ザ!世界仰天ニュース 2015年10月21日放送回

『ザ!世界仰天ニュース』(ザ!せかいぎょうてんニュース)は、日本テレビ系列で2001年4月11日から放送されているドキュメントバラエティ番組である。通称は『仰天ニュース』。モノステレオ放送(2011年10月より)、文字多重放送、ハイビジョン制作。開始当初は毎週水曜日21:00 - 21:54(JST)に放送していたが、2017年4月以降は火曜日の同時刻へ枠移動し放送されている。一部地域のみ、水曜20:54からの6分間にプレ番組『まもなく!ザ!世界仰天ニュース』を放送していた(2008年10月 - 2011年6月まで)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年10月21日(水) 21:00~21:54
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

笑福亭鶴瓶が中居正広から電話があった事を話し、中居正広はナイナイ岡村と2人きりで飲んでいた話をした。

いつも監視されている恐怖を感じている彼は統合失調症だった。

久野静香が顔に見える写真の数々を紹介(その中の一つを小籔千豊はキングジョーと答えた)。顔でないものを顔だと認識する現象をシミュラクラ現象といい、人や動物の目と口は逆三角形に配置されているため点や線が三角形に並ぶと人の脳は顔と判断する。また、お面の後ろ側が突き出て見える現象をホロウマスク錯視といい人は顔が前に出ている認識があるので、凹面の顔が通常の凸面の顔に見える錯覚を引き起こす。

ゲスト達が不思議な体験をトーク。的場浩司は寝ていると小さいおじさんを目撃したという。追いかけるとドアの下の小さな隙間から逃げていった。小島瑠璃子は小さいころ、母と弟とお風呂に入っていると弟が浴槽に沈んでいて、病院に電話しても救急車が出払っていたのでその場で応急処置をしたら弟が水を吐いて助かったと話した。

キーワード
ナイナイ岡村
統合失調症
キングジョー
シミュラクラ現象
ホロウマスク錯視

脳と心の不思議スペシャル! (バラエティ/情報)
21:10~

統合失調症と戦っている佐久本庸介さんは友達を笑わせるのが好きな男の子だった。中学生になり肌が弱かった庸介さんは頭を掻くクセもありフケが目立っていた。このフケが原因でイジメの対象となり友達とも距離を置くようになった。高校でも友人は出来ず変わり者のレッテルが貼られた。大学に進み自分を変えたいと思っていたが何をしていいのか分からなかった。

19歳の夏、薬を塗っていると誰かに話しかけられたような声が聞こえた。それは庸介さんの隣の部屋に住む男性の声だった。1ヶ月後、前回よりはっきりした声で隣のカップルの声が聞こえ監視してると思うようになった。探偵を雇いたかったが金はなく徘徊するようになり、庸介さんの父はそんな事はあり得ないと思いながら部屋を調べたが何も見つからず引っ越しをした。大学に残った庸介さんだったが頭の中で聞こえる悪口はエスカレートしていった。

キーワード
甲府市(山梨)
統合失調症
佐久本庸介
庸介さん

脳と心の不思議スペシャル! (バラエティ/情報)
21:26~

庸介は統合失調症だった。20歳前後で発症することが多く、日本には7935万人の通院患者と10万人以上の入院患者がいる。原因は不明だが、脳内神経伝達物質のバランスがくずれて起きるという。妄想や幻聴が現れる。本人には、幻聴と区別がつかなくなるという。

スタジオで、統合失調症の早期発見のためのチェック項目を紹介した。三戸なつめは、チェック項目のうち、自分の考えが悟られているのではないかと感じることがあると話した。この項目のいくつかがあてはまり、客観的な変化がある場合などは医師に相談してほしいと話した。

庸介の症状はエスカレートし、みられているというプレッシャーの中で強いストレスを感じていた。眠れない日々が続き、精神が蝕まれていった。ひとりごとが増え、まわりの反応で、自分がおかしいと思われていることに気づいた。同級生が両親に連絡し、精神病院へ入院することになった。

統合失調症の治療は、投薬と、心理的な治療だ。入院時、無気力感と、意欲が低下していた。陰性症状といわれるもので、なにもやる気がおきず、手が震える。病状が収まり、本人の希望で退院したが、またもや幻聴が聞こえてきた。家族も庸介を励ましたが、それをさらに追い詰めてしまった。2か月後、ふたたび入院。薬が効かなくなり、一度、やめてみることになった。個人差があるのだという。ある日、友人からもらった小説を読んでみると、夢中になり、読んでいる間は症状がおさまることがわかった。医師のすすめでデイケアにも通い始めた。そこで、10歳上の男性スタッフに出会った。

キーワード
統合失調症
佐久本庸介
デイケア

脳と心の不思議スペシャル! (バラエティ/情報)
21:39~

2004年1月、成人式に出席できず社会に適合していない人間だと悩んでいた庸介さんをスタッフが励ました。そして21歳の時、アルジャーノンに花束と出会い小説が書きたくなり読書サークルに投稿を行った。すると評価を受け、その評価が元気をくれた。

池淵恵美医師は「イジメ体験がリアルだったのか過敏になっていたのかもしれないし、苦しく1人で悩んでいたと思う。サポートしてくれる人がいたり自分の好きな事が見つかって他の人がそれを分かってくれて、それで回復する事がある。統合失調症で悩んでいる人達にこれを見てもらって勇気を持ってほしい」と話した。妄想体験について的場浩司はEXILEを見ていて自分も混ざっている事があると話し、三戸なつめは月1回骨盤が動くことが男性にもあると話し、的場はそれで妻に気を遣うと話した。

小説を書く事は庸介さんの元気の源になっていた。

キーワード
統合失調症
庸介さん
アルジャーノンに花束を
佐久本庸介

脳と心の不思議スペシャル! (バラエティ/情報)
21:50~

統合失調症と闘い続ける佐久本庸介さんが病気について「うまく人と付き合えなかったから多分人を信頼しきれなかったところがあると思いますね。今みたいに何かあったら人に助けを求めてお互い助けあってやればもっと前に進めたんじゃないかと。どんな困難でも対処できたんじゃないかって思いますね。本当に色んな方に助けて頂いていて数えきれないぐらいの感謝を言わなきゃいけないぐらいなんですけど」と語った。庸介さんは出版社が行ったコンテストで新人賞を受賞し作家デビューを果たした。作品は自分の体験を元に執筆した「青春ロボット」。現在、次回作を執筆中だという。

キーワード
統合失調症
青春ロボット

エンディング (その他)
21:51~

「ザ!世界仰天ニュース」の次回予告。

エンディングテーマ:ワン・ダイレクション「ドラッグ・ミー・ダウン」(アルバム「メイド・イン・ザ・A.M.」収録、ソニーミュージックジャパンインターナショナル 11月13日発売)

仰天チェンジした女性を大募集。詳しくは番組HPまで。

キーワード
ドラッグ・ミー・ダウン
ワン・ダイレクション
メイド・イン・ザ・A.M.
ザ!世界仰天ニュースホームページ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 10月21日 放送
  3. 次回の放送