全国高校野球選手権大会 第95回

放送日 2013年8月11日(日) 10:05~11:54
放送局 NHK総合

番組概要

第1試合 上田西-木更津総合(中継1) (スポーツ)
10:05~

木更津総合7-5上田西

校歌斉唱 (演技/演奏)
10:08~

木更津総合高校の校歌がスタンドに流れた。

試合後 (バラエティ/情報)
10:09~

木更津総合と上田西の試合後の様子が流れた。

勝利した木更津総合高校の五島卓道監督にインタビュー。去年1回戦で敗れたので、なんとか1勝をもぎ取りたいと思っていたが、先発の千葉がよく踏ん張ったとたたえた。去年大阪桐蔭戦でエラーをして替えられた秋庭選手が素晴らしい活躍を見せてくれたと話した。

木更津総合の千葉投手と、敗れた上田西の原監督の談話を紹介した。

きょうの第1試合のハイライトを見ながら実況席の杉本真吾と星野圭介が試合を振り返った。木更津総合の勝利をもたらしたポイントとして、去年の経験ではないかと話した。

キーワード
千葉貴央
原公彦
秋庭豪太

白球の記憶 (バラエティ/情報)
10:27~

第92回大会で、春夏連覇をかけた興南高校は、エースの島袋洋奨投手の活躍で、東海大相模を決勝で破り優勝した。

キーワード
島袋洋奨投手
我喜屋優
一二三慎太投手

試合前 (バラエティ/情報)
10:30~

沖縄尚学のふるさと沖縄・那覇市を紹介。観光・経済の中心である那覇市は人口32万人。泊漁港では近海でとれるマグロを中心に全国有数の水揚げ量を誇る。港の直売所では競り落とされたばかりの新鮮な魚介を求める人々で賑わっている。近くのフェリーターミナルからは8つの島と那覇市をつなぐフェリーが発着する。春夏連続出場の沖縄尚学は8年ぶり6回目の夏の甲子園。

福知山成美のふるさと京都・福知山市の紹介。京都府北部にある福知山市は福知山城の城下町として栄えた。城を築いたのは戦国時代屈指の知将・明智光秀。光秀が祀られている御霊神社には勝負事の祈願に多くの人が訪れている。

福知山成美は京都78チームの代表。準々決勝では北嵯峨に4-3。準決勝では京都翔英に1-0。決勝では鳥羽に5-0と完封勝ちが7試合中4試合だった。7試合で失点はわずか8で守り勝ってきている。

福知山成美のキャプテン・太田幸樹がチームを紹介。エースを中心とした粘り強い守備と何番からでも仕掛けられるバッティングが特徴。

福知山成美のピッチャーを紹介。きょうも背番号1番・仲村渠投手が先発出場。スターティングメンバーが表示された。

沖縄尚学高校は沖縄63チームの代表。準決勝では9回に逆転サヨナラなど、少ない失点で抑え継投で勝ち抜いてきている。1イニングで2点以上奪われたのは1回のみ。

沖縄尚学高校のチームについてキャプテン・諸見里匠が紹介。今年のチームはセンターラインを中心とした守りで守備からリズムを作り攻撃につなげていく。

沖縄尚学高校のピッチャーを紹介。沖縄大会ではエースの比嘉投手が先発で宇良投手がリリーフだったが、きょうは背番号10・宇良投手が先発出場。スターティングメンバーが表示された。

キーワード
マグロ
那覇市(沖縄)
明智光秀
福知山市(京都)
北嵯峨
仲村渠投手
沖縄尚学高校
比嘉投手
宇良投手

第2試合 沖縄尚学-福知山成美(中継1) (スポーツ)
10:39~

沖縄尚学0-0福知山成美

校歌斉唱 (演技/演奏)
10:54~

福知山成美の校歌がスタンドで流された。

第2試合 沖縄尚学-福知山成美(中継2) (スポーツ)
10:56~

沖縄尚学0-2福知山成美

校歌斉唱 (演技/演奏)
11:06~

沖縄尚学の校歌がスタンドで流された。

第2試合 沖縄尚学-福知山成美(中継3) (スポーツ)
11:06~

沖縄尚学1-2福知山成美

沖縄尚学2-2福知山成美

沖縄尚学2-4福知山成美

  1. 前回の放送
  2. 8月11日 放送
  3. 次回の放送