情報ライブ ミヤネ屋 森友“書き換え”疑惑▽速報…中野区劇団員殺害

『情報ライブ ミヤネ屋』(じょうほうライブ ミヤネや)は、読売テレビの制作で、2006年7月31日から、月曜日から金曜日の午後に生放送されている情報番組・ワイドショーで、宮根誠司の冠番組。略称や新聞テレビ欄での表記タイトルは『ミヤネ屋』。放映開始当初は関西ローカルであったが、2007年10月1日放送分より日本テレビ・テレビ信州を除いた系列局、2008年1月7日よりテレビ信州、同年3月31日放送分より日本テレビ、2014年1月6日放送分より日テレNEWS24 とネット局を拡大。ハイビジョン制作、2011年10月3日からモノステレオ放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年3月7日(水) 13:55~15:50
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
13:55~

オープニング映像が流れ、宮根さんと林アナが挨拶をした。

ニュース (ニュース)
13:55~

歌手の北島三郎さんの二男51歳が自宅で死亡、死因などはわかっていない。二男は大地土子のペンネームでNHKで放送されていたおじゃる丸のオープニングソングの作詞作曲を手掛け、この曲を父の北島三郎さんが歌い、初の親子共演として知られていた。

韓国と北朝鮮の南北首脳会談が11年ぶりに来月末開催で合意したと発表された。終始満面の笑みで韓国特使を迎えた金正恩委員長は、4時間以上に渡り会談と夕食会を行なった。その結果、北朝鮮の労働新聞によると「満足いく合意をされた」とのこと。北朝鮮から戻った韓国の特使団は「南北は4月末板門店・平和の家で第3次南北首脳会談を開催することにし、そのために具体的実務協議を進めることにした」と発表。さらに北朝鮮は、特使との会談で朝鮮半島の非核化の意思を明言したという。この動きにトランプ大統領は、「北朝鮮は誠実だと思うしそう願う。誠実かどうかはすぐにわかるだろう」と述べ、北朝鮮が誠実になった理由について、中国などからの制裁が効果を上げたからだという認識を示した。また、南北首脳会談についてトランプ大統領は「韓国と北朝鮮の声明は非常に前向きだった。これは世界にとって良いことだろう」と一定の評価をし、北朝鮮との対話については「様子を見よう」と述べるに留まった。一方日本政府は、「本当に北朝鮮の核あるいはミサイルの開発の放棄につながるのかどうか、慎重に見定める必要がある」と、北朝鮮の姿勢に懐疑的な見解を示した。

南北分断後、初の首脳会談が行われたのは2000年6月。場所は北朝鮮・平壌。金正日総書記が金大中大統領を出迎えた。翌日には北朝鮮の子どもたちが韓国大統領夫人をおもてなし。そして共同宣言に署名。このときの合意文書には南北の自主的和解と統一などが盛り込まれ、共同宣言には金総書記の適切な時期のソウル訪問も盛り込まれた。2回目の南北首脳会談は2007年10月の平壌。北朝鮮に新たな経済特区の建設推進で合意した。その後の韓国政権で南北関係は冷え込んだ。3回目の南北首脳会談。日米韓の連携への影響などをこのあと展望。

韓国・ソウルより中継。南北首脳会談は合意されたが北朝鮮の態度は変わっていない。非核化の文言があるが今までの主張と同じだという。南北首脳会談は韓国側の平和の家で行われるという。韓国では大きく取り上げられ、懐疑的な見方もみられた。北朝鮮は目を引くことを言って違うことをすることがあるので注意が必要となる。

平昌五輪を機に高まった南北融和ムードは、北朝鮮問題解決に向けた歴史的一歩となるのか。始まりは今年の元日。金正恩委員長が「代表団の派遣を含め必要な措置を講じる用意がある」と、韓国に関係改善を呼びかけたほか、平昌五輪参加に前向きな意向を表明したことから始まった。そのわずか8日後に南北閣僚級会談が行われ、北朝鮮は選手団・芸術団・応援団の派遣に合意した。その後開幕に合わせて金与正氏が初訪韓し開会式に出席、翌日には金委員長の親書を文在寅大統領に手渡し、早期の南北首脳会談を提案。与正氏の訪韓への返礼として実現した今回の特師団派遣。朝鮮中央テレビは昨日、その様子を映像とともに紹介した。特使の一人ひとりと握手をする金委員長の横には与正氏の姿もあった。金委員長は自ら先導し、特使らを会談場所へ案内すると、厳しい表情を見せる場面もあった。しかし文大統領からの親書が手渡されると再び笑顔で握手を交わした。特使団が五輪への代表団派遣などについて感謝を述べると、金委員長は「素晴らしい親書を送ってくれたことに謝意を表した」と述べた。夕食会場へ移動すると、待っていたのは金委員長の妻、李雪主夫人。夕食会では円卓を囲み、金委員長、李雪主夫人、与正氏と家族でもてなす異例の厚遇ぶりだった。夕食会が終わると、車が待つ所まで金委員長、李雪主夫人、与正氏は揃って特使団を見送り、笑顔で手を振った。特使団はきのう、韓国へ帰ると11年ぶりの第3次南北首脳会談を4月末、板門店の平和の家で実施するという、歴史的合意内容を公表した。実現すれば、北朝鮮の最高指導者が史上初、韓国の地を踏むことになる。また、金委員長は延期された米韓軍事演習に関し、4月から例年並みで行なうことを理解するという立場や、南北の対話継続中は軍事的挑発は行わないと明らかにしたという。この他にも、北朝鮮は会談で「現体制の安全が保証されれば核を保有する理由がない」として、核を放棄する意思まで示したという。北朝鮮から多くの譲歩を引き出した今回の会談、歴史上3回目の南北首脳会談は行われるのか?

会談で合意された内容について解説。合意内容は来月末に南北首脳会談を開催すること、北朝鮮が朝鮮半島の非核化の意志を明言すること、4月からの米韓合同軍事演習について、例年の水準で実施することへの理解を示すことなど。辺真一氏は南北首脳会談が来月開かれることが予想外だと話した。一方、非核化の意志を示した北朝鮮について、中林美恵子は「言葉は美しい看板になっているが、その具体的な意味は掘り下げる必要がある。この看板を見ただけで解決しそうだと思うのは早計で、ある意味ナイーブ」と指摘した。

南北首脳会談の舞台は、軍事境界線地区の板門店、韓国側の施設「平和の家」と決まった。ここでは今年1月、閣僚級階段も行われた。過去2回の会談は、北朝鮮側の迎賓館で行われた。この状況、北朝鮮側のトップが韓国側に入って会談することについて、厳しい経済制裁下にありながらの鷹揚さを見せているように考えられる。

北朝鮮は、いろんな譲歩をしたが、でも中身に関しては進展はない。核開発については内容に入っていないので、すすめる可能性はあると岸さんがいう。金正恩委員長の満面の笑みは不気味な気がすると本村さんがいう。辺さんは、手をふるとは、金正恩氏は、脇が甘いといわざるをえないという。正直、驚いたという。

これまで南北首脳会談は過去に2度行われた。最初の会談は平壌で2000年6月、韓国・金大中大統領と北朝鮮・金正日総書記の間で行われ、南北の自主的和解と統一などを合意した。2007年10月、韓国・盧武鉉大統領と北朝鮮・金正日総書記の間で行われた第2回会談では、北朝鮮に新たな経済特区の建設などを合意した。合意はしたが、どれも後に頓挫してしまっている。盧武鉉大統領の時は任期最後の年の会談となり、その次の政権でこの合意に問題があるという李明博政権が始まった上に、金剛山の韓国人観光客が北朝鮮兵士に射撃されるという事件から、南北関係は凍結まで一気に転げ落ちてしまった。一方文在寅大統領の任期はまだ1年経つか経たないかであるから、先2年ほど約束は守られるという期待は金正恩委員長にあるのではないかと思われる。

金正恩委員長は韓国特使団に対し、「米朝対話で非核化も議題として議論できる。」と言及しており、更には非核化は”先代の遺訓”だと踏み込んだ。疑われるところかもしれないが、確かにそういった行動を起こしたことは過去に何度もあったため、本当にそういう伝言があった可能性もある。ただ、北朝鮮側が家族総出で韓国の特使団に手を振った様子を見ると、韓国側は、例え言葉がウソだったとしても、その態度を嬉しく思っているのかもしれない。その韓国はアメリカの大事な同盟国であるから、アメリカの動向によっては皆難しい立場に追い込まれることも考えられる。

アメリカの反応として、トランプ大統領は「北朝鮮が誠実かどうかはすぐにわかるだろう」とし、何が起きるかは様子を見る方針。ペンス副大統領は「北朝鮮が非核化するまでアメリカの姿勢は変わらない」と強硬姿勢を取り、コーツ国家情報長官も非核化への努力が”北朝鮮の時間稼ぎに過ぎなかった”とし、懐疑的な姿勢を見せた。一方、日本の反応として、菅官房長官、小野寺防衛相も懐疑的な見解を示しており、外務省関係者は「韓国は北朝鮮に引きずり込まれてしまっている」とコメントしており、日米韓3カ国による「圧力強化の方針」に乱れが出ないか警戒感が広がっている。平和ムードに水を差すかもしれない発言はタイミングが難しく、専門家も懐疑的な見方を続けている。この雰囲気を破ったとしても良いことだとは限らないが、外交的な働きで脱却したい気持ちを持たざるをえない。ここからのアメリカの対話はただの会話なのか、交渉なのか、それでも、軍事的圧力や経済制裁はここまで効いたということはアピールしたいところだと思われる。アメリカは今関税の問題でも大きく動きを見せていることもあり、今年に控える中間選挙の前になにか成果を出したいはずである。それも、これまで北朝鮮との交渉で非核化を訴えたものの、裏切られてしまった。そのため、ここまで展開が進んでも平和につながるかはまだ分からない。

北朝鮮研究機関「38ノース」の発表によれば、先月の17日と25日、北朝鮮の寧辺の核施設のある黒鉛減速炉に蒸気が確認できたことから、原子炉が稼働し、核爆弾の燃料であるプルトニウムの生産が再開されたという可能性を示した。1994年の米朝協議で、北朝鮮の核開発凍結を合意したはずだが、秘密裏に核開発は続いていた。そしてその後も6ヶ月協議で核の放棄や各施設閉鎖を約束したものの、すべてひっくり返ってしまってきた。その為、今本当に核燃料を作っていた考えることも出来る。北朝鮮は核というカードをなかなか捨てず、抑止力という名目を掲げるなどして兵器は粛々と造られてきたため、非核化には至らないと考えられる。この首脳会談により、いずれは米朝首脳会談にまで持っていきたいというのが狙いだが、北朝鮮が制裁決議により経済面で協力を求めるというシナリオになるとすれば、人道支援をすることは出来るかもしれない。

このあと「金正恩委員長 ”満面の笑み”の真意」

キーワード
北島三郎さん
NHK
おじゃる丸
大地土子
南北首脳会談
平壌(北朝鮮)
金正日総書記
金正恩委員長
金大中大統領
労働新聞
文在寅大統領
盧武鉉大統領
李明博元・大統領
朴槿恵前・大統領
平和の家
トランプ大統領
ソウル(韓国)
非核化
小野寺防衛相
板門店(韓国)
中国
平昌五輪
米韓合同軍事演習
北朝鮮核問題
南北閣僚級会談
金与正氏
大統領府
板門店
朝鮮中央テレビ
韓国
北朝鮮
李雪主夫人
金剛山
米韓軍事演習
元日
ペンス副大統領
コーツ国家情報長官
菅官房長官
外務省
関税
鉄鋼
アルミ
ワシントン(アメリカ)
38NORTH
軽水炉
米朝協議
核実験
IAEA
開城工業団地
制裁決議
国連
寧辺(北朝鮮)

ニュース (ニュース)
14:33~

南北閣僚級会談のあと、平昌オリンピックが行われ、北朝鮮が参加することになった。金与正氏が、文在寅大統領に親書を手渡した。そして、おととい、金正恩委員長が最高指導者になって初めて、韓国特使と会談した。労働党本部は、聖域だ。その中枢に、韓国の特使を入れたことは、脇が甘いと見えるが、そこまで文在寅政権を信用しているという姿勢だと辺さんはいう。非核化といわれてもにわかに信じがたいとのこと。

朝鮮半島の非核化の意思を明言したという合意内容だ。どうやって、これをチェックしていけばいいのか。中林さんは核の廃棄を確認するのは難しいという。現実的に可能なのか。 ホワイトハウスの中には北朝鮮が非核化するのは難しいという声があるという。核を保有しない北朝鮮をどう確認すればいいのか。トランプ大統領は、軍事オプションを使うだろう。中間選挙を控えたトランプ大統領は、今の時点では、どう北朝鮮と向かうのかわからないという。支持率をあげるために、トランプ大統領は、北朝鮮を攻撃するのではないかと宮根さんがいう。日本の危機はまだ消えていない。四本のミサイルで日本は狙われている。北朝鮮はこの四本を撤去するようにしなければいけないと辺さんはいう。

キーワード
金大中大統領
金正日総書記
盧武鉉大統領
南北閣僚級会談
平昌五輪
文在寅大統領
金与正氏
トランプ大統領
金正恩

ニュース (ニュース)
14:44~

平昌五輪を機に突破口を開いてきた北朝鮮について、岸さんは「北朝鮮がいかに外交がうまいかってこと。北からすれば今は攻めやすい時。オリンピックがあり、北朝鮮寄りで任期もたくさん残っている、トランプ大統領は判断がブレる、ホワイトハウスはどんどん人が辞める」などと話した。不安定なアメリカについて、中林さんは「アメリカは韓国の交渉人たちに頼ろうとするところもある。アメリカにそれができる実務を積んだ人がいないのも事実、さらに軍事的オプションを出すチャンスがアメリカにない。世界中から非難されるのは目に見えており、そういう意味で外交的に非常に難しい立場に立たされている」と話した。辺さんは「明日韓国の特使がトランプ大統領宛のキム・ジョンウン委員長のメッセージを持参して訪米する。それを受けてトランプ大統領がどう対応するかが最大の関心事」と話した。

森友問題の決裁文書書き換えはあったのか、なかったのか。繰り返される異口同音の返答、紛糾する国会。真相はこのあと詳しく。

キーワード
平昌五輪
トランプ大統領
ホワイトハウス
金正恩
南北首脳会談
小池書記局長
共産党
麻生財務相
森友学園
東京新聞
朝日新聞
財務省
太田理財局長
参議院予算委員会
辻元国対委員長
立憲民主党
蓮舫参院国対委員長
辰巳議員
安倍首相

このあと (その他)
14:51~

森友 書き換え疑惑 麻生節炸裂

キーワード
麻生

最新NEWS (ニュース)
14:54~

アメリカの経済雑誌フォーブス誌は、恒例となる今年の世界長者番付を発表し、インターネット通販大手アマゾンドットコムCEO、ジェフ・ベゾス氏が資産総額約11兆8000億で、初めてトップになった。去年まで4年連続でトップだった、マイクロソフトの創業者、ビル・ゲイツ氏が約9兆5400億で2位、日本人ではソフトバンクの孫正義会長が約2兆4000億円で39位でトップ。一方、アメリカのトランプ大統領は、NYの不動産価格の下落などで、資産を 430億減らし、約3200億円に。順位も去年の544位から766位へと、200位以上落とした。今年は株高を背景に、保有資産10億ドル超えの「長者」が過去最多の2208人に。

平昌パラリンピックに出場する北朝鮮の選手らが韓国に到着した。南北の関係改善を印象づける狙いとみられ、参観選手との名目で、競技観戦だけの4選手も派遣した。パラリンピックの訪問団は24人。応援団や芸術団は派遣しないという。すでに関係改善に一定の寄与をしたと考えたかと思われると韓国政府コメントしている。

ドライバー不足の解消のため、日本郵便は自動運転で郵便物を運ぶ初の実証実験を行う。実証実験に先立ち、7日に都内でセレモニーを開き、荷物に見立てたダンボールを乗せた車が出発した。万が一に備えて人は乗っているが、完全な自動運転。千代田霞が関郵便局から銀座郵便局まで約2キロの公道を走行する実験を来週行う。実験では車載のカメラとセンサーが信号や障害物を認識して自動走行する。2020年の実用化を目指している。

アメリカ 輸入制限の政策にに反対した高官・コーン委員長が辞任する。コーン委員長は、自由貿易の重要性を強く主張。鉄鋼に高い関税を課す方針に強く反対している。コーン氏の辞任により、保護主義的傾向が強まる可能性が見られる。トランプ大統領は、貿易戦争がおきても構わないと発言した。EU側が報復措置をとれば、ヨーロッパの車に高い税を課すという。

6日午前、栃木・さくら市のビニールハウスから収穫直前のイチゴ約40キロ・4万円相当が盗まれているのが見つかった。盗まれたのは「とちおとめ」や「スカイベリー」で、ほとんどが収穫直前で大粒のものだった。ビニールハウスのカギのかわりに使うひもの結び方が普段と違うことなどから、警察は何者かが外部から侵入し盗んだとみて窃盗事件として捜査している。

高知・四万十市で、小学校の給食に釣り針が混入していた。2月22日、4年生の児童が食べた給食のサラダに、約1.2センチの釣り針が混入していた。異物を感じすぐに口から出し、ケガはなかった。サラダは、学校に隣接の給食センターで調理され、混入の可能性があるのはカツオ節だけだという。混入の原因は特定できていない。四万十市は、保護者に文書で説明し謝罪済み。調理現場に金属探知機を導入し対応するとのこと。

スタジオトーク。宮根さんは「社会問題になっていて、世界の富が一部の人に集まりすぎている。」とコメント。また読売テレビは新社屋が建つとのこと。

今、日本の株は下がってきている。世界経済はどうなるのか。世界の景気が悪くなる可能性は高いと岸さんはいう。

キーワード
ジェフ・ベゾス氏
ビル・ゲイツ氏
孫正義氏
トランプ大統領
アマゾン
マイクロソフト
ソフトバンク
フォーブス誌
世界長者番付
ニューヨーク(アメリカ)
平昌パラリンピック
平昌五輪
坡州(韓国)
麟蹄(韓国)
日本郵便
自動運転
国家経済会議
千代田霞が関郵便局
銀座郵便局
千代田区(東京)
コーン委員長
とちおとめ
スカイベリー
四万十市立東山小学校
さくら市(栃木)
フォーブス世界長者番付2018
フォーブス
四万十市(高知)
四万十市

ニュース (ニュース)
15:03~

去年2月に発覚した森友学園の様々な疑惑に昭恵夫人とともに安倍首相の関与も疑われていた。また当時の理財局長は「記録は廃棄し、残っていない」と主張していた。しかし、今年に入り財務省は廃棄したとされていた交渉の過程を含む文書を公表し、決済文書の存在が明らかとなった。さらに、今月2日付けの朝日新聞が、契約当時の文書の内容と国会議員らに開示された文書の内容に違いがあると報道した。麻生財務相は「捜査にどのような影響をあたえるかわからないから、今の段階で調査することはしません」とした。その日の予算委員会では、麻生財務相と理財局長は「答弁は差し控えさせて頂く」と繰り返した。週明けの予算委員会では安倍内閣総辞職に言及されるも、明確な説明はないままだった。財務省が回答期限とした6日午前、大阪地検が捜査中で決裁文書の原本は大阪地検に提出したと説明した。これに対し、野党側は「ゼロ回答だ」と猛反発した。野党側は審議再開の条件を前理財局長の証人喚問だとした。前理財局長は去年7月に国税庁長官に栄転し、沈黙を守っている。そんな中、自民・公明は決裁文書に関する資料の調査と関係者の聴取をジム症に求めることで一致した。

国会は紛糾している。国有地が8億円も値下げされたのはどういうことなのか。そこからはじまった森友学園の問題。問題が発覚したあとに、値引きの文書が書き換えられたのではないかと見られている。近畿財務局が内部で検討した際の記録だといい、無いといわれていた。

大阪地検特捜部は、告発状を受理して、捜査をしている状況だ。決裁文書は無いと言われていたものの、しかし存在していて、変わっていると朝日新聞が報じている。事件発覚以降に書き換えられたのではないかという疑惑がある。売買に関しては、特例だと決裁文書にはある。国会議員に渡した文書にはそれがない。お金が交渉があったという文書があったが、国会議員に開示された決裁文書にはその文がない。現物はないが、相手に対して確認をしたと朝日新聞は言っている。二重三重に確認をしているだろう。文書の内容は確認されているだろうと橋本さんがいう。朝日新聞が見た文書は本物なのか。

野党側は、書き換えが事実なら内閣総辞職に値するという。前理財局長の佐川氏の証人喚問などを求めるという。与党側は、書き換えがあったとしても、決裁が終わる前の文書ではないかという。なので問題にはならないとの考えがある。売買契約の直前に作られた文書だという。決裁を終えた文書が書き換えたことが問題だと本村さんはいう。

決裁文書とは、土地売買の記録などが記載され、決裁印が押された公文書のことだ。関係者全員のハンコが押され、決裁が終わる。

決裁文書の書き換えは可能なのか、浜田敏彰氏によると全ての決裁印はそろった時点で書き換えが不可になるが、決裁印をもらう前の書き換えはあり得るという。本村健太郎は原本を見せられないということはなく、捜査に影響があるから出せないのはおかしいと話した。橋本五郎は決裁文書を書いた関係者がいるわけで、財務省の中でも調べられるはずだと話した。財務省は書き換えていないとは言っていない。本当に書き換えがあった場合、岸博幸は「国会で答弁していた内容と整合性を問う必要があった」と話した。

3年前、東京・中野区で劇団員の女性が殺害された事件で、逮捕された男は声をかけたら抵抗され犯行に及んだと供述していた。先月から行われている裁判員裁判で争点となるわいせつ目的による犯行かどうか。被告は初公判で起訴内容を一部否認し、弁護側は幻覚・幻聴の影響により合理的な判断ができなかったと主張。一方、検察側はわいせつ目的であったとした上で無期懲役を求刑した。

キーワード
小池書記局長
福山幹事長
森友学園
辻元国対委員長
麻生財務相
共産党
朝日新聞
財務省
参議院予算委員会
昭恵夫人
安倍首相
日本共産党
立憲民主党
大阪地検特捜部
辰巳議員
大阪地検
佐川氏
蓮舫参院国対委員長
浜田敏彰氏
自民党
公明党
森山国対委員長
太田理財局長
佐川理財局長
中野区(東京)

ニュース (ニュース)
15:37~

25歳劇団員殺害事件で、男に無期懲役の判決が下った。争点としては強制わいせつの真偽に注目されていたが、証拠がはっきりしていた。事件当時交際していた男性がすべての公判に足を運んでおり、今日も立ち会った。その男性は思い出の写真、また彼女のものと思われるタオルを握りしめながら、その判決を聞いていた。

強制わいせつがあったかどうかが争点になったが、これにより、人を殺しているにも関わらず無期懲役か懲役17年かで変わってしまうのはなぜか、そもそも殺人事件の法定刑は死刑・無期懲役・5年以上と分けられ、ケースによって様々になる。今回は殺人だけでなく、強制わいせつ致死、住居侵入の罪も合わせて起訴されている。この判決については、事件に計画性がなかったということで、被告の精神状態にも問題があったことも影響している。出演者は、殺人を犯していながらその違いひとつで大きく刑が少なくなることを疑問視していた。

3年前、東京・中野区で劇団員の女性が殺害された事件で、先月から行われている裁判員裁判で争点となるわいせつ目的による犯行かどうか。検察側はわいせつ目的があったとして無期懲役を求刑、弁護側は懲役17年を主張している。

キーワード
東京地裁
強制わいせつ
無期懲役
強制わいせつ致死
死刑
住居侵入
中野区(東京)

蓬莱天気 (ニュース)
15:43~

全国の天気予報を伝えた。太平洋側を中心に激しい雨、落雷・突風に注意。

蓬莱天気 (ニュース)
15:46~

全国の週間天気予報を伝えた。大雨・落雷・突風に注意。

宣伝 (その他)
15:47~

♪宅間孝行「結婚しようよ」

舞台「笑う巨塔」の宣伝。

♪宅間孝行「結婚しようよ」

キーワード
宅間孝行
結婚しようよ
東京グローブ座
笑う巨塔
  1. 前回の放送
  2. 3月7日 放送
  3. 次回の放送