スポーツ×ヒューマン 「まわり道の先に咲く花は 競泳 大橋悠依」

スポーツ×ヒューマンは、NHK BS1・NHK総合テレビジョン(再放送)で放送されているスポーツドキュメンタリー番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月9日(木) 1:45~ 2:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
01:45~

来年の東京オリンピックで金メダル獲得を目指す競泳の大橋悠依に密着。池江璃花子が白血病を発表し療養に入ったなか、大橋は競泳女子のエースとして注目が集まる。

キーワード
大橋悠依
池江璃花子
競泳日本選手権
白血病

スポーツ×ヒューマン (バラエティ/情報)
01:48~

東京オリンピックの代表争いがスタートする2019年、大橋悠依は初詣に出かけた。大橋が注目を浴びたのは2017年に開かれた世界選手権の200m個人メドレーで、初出場ながら日本新記録で銀メダル。翌年には世界1位のタイムをマークした。

練習拠点である東洋大学で萩野公介と同じ練習メニューに取り組む大橋悠依は後輩から慕われている。専門は個人メドレーで、同競技で金メダルを獲得した日本の女子はいない。

大橋悠依の専門は個人メドレーで、長い手足を活かした大きなストロークと美しいフォームを特徴とする。中学時代は大会で結果を出せなかったなか、指先からつま先まで体を一直線に伸ばす基礎練習「けのび」を黙々とやり続けてきた。平井氏は高校時代の大橋について、早々にトップになるような選手ではなかったが、長い目で見れば可能性を秘めた選手と思っていたという。

2月、グアムでは4月に開かれる日本選手権に向けた合宿がスタート。大橋は平井氏が萩野公介に指導していると、聞き漏らすまいと耳を傾けていた。また、合宿中にはフォームバランスの崩れから右肩に痛みを覚え、撮影した動画で検証しバランスを修正。大橋は「金メダルを狙いに行くと言ったからには、それなりの責任がついてくる。練習の内容もそうですし、姿勢、生活もそうですけど、そういうなかでそれに伴った行動をしていく」と語った。

合宿の休日、大橋悠依はささやかなご褒美としてアクセサリーを購入。また、私室ではひこにゃんグッズを披露した。故郷・彦根のスターである。

2月中旬、切磋琢磨してきた池江璃花子が白血病を発表し、さらに萩野公介が日本選手権を欠場することになった。大橋に重圧がのしかかるなか、平井氏は乗り越えられると期待していた。

大橋悠依は東洋大学1年生のときに左膝を脱臼し、重度の貧血で満足のいく練習はできず、翌年の日本選手権では40人中40位という結果に終わった。大橋は「勉強して公務員になり、故郷に帰ろうかなとかも考えましたし、生きている心地もしなくて」などと振り返った。口数も減り、投げやりな態度も見せるようになったという。平井氏は「不満を外に出すことは次にいくチャンスを逃しているように見える。人、環境のせいにしないことが自分を鍛えることに繋がる」と話す。その後、大橋は貧血を克服するために食事面を見直し、栄養学も勉強。そのときにできることに注力すべきと思い至り、楽しさを感じるようになったという。積み重ねてきたものは2017年の日本選手権で200m、400m個人メドレー優勝として実を結んだ。

日本選手権が迫るなか、練習終わりに大橋は食事に出かけ、常連客たちと談笑。萩野竜一店長は「苦労を重ねてきた自分と似ているところがある」と話し、さりげなく多めに作って出してあげているという。

3月、スペイン・シエラネバダで高地トレーニングが行われた。合宿中、平井氏は大橋悠依に対して、日本選手権400m個人メドレーで予選の目標タイムを設定。重圧に惑わされず、泳ぎに集中しなければ出せないような記録で、バイクを全力で漕ぎ、休む間もなくプールで泳ぐなど合宿の練習は凄烈を極めた。大橋は予選で記録を狙うにはある程度のダメージを背負う覚悟で臨む必要があると感じていた。

世界選手権の代表をかけた日本選手権が開幕。萩野公介、池江璃花子が欠場したなか、低調な記録が続き、大橋は200m個人メドレーで優勝するもタイムは今ひとつで、涙が溢れた。最終日に行われた400m個人メドレーの予選、タイムは4分42秒33。目標としていたタイムには7秒遅れだった。平井氏から「気持ちを強く持ち、最後まで泳ぐように」と指摘された大橋は派遣標準記録を突破できなくても強い気持ちで臨めたと言えるようにとメンタルを立て直し、前半から攻めの泳ぎを見せた。徐々にペースは落ちたものの、派遣標準記録の突破と大会3連覇を果たした。タイムは4分33秒02。

レース後に取材に応じ、大橋は「一生懸命やってきたけど、なんでだめなのかなみたいな考えがたくさんありました」と振り返りつつ、「自分にできることを一日一日地道に。じっくりじっくり耐えて、進んでいきたいと思います」と語った。

風と共に / エレファントカシマシ

キーワード
競泳世界選手権
パンパシフィック選手権
東洋大学
板橋区(東京)
リオデジャネイロ五輪
けのび
競泳日本選手権
グアム(アメリカ)
ひこにゃん
白血病
池江璃花子
萩野公介
彦根市(滋賀)
貧血
世界選手権
エレファントカシマシ
風と共に

エンディング (その他)
02:28~

エンディング映像。

風と共に / エレファントカシマシ

キーワード
エレファントカシマシ
風と共に

番組宣伝 (その他)
02:29~

スポーツ×ヒューマンの番組宣伝。

ドキュメント72時間の番組宣伝。

有田Pおもてなすの番組宣伝。

チャリダーの番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 5月9日 放送
  3. 次回の放送