NHK映像ファイル あの人に会いたい 五十嵐喜芳(声楽家)

放送日 2013年6月8日(土) 5:40~ 5:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
05:40~

オープニング映像。

#353 五十嵐喜芳(声楽家) (バラエティ/情報)
05:40~

声楽家・五十嵐喜芳は日本を代表するテノール歌手として活躍しオペラ界の発展に力を尽くした。五十嵐喜芳は声には色があり表現によって声の中の色を変えるとインタビューに答えていた。神戸市に生まれた五十嵐は終戦後に声楽学校でオペラの魅力に取りつかれたという。その後五十嵐さんは安定した音楽教師の道を選ぶが四家文子との出会いによりふたたびオペラ歌手への道を志すようになる。五十嵐は四家文子の書生としてくらし、コンクリートでのゆうしょうをきっかけに出演依頼が舞い込むようになった。

28歳の時に五十嵐喜芳さんは本場で勉強がしたいとイタリアに留学。そこで憧れだったティート・スキーパ氏にも教えを受けた。五十嵐さんはティート・スキーパについて、彼は本当に自然な発声で歌っている、これが歌で一番大事なことだと語った。2度の留学を経て帰国した五十嵐さんは、「トスカ」など数多くの舞台で主役をつとめた。またオペラの魅力を伝えるためテレビ番組などに数多く出演しお茶の間の人気を集めた。

50代の半ばを過ぎた頃から五十嵐さんは後進の育成など指導者としてオペラの発展に力を尽くした。体力の衰えとともに舞台に立つことはなくなったが、リサイタルを中心に演奏活動を行い歌い続けることにこだわった。五十嵐さんは舞台に立つ以上常に勉強しなければいけないと語っている。また声は出なくてもハミングでもいいから歌い続けたいという思いを口にしていた。

キーワード
五十嵐喜芳
四家文子
おまえが投げたこの花よ
トスカ
ティート・スキーパ
砂原美智子
オペラ
イタリア
女心の歌
リゴレット
栗林義信
音楽の広場

エンディング (その他)
05:49~

エンディング映像。

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 6月8日 放送
  3. 次回の放送