有吉のお金発見 突撃!カネオくん 「“人間ドック”にまつわるお金事情を大調査」

放送日 2019年5月18日(土) 20:15~20:45
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
20:15~

オープニング映像。世の中の健康志向が上昇する中、45から54歳の人達の多くが実践しているのが「人間ドック」。そこで今回は人間ドックのお金の秘密を徹底調査。

有吉弘行が挨拶。日直アシスタントの田牧さんは中1になり部活について聞かれると陸上部に入ったがまだ1回も行っていないと話した。さらに最近作詞家としてデビューしたカネオヘ話題へ移り、そのネット記事やその楽曲「あの日あの時」の歌詞を有吉が多いじりした。ゲストとして鈴木奈々さんらが紹介。哀川翔さんは趣味でカブトムシの繁殖をやっているがお金にはならないやおがくずとか意外とお金がかかり、5000匹と話すが儲かるには10万匹くらい飼わないとと話した。

キーワード
人間ドック
あの日あの時

突撃!カネオくん (バラエティ/情報)
20:17~

今回は人間ドックのお金のヒミツを調査。実は日本は人間ドック精神刻で1度に多くの精密検査を受ける人間ドック専門の病院は世界的にも珍しく、設備や技術は世界トップレベル。人間ドックを受けた人と受けていない人の5年間の医療費を調査。受けた人は83万円、受けていない人は116万円と受けたほうが約33万円医療費が安い状態だった。その理由は病気の早期発見により手術や入院を避けられ健康への意識も上昇し医療費に抑えることにつながる。そこで、最新人間ドックを都内の病院で調査。案内してくれるのは院長の加藤先生。一般的な人間ドックは心電図検査や血液検査、レントゲン検査などが行われる。この一般的な人間ドックは4~5万円の費用がかかる。ちなみに身体検査では身長・体重を測定しているが、学生の頃に測っていた座高について余り意味がないとされ現在廃止されている。人間ドックは追加費用を払えば認知症検査など追加で検査できる。オプションの数は80項目以上となった。

今回は人間ドックのお金のヒミツを調査。実は日本は人間ドック精神刻で1度に多くの精密検査を受ける人間ドック専門の病院は世界的にも珍しく、設備や技術は世界トップレベル。人間ドックを受けた人と受けていない人の5年間の医療費を調査。受けた人は83万円、受けていない人は116万円と受けたほうが約33万円医療費が安い状態だった。その理由は病気の早期発見により手術や入院を避けられ健康への意識も上昇し医療費に抑えることにつながる。

そこで今回医師100人に自分でお金を払ってでも受けたい人間ドックオプション検査を聞いた。25人の医者がオススメしたのhが「大腸内視鏡検査」。大腸がんの早期発見につながるが一般的な人間ドックでは発見するのは難しいという。大腸内視鏡検査は約3万円追加で受けられる。通常は肛門からカメラを入れて検査するが、最新式はカプセル型が存在。データは無線で配信され後日医師が確認。カプセルは便と一緒に排出される。料金は約10万円と通常のものより高めとなる。人間ドックは健康保険の対象外のため費用は全額自己負担となってしまう。そこで知っておきたい制度がある。サラリーマンなどの会社員の社会保険は協会や組合によっては補助を受けられ、自営業の人などが加入している国民健康保険でも住んでいる市区町村によっては申請すれば補助を受けられる。

続いては19人の医師がおすすめしたのが「頭部MRI検査」。この検査は脳の病気を探すもので頭部を様々な角度から連続撮影し異常のある部分を見つけ出す。追加料金は約3万円。

画像を撮影する医療機器の発展を受けあるスペシャリストに注目されている。そのスペシャリストの正体は画像診断医。画像診断医は医療機器で撮影された膨大な写真から異常を見抜くプロフェッショナルで案内してくれた町田先生もその1人。1日にみる画像は多く見積もって1万枚ぐらいになるという。町田先生らがいる場所では務めている病院以外の所も請け負っている。そんな画像診断医の負担を減らす画期的なシステムが導入されたという。

「画像診断医の負担を減らす画期的なシステムとはなんでしょう?」と出題。正解は「AI」で東京慈恵医科大学の中田准教授によると、去年までAIは研究・開発段階だったが、今年2月より厚生労働省が使用を認めた。防犯カメラのAIは過去の犯罪者の顔や行動などのデータをもとに不審・危険行動を事前に察知するというもの。医療のAIでは過去の膨大な患者の画像を学習させ症例と一致するかを診断するという。その実力について開発にも携わる多田先生に寄ると人間医師の平均値よりAIの方が発見したという。現在は画像診断は人間とAIのダブルチェックで行い人間側の負担を減らすのに大きく貢献している。

問題の正解は「AI」。「AI」はまだ成長途中で過去の症例が多い病気ほどデータが多いので得意としており、胃がんなどの発見の実績を持つ。

一般的な人間ドックとは違った検査を紹介。1つ目は「1泊2日100万円!超高級人間ドック」。人間ドックは会員制でプライバシーが守られると会社社長や海外のVIPたちから好評。検査機器は最新のものが使用される。ある事をする椅子は100万円のものでそのあることは下痢を飲むスペース。採血するためのスペースは東京駅を一望できる。

2つ目は「数滴の??だけでがん検査」。その方法はだ液を採取して行うというもの。だ液がん検査では5種類のがんのリスクが判定できると言われており、唾液にがん細胞から染み出した物質が含まれているかを調べるというもので費用は約3万円ほど。

人間ドックについて哀川翔さんは年1で受け、月1で血液検査を行っていると話した。田牧そらは祖母が健康オタクで家に行くと黒にんにくを食べなさいと言われると話す。田中律子さんお健康法はヨガで沖縄でサップヨガを行っていると話した。鈴木奈々は30歳から肉の付き方が変わり最近「筋肉体操」をやり始めたと明かし、お腹が引き締まってきたと話した。

キーワード
人間ドック
社会保険
国民健康保険
大腸内視鏡検査
頭部MRI検査
画像診断医
東京慈恵医科大学
AI
厚生労働省
東京駅
胃がん
大腸がん
食道がん
だ液がん検査
がん
サップヨガ
筋肉体操
武田真治さん
NHK
沖縄県
ハワイ

エンディング (その他)
20:42~

「有吉のお金発見 突撃!カネオくん」の次回予告。

番組宣伝 (その他)
20:43~

「デジタル・タトゥー」の番組宣伝。

「有田P おもてなす」の番組宣伝。

「きじまりゅうたの小腹すいてませんか?」の番組宣伝。

「SONGS」の番組宣伝。

「世界はTokyoをめざす」の番組宣伝。

「おしい刑事」の番組宣伝。

「乃木坂46のガクたび!」の番組宣伝。

「スポーツ×ヒューマン」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 5月18日 放送
  3. 次回の放送