ゆく時代くる時代〜平成最後の日スペシャル〜 「きょうの料理は見た!味の30年史」

『ゆく時代くる時代〜平成最後の日スペシャル〜』(ゆくじだいくるじだい へいせいさいごのひすぺしゃる)は、2019年4月30日 - 5月1日にNHK総合テレビで放送された大型特別番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月30日(火) 14:05~16:00
放送局 NHK総合

番組概要

きょうの料理は見た!平成 味の30年史 (バラエティ/情報)
14:05~

土井善晴がしらすの焼き飯を完成させた。高橋英樹氏は大豆のみそ焼き飯を試食した。ギャル曽根氏はパクチー焼き飯を試食した。

キーワード
しらすの焼き飯
大豆のみそ焼き飯
パクチー焼き飯

オープニング (その他)
14:08~

オープニング映像。

きょうの料理は見た!平成 味の30年史 (バラエティ/情報)
14:11~

スタジオでは平成の年表について解説された。平成15年には冬ソナブームで韓国料理に注目が集まった。平成21年には食べるラー油が大ヒットとなった。平成18年にはメタボリックシンドロームが流行語となった。

「きょうの料理」が紹介された。平成元年に消費税導入が始まり、家計簿に頭を抱える人が続出する中、当時は男性向けの料理雑誌が続々創刊され、「きょうの料理」でも男性が料理をするコーナーができた。

スタジオでは「きょうの料理」について話題となった。高橋英樹氏は料理をするのが好きであるという。番組では過去には秋元康さんも出演しており、秋元康さんは当時、カレーを作っている。

番組「料理の鉄人」が紹介された。番組「料理の鉄人」には和の鉄人・道場六三郎、フレンチの鉄人・坂井宏行、中華の鉄人・陳建一がおり、一流の腕を持つ鉄人に様々な挑戦者が挑む料理バトルバラエティとなっていた。

スタジオでは「料理の鉄人」について話題となった。道場六三郎、坂井宏行、陳建一は「料理の鉄人」に出演しており、また「きょうの料理」にも出演している。陳建一氏によると「きょうの料理」にはリハーサルがあったが、「料理の鉄人」はいきなりであったという。

平成を彩った便利調理器具を紹介する。ギャル曽根はフードプロセッサーなどは家にあるといい、ノンフライヤーは流行ったが買えなかったと話した。泡製造機で作った天つゆを味見した天野ひろゆきはだしが泡になってるなどとコメントした。

パプリカやバジル、モロヘイヤなどは平成に入って広まった新食材である。きょうの料理のスタッフは新食材の認知度をどう見極めるか全国規模で徹底したリサーチを行ったという。高城順子は平成9年当時まだ知られていなかったエリンギを使ったピラフを紹介した。今や家庭に浸透したエリンギには高城の新食材によせる熱い想いがあったという。

スタジオではスイスチャード料理の作り方を紹介する。スイスチャードはほうれん草の仲間で和名は不断草という。スイスチャードは葉っぱと軸を分け10センチほどに切る。切ったスイスチャードは茎だけ電子レンジで加熱する。葉は小さく切り、皿に乗せる。

スタジオではスイスチャード料理の作り方を紹介する。鶏ひき肉に生姜を下ろしたもの、醤油、砂糖、酒を入れて混ぜる。混ぜたものをフライパンに入れ箸を4本使って炒り、そぼろを作り、皿の葉の上にそぼろを乗せる。玉子に塩と砂糖、ごま油を入れ、フライパンで炒り卵を作る。炒り卵を皿のそぼろの上に乗せる。

平成9年、平成不況に突入。消費税も5%に引き上げられ、各家庭では倹約ムードが広がっていた。そのためこれまでの料理と品目数では作れないという声が相次いだ。そんな世相を背景に生まれた企画が4人前1000円のおかず。これまで高級食材を扱ってきたシェフたちにとっては未体験ゾーンだった。1000円で4人分という厳しい制約の中プロたちによる新しい工夫が披露されていた。食材を残さず使い切ることはもちろん、レンコンのアナにはんぺんをつめて食感を豊かにしたり。揚げたはるさめで節約おかずを華やかに仕上げるテクニックも登場。

料理エンターティナー・グッチ裕三がパフォーマンスで登場。常識破りの料理を見せる中、特に調味料に”市販”と表示させるなど、レシピを簡単にしたいという思いもあった。グッチの調味料の使い方に対して料理研究家・鈴木登紀子は「取り合わせがいいと思う。色々知ってるからできる。」などコメントした。アイデアひとつで楽しく美味しくできる料理を届けたグッチ裕三が、とっておきのメニューを披露する。

スタジオではスイスチャード料理の作り方を紹介する。ドレッシングはごま油、醤油、酢、はちみつ、胡椒を混ぜる。電子レンジで加熱した茎も皿の上に乗せ、ドレッシングをかけ黒胡椒をかけると完成。土井善晴は野菜を食べることは季節を食べることそのものなどどコメントした。

今日の料理は見た!平成、味の30年史を紹介。平成14年には食品偽装表示の不祥事が相次いだ。平成16年には米国産牛肉の輸入が禁止に。この一件で牛丼屋から牛丼が消えた。それに変わり豚肉の輸入が急増した。食の問題が世間に影を落とす一方で、伝統的な食文化や食材を見直す運動、スローフードが注目された。関連書籍が発売されるなど日本では協会が発足された。食の安心安全を見直す動きが生まれた。

グッチ裕三は「トンパクポン」を作ると宣言。トン=豚肉、パク=パクチー、ポン=ポン酢を指すとのこと。予めパクチーの茎と根はニンニクと混ぜておき、豚肉を焼く。ポン酢は柚子胡椒と混ぜる。グッチは混ぜるときの効果音を自ら用意していて、エンターテイナーぶりを見せた。豚肉が焼けたら紫玉ねぎとパクチーを投入し、炒めていく。コショウを入れたら盛り付けて完成。ポン酢を炒めることで酸味がまろやかになっており、パクチーは香りが立っている。グッチはさらに、ごまだれとココナッツミルクを混ぜた調味料を用意していた。他にも「豆乳と合わせたりしてもいい」という補足もあった。

小林カツ代さん発案で時短で4品を作るというの企画に多くの料理人が苦労をした。料理研究家によって好みが分かれたという企画となった。料理研究家はパスタをこぼしかけたり、調理時間が料理の解説の時間にまで食い込んだりしたことなどがあったという。

陳建一、道場六三郎、坂井宏行の鉄人3人が20分で晩ごはんを作ることに挑戦する。福井謙二は平成最後の日に日本を代表する二大料理番組が奇跡のコラボレーションをするなどと話した。鉄人3人はエプロンをつけた。

キーワード
きょうの料理
大仁田厚
梅沢富美男
ガダルカナル・タカ
池谷幸雄
川合俊一
吉村作治
秋元康
料理の鉄人
道場六三郎
坂井宏行
陳建一
小林カツ代
ジャンヌ・ダルク
パプリカ
バジル
モロヘイヤ
フルーツトマト
オリーブ
ゴーヤー
ズッキーニ
スナップえんどう
チコリ
豆苗
ペコロス
安納芋
エリンギ
スイスチャード
ほうれん草
鶏肉
しょうが
かみなり春雨の豚ごまソース
スールー
砂肝のピリ辛あえ
レンコン
カレーうどん
食品偽装
スローフード
カラフルおかずサラダ
男女雇用機会均等法
田村隆
堀江ひろ子
平野レミ
ココナッツミルク
パクチー
ショウガ
ニンニク
紫玉ねぎ
豚肉
花椒
柚子胡椒
ナムル
Mako
きじまりゅうた
コウケンテツ
マロン
片岡護
NHK
レタス
じゃがいも
にんにく
いちご
オレンジ
きのこ
まながつお
回鍋肉
エノキダケ
枝元なほみ

ニュース (ニュース)
15:16~

憲政史上初となる天皇陛下の退位礼正殿の儀を前に閣議が開かれていて、ここでは天皇陛下のお言葉と安倍総理大臣の挨拶が決められている。退位礼正殿の儀では三権の長・閣僚・地方公共団体の代表なども参列を行い、天皇皇后両陛下の外国訪問で首席随員を務めた森元首相・高村元外相・川口元外相も参列し、天皇陛下が皇后様とともに松の間にお出ましになった後、歴代天皇に伝わる剣と勾玉・国璽・御璽が案と呼ばれる台に置かれ、安倍総理が天皇陛下への感謝などを述べた後に天皇陛下が最後のお言葉を述べられる形となり、天皇陛下の最後のご公務となる。また、政府はあすの臨時閣議で皇太子さまの「剣璽等承継の儀」を国事行為として行うことなどを決定する方針。

キーワード
天皇陛下
閣議
安倍総理大臣
退位礼正殿の儀
皇居 宮殿 松の間
天皇皇后両陛下
森元首相
高村元外相
川口元外相
皇居 宮中三殿
皇居
剣璽等承継の儀
皇太子さま

きょうの料理は見た!平成 味の30年史 (バラエティ/情報)
15:18~

平成にブームになりながら最近は見なくなった食品を紹介していく。早速スーパーに向かうと、「食べるラー油」を見つけることができた。特設コーナーが儲けられるほどだったが現在もおなじみの棚に置いてあった。塩こうじも発見することができ、パクチーと同じ年にブレイクしたことから池崎さんはこいつに負けないようにしないとと話していた。ナタ・デ・ココも見つけていて、1つ目のスーパーだけで23品を見つけることができた。

郊外にある大型スーパーで残る7商品を探したものの、ティラミス・チョコミントアイス・おからの3つを見つけたことで、アロエ・テンペ・アサイー・塩レモンの4つが残っている。輸入品も多く集まるスーパーで残りの食材を探しているとアロエ・アサイー・インドネシアで知られるテンペを発見した。しかし、平成26年に流行した塩レモンだけは見つからず、店員も今は扱っていないと話していた。そこで後日塩レモンを製造するメーカーを伺ってみると、東京でも10件ほどしか扱っていないと話していたが、今も売られているという。

きじまりゅうたさんは料理研究家の祖母・村上昭子さん、母・杵島直美さんを持ち、ブログやSNSでレシピをこれまでも作っていたが、好きな言葉は「レシピは旅をする」でSNSでなどのメディアが増えたことでレシピが広がるのが好きなのだという。家庭の味を残したいというきじまさんが今広めたいのは「梅干し」で祖母から継いできたレシピとなっている。きじまさんは祖母が作ったものを母から受け継いでいて、毎年6月頃には梅干し作り教室を母と行っていて、SNSで発信すると作った画像や相談などが寄せられてくるのだといい、SNS上では他の人と繋がれると話していた。

きじまさんが祖母から受け継いだ梅干しを食べると天野さんは酸味に驚いていたが、きじまさんは昔ながらの作り方を続けているためにしょっぱい味が特徴となっている。土井さんも立派な梅干しで和え物などの調味料にも使えると話していた。きじまさんは1年に1回しか作るチャンスがないので毎年が本番となると梅干し作りについて話していた。

キーワード
平成
食べるラー油
塩こうじ
きょうの料理
浅利妙峰
パクチー
ナタ・デ・ココ
ティラミス
チョコミントアイス
おから
アロエ
アサイー
テンペ
インドネシア
東京都
塩レモン
村上昭子
杵島直美
杵島直美 梅干し教室
梅干し

ニュース (ニュース)
15:29~

きょう退位される天皇陛下のおことばと安倍首相の挨拶を決定したことを菅官房長官が発表した。また将来の特例法について「国権の最高期間たる国会が特例法の制定を通じて、退位の是非に関する国民の受け方を踏まえて判断していく。」などと述べられた。

キーワード
菅官房長官
天皇陛下
安倍首相

きょうの料理は見た!平成 味の30年史 (バラエティ/情報)
15:33~

鉄人が挑む20分で晩ごはん、今日のテーマは「平成食材」制限時間は20分。道場さんはエリンギ、坂井シェフはサバの味噌煮缶、陳さんは食べるラー油などを使用。またきじまさん、土井善晴さんも途中参戦。20分で計8品が完成。出演者らは早速実食し、美味しいなどとコメントした。今夜11時25分からは「平成最後の日スペシャル~時代が変わるそのとき」を放送。

神奈川県に住む伊藤美奈子さん、お腹にはもうすぐ生まれてくる令和ベイビーが。美奈子さんには4世代にわたり受け継ぐ大切な家庭の味「鉄火味噌」がある。根菜を中心に15種類の材料を2時間かけ炒める。昭和から平成、そして令和へと家族の歴史が繋がる鉄火味噌、美奈子さんは明日の料理に「家族の健康と笑顔の源」と思いを込めた。

キーワード
タピオカ
食べるラー油
さばの味噌煮缶
海鮮パスタのじいさん焼き
タピオカえび饅頭
さば味噌サラダ セルクル仕立て
いちごとバナナのココナッツオイルソテー
俺ん家のマーボー豆腐
野菜たっぷり中華風日本そば
エリンギ
梅干しとアボカドのディップ
塩むすび
令和
鉄火味噌
横浜市(神奈川)
  1. 前回の放送
  2. 4月30日 放送
  3. 次回の放送