真相報道バンキシャ! 2019年1月20日放送回

放送日 2019年1月20日(日) 18:00~18:55
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
18:00~

オープニング映像。

キーワード
稀勢の里

ニュース (ニュース)
18:02~

日本出身の横綱が途絶え、モンゴル出身力士の全盛期に誕生した元横綱・稀勢の里。期待と重圧を背負い、最後は怪我に苦しんだ土俵人生を「一片の悔いもない」と振り返り現役を引退した。引退と同時に荒磯親方として歩き始めた稀勢の里は相撲界にどんな風を吹き込むのか。バンキシャではおととい元貴乃花親方を直撃。稀勢の里の引退については「残念だがいい決断だったんじゃないか」とコメントした。

キーワード
稀勢の里
荒磯親方

ニュース (ニュース)
18:07~

幼い頃から体が大きかった稀勢の里はわんぱく相撲でも大活躍。中学時代には野球部に所属し、後輩の面倒見がよく周囲に人が集まっていたという。野球部監督の吉田教諭は3年生の最後の大会で右腕じん帯損傷の大ケガを負いながらも味方を鼓舞し続けたというエピソードを語った。また、バンキシャはきのうナゴヤ球場を訪れ、稀勢の里の友人である田島慎二投手を取材。引退直後に電話で話をしたという田島投手は「これからはタジの番だから、これからも長く少しでも長くやってね」と告げられたという。結果が出せずに2軍落ちした時には、その日のうちに稀勢の里から連絡があったそうだ。一方で、稀勢の里が関西の師匠と慕う鳥内秀晃氏にはなかなかケガが治らないと不安を口にしていたという。32歳で力士人生に終止符を打った稀勢の里。会見では引退のきっかけとなった取組相手の日馬富士関に感謝の言葉を口にした。元横綱・日馬富士は「最後は自分自身との闘い 自分を見失わず あきらめずマイペースで 他人はいろんなことを言うけど我が心 わが道を行く だよ」とアドバイスしたと明かした。元貴乃花親方も稀勢の里への期待を示している。

バンキシャは2年ほど前に稀勢の里が子供たちへ稽古をつけた愛媛・西予市の野村少年相撲クラブを取材。また、18歳の頃から稀勢の里を知っているという増渕氏は引退会見の3日前、稀勢の里が「昔の人と今の人とトレーニングの仕方を変えたほうがいい」と話していたことを明かした。東京相撲記者クラブの大見氏は「稀勢の里みたいに苦しい思いをして引退に追い込まれた親方の方が意外といい力士を育てる、今のような一直線の真正面から相撲と向き合う姿勢を貫けば弟子もついてくる」などと話した。

キーワード
稀勢の里
荒磯親方
ナゴヤ球場
関西学院大学
日馬富士関
西予市(愛媛)
野村少年相撲クラブ

ニュース (ニュース)
18:17~

稀勢の里の引退について、スタジオのご意見番は「相撲の伝統からしたら稀勢の里は引退まで粘ったほうだと思う。他のスポーツのレジェンドも長くやっているのでもう少し現役でいてほしかった」などと話した。また、指導者に転身する稀勢の里についてスタジオでは「速くお弟子さんを見たい」などの声があがっていた。

大阪では、注目されている裁判員裁判が始まった。被告はあおり運転による殺人罪に問われている。裁判では事件当時の様子が撮影された様子をモニターに映した。検察は被告を異例の殺人罪で起訴した。被告は裁判で「故意に追突させたことはございません」と殺意を否認した。法廷で証拠として出されたドライブレコーダーの映像から検察は稀に見る殺人運転と称した。この事件では一体何が起こっていたのか。

キーワード
稀勢の里
殺人罪
南房総市(千葉)
堺市(大阪)

ニュース (ニュース)
18:24~

大阪では、被告をよく知る男性に話を聞いた。男性は被告について「自分はすごいぞ、他の人を小バカにした物言いが見えました」と話す。また、男性は別の人に「被告と付き合うのはやめておけ」と言われたという。今回の事件では、被告は裁判で故意ではなく過失による事故だと主張している。番組は検察側の証言やドライブレコーダーの映像から当時の状況を再現した。

被告は仕事を終え居酒屋でビールを2杯飲むと店を出て車を運転していた。道路で被害者の男性が被告と同じタイミングで車線を変更し、スピードを上げて去っていった。すると被告はスピードを108kmまで加速しバイクに追突、ドライブレコーダーには被告の「はい終わり」というつぶやきが記録されていた。専門家は「被告はすごく冷静で大事故を起こした思えない」などと印象を話した。裁判では検察は懲役18年を求刑、判決は25日に言い渡される。

キーワード
殺人罪
ドライブレコーダー
明石市(兵庫)

特集 (ニュース)
18:30~

「伊藤美誠 女子史上初の快挙」

七大戦2週間前、船岡さんにその想いを聞いてみた。船岡さんは「勝ちたいかっていうかその…。勝ちっていうことでおごりたくはない」と話した。もはや船岡ワールド。しかしそこには船岡さんなりの相撲道がありました。船岡さんは「相撲ってたまたま勝つことはほぼない。普通に暮らしていて負けることってないし、NOを突きつけられる感じが…」。そんな秘めた想いを抱えて挑んだこの七大戦。船岡さんに残された勝利のチャンスは最後の総当たり戦のみ。覚悟を決めた男に奇跡が起こります。まさかの不戦勝。ベスト32入りを果たした。奇跡は続きます。またもや不戦勝でベスト16入り。船岡さんの決意は九大相撲部の名に恥じない相撲をとること。しかしベスト16ともなれば相手は巨漢。なんとか自分の手で一勝をもぎ取りたい。するどい突き押しに為す術もなく敗退。自力での勝利は飾れず七大戦は終わりました。悔しさだけが残ります。そこへ戦った東北大の部員が声をかけました。七大相撲部の一員として認められたかな、船岡さん。

去年8月、京都市武道センターで七大戦が行われた。七大戦には、新米力士である九州大学の船岡佳生さんらが出場。九州大学相撲部は4年前に部員ゼロになった。その後、相撲部は大阪大学相撲部OBの岩垂航介さんが復活させる。相撲部に入部した船岡佳生さんは鳥人間サークルにも所属する理系男子。稽古を積んで、九州大学は3年ぶりに七大戦に出場した。

原田曜平さんは多分この番組のSNSのフォロワーがすごく増えていると思う、SNSは共感のメディアだから結果というか頑張っているプロセスで人は共感する、彼も自信をつけて、なかなか泥臭い努力ができない時代になってますから、頑張って苦手な分野も克服してほしい、ぜひ科学的に強くなって欲しいですねなどと話した。現在3年生の船岡さんは春には新入生を勧誘して相撲部存続を目指すそうです。

七大戦の前日、九州大学の船岡佳生さんは出場登録ために京都府を訪れた。稽古をしようとしたところ、ズボンが破れたので、古着店でズボンを購入。その後、京都大学で大会登録を行った。その日の夜、船岡佳生さんは自主トレを行った。

九州大学相撲部は七大戦の団体戦に出場。名古屋大学相撲部などと取組を行ったが、九州大学相撲部は団体戦で全敗した。その後、個人戦体重別で船岡佳生さんは北海道大学の選手と取組をして、負けた。

キーワード
伊藤美誠
七大戦
九州大学
京都府
名古屋大学

ニュース (ニュース)
18:49~

気象情報が伝えられた。

卓球の伊藤美誠選手が14歳の新星を破り2年連続の三冠。シングルス決勝の相手は木原美悠選手。ゲームカウント4-1で女子初の2年連続3冠を達成した。

アメリカのトランプ大統領が北朝鮮のキム・ジョンウン党委員長から親書を受け取ったさいの写真が公開された。ホワイトハウスが公開した写真には執務室でトランプ大統領とキム・ヨンチョル統一戦線部長がツーショットで写っていて渡されているのはキム委員長からの親書。米朝は二回目の首脳会談を2月末ごろに開催することで合意していて大統領は開催国も決めたと述べている。一方スウェーデンでは米朝の実務者協議が行われる見通し。スウェーデン外務省は北朝鮮のチェ・ソニ外務次官やビーガン特別代表が参加する国際会議を開かれるとしていて外務省の金杉アジア大洋州局長もストックホルムに入った。

天皇皇后両陛下が2年ぶりに大相撲を観戦された。結びの一番で横綱白鵬が碧山と対戦。白鵬が8連勝。両陛下も拍手を贈られていた。

ことしのお年玉付き年賀はがきがきょう抽選会が行われた。当せん番号を一覧で伝えた。外れてもまだ処分しないでください。平成最後を記念してことしはもう一回抽選会がある。次の抽選会は郵政記念日の4月20日で商品は1万シート限定の特別お年玉切手。こちらには4月1日に発表される新元号が入りシリアルナンバーも印刷される。原田曜平さんは若い方は年賀状を書かない代わりにすごく母の日にプレゼントを贈るようになっていたりとか、バレンタインに男の子同士でチョコを渡しあったり新しい儀礼の市場がものすごい伸びていると話した。

キーワード
伊藤美誠
木原美悠
卓球全日本選手権
トランプ大統領
キム・ジョンウン党委員長
キム・ヨンチョル統一戦線部長
ポンペオ国務長官
ビーガン特別代表
ストックホルム(スウェーデン)
チェ・ソニ外務次官
金杉アジア大洋州局長
天皇陛下
皇后陛下
初場所
天覧相撲
碧山
白鵬
お年玉付き年賀はがき
郵政記念日

エンディング (その他)
18:53~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 1月20日 放送
  3. 次回の放送