ザ!世界仰天ニュース がんばる女子スペシャルパート3!

『ザ!世界仰天ニュース』(ザ!せかいぎょうてんニュース)は、日本テレビ系列で2001年4月11日から放送されているドキュメントバラエティ番組である。通称は『仰天ニュース』。モノステレオ放送(2011年10月より)、文字多重放送、ハイビジョン制作。開始当初は毎週水曜日21:00 - 21:54(JST)に放送していたが、2017年4月以降は火曜日の同時刻へ枠移動し放送されている。一部地域のみ、水曜20:54からの6分間にプレ番組『まもなく!ザ!世界仰天ニュース』を放送していた(2008年10月 - 2011年6月まで)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年2月24日(水) 21:00~21:54
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

笑福亭鶴瓶がゲストと台本なしの即興ドラマを演じるアドリブ番組・舞台「鶴瓶のスジナシ」の収録がある事を話し、中居正広から「テキトーにやってりゃいいんでしょ?」と振られると「お前らデタラメということが1番難しいと分からんのか!」と返した。

今回の番組内容を紹介。

ゲストの生稲晃子は他のゲストが生まれる前におニャン子クラブとしてデビュー。「恋はくえすちょん」のジャケットを見て生稲の姿を確認しようとしたがゲストは全員わからず中居正広は「全然変わらなかったらすぐ分かる」と突っ込んだ。高橋ユウは身長が175cmあると明かすと仲居から「元男でしょ?」と言われた。

最近ハマっているものを聞かれた生稲晃子は子育て、佐々木希はネットショッピングだと話し、田中みな実は宅配便が自宅に来た時、隙間からやり取りをすると話した。

キーワード
鶴瓶のスジナシ
高橋メアリージュン
恋はくえすちょん

頑張る女子に感動スペシャル! (バラエティ/情報)
21:07~

2011年2月、生稲晃子の元に2年ぶりに受けた人間ドッグの結果が届いた。乳腺科の再検査を促されたのでマンモグラフィーやエコーで検査を行うと悪性の乳ガンがある事が分かった。乳ガンは日本人女性の約12人に1人がかかると言われている。1cmにも満たないものだったが生稲は家族に真実を伝えた。乳ガンには乳管にとどまっている非浸潤ガンと外に飛び出した状態の浸潤ガンに分けられる。ガンの浸潤が進むとやがて乳管内から周囲の組織に広がり全身に転移する事がある。生稲の乳ガンは浸潤していると思われた。生稲は乳房を温存しガンを切除する手術を選択した。1週間後の2011年5月6日、ガンと共に周囲の正常な組織も少し切除。腋のリンパ節の一部を切除して調べたがリンパ節への転移はなく手術の2日後に退院した。生稲はしこりが小さくリンパ節への転移はないが浸潤しているのでI期と診断された。

乳ガンの再発を告知された生稲晃子は「最初にガンって言われた時ショックだったんですね。取ってみれば小さかったし元の生活に戻れるって思ってたけど再発って聞いた時は自分はどうなってしまうんだろうと思いました」と話した。

生稲は仕事の合間を縫って1ヶ月間週5日放射線治療を受けた。やがて放射線をあてた皮膚は日焼けしたように真っ赤になり火傷のような痛みが伴い時に激しい眠気、だるさ、かゆみが襲った。放射線が終わるとホルモン剤を服用し更年期のような症状が表れた。乳ガン患者の2%~5%は両胸に発症する。生稲は両方の乳房を定期的に検査した。1年後、2012年8月、右胸に小さな出来物ができていたため病院で検査したところ再発していた。検査でガン細胞を取った時、針穴に残っていたガン細胞が再発したものだった。生稲は娘から覚えたての文字で書かれた手紙から勇気をもらい、Sダイハツした表皮部分だけを切除した。

2011年に乳ガンを発症した時は乳房を温存しガン細胞を切除したが、2012年に再発。この時も再発した部分だけを切除した。しかし、2013年10月、定期検診でしこりがあったため部分切除し病理検査を行った結果、乳ガンがまた再発していた。

キーワード
乳ガン
佐山智洋さん
遙香ちゃん
生稲晃子
田中好子さん
スポーツ報知

頑張る女子に感動スペシャル! (バラエティ/情報)
21:26~

2008年アメリカ・ニューヨークでジョディー・シュナイヤーは婚約者デイビッドと結婚を控え幸せの絶頂だった。特に姉のアリソンは自分の事のように喜んだ。ジョディーの祝いの日、叔母が父・エリオットにガンの遺伝子検査の話を持ちかけた。父方の家系はガン家系で祖母や曽祖父を含む13人兄弟のうち7人がガンで死去していた。ガンを患ったのは女性でほとんどが乳ガンや卵巣ガンだった。国立衛生研究所から一族揃って検査を依頼されていたが父は遺伝子検査を拒否、親戚の結果も聞いていなかった。父方が持っている遺伝子は1/2の確率で子孫へ遺伝するという。父は娘達の事を思い検査に応じる事にした。17番染色体にあるBRCA1遺伝子が本来の機能を失うと乳ガンや卵巣ガンにかかりやすくなる。正常な人の乳ガン発症リスクは約12%だが、変異のある人の乳ガンの発症リスクは41%~90%。卵巣ガン発症リスクは8%~62%と格段に高くなる。また、男性も乳ガンや前立腺ガンのリスクが高くなる。ジョディら姉妹の検査結果は陽性だった。これで結婚式は先延ばしになり姉妹はMRI、血液検査、マンモグラフィー検査とあらゆる検査を受けた。

生稲晃子は定期検診でしこりがあったため部分切除し病理検査を行った結果、乳ガンがまた再発していた。今回は乳房内の最初に切除したガンの近くだった。医師は右乳房の全摘を勧めた。生稲は31歳の時に母を亡くしていた。娘に同じ思いをさせてはいけない、母として娘を守り育てる義務があると考え、2013年12月27日、右乳房全摘出手術を行った。この手術で乳頭・乳輪を含む乳房全体を切除した。これで局所に再発するリスクはほぼゼロになった。2015年10月27日、生稲は乳房再建手術を行い自分が乳ガンだった事は全摘出した事を公表した。

数ヶ月が経った頃、ジョディーは乳ガン治療で評判の医師を訪ねた。そこで医師から皮下乳腺全摘術を薦められた。皮下乳腺全摘術とは乳腺組織を切除し乳頭や乳輪を含めたほとんどの皮膚を残す事。乳腺組織を切除した後、シリコンバッグを入れる事で外見は元通りに出来る。この手術で41%~90%の乳ガン発症率が5%以下まで下がる。アンジェリーナ・ジョリーが行った事で世間に広まったが、この時は手術を知る者は少ない。デイビッドはジョディーに改めてプロポーズを行い手術を決断した。

キーワード
乳がん
サンケイスポーツ
ニューヨーク(アメリカ)
乳ガン
卵巣ガン
前立腺ガン
皮下乳腺全摘術
アンジェリーナ・ジョリー
国立衛生研究所
生稲晃子
BRCA1遺伝子

頑張る女子に感動スペシャル! (バラエティ/情報)
21:42~

皮下乳腺全摘術を行ったジョディー・シュナイヤーの現在を取材。家の中にお邪魔すると2人の子宝に恵まれていた。ジョディーは現在妊娠中で8月に出産を予定している。

スタジオに吉田和彦医師が登場し遺伝子検査で分かる乳ガン発症リスクを解説。乳ガンは日本で約7万人がかかると言われており、家族歴がある乳ガンは15~20%。乳ガン発症リスクは約8%、卵巣ガン発症リスクは約1%あり、BRCA1遺伝子、BRCA2遺伝子に変異のある女性の乳ガン発症リスクは約41%~90%、卵巣ガン発症リスクは約8%~62%くらいになる。BRCA1/2遺伝子検査のコストは日本では約20万円~30万円ほどだという。遺伝子検査の利点はガンで苦しむ将来への不安を払拭し変異がなければガンを患うリスクが低いままでいられる。

佐々木希が映画「星ガ丘ワンダーランド」の告知を行った。

メディポリス国際陽子線治療センターでは乳ガン陽子線治療の治験が行われ、最先端の乳ガン治療研究が進められている。これまでの放射線治療は放射線が体を通り抜ける事で他の臓器にダメージを与える事があった。陽子線はガンを通過した直後に止まるため、他の臓器を傷つけずに照射する事が可能。乳房は形が変わりやすく呼吸などでガンの位置が動く為、ピンポイントの照射が難しく実用化されなかった。そこで乳房固定システムを独自に開発。患者の乳房形状を基にしたカップを密着させ固定。呼吸の影響を受けにくくなり照射できるようになった。昨年2名の患者に陽子線治療を行いガンは小さくなった。

キーワード
乳ガン
皮下乳腺全摘術
BRCA1/2遺伝子検査
卵巣ガン
メディポリス国際陽子線治療センター
星ガ丘ワンダーランド
BRCA1遺伝子
BRCA2遺伝子
乳ガン陽子線治療

エンディング (その他)
21:50~

ザ!世界仰天ニュースの次回予告。

エンディングテーマ 「ハロー」アデル アルバム「25」収録(XLレコーディングス/ホステス)

仰天チェンジした方大募集。詳しくは番組HPまで。

キーワード
ハロー
25
アデル
XLレコーディングス
ザ!世界仰天ニュースホームページ
  1. 前回の放送
  2. 2月24日 放送
  3. 次回の放送