材をする。なによりも熱血漢。最後に現役記者に対する不甲斐ないなという言葉を残した。その言葉を聞いたときに叱られてるなぁと感じた」と話した。

キーワード
岸井成格さん
肺腺がん
毎日新聞社
NEWS23
サンデーモーニング
大腸がん

蓬莱天気 (ニュース)
15:45~

天気予報を伝えた。

キーワード
浪江(福島)

エンディング (その他)
15:46~

「ミヤネ屋」放送3000回の感謝を込めて現金総額500万円をプレゼント。1日目のきょうは現金10万円を10名様にプレゼント。当選者へお電話した際に必要な【3文字キーワード】を番組内で発表。キーワード3つ目は「ネ」。

キーワード
ミヤネ屋
  1. 前回の放送
  2. 5月16日 放送
  3. 次回の放送