秘密のケンミンSHOW 沖縄スタミナ味噌汁&茨城おもてなし和食&博多美人

『カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW』(カミングアウトバラエティ!! ひみつのケンミンショー)は、日本テレビ系列で2007年10月11日から毎週木曜日の21:00 - 21:54(JST)に放送されている読売テレビ(ytv)制作のバラエティ番組。通称『ケンミンショー』。レギュラー放送化以前にも2006・2007年に特別番組として2回放送されている。2008年10月から2011年9月まで、一部地域のみ20:54から6分間のプレ番組『まもなく!秘密のケンミンSHOW』を放送。ステレオ放送(2011年10月6日のスペシャル放送から実施)、ハイビジョン放送を実施している(2009年の正月スペシャルで一旦ハイビジョン制作を行った後、2009年4月16日からスタジオ部分のみ再ハイビジョン化、2010年4月15日から地上アナログ放送ではレターボックス放送を挟んで、2011年7月14日からはVTR部分もハイビジョン化)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年5月21日(木) 21:00~21:54
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

オープニング映像。

みのもんたら出演者によるオープニングの挨拶。ゲストの早坂好恵はドライフルーツが有名な沖縄県民だと紹介した。

キーワード
ドライフルーツ
沖縄県

ヒミツのごちそう (バラエティ/情報)
21:01~

沖縄県のヒミツのごちそうを紹介。県民はムチャ&モチモチの具材が入った味噌汁を食べており、この具材がないと味噌汁ではないという。その具材とは豚のレバーの事で、家庭の味噌汁では当たり前のようにレバーが入っている。このため、味噌汁以外のレバーはあまり食べないのだという。スーパーの豚肉コーナーにはレバーともも肉がセット販売、更に保育園では給食として出されていた。

キーワード
レバー
レバーの味噌汁
那覇市(沖縄)

ヒミツのごちそう (バラエティ/情報)
21:10~

那覇市内にある保育園を覗くと、子供らが美味しそうにレバーの味噌汁を味わっていた。沖縄食文化推進協議会の田崎さんによると、レバーを使った味噌汁は琉球王国時代にチムシンジと言われていた料理がルーツだという。チムシンジは豚肉の肝臓・根菜類を塩や醤油で煮た薬膳食で、当時は豚肉が高級食材だった。

最後に那覇市にあるご家庭を覗くと、レバーと一緒にニンニクが味噌汁にはいっていた。このようにしてスタミナをつけることで元気な子供が生まれるのだという。

レバーの味噌汁についてトーク。早坂好恵は給食に出ていたのが当たり前だと話し、ゴリは風邪をひいたときに出てきていたという。これらの話について土田晃之は「風邪ひいたときに味噌汁を食べる習慣がない、想像がつかない」と疑問を呈した。更に元気が出ると聞いたスザンヌは「今の私に必要かもしれない」と話し笑いを誘った。

出演者らが「レバーの味噌汁」を試食した。みのもんたは「けんちん汁や豚汁に勝るとも劣らない」と美味しさを絶賛した。

キーワード
レバー
レバーの味噌汁
サンエー那覇メインプレイス
たまな
那覇市(沖縄)
沖縄食文化推進協議会
チムシンジ

へぇ~!そうだったのか!?県民熱愛グルメ (バラエティ/情報)
21:18~

茨城県には和食レストラン「ばんどう太郎」があり、境町の総本店含め25店舗を展開している。スタッフがひたち野牛久店を取材すると、店前から丁寧の接客で席まで案内してくれた。各店舗には女将さんがおり、まごころ込めてホールを仕切っている。お昼時には満員御礼で、多くの客が「味噌煮込みうどん」をオーダーしていた。

キーワード
境町(茨城)
みそ煮込みうどん

へぇ~!そうだったのか!?県民熱愛グルメ (バラエティ/情報)
21:24~

番組スタッフが「ばんどう太郎 ひたち野牛久店」を取材。こちらの店では「みそ煮込みうどん」を提供しているが、本場とは違いレンコンや焼き豆腐など野菜が多く入っている。味付けは赤味噌にカツオベースのうどんつゆで、麺は硬麺ではなく弾力のある麺を使用している。店の経営理念は”親孝行”で、お食い初めや一升餅などの行事をサポートしている。

坂東太郎の青谷洋治代表取締役を取材。青谷さんによると元々は生そばの店だったが、昭和60年の頃にみそ煮込みうどんに出会ったのだという。試行錯誤の末、県民の舌に合わせた独自の味となり大ヒットした。更に青谷さんは昔やんちゃで母を早く亡くしてしまったため、戒めとして親孝行を打ち出しているのだと話してくれた。

キーワード
みそ煮込みうどん

へぇ~!そうだったのか!?県民熱愛グルメ (バラエティ/情報)
21:33~

番組スタッフが「ばんどう太郎 ひたち野牛久店」を取材。閉店の際、最後のお客さんにはスタッフらが集まり一例をするという丁寧な接客だった。

「ばんどう太郎」についてトーク。綾部は本店から10分ぐらいの高校に通っていたためよく足を運んでいたという。更に女将さんは厳しい研修を行っている事を絶賛すると土田から「やっぱ熟女には詳しいですね」と言われていた。

出演者らが「ばんどう太郎」の「みそ煮込みうどん」を味わった。みのもんたが「汁が時間が経てば経つ程、うどんの中に染みこむ」と話すなど美味しさを伝えた。

キーワード
ばんどう太郎
みそ煮込みうどん

福岡県 博多美人の謎に迫る!! (バラエティ/情報)
21:41~

今回は秋田美人・京美人と共に日本3大美人だとされる福岡県の博多美人について迫る。

福岡の繁華街である天神で博多美人を探す。ケバブ屋ではホラン千秋に似ている20歳の博多美人を発見した。

キーワード
福岡県
天神(福岡)
ホラン千秋

福岡県 博多美人の謎に迫る!! (バラエティ/情報)
21:45~

福岡の繁華街である天神で博多美人を探す。50歳の美魔女や総合格闘技をやっているという20歳の博多美人などがいた。

夜の歓楽街と呼ばれる中洲を調査。「club atelier」を覗くと美人揃いだった。更に筑後地方では雑誌「月刊くるめ」により高校生のコンテスト「いちご姫コンテスト」が行われている。

福岡県に美人が多い事について九州産業大学の末松剛さんが解説。元々、九州地方は彫りが深くて目がくっきりとした縄文人をルーツに持つ地域で、福岡では弥生系の渡来人との交流が盛んだった。その結果、縄文系と弥生系が混じる事により整った顔の人が多い。

福岡県の街頭で発見した福岡美人をダイジェストで紹介した。

博多美人についてトーク。陣内孝則によると博多駅周辺や天神で30秒に1回ほど気になる人が出てくるという。更に重盛さと美は「嫌になるぐらい可愛い子だらけで、高校時代はクラスにミスがいっぱいいた」と話した。

キーワード
天神(福岡)
中洲(福岡)
月刊くるめ
いちご姫コンテスト
九州産業大学
福岡県
  1. 前回の放送
  2. 5月21日 放送
  3. 次回の放送