大相撲夏場所 十四日目 ▽令和初優勝は朝乃山か きょう大関豪栄道戦

放送日 2019年5月25日(土) 16:05~18:00
放送局 NHK総合

番組概要

大相撲夏場所 十四日目(中継1) (スポーツ)
16:05~

解説するのは陸奥親方など紹介し、結果を伝えた。

東【十両一】豊ノ島(8勝6敗)。西【前頭十六】石浦(5勝9敗)。豊ノ島の押し出し。

東【十両十二】志摩ノ海(9勝5敗)。西【前頭十四】炎鵬(7勝7敗)。志摩ノ海の突き落とし。

東【十両十一】松鳳山(7勝7敗)。西【前頭十五】照強(6勝8敗)。松鳳山の小手投げ。

東【十両十六】大翔鵬(9勝5敗)。西【前頭十一】栃煌山(6勝8敗)。大翔鵬の上手投げ。

きのうの取り組みについて鶴竜も負けるとは思わなかったなど話した。

東【前頭十】輝(4勝10敗)。西【前頭十三】佐田の海(7勝7敗)。輝の押し倒し。

東【前頭九】錦木(5勝9敗)。西【前頭十二】矢後(6勝8敗)。矢後の寄り切り

東【前頭十七】千代翔馬(4勝10敗)。西【前頭九】友風(7勝7敗)。友風の寄り切り。

東【前頭七】明生(9勝5敗)。西【前頭四】阿炎(9勝5敗)。阿炎の叩き込み。

幕下上位などの結果を伝えた。

東【前頭三】千代大龍(5勝9敗)。西【前頭十四】徳勝龍(3勝11敗)。千代大龍の押し出し。

東【前頭十五】琴恵光(8勝6敗)。西【前頭三】玉鷲(10勝4敗)。玉鷲の寄り切り。

幕内の結果を伝えた。

コレまでの取り組みを振り返りトーク。朝乃山は当たりはついてきているなど話した。栃ノ心と鶴竜は3-23で鶴竜が勝利数が多いが過去1年でみると1-2となっている。

東【前頭二】遠藤(6勝8敗)。西【前頭十】阿武咲(7勝7敗)。遠藤の寄り切り。

東【前頭十三】千代丸(7勝7敗)。西【前頭二】大栄翔(6勝8敗)。大栄翔の突き出し。

東【前頭一】北勝富士(6勝8敗)。西【前頭六】嘉風(4勝10敗)。北勝富士の押し出し。

東【前頭五】妙義龍(6勝8敗)。西【前頭一】琴奨菊(5勝9敗)。妙義龍の首投げ。

東【小結】碧山-西【前頭四】隠岐の海。

キーワード
大相撲夏場所
栃ノ心
朝乃山
鶴竜

ニュース (ニュース)
17:24~

午後5時20分頃、令和初の国賓となるアメリカのトランプ大統領が専用機で羽田空港に到着。来日後の日程は26日に安倍首相とゴルフをし大相撲観戦、27日に天皇陛下と会見と首脳会談。28日に横須賀基地を訪問し護衛艦「かが」を視察する。

キーワード
トランプ大統領
安倍首相
天皇陛下
横須賀基地
かが

大相撲夏場所 十四日目(中継2) (スポーツ)
17:26~

東【前頭六】宝富士(8勝6敗)。西【小結】御嶽海(8勝6敗)。御嶽海の寄り切り。

東【関脇】逸ノ城(4勝7敗3休)。西【前頭五】竜電(9勝5敗)。竜電の寄り切り

コレまでの取り組みを振り返りトーク。鶴竜について陸奥親方は横綱としてはひかないこと述べた。

東【前頭七】正代(9勝5敗)。西【大関】高安(8勝6敗)。正代の引き落とし。

東【大関】豪栄道(9勝5敗)。西【前頭八】朝乃山(12勝2敗)。朝乃山の寄り切り。

東【関脇】栃ノ心-西【横綱】鶴竜。栃ノ心の勝利

令和初の大相撲、初優勝を決めた朝乃山のインタビュー映像。きょう勝った事が良くて優勝できた実感はまだないと感想を述べた。

栃ノ心のインタビュー映像。取り組みについて勝った瞬間について質問すると勝ってよかった感想を述べた。

キーワード
大相撲夏場所
朝乃山
栃ノ心
鶴竜

エンディング (その他)
17:59~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 5月25日 放送
  3. 次回の放送