世界一受けたい授業 希望者数5年連続No.1近畿大学 人気の秘密

世界一受けたい授業(せかいいちうけたいじゅぎょう)は、日本テレビ系列で毎週土曜日の19:57 - 20:54 (JST)に放送されている教養バラエティ番組。2004年10月30日に放送開始。ハイビジョン製作、字幕放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年6月16日(土) 19:56~20:54
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
19:56~

オープニング映像。最新の便秘解消法に便秘歴25年の麻木久仁子が挑戦。すぐに効果が現れた便秘解消フルーツとは。

ゲストのジェジュンについてトーク。韓国語と日本語の共通点の話から、ジェジュンが上田晋也を貶していた。

キーワード
麻木久仁子
便秘

1時限目 (バラエティ/情報)
19:56~

今年の大学入試で最も志願者数が多かった近畿大学。2位を3万人も引き離した上、2014年から5年連続で1位となっている。そんな近畿大学からまず連想されるのが近大マグロ。2002年にクロマグロの完全養殖に世界で初めて成功し、人気大学となって志願者数が上昇した。しかし、人気は一瞬で徐々に減少。ところがこの10年で急上昇したという。そのヒミツを教えてくれるのが、学長の細井美彦先生。今年で創立93年を迎え、西日本に6キャンパスがある近畿大学。その内の東大阪キャンパスに、元なでしこジャパンの丸山桂里奈君が1日体験入学。丸山はまず去年4月にできたばかりのアカデミックシアターを案内してもらっていた。

ここで、「女子大生にうれしい自習室の特徴とは?」という問題。麻木久仁子は「机の下に青竹踏みがある」と答えたが、正解は「女性専用の自習室がある」だった。生徒からは、周りを気にせず勉強できると大好評という自習室。また、ブランケットを完備しているので、冷え性の女子には嬉しい対策となっている。もちろん男女共用の自習室も。また、パウダールームや、スーツに着替えられるフィッティングルーム、レディースサロンも構内のあちこちにあり、10年間で女子の志願者数は2.6倍になったという。

ここで、近代ガールズコレクションを紹介。

丸山が続いて案内されたのは、7万冊以上の本があるビブリオシアター。デザインにもこだわったという。

キーワード
近畿大学
近大マグロ
毎日新聞
クロマグロ
なでしこジャパン
丸山桂里奈君
二岡選手
巨人
寺川選手
ナダル
東大阪キャンパス
東京ドーム
アカデミックシアター
東大阪市(大阪)
近畿大学 東大阪キャンパス
冷え性
ビブリオシアター

1時限目 (バラエティ/情報)
20:09~

近畿大では学生証を機械にかざして授業の出欠を行う。その情報はパソコンやスマホで親にも分かり、いち早く学生の変化に気づくことが期待されている。

近畿大には魅力的な研究が多く、人気の秘密に繋がっているとか。近畿大が開発したバイオコークスは100gで約1時間半も燃え、新時代のエネルギーとして注目されている。バイオコークスはお茶の葉や食べ残しなど、植物性のものを乾燥させ圧縮したもの。色鉛筆やネクタイから作ることもでき、燃焼時に出るCO2が少ない素材だ。

日本で初めて作られた近大建築学部ではエアロゲルを使った断熱ガラスを企業と共同研究している。エアロゲルは中に小さな穴があり、空気を閉じ込めることで熱を伝えにくくしている。完成すれば冷暖房費の節約に。近大が行っている民間企業との共同研究は257件で全国の大学で最も多い。クロマグロの完全養殖だけでなく、マダイなどの養殖物もほとんどが近大から生まれている。

スタジオでは100%近大定食を用意。刺し身は近大マグロの中トロとシマアジ、マダイはうしお汁に。これらは全て近大で養殖した魚だ。他にも付属農場で育てた近大おいし鴨や共同研究で開発したトマト、薬学部が技術協力して作った卵を使ったプリンなどが紹介された。出演者らはこの定食を用いての開業を勧めるなど質にも満足していた。

キーワード
近畿大学
バイオコークス
CO2
近畿大学 建築学部
エアロゲル
文部科学省
クロマグロ
シマアジ
マダイ
近大マグロ
近大
近大おいし鴨
附属農場
トマト
マダイのうしお汁
プリン

2時限目 保健体育 (バラエティ/情報)
20:14~

今話題の本「寿命の9割は腸で決まる」が15分でわかる。梅雨による気圧低下で便秘になる人が少なくないという。大腸は自律神経の乱れに敏感で、腸の動きが鈍ることで便秘になる人が 急増するそうだ。昨年小学生約5000人に調査を行った結果、6人に一人は便秘だと判明。便秘は悪化すると肌荒れや肥満など様々な不調をもたらす。さらに不規則な便秘は大腸がんの疑いもあるの要注意。そんな便秘の解決法を教えてくれるのは、4万人以上の腸を診てきた松生恒夫先生だ。

松生恒夫先生が便秘を3つに分類して解決法を伝授。まず若い女性の便秘の原因はダイエット。男性の便秘の原因はストレス。高齢者の場合は筋力の低下が原因だ。この3タイプの便秘を食事と運動で解消へ。出演者も先生の解消方を実践。

タイプ別便秘対策としてまず食事から見ていく。若い女性はダイエットをするとなぜ便秘になるのか。原因は食べる量が少ないことによる食物繊維不足。もう一つの理由は水分不足。大腸に届く水分は摂取の20%程度しかなく、水分不足は便を固める原因に。朝コップ一杯の水を飲むだけで、大腸の目覚ましになるという。

カロリーを気にせず食物繊維がとれる食べ物は?水分を補いつつカロリーセーブできる食べ物とは。

キーワード
寿命の9割は腸で決まる
幻冬舎
大腸
日本トイレ研究所
便秘
肌荒れ
肥満
大腸がん
梅雨
ダイエット
ストレス
食物繊維

2時限目 保健体育 (バラエティ/情報)
20:21~

正解はしらたき。食物繊維を多く含むが90%が水分でカロリーセーブできる。しらたき自体にはほとんど味がないのでどんな料理にもよく合う。

しらたきを使ったオススメ料理は「しらたきナポリタン」。普通の麺だと413kcalだがしらたきなら15kcal。イタリアではしらたきを使った「禅パスタ」が人気。「しらたきみそ汁」もおすすめ。

タイプ2男性の便秘。原因1、朝食抜き。原因2、過度のストレス。便秘と下痢を繰り返すストレス性便秘。解消法は少しでも朝食を食べること。ものを食べ終わると大腸が便を動かす運動を始め、一番強い便意は朝食後にくる。

「便秘を解消する朝食は冷えた何?」という問題が出されスタジオで答えを予想した。正解は冷えたおにぎり。冷えたおにぎりにはレジスタントスターチが多く含まれ食物繊維と同じ働きをして整腸作用がある。もち麦ご飯だとベター。

タイプ3高齢者の便秘。「50代女性の大腸が黒い原因は?」という問題が出された。正解は下剤の長期服用。刺激性の下剤は注意が必要。女性は用量の2倍以上を1年間服用した結果、下剤の成分が沈着した。下剤の長期服用で大腸の動きが弱まり悪化することもある。

「便秘を解消するフルーツは?」という問題が出されスタジオで答えを予想した。正解はキウイフルーツ。キウイは食物繊維が水溶性1:不溶性2で最も便が出やすくなる黄金比率。

便秘歴25年麻木君が実践!キウイ+? さらに効果アップ!

キーワード
しらたき
便秘
しらたきひじき
しらたきポテトサラダ
しらたきナポリタン
禅パスタ
しらたきみそ汁
下痢
パピコ
ガリガリ君 ソーダ
おにぎり
レジスタントスターチ
もち麦ご飯
食物繊維
下剤
フルーツトマト
近大
トマト
バナナ
キウイフルーツ
キウイ

2時限目 保健体育 (バラエティ/情報)
20:29~

麻木久仁子が先生監修のもとキウイを10日間食べ続けてた。キウイを2つに切り、デザートスプーン1杯分のオリーブオイルを入れて一緒に食べる。朝夕の食前に1個ずつ。オリーブオイルは小腸で吸収されず大腸へ潤滑油となってすべりをよくする。さらに毎朝1日3分のお尻歩きを実践。1週間で快便になった。

デスクワークの男性は腸が停滞する。イスに座ったまま腰をゆっくり左右に10回ひねるだけ。スタジオで実践した。目標は10回を1セットで1日2セットで男性以外も効果あり。

便秘の人は大腸内におならがたまってしまい腹痛・体臭・肌荒れの原因に。横になり右ひじを立てて頭を支える。手をへその下に当て、大腸にそうイメージで時計回りにマッサージ。力を入れずにゆっくり1日3分。おならは1日1.5リットル出ていて排便のときも無意識に出ている。

キーワード
便秘
キウイ
オリーブオイル
コテツちゃん
腹痛
体臭
肌荒れ

3時限目 理科 (バラエティ/情報)
20:34~

サハラ砂漠を緑に変えようとしている京都大学の大山修一先生。大山先生は2003年から現在までで東京ドーム2個分の土地を緑に変えた。緑に変えるのにゴミが役に立っている。ニジェールは人口2000万で日本の4倍の面積だが4分の3が砂漠。ニジェールは食料不足が問題。

スタジオに大山修一先生が登場。ニジェールは気温40度を超える。砂漠化した土地をゴミでどうやって緑に変えたのか?1971年奈良県に生まれた大山先生は2000年放送の「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」の結婚式の旅に出演していた。結婚後、ニジェールで調査を続けた。雨季に秒速20m以上の強風がふき砂嵐が発生し、その後雨が降り砂漠化をもたらす。風や雨で栄養豊富な土が流れてしまい植物が根付きづらい。大山先生は村の家からゴミを集め実験した。半年後、見事ゴミからニジェールの主食ヒエが生えた。

「砂漠化した土地の性質を変える生き物とは?」という問題が出されスタジオで答えを予想した。ヒントは日本ではやっかいもの。正解はシロアリ。

ニジェールでは雨季になるとシロアリがエサであるゴミに集まり巣穴を作る。すると硬い土が軟らかくなり、雨が染み込んで植物が根を張れる土地に変わっていた。大山先生は大規模にゴミをまき始めた。食べかすには植物のタネが混じり、サンダルや布は砂を受け止めて砂をキープする土手として重要。一番目立つゴミは買い物袋などのビニール。

「ビニールを埋めるとどんな効果が?」という問題が出された。正解はシロアリのすみかになる。ビニールを埋めると土の中にすき間ができ、外敵から身を守るのにも最適。

ゴミが風や雨で外に出ないようフェンスを設置し、硬い荒れた土地にゴミをまくと植物が育ち半年後には緑いっぱいの土地に生まれ変わった。

「ゴミとシロアリで甦った土地を豊かな土地に変えるために必要なものは何?」という問題が出されスタジオで答えを予想した。

キーワード
サハラ砂漠
京都大学
東京ドーム
ニジェール
1億人の大質問!?笑ってコラえて!
ヒエ
シロアリ

3時限目 理科 (バラエティ/情報)
20:45~

植物が育ちにくい土地を豊かな土地に変えるために欠かせないものとは?正解は家畜のフン。ゴミとシロアリのおかげで草が生えるようになっても、養分を継ぎ足さないでいると元の荒れた土地に戻ってしまう。そこで植物が育つのに必要な窒素などが含まれる家畜のフンこそが土の養分に最適なのだ。それが分かった先生は牧畜民に対して「フェンスの中の草を食べてもいいのでフンがたまるまで放牧させて」と交渉。家畜はエサを食べることができ、先生はフンをもらえる構図だ。

大山先生の活動を支えてくれているのは大勢の村人たちだ。手伝ってくれた村人には研究費や先生のポケットマネーから日当も払った。先生のおかげで村のみんなが平等に利益を得ることが出来るようになった。

砂漠化した土と緑地化した土をニジェールからスタジオに用意。砂漠化した土は粒子が細かく、雨が降るとドロドロに、乾くとカチコチになる。一方緑地化した土はシロアリの唾液で固められ、水と空気を沢山蓄えることができる。この活動を広げることで、ニジェールが抱える様々な問題を予防することが出来るという。

ゴミで砂漠を緑にすることで予防できるニジェールの問題の1つは民族紛争。同国では家畜を育てる牧畜民と畑を耕す農耕民がともに暮らしている。家畜が農耕民の畑に勝手に侵入し食料を食べてしまうため、両者間で争いが発生。1000人以上の死者が出る年もある。緑地が増えることで牧畜民は家畜を元気に育てられ、そのフンのおかげで農耕民は食料をたくさん収穫できる。大山先生のゴミの牧草地のおかげで家畜がヒエ畠を荒らさず、平和な放牧ができているという。

ゴミで砂漠を緑に!予防できるニジェールの問題(2)テロ思想。サハラ砂漠は世界で最も危ない地域の1つ。アルカイダ系の反政府組織やボコ・ハラムがテロを繰り返している。テロ思想の原因の1つが飢えと貧困への怒り。ゴミをまき緑が広がり自給自足できるようになるとテロへ走る人たちを止めることができると期待される。

キーワード
ゴミ
窒素
リン
カリウム
シロアリ
ニジェール
ニアメ(ニジェール)
サハラ砂漠
ボコ・ハラム
アルカイダ
テロ
  1. 前回の放送
  2. 6月16日 放送
  3. 次回の放送