長屋家族 ミッドナイト ドキュメンタリー 2019年5月27日放送回

放送日 2019年5月27日(月) 22:50~23:20
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
22:50~

長屋で生活する住人を特集。食べ物を持ち寄って一緒に夕食を食べている。家族でも親戚でもないのにみんなで育児をしているという。

長屋家族 ミッドナイト ドキュメンタリー (バラエティ/情報)
22:52~

大阪中央区のオフィス街のど真ん中にタイムスリップしたような長屋の光景が広がる。一棟に複数の住居が入っている。住民の高齢化が進んでいる中で、最近になって30歳世代が多く住み始めている。シングルマザーの櫨畑敦子さんも越してきた一人だ。家賃は月3万円だという。子ども支援のNPOで働き、手取りは月に15万円ほどだという。櫨畑敦子さんは3月に2人目の出産を控えている。夫は別のところに住んでおり、その理由は子供の頃に父から暴力を受けたことがあり、男性と長い時間住むことができないという理由のためだという。それでも子どもを諦めたくないと思い、このような生活をしているという。夜になり、櫨畑敦子さんの家に男性が訪ねてきて、子どもを預かっていった。週3で子供の面倒を見ているという。

子供を預かる藤田健一には辛い過去があり、仕事も職場も同じで唯一心を許せる友人が自殺したという。そんな時に櫨畑敦子さんの子供と出会い、預かって育てているうちに前を向けるようになったという。

この日、長屋の住民が櫨畑さんの家に集まって食事会が行われていた。その輪に入りきれないような女性がいる。梅山真由美さんは就労支援の仕事をしている夫と2人で暮らしている。2人はアマチュアバンドを通じて知り合い10年前に結婚した。不妊治療によって妊娠したが流産してしまったという。翌年、櫨畑さんと知り合い出産までの生活を支えたという。現在は食事をもって行ったりして、櫨畑ひかりの成長を見守っている。

3月末になり、櫨畑ひかりに変化が現れていた。櫨畑敦子の出産が近くなり、不安がったり甘えたりすることが多くなってきた。櫨畑さんは2人目の妊娠について不安を感じていたが、長屋の住人からは「できるかぎりサポートするから安心して産んでいいよ」と言われて心の支えになったという。

この日、近所で行われたバザー会場に藤田健一さんの姿があった。藤田健一さんは櫨畑ひかりの靴を探していたという。櫨畑ひかりの靴が小さくなっていたことに気づいていたためだという。また梅山真由美さんは新しく生まれてきた子供を今度こそ抱っこしたいという思いがあるという。

出産予定日から4日後に近所の助産院で櫨畑さんのお産が始まった。生まれたのは元気な男の子だった。連絡を受けた藤田健一さんと梅山真由美さんが櫨畑ひかりを連れてやってきた。そこで梅山真由美さんは赤ちゃんを抱っこすることができた。新しい長屋家族があるき出したと伝えた。

長屋に加わった新しいメンバーは「櫨畑みち」と名付けられた。皆の願いが込められた名前だという。足りないものがあっても補い合って暮らしていると伝えた。

キーワード
中央区(大阪)

エンディング (その他)
23:19~

エンディング映像。

NHKオンデマンドの宣伝テロップ。

キーワード
NHKオンデマンド

番組宣伝 (その他)
23:19~

事件の涙の番組宣伝。

キーワード
事件の涙

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 5月27日 放送