陛下が愛した那須 2019年4月29日放送回

放送日 2019年4月29日(月) 7:30~ 8:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
07:30~

栃木県那須には皇族がたのご静養の場所「那須御用邸」があり、かつて海外からの賓客の迎賓館としても使われた。嚶鳴亭と名付けられた休憩所なども設けられている。両陛下は那須で地元の農家を訪問されることもあり、那須の人々とも交流されている。

キーワード
昭和天皇
嚶鳴亭
天皇陛下
皇后さま
那須町(栃木)
茶臼山
リンドウ
イチゴ

陛下が愛した那須 (バラエティ/情報)
07:32~

栃木県那須で両陛下は那須御用邸を訪れるさいに利用される那須塩原駅。駅で両陛下が声をかけられる農家の男性が陛下と会うきっかけは、全国で優れた実績をあげた農家に贈られる賞を受賞したことだった。男性の家に両陛下がお見えになり、感激した男性は毎年両陛下に作った農作物を贈り、陛下から訪問を受けた農家の親睦の会「那須嚶鳴会」を作ったという。

栃木県那須で陛下は田植えや稲刈りをされ、陛下と農家の男性の距離が縮まったという。優れた実績をあげた農家に贈られる天皇杯を受賞した男性は両陛下の本文を受け、男性は父親に褒められたという。

栃木県那須で牧場を営んでいる夫婦は両陛下の訪問を受けた。夫婦は両陛下の普通の感じに夫婦愛を感じたという。夫婦の妻は動脈瘤の手術を受けた時は夫は仕事を一人で背負い、酒を断ち毎晩妻のもとに通ったという。

栃木県那須で牧場を営んでいる夫婦は妻が退院し、夫は妻にバラの花束を贈ったといい、去年には両陛下の訪問の石碑を建てた。また、平成13年皇居で開かれた歌会始では陛下が那須の森について歌われ、平成23年那須御用邸の森の半分は国民に開放された。

栃木県那須で陛下が森のなかで木を眺められて何歳ぐらいかなというお話をされたとい案内役の男性は話した。皇太子さまも那須御用邸を訪ねられ、平成10年には茶臼山に雅子さまと登山を楽しまれたこともある。登山時のガイドの男性は、当時独身だった皇太子さまは皇后さまが作られたおむすびを食べられていたことが印象に残ったと話した。

キーワード
昭和天皇
嚶鳴亭
天皇陛下
皇后さま
那須町(栃木)
那須嚶鳴会
コメ
乳牛
ヤギ
動脈瘤
歌会始
バラ
皇太子さま
雅子さま
おむすび
茶臼山
もみの木
  1. 4月29日 放送