ザ!世界仰天ニュース 依存者が急増中…Tウッズも陥った鎮痛剤依存の恐怖

『ザ!世界仰天ニュース』(ザ!せかいぎょうてんニュース)は、日本テレビ系列で2001年4月11日から放送されているドキュメントバラエティ番組である。通称は『仰天ニュース』。モノステレオ放送(2011年10月より)、文字多重放送、ハイビジョン制作。開始当初は毎週水曜日21:00 - 21:54(JST)に放送していたが、2017年4月以降は火曜日の同時刻へ枠移動し放送されている。一部地域のみ、水曜20:54からの6分間にプレ番組『まもなく!ザ!世界仰天ニュース』を放送していた(2008年10月 - 2011年6月まで)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年2月27日(火) 21:00~21:54
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

今回は死を呼ぶ間違った使い方SP

中居正広が笑福亭鶴瓶のスボンについてシミについて言及すると鶴瓶は「ここ濡れている意識がなかった。だから出てきた」と話し、手を洗った時についたものだと説明した。

今回の番組内容紹介。

波瑠は観葉植物が好きで集めている他、犬も飼っているが嫌がらせで大事な物に放尿すると話し、相田翔子は冬は毎週のようにスキーへ行くと話した。

キーワード
ガジュマル

死を呼ぶ間違った使い方SP (バラエティ/情報)
21:03~

マイケル・ジャクソンの命を奪ったものは医療用の薬だった。独特の乳白色のそれをミルクと呼び使い続け帰らぬ人になった。その薬は韓国でも騒然とさせた。人気タレント、女優へと蔓延していた。2011年、韓国・釜山で数人の会社を営む男性は家族と仲良く過ごしていたが食欲がない事に不安を感じていた。胃がもたれる感じが続き不眠がますます不安にさせていた。診察を終えると内視鏡検査の過程で麻酔で眠らせて行う検査を選んだ。眠っていたのがわずか20分だとは信じられないほどすっきりした気分になっていた。

検査から数日後、男は症状が良くならないのでもう一度内視鏡検査をお願いした。そして数日後またやってきた。通常であれば年に1度の検査だが、検査を受けた後、すっきりして気持ちがいいという理由で続けていた。やがて病院は検査を拒否。すると別の病院を訪れ麻酔薬を楽しんだ。この独特の乳白色をした麻酔薬はプロポフォールといい、80年代から欧米で使用され急速に世界に広がった。投与すると脳の活動を休める効果がある。この薬が一躍有名になったのは2009年のマイケル・ジャクソン死亡事件。酷い不眠に悩まされていたマイケルが使っていたのがプロポフォールだった。この薬を使うため専属医まで雇っていた。死の当日も専属医は使用をためらっていたが他の睡眠薬は効き目がなくマイケルの強い希望でプロポフォールを使った。この薬、過剰投与は非常に危険。マイケルは搬送された時には進呈し、呼吸停止の状態だった。

内視鏡検査は日本では他の麻酔薬を使う事が多い。しかし、プロポフォールには他の麻酔薬にない特徴がある。日本でよく使われる麻酔薬は効果が長いため目を覚ます薬(拮抗剤)を打つ必要がある。実際にスタッフにプロポフォールを投与してみると、2本目で麻酔が効き眠りに落ちた。内視鏡を挿入しても目は覚まさず4分後、内視鏡が取り出され検査が終了。医師が呼びかけると目を開いたがぼんやりしている様子。しかし、わずか数十秒で意識を取り戻し口調はほぼ普段通りになっていた。プロポフォールは多量に一時期に打つと呼吸が抑制され血圧が下がるので血圧と酸素濃度を測りながら診る必要がある。さらに依存性がある。1回の検査費は約1万円。韓国では2009年頃から依存者が増加している事が背景にあり、美容整形手術が盛んでそこで麻酔として体験し依存していく人が多かったので麻酔に指定された。プロポフォールを打つだけために通院しスキャンダルになった芸能人もいた。あの会社社長の男は病院を探しては数日おきにプロポフォールを打ち続けた。

波瑠は観葉植物が好きで集めている他、犬も飼っているが嫌がらせで大事な物に放尿すると話し、相田翔子は冬は毎週のようにスキーへ行くと話した。

川田裕美は起きられるかのプレッシャーで眠れなくなり、波瑠は寝付けないという経験がないという。山里亮太は実際にはデートできない人との妄想日記を書いていて、その相手が波瑠だと明かした。

男は束の間のすっきり感のため出張を装い遠方の病院を渡り歩いた。しかしそれ以外では不眠のストレスに悩まされた。韓国では住民登録番号という国民1人1人に与えられている13桁の番号があり、従業員や取引先の人間の番号を使って自己負担で検査を受け続けた。しかし、金が底をつきかけていたためついに費用を踏み倒した。2013年3月、全国各地の病院から被害報告に基づき捜査をすると使われた番号はすべてある会社の関係者だと分かった。逮捕されるまでの2年間で男は548回の内視鏡検査を受けていた。麻薬類管理に関する法律違反、詐欺罪、住民登録法違反で懲役1年6ヵ月が言い渡され同じ年、疑惑の芸能人たちも起訴された。

ゴルフ界のスーパースター、タイガー・ウッズは偉大な記録を次々と塗替えたが鎮痛剤依存で無残な姿になっていた。鎮痛剤依存は鎮痛剤に精神的に支配され痛みがなくても不安で頼ってしまうという症状。

藤田光里は260ヤードを超える豪快なドライバーショットでプロ入り3年目には国内女子ツアー初優勝した。3歳からゴルフを始め14歳の時、大会史上最年少でアマチュア選手権を制覇、翌年、全英オープンでタイガー・ウッズのプレイを生で観戦した。

キーワード
マイケル・ジャクソン
釜山(韓国)
コンラッド・マーレイ
プロポフォール
新橋内視鏡クリニック
ガジュマル
嵐渓荘
タイガー・ウッズ
鎮痛剤依存

死を呼ぶ間違った使い方SP (バラエティ/情報)
21:26~

タイガー・ウッズが陥った鎮痛剤依存。アメリカの鎮痛剤依存者は200万人以上と言われ死者は年々増加。2017年10月、トランプ大統領は鎮痛剤中毒の拡大は国家的不名誉と宣言した。

マイケル・ダカンは高校時代、スポーツで活躍していた。しかし練習中、手首を骨折した。激痛だったため鎮痛剤を飲むとすぐ効果が出た。だが時間が経てば再び激痛が出た。すると居ても立ってもいられず鎮痛剤を飲んだ。するとまた痛みがなくなる。痛みのメカニズムは刺激を受けると神経を通じて脳へ信号が送られその信号をキャッチし痛みと認識する。患部では体を守ろうと痛みをあえて強める様々な物質が分泌される。患部が赤くなったり腫れ上がるのは体を守ろうと認識させるため。鎮痛剤は主に2種類、医療用麻薬(オピオイド系鎮痛剤)と非麻薬性鎮痛剤に分けられ非麻薬性鎮痛剤は痛みを強める物質を作りにくくする薬でロキソニンやアスピリンなど日本で処方される主な鎮痛剤。一方、オピオイド系鎮痛剤は脳に伝える伝達物質を作りにくくする薬。これは脳に影響を及ぼす場合がある。マイケルに処方されたのはオピオイド系鎮痛剤だった。オピオイドとはケシの実から採取される成分を化合したもので依存症がある。日本で馴染みがあるのがモルヒネなど。日本の場合、処方はガンによる痛みか1か月以上続く慢性的な痛みの場合のみ。専門の資格を持った医師しか処方できない。しかしアメリカでは短時間の講習でどの医師でも処方できる。マイケルは同じ量では効き目が薄くなるので薬の量が増えてしまった。ケガがほぼ治ると痛みはなくなったが薬だけ要求した。オピオイド鎮痛薬は強い痛みがある場合、服用を続けても依存の心配はあまりない。だが痛みがなく脳が正常な時に服用すると快楽物質が大量に分泌され中毒症状を引き起こす。それが依存に繋がる。しかし、そんな事など知らないマイケルはそろそろ痛みが襲うと思い込みその不安から痛くもないのに薬を飲むようになった。友人たちと旅行に行った時、薬を持っていかなかったら味わったことのないだるさと大量の汗が出て一睡もできなかった。その体のだるさは薬を飲む事でおさまった。マイケルは鎮痛剤の過剰摂取で禁断症状が出る体になっていた。スポーツ推薦で大学に進学すると将来を期待されたプレッシャーといつ体のだるさが襲ってくるかという精神的不安からより一層薬から抜け出せなくなっていた。アメリカでは歌手のプリンスがオピオイド系鎮痛剤の過剰摂取で亡くなっている。そしてタイガー・ウッズも依存した過去がある。

藤田光里は1週間前に手術をして収録当日にギプスが外れたとトーク。肘部管症候群という症状で寝相が悪かったのが原因だという。

マイケルは医者に嘘が通用しなくなりいつしか闇ルートで鎮痛剤を買うようになった。体も痩せていき人と話す事も面倒で引きこもりがちになった。大学は中退し薬に依存する自分を周りはどんな目で見ているのか自分が嫌になっていた。両親に全てを打ち明け治療プログラムに参加。同じ苦しみの人を目の当たりにし自分は孤独ではないと感じた。マイケルは現在、8年間薬を断っている。自分の経験を生かし薬物中毒者をサポートする会社を設立した。アメリカでは鎮痛剤の処方を厳しくするためガイドラインの作成が検討されている。

カーペンターズのカレンは1983年、拒食症により心不全で死亡した。その死因の一つと言われているのがダイエットのために大量に服用していた下剤だった。

キーワード
タイガー・ウッズ
鎮痛剤依存
トランプ大統領
マサチューセッツ州(アメリカ)
非麻薬性鎮痛剤
医療用麻薬(オピオイド系鎮痛剤)
プリンス
ロキソニン
アスピリン
オピオイド
モルヒネ
ガン
肘部管症候群
カレン
カーペンターズ
下剤
拒食症
心不全

死を呼ぶ間違った使い方SP (バラエティ/情報)
21:41~

1988年、マンチェスターに住むルースは体重95kgなのが悩みだった。ダイエット目的で強い下剤を飲み始めると強い腹痛を感じ効き目は絶大で痩せた。ところがしばらくすると腹痛の波が弱くなった。ついには下剤を飲んでも腹痛が起きなくなった。少し多めに飲むと便が出た。下剤は大腸に刺激を与えぜん動運動を促す。しかしこの時、ルースの大腸は下剤の作用に慣れたため刺激に鈍感になっていた。18歳になる頃には1日20錠の下剤を服用していた。ルースは約25kgの減量に成功したが20歳になるとリバウンドした。するとまた下剤の量を増やし痩せた。下剤を飲み始めてから17年、この頃の下剤の量は1日90錠になっていた。

川田裕美は起きられるかのプレッシャーで眠れなくなり、波瑠は寝付けないという経験がないという。山里亮太は実際にはデートできない人との妄想日記を書いていて、その相手が波瑠だと明かした。

スタジオに薬剤師の堀美智子さんが登場し薬の間違った飲み方を解説。風邪薬を栄養ドリンクで飲むと頭痛やイライラ・動悸の症状が現れることがある。風邪薬の多くにカフェインが含まれておりカフェイン入りの栄養ドリンクで飲んだ場合、カフェインの取りすぎになり頭痛・イライラ・動悸などの症状が出やすくなる。

お酒をよく飲む人は解熱鎮痛剤で肝臓を壊死させる可能性がある。アルコールを分解するための酵素が多量に出ている。その酵素が解熱鎮痛剤に含まれるアセトアミノフェンを肝臓に有害な物質に変えている。最悪の場合、肝臓を壊死させる。

下剤の量が1日90錠になっていたルースは体調不良になり1日のほとんどをソファで過ごした。下剤を飲むと腸内の水分が引き寄せられ便と一緒に排出される。しかし、下剤を飲みすぎると水分が大量に排出され慢性的な脱水症状を引き起こしていた。ルースには激しい倦怠感やめまいがあり、これは脱水症状によるものだった。また、水分と一緒に体内のミネラルも排出されてしまい不整脈、低血圧、骨粗しょう症を引き起こしていた。刺激に鈍感になっていた大腸はほとんど機能していなかった。また、薬がなくなると無性に不安になる。

キーワード
下剤
マンチェスター(イギリス)
嵐渓荘
カフェイン
アルコール
アセトアミノフェン
脱水症状
不整脈
低血圧
骨粗しょう症
ミネラル

死を呼ぶ間違った使い方SP (バラエティ/情報)
21:50~

17年間下剤を飲み続け心も体も限界にきていたルースは治療開始から12年、運動療法や食事療法を取り入れて大腸の機能は少し回復したが今も下剤の力を借りないと排便ができない。医師から完全な回復は難しいと言われている。

波瑠が土曜ドラマ もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~の告知を行った。

キーワード
下剤

エンディング (その他)
21:51~

中居正広と笑福亭鶴瓶が次回の「アレルギースペシャル」に触れた。

エンディングテーマ:カミラ・カベロ「ハバナ」(アルバム「カミラ」収録 ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)」

ザ!世界仰天ニュースの次回予告。

仰天チェンジした方大募集。

キーワード
ハバナ
カミラ
カミラ・カベロ
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
番組HP
  1. 前回の放送
  2. 2月27日 放送
  3. 次回の放送