真相報道バンキシャ! 2018年2月18日放送回

放送日 2018年2月18日(日) 18:00~18:55
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
18:00~

真相報道バンキシャ!のオープニング映像が流れた。

特集 (ニュース)
18:00~

右足首のケガをしてからの100日までを羽生選手がどう過ごしたかに迫る。

昨日の男子フィギュアフリーでは、羽生結弦が王者の演技を見せて優勝し、メダルセレモニーでは全身で喜びをあらわしていた。そんな羽生選手の連覇達成のカギが、日本テレビの秘蔵映像の中に隠されていた。

キーワード
羽生結弦
羽生結弦選手
平昌五輪
五輪
NHK杯

特集 (ニュース)
18:07~

羽生選手は鏡の前で跳ぶポーズを取ったり、他の選手の動画を見て研究するなど陸上でのイメージトレーニングを行っていた。さらに羽生選手はカナダで、大学の通信課程の人間工学を学んでいた。

羽生選手は小学生の頃から書き溜めている言葉をノートの中で、試合に負けたときに書いた「絶対に勝ってやる」という言葉を見返しているという。

キーワード
羽生選手
トロント(カナダ)
仁川空港
五輪
韓国

特集 (ニュース)
18:13~

本番の5日前に韓国入りした羽生選手は、味の素の栗原さんによるメニューの説明に耳を傾けていた。この説明はJOCが味の素と共同で日本代表選手に和食を出すプロジェクトの一環で、食べ残しがあった場合には量などを工夫する。栗原さんは羽生選手の体重や筋肉の量が殆ど変わらなかったので驚いたと話したが、羽生選手は痛み止めを飲んで右足首の痛みに耐えて演技をしていた。

羽生結弦選手はフリーでの演技後「勝った」と叫んだ意味について、「自分のフリーに対する気持ちに勝てた」と語った。 右足首に触れたことについては、「(右足首は)本当に頑張ってくれた。この足首を支えてくれたのはチームメンバーや応援なのでそういった方々にも含めて感謝したい」などと話した。

キーワード
仁川空港
五輪
韓国
Gロードステーション
JOC
味の素
豚肉のしょうが焼き
豚汁
羽生結弦選手

特集 (ニュース)
18:21~

国民栄誉賞を受賞した羽生竜王は、賞を受賞したら一息つけると思っていたが棋戦で藤井五段と対戦して敗れてしまった。その後、藤井五段はプロの大会で史上最年少優勝という歴史的勝利を飾った。

羽生結弦選手の演技について、石田衣良が「自宅のテレビで仕事の合間に見ていた。手に汗握りました」などと話した。

昨日行われた朝日杯の決勝では、開始40分ほどで羽生竜王が焦りだした所で藤井五段が79手目でミスを誘って、82手目で羽生竜王が形勢を悪くして藤井五段が119手目で勝利した。加藤一二三九段は「羽生さんは途中まで勝てると思っていて指していたが、藤井さんには焦りがなかった」などと話していた。その後の試合でも藤井五段は格上の棋手に圧勝し、最年少での棋戦優勝と六段の昇段を獲得した。

平昌のスタジオにいる荒川静香さんと中継。荒川さんは羽生結弦選手と宇野昌磨選手について、「1位、2位を争う実力だとは思っていたが、オリンピックの舞台で発揮できる強さがすごいと思った」などとコメントした。

荒川静香さんが今朝、羽生選手にインタビューを行った。「4年前のソチ五輪を終えて新たにメダリストとして何が芽生えたか」という質問に、羽生選手は「色んなことを深く考えるようになった。4年前はまだ次があるという確信があったが、今回は絶対に勝ち取るという意志が強くあった」などと話した。平昌五輪に競技人生の照準を合わせていたかと聞かれると、「それは分からないが、元々2個獲るというのは目標だった」などと話した。「他の大会で満足感を味わったとしても五輪の悔しさは五輪でしか返せないか」という質問には、「何回も、これでいいかと思う瞬間はあった。でも出てみて、やっぱりメダルを獲りたい、五輪じゃなきゃダメだと思った」などと話した。

インタビューを終えた荒川静香さんに改めて話を聞く。「ソチ五輪で悔しさが残ったことが羽生選手を支えていると感じていたが、元々金メダルを2度目指すというプランが明確にあったことに驚いた。多くのフィギュアスケート選手は1回のオリンピックに照準を合わせているので」などと話した。福澤朗が、羽生選手が自分の精神状態を的確な言葉で表現できるのは前からそうなのかと聞くと、「子供の頃から自己主張を明確にできる珍しい子だと思っていた。世界のインタビューをたくさん受けるようになった15、16歳ごろから、論理的に自分の状況を分析して目標を導き出し言葉にできていた」などと話した。右足を含めたコンディションについては、「練習でも痛みがあることを感じさせないような調整だった。うまくいっているように見えていた」などと話した。勝敗のポイントは、「ジャンプの質の良さが評価され加点項目がたくさんあった。後半に単独になってしまった4回転があったが、その直後のジャンプでとっさにトリプルアクセルを加えリカバリーしていた。冷静さも光っていたと感じた」などと話した。 スケート選手は多くがリカバリーの練習をしていると話した上で、「それでも本番で緊張もある中でうまくやれるのは本当に彼の強み」などとコメントした。羽生選手の4年後の北京五輪までの人生プランについては、「モチベーションが明確にあれば進んでいくと思う。4回転アクセルへの挑戦がモチベーションになれば。ただ常に世界の頂点にいるという苦しさも伴うため容易ではないと分かるので、過度に期待せず見守りたい」などと話した。氷に乗れない期間をメンタルトレーニングに費やしたことについて、「陸上でイメージを具体的に作り上げた上で氷上に移していったということが生きたのではないか」と語った。石田衣良は「フィギュアスケートの小説ができる。羽生選手は実際にやり切った。無敵の王子キャラになれる」などとコメントした。

キーワード
藤井聡太新六段
羽生善治竜王
首相官邸
国民栄誉賞
朝日新聞社
日本将棋連盟
羽生結弦選手
加藤一二三九段
朝日杯
広瀬章人八段
名古屋市(愛知)
有楽町朝日ホール
藤井聡太五段
千代田区(東京)
平昌(韓国)
ソチ五輪
平昌五輪

特集 (ニュース)
18:43~

羽生選手の会見での話し方に評価が上っているが、五段がわずか17日だった藤井六段も文化系の独特の話し方で良いなどと石田さんは評価した。

キーワード
藤井六段

ニュース (ニュース)
18:46~

警察官が不審な2人組に職務質問すると1人がナイフを突きつけて脅してきたので、男性巡査長は刃物を捨てるように警告したが、応じなかったので男の足元に一発発砲した。銃弾は男の右足を貫通して公務執行妨害の疑いで逮捕された。

東京地検特捜部長などを歴任していた男の運転する車が港区の金物店に突っ込み、歩道を歩いていた男性が亡くなった。

NNNが行った世論調査によると、安倍内閣の支持率が5ヶ月ぶりに上がった。森友学園をめぐり交渉記録を破棄したと話す佐川国税庁長官については、国会で説明を聞く必要があると思うが68.3%となった。

明日の気象情報などを伝えた。

キーワード
京橋駅前
公務執行妨害
大阪府警
大阪府
港区(東京)
NNN電話世論調査
安倍内閣
佐川国税庁長官
中央日報より
安倍首相
北朝鮮
韓国

エンディング (その他)
18:52~

羽生選手が大好きだというプーさんは、演技後に大量にスケートリンクに贈られる。今回贈られたプーさんは大会が行なわれている平昌に寄付する。

羽生選手を応援している尾木ママのコメントでエンディングとなった。

キーワード
プーさん
羽生選手
  1. 前回の放送
  2. 2月18日 放送
  3. 次回の放送