【ラグビー応援!】 実感ドドド!▽ラグビーワールドカップがやってくる!〜拡大SP〜

放送日 2019年9月20日(金) 2:10~ 3:23
放送局 NHK総合

番組概要

名勝負 世紀の番狂わせ (バラエティ/情報)
02:10~

五郎丸歩は、2015年大会の南アフリカ戦を振り返り、「不可能なことはないと証明できた。ラグビーが日本で必要なスポーツになるように、そんな衝撃を与えてほしい」と語った。

♪ECHO/Little Glee Monster

キーワード
ECHO
Little Glee Monster

オープニング (その他)
02:11~

オープニング映像。

ラグビーワールドカップがやってくる! (バラエティ/情報)
02:13~

オープニング映像。

ワールドカップが始まることに対し、吉本「あまりないですね。これで伝えていけたらいいと思うんですけども」に、大畑「大丈夫です。みなさん、そんなね、ワールドカップ来るって気づいてない人いますから。でも、振り向けばそこにはワールドカップがきてるんですよ。それをこの番組を通してしっかりと伝えればいいかなと思ってますので、まぁ頑張りますわ」と話した。

♪ECHO/Little Glee Monster

大分より中継が結ばれ、まもなく開催されるラグビーW杯会場の様子が映し出された。大分市内や別府市には、ラグビーに因むさまざまなオブジェを紹介した。続いて、スタジオでは日本を含むそれぞれのプールに振り分けられた国を紹介。また、ゲストの大畑大介は、今大会はベスト8進出に期待がもてると豪語した。

日本のディフェンスは、大きい相手に対するダブルタックルを徹底している。その分、スタミナが必要なことから、今だ例を見ないほどの厳しいトレーニングをやり遂げてきた。

福岡大学ラグビー部の面々とともに、九州出身の日本代表選手を紹介。日本代表31人のうち、7人が九州にゆかりのあるメンバー。ラグビーを知らない人向けに、ポジションを動物に例え紹介していく。

スピードを活かし、得点をとりまくるチーターのポジションには福岡堅樹選手。福岡堅樹選手の両親は、福岡・古賀市で歯科医院を経営している。母親のぶさんは、福岡選手の幼少期について「とにかくじっとしてない。いつもどこかで走り回ってる」と明かした。福岡選手の武器は、相手を抜き去る高度なテクニック。そんな福岡選手の、おちゃめな一面について坂手淳史選手が明かした。福岡選手は「自分自身の後悔のないものにしたいと思いますし、記憶に残るプレーや試合ができたらそれが一番うれしいと思います」とコメントした。日本のエースである福岡選手だが、今月6日のテストマッチで左ふくらはぎを負傷したとの情報があるも、大畑大介「いろんな意味での福岡選手にかかる期待は大きい」と太鼓判をおした。

スクラムハーフの流選手は身長166cmと小柄でありながら、サルのような機敏な動きでチームのチャンスを創出していく。流大選手は「一生に一度の日本開催なので、ここにかける思いは強いし、福岡や熊本が地元なのでみなさんにしっかりと恩返しできるようにいいプレーをして頑張りたいと思います」と豊富を語った。

中村亮土選手は、強靭な肉体が求められるセンターのポジション。190cm100kgを超える選手たちが犇めくポジションでもある。中村選手は、敵の動きを読んだ的確なタックルで、攻守逆転の大きなチャンスを生んでいる。高校3年のとき、キャプテンとして全国大会に出場。中村選手は、後輩にとって憧れの存在で、今でも母校を訪れては、OBを鼓舞している。世界の猛者たちと相対する中村選手、そのタックルは必見です。

「どちらにキュンとしましたか?」の質問に、吉本実優は「今のVTR見て、中村選手かな?マウスピースを付けている姿が素敵かなと思いました」とコメント。また、流選手について、大畑大介「彼の場合はゲーム理解度が非常に高いんですよ。ゲームを、そしてチームをコントロールするのが上手い」とした。福岡大学ラグビー部の面々と、スタジオで仰向けタックルを行った。

日本代表選手一の巨漢であるグ選手は160kgを軽々と持ち上げるほどだった。グ選手がラグビーを始めたのは、父親への憧れからだった。魚住アナは、グ選手の故郷を訪ね、学生時代の練習を体験した。大分が第2の故郷と話すグ選手。世界の強豪を相手に、スクラムでは一歩も引かない覚悟ができている。グ選手「日本に来たときから、地位版のラグビー人生の目標だったので、期待を裏切らないようにベスト8以上を叶えたい」と語った。

グ選手と同じスクラムの要である木津悠輔選手。持ち味のスクラムだけでなく、守備面でも活躍し、チームの勝利に貢献している。そんな木津選手は、優勝候補を相手との対戦がきっかけとなった。社会人1年目で代表合宿に呼ばれるようになると、猛アピールの結果、サバイバルを勝ち抜き、見事代表入りした。

大畑「グ選手、木津選手はスクラム第一列。体がまず強い。グ選手は体見てもらったらわかりますよね?木津選手は、一気に駆け上がったサクセスストーリーというか。本当にまだまだ成長していく。大会期間中も成長していく、非常に楽しみ」とコメントした。再び大分からは、木津選手の同級生である増田寛太ディレクターが登場。増田寛太ディレクターは、学生時代の木津選手の思い出を語った。

スタジオでは、福岡大学ラグビー部の面々にスクラムを組んでもらい、大畑大介がスクラムの重要性について語った。ゲストの吉本は、スクラムを組んだ選手の上に登り、ジャンプを行った。更に、勝負の鍵を握る「ラインアウト」について、吉本が実践し、その高さを体験した。

日の丸背負う外国出身選手。

日の丸を背負う外国出身選手を紹介する。

パワフルなプレーが持ち味のウィリアム・トゥポウ選手は「W杯で日本のジャージを着るの特別さ。強い相手に立ち向かっていきたい」と話した。行きつけの定食屋、泰洋軒では毎度鶏天とオムレツを注文しているという。今週行われた、所属チームの壮行会では、

現在、日本代表にはトンガにルーツをもつ選手が7人おり、そのどれもが大柄な体格を誇っている。番組は、トンガに取材班を送り、その秘密に迫った。

トンガ王国は、人口10万人あまり、GDPは日本の8分の1以下となっている。アタアタ選手の父は、子豚のローストを準備してくれた。「タロイモはトンガ人のパワーさ。これで強くなれる」と話した。続いて、日本に留学するという学生を取材する。日本に留学するトンガ人が増え始めたのは、1980年代。トム・レワくんは、来年の春に長野県の高校に入学が予定されている。勉強しながら、ラグビーを続け、将来はプロ選手になるのが夢だという。

大畑大介「ラグビーの場合は、格闘技。フィジカルの部分はやはり、子どものときからスゴイ体してますよね」と話した。

九州で行われる試合を紹介。大畑大介は、特に注目する試合について「W杯なんて全てが注目ゲーム。そんな中でも、 是非見て欲しいなというのはオールブラックスですよね。ニュージーランド。今回、ランキング1位はアイルランドに譲り渡したという形になってるんですけど、過去これまでの10年間はずっとニュージランドがランキング1位をキープしていた」と話した。

ラグビーワールドカップで3連覇を狙う、オールブラックスを本拠地で取材。ラグビーをやっている少年の部屋には、オールブラックスのキャプテン、リッチー・マコウ選手の写真が飾られていた。

ラグビーワールドカップの出場国の選手らが、試合前に行うウォークライを紹介。

大分の、テレビでスポーツ観戦ができるパブから中継。このパブでは、まもなく開催されるラグビーW杯に向けて盛り上がっている。パブのお客や、店員らにインタビュー。

ラグビーW杯の、九州で開催される試合日程を紹介。

「ラグビーワールドカップ2019」の番組宣伝。

4年前のラグビーW杯で、日本代表が南アフリカを倒した試合を現地で観戦した、熊本のラグビー少年・杉山君にインタビュー。

♪ECHO/Little Glee Monster

キーワード
ECHO
Little Glee Monster
ラグビーワールドカップ
福岡大学
福岡堅樹選手
古賀市(福岡)
ハンドオフ
鹿児島
中村亮土
流大
ドンチュン
佐伯市(大分)
スクラム
木津悠輔
大分県立大分舞鶴高等学校
グ・ジウォン
ラインアウト
ウィリアム・トゥポウ
スシ
鶏天
オムレツ
シピタウ
トンガ王国
ガリバー旅行記
アタアタ・モエアキオラ
タロイモ
トンガ・カレッジ
そろばん
ラグビー
ラグビーワールドカップ2019
オールブラックス
ハカ
リッチー・マコウ
ウォークライ
シビ
シヴァタウ
大分市(大分)
特設ウェブサイト
  1. 前回の放送
  2. 9月20日 放送