うまズキッ! 2015年1月18日放送回

『うまズキッ!』は、フジテレビ系列(放送を参照)で2013年1月6日から2016年12月25日まで毎週日曜日未明(土曜日深夜)に放送された競馬情報バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年1月18日(日) 1:05~ 1:35
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
01:05~

オープニング映像。

GI皐月賞へ向けた一戦:京成杯を徹底予想。今週も細江があしで稼いだトレセン情報を公開!投稿予想でトータルテンボスに解散の危機?ニセ藤田vs本物藤田の2人に藤田による仁義無き戦いが勃発。

京成杯・GIII (バラエティ/情報)
01:06~

3歳馬たちが春のG1戦線に火花を散らす皐月賞と同じ舞台で行われる京成杯GIII。G1を見据えた重要な一戦に可能性を秘めた素質馬たちが集結。池江調教師が破天荒と語るのは大阪枠に入った”ベルーフ”。前走のエリカ賞では道中、何度も幼さを見せながらも勝利。衝撃度ではクラージュシチー。デビュー2戦目、3コーナー線から早めに仕掛け直線であっという間に後続を引き離し2着に10審査の圧勝劇。父ディープインパク譲りのご右脚と堅実さが売りのソールインパクト。皐月賞に繋がる注目の1戦である。

出演者たちの本命馬を確認。矢作は「オトコギイッポン」様子を見てからは決めたくない、最初からこの馬は芝ではしると読んでたと言われたい、と小木は「お漕ぎッポン」、こじはる「ソール、インパクト」 5戦して掲示板を外していないことからセレクトと。

JRA競馬学校花の12期生でJRA初の女性騎手の1人。京成杯予想。◎1クラージュシチー:本命、◯7ブラックバゴ:独特なフォームで器用さがかけると見せかけて器用、▲5クルーガー:喜味はないが持久力がある、しぶとさに賭けたい。穴14ナスノセイカン:最後大外から一気に攻めるという場面があり、まだ100%の実力を出していない。

過去10年データから投稿予想。1:前走5着の馬は未勝利。2:バゴ産駒は未勝利。3:キャリア5戦の馬も未勝利。4:2戦2勝の成績など予想。「トータル大村がうまズキッ!投稿予想の相方を募集!」条件:20歳以上なら性別国籍不問。必要事項:住所・氏名・年齢・電話番号を明記して”なぜ藤田なのか”理由・写真を同封し下記宛まで”郵便、”〒119-0188フジテレビ「うまズキ」

このあと、こじはる3連単BOX。

先週は広島のマエケンがプライベートで中山競馬場に来たと、競馬が盛り上がりを見せている。先週は京都競馬場でシンザン記念が行われ武豊騎手のグァンチャーレが1着。武豊騎手は単独トップの29年連続重賞勝利となった。

先週の細江のシンザン記念の予想は、◎10ダッシングブレイズ、◯9グァンチャーレ、▲11ロードフェリーチェ 。すると対抗馬の9グァンチャーレが1着。しかし驚くのはここから、先週の番組内でグァンチャーレが勝つと小木が予言。 先週的中の小木の「これだ!」にも注目。

キーワード
池江泰寿調教師
川田将雅騎手
京成杯
ベルーフ
クラージュシチー
ブラックバゴ
ソールインパクト
タケルラムセス
オトコギイッポン
クルーガー
ナスノセイカン
トータルテンボス

京成杯・GIII (バラエティ/情報)
01:31~

こじはるの京成杯予想。3連単ボックス:5クルーガー、7:ブラックバゴ、13:ソールインパクト、14:ナスノセイカン、17:ベルーフ、と予想。

キーワード
京成杯
クルーガー
ブラックバゴ
ソールインパクト
ナスノセイカン
ベルーフ

エンディング (その他)
01:32~

京成杯の出演者の予想を改めて発表。小木はクラージュシチー、小嶋はソールインパクト、矢作はオトコギイッポン、白石はベルーフ。京成杯が中継される「みんなのKEIBA」はあす午後3時から放送。

キーワード
小木
矢作
小嶋
京成杯
白石
クラージュシチー
オトコギイッポン
ソールインパクト
ベルーフ

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月18日 放送
  3. 次回の放送