NHK映像ファイル あの人に会いたい 十八代目 中村勘三郎(歌舞伎俳優)

放送日 2013年11月16日(土) 5:40~ 5:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
05:40~

オープニング映像。

#373 中村勘三郎(歌舞伎俳優) (バラエティ/情報)
05:40~

歌舞伎界きっての人気俳優だった十八代目中村勘三郎さん。伝統芸を受け継ぐ一方で新しい歌舞伎を創ろうと挑戦を続けてきた。中村勘三郎さんは昭和30年に先代・中村勘三郎の長男として生まれた。3歳で五代目中村勘九郎を襲名し「昔噺桃太郎」の桃太郎役で初舞台を踏んだ。根っからの芝居好きな中村勘三郎さんは天才子役と呼ばれ、成長してからは歌舞伎界のホープとして期待された。生前インタビューを受けている勘三郎さんは、先代の指導は高等すぎて習いたての20代ではわからなかったが今ならわかると話していた。勘三郎さんは貪欲に学び立役から女役まで幅広い約を自分のものにしていった。更に勘三郎さんならではの茶目っ気のある芸にも磨きをかけ観客の心を掴んでいった。

人気者となた中村勘三郎さんだが歌舞伎の原点をつねに見つめていた。香川・琴平町にある現存する日本最古の芝居小屋「旧金毘羅大芝居」、観客と間近に向き合うこの舞台に挑戦した。一方で平成6年から東京・渋谷の劇場でもコクーン歌舞伎を上演し若者を歌舞伎の世界に引き寄せた。平成12年には江戸時代の歌舞伎小屋を再現した「平成中村座」を立ち上げた。平成16年には念願のニューヨーク公演「夏祭浪花鑑」を行い絶賛された。当時の様子を勘三郎さんは一夜にしてスパイダーマン2よりおもしろいと書かれ、次の日からスパイダーマンが来たと明かした。平成17年に十八代目中村勘三郎を襲名した。観客に楽しんでもらおうとすべてを注ぎ込んだ57年だった。

キーワード
中村勘三郎
青砥稿花紅彩画
髪結新三
今昔桃太郎
十七代目 中村勘三郎
昔噺桃太郎
春興鏡獅子
鏡獅子三代
高杯
五代目中村勘九郎
中村勘三郎さん
琴平町(香川)
コクーン歌舞伎
三人吉三
黒崎めぐみアナウンサー
内多勝康アナウンサー
スパイダーマン2
平成中村座
夏祭浪花鑑
ニューヨーク(アメリカ)
渋谷(東京)

エンディング (その他)
05:49~

エンディング映像。

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 11月16日 放送
  3. 次回の放送