有吉のお金発見 突撃!カネオくん 「最新!ペットのお金事情・激カワ犬&猫登場」

放送日 2019年6月29日(土) 20:17~20:45
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
20:17~

オープニング映像。SNSを中心にかわいいペットの動画が大ブームとなっていて、ペットにかけるお金に変化が起きている。今回はアイドルペットのお金の秘密を調査する。

有吉らが挨拶した。田牧そらに今欲しいものを聞くと「カッパ」がほしいと話す。中学生になり自転車通学をしているが雨の日はカッパを着ないといけなないが皆が着ているやつを見に行ったら5000円もして買えないと述べた。一方、カネオくんに聞くとドラムの映画をみて25万円の電子ドラムを購入。しかし、1ヶ月ほどでやめてしまい今は嫁の下着が干してある状態。そしてゲストとして神田松之丞さんらを紹介。神田さんに講談師の仕事について儲かるかと聞くと儲かると話す。講談は一人でやるのでガッと入ってくるときはガってきますと明かした。

アイドルペットのお金のヒミツ (バラエティ/情報)
20:20~

柴犬「まる」のインスタグラムのフォロワー数は250万人を突破するなどSNSなどでペット動画が大人気となっている。ある調査によると15才未満の子供の人口が1553万人に対し、犬・猫の推計飼育頭数は1855万頭となっており日本では2003年以降子供よりペットの数が多くなっている。そこでペットにかかるお金について調査をするやってきたのは渡邉さんのお宅で飼われている「しらす」という名のトイプードルでインスタグラムのフォロワー数は5万9000人を記録しドッグウェアのモデルになるなどファンが急増してる。

さっそくお部屋を拝見。部屋には「しらす」グッズなどがありカネオスコープでその物の金額を確認するとゲージは3万円、逃げ込む用の家は2万円、スペイン製のベッドは25万円した。さらに毎月の行っているトリミングサロン代は毛や爪、肉球のケアなどを行い1万2千円で1回500円の泥パックも行っている。また、生後7か月から6か月間通わせたしつけ教室には約10万円の費用がかけられ、現在3歳の「しらす」にかけたお金は約300万円で渡邉さんは飼い始めた時にわが子以上にかわいくてお金をかけ始めたと話す。こうしたペットにお金をかける人は増えており保険会社の調査によると犬にかけるお金は年間平均約48万円で10年前に比べると倍以上となっている。

特に気をつけているという食事。「しらす」の場合は完全無添加の餌で1か月約1kgで約2500円と話した。ペットの食事にこだわりたいという飼い主も増えており、子供のときは残飯みたいのを食べさせていたが、本などを見てからあげるようにしている。そのニーズに応えようとペットショップには様々な種類のペットフードが販売されてい、哺乳期から中高齢期と年齢ごとに5種類が用意されたり、ドライ、ソフト、ウェットと固さの違うペットフードなどが販売されており、市場規模も拡大傾向にある。

素材にこだわった完全無添加のペットフードを製造している福岡県にあるあるペットフード工場を訪れた。工場に入ると作業員がドッグフードを風味の確認のために食べていた。原材料はすべて人間用の国産無添加のため人も食べられるという。ペットの世界でも問題されているメタボ対策として馬肉を使っていて、さらに小麦アレルギーの犬や猫のために「グルテンフリー」のペットフードが注目されているなど説明した。ペットジャーナリストの橋長誠司さんによると人間の食事よりペットフードが進化しているという。

「ペットフードには特定の何に対応したものがあるんでしょうか?」と出題。スタジオでは血液型やご主人の収入など予想を述べた。正解は「特定の病気」でペットフードにはそれぞれの病気に対応した療法食で尿石や肥満などに対応したものがあり、人の場合は手術や薬などで治す事が対応しているが犬猫の場合は療法食で尿が酸性になるよう成分を調整している。獣医師の沖山さんによると効果は高いと思われると話す一方で間違った食べ方をすると他の病気になってしまうこともありかならず獣医師の診察・指導を受けてから使ってほしいと話す。

VTRを振り返りトーク。犬について昔より長生きしていると有吉は感想を述べた。そらちゃんはボストンテリアを飼っているがあまりお金をかけておらずこんなにかけているのかと驚いたと話す。松之丞さんも祖父が犬を飼っていたがご飯は残飯みたいのをあげていてこんな経済が回っていると知らずちょっとびっくりし工場の社長の歯が真っ白なのにも驚いたと述べた。

ドッグフードが日本に入ってきたのは1960年で「ドッグフードは販売開始当初 どこで販売されていた?」と出題。正解はお米屋さんで当時はどこの家庭が犬を飼っているのかを1番把握していたのが1軒1軒家にお米を配達するお米屋さんだったという。販売価格あh1kg100円で当時のうどん1杯が30円で高価なものだった。

ペット人気が高まる一方で、一人暮らしなどの理由から飼いたくても飼えない人もいる。飼えない理由で最も多いのが「旅行などで家を空けることが難しいから」で飼っている人も長期旅行は難しくなったなどの声があった。そんな人達に向けた新サービスが始まった。そのサービスは「ニャッチング」というもので預けたい飼い主とお世話できる飼い主をマッチングする。サービス考案者の谷口さんに話を聞くと金銭の謝礼は任意制性で猫グッズやお土産やお金と幅広くサービスの利用料金もタダで可能性を感じた投資家たちの出資で運営されている。

もう一つ高い飼いたくても飼えない理由としてペットが飼えない住宅環境で都内にあるペットOKの賃貸物件はわずか14%である。そんな中注目の住宅サービスをしているお宅訪問。その賃貸物件は猫が付いているというもので考案者の山本さんに話を聞くと保護猫活動をしており猫付きマンションの猫は保護猫達で家賃は目黒区1DKで8万9000円。さらにオーナーにも恩恵として入居希望者が殺到したという。

VTRを振り返りトーク。有吉は猫つきマンションは知らなかったなど述べた。そして、山崎にカネオくんがほんと人気でないと相談すると声を変えた方が良く、今はほぼノブであると述べた。

「NHKオンデマンドで配信します。ご案内はdボタンで」と露出。

キーワード
インスタグラム
まる
しらす
グルテンフリー
馬肉
鶏肉
福岡県
サンド 富澤さん
尿石
肥満
皮膚病
腎臓病
糖尿病
心臓病
肝臓病
ドッグフード
ボストンテリア
ニャッチング
ノブくん
NHKオンデマンド
dボタン
目黒区(東京)

エンディング (その他)
20:44~

「有吉のお金発見 突撃!カネオくん」の次回予告。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 6月29日 放送
  3. 次回の放送