にっぽん ぐるり えぇトコ「山のずっと奥へ行ってみた!」

放送日 2019年7月5日(金) 15:08~15:48
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
15:08~

オープニング映像。今回は「山のずっと奥へ行ってみた」。

山のずっと奥へ行ってみた! (バラエティ/情報)
15:10~

十津川村の山の奥に、藤岡弘と佐藤唯が訪れた。

山の稜線で畑作業をする住人・大谷さんに話を聞いた。大谷さんは住んで7代目くらいになるといい、家族は7人家族。家の向の山々の杉は大谷家が代々植林してきた。

植林してきた山に行くため一行は一度谷底まで降り、沢に近づくと人力のロープウェー「野猿」が現れた。サルがつるを使い対岸へ渡る様子をヒントに作られた。大谷さんに続き佐藤と藤岡は野猿に乗って対岸へ渡った。続いて山仕事用のモノレールで山の斜面を上った。上る途中の斜面の木々は15年ほど前に植えたもの。山を上るとそこには絶景が。

浜口京子とえなりかずきは果無集落を訪れた。その奥にあった高く長い吊り橋を渡った。

対岸に渡ると大量のニワトリを引き連れた男性・沢渡さんが。沢渡さんは一人で700羽のニワトリを飼っている。エサ代の足しにするため出荷した卵はすぐに人気になった。沢渡さんは50歳で残りの人生を故郷で暮らすためこの楽園を作った。そこにはニホンミツバチもおり、2人ははちみつ取りに挑戦することに。

はちみつ取りに挑戦する2人。まずミツウトと呼ばれる巣箱の蓋を取り、ミツウトを横に倒す。金槌で叩き中のハチをミツウトから移動させる。移動したら蜜を取り出す。浜口らは取り出した蜜を賞味した。

ここでは生活用品はロープで吊るし対岸から運ぶ。近所はなく、大自然を独り占めの暮らしをしている沢渡さんはストレスを感じないという。

西村知美とダンカンは兵庫・佐用町を訪れた。山の中には色とりどりのアジサイが咲いていた。さらに奥へ進むと10軒ほどの家が並ぶ目高という集落が現れた。

話を聞いた102歳の浅霧健二さんは、生まれてからずっと暮らしている。一人暮らしの自宅に伺った。子どもももう80歳になる。浅霧さんはこの山から動く気はないという。

モト冬樹と松居直美は奈良・五條市の「平雄の里」を訪れた。

急斜面の畑では男性が大和当帰を収穫していた。また平雄の里で生まれ育った陰地さんは臼を作っていた。2人はお餅つきにお邪魔することに。餅つきの場所からは絶景が望めた。

餅つきで作るのは小麦からつくる「こん餅」。小麦を皮のまま蒸しよく練ってつきやすくする。傾斜がきつく田んぼが作れなかったためかつては麦が主食だった。こん餅は焼いて食べるのが昔からのやり方。食べるときには煮たサバと煮汁をつけて食べる。

陰地さんは人生は山とともにあったという。子どもは5人恵まれれたが、末っ子の厚さんは高校2年生のとき山を降りる時にバイク事故で他界。当時は大好きな山も恨んだが、それでも2人で生きられたのも山のおかげと語った。

金子貴俊と浅野温子は奈良・下北山村を訪れた。不動七重の滝が姿を現した。2人はそんな山の聖域をさらに奥に進んだ。

山奥に進むと1300年続くという行者の宿坊があった。この場所は「前鬼」と呼ばれる。

主人の五鬼助さんは鬼の種族だと語った。案内されたお堂には役行者などの木造が収められていた。役行者に付き従っていた前鬼・後鬼が五鬼助さんの61代目の末裔が五鬼助さんだという。元は5軒の鬼の家が修行者たちをもてなしてきたが、時代と共に行者の数は減り残ったのは五鬼助さんの家のみ。

五鬼助さんが日々生きる力を得ている恵みの山を案内してくれた。そこには巨大な栃の木が。中が空洞になっていた。

続いて丹後半島の山の奥に木と語らう仙人に会いに行く。たどり着いた味土野集落は細川ガラシャが隠棲していたといわれる。さらに奥に進むと小屋を発見。

小屋には木地師・大益牧雄さんがいた。都会から移り住んで30年一人で木のことを学んできた。大益さんは全工程を一人で手がけている。藤岡は木ろくろを体験した。大益さんは仕事だけでなく生活もさらに山奥で一人暮らしをしている。藤岡らは家を訪れ、大益さんが制作した器を見せてもらった。大益さんは日用品としての「暮らしの器」を作ることに誇りをもっている。

大益さんは不便な暮らしだからこそ自然から多くを教わるという。3人は一つ一つ違う木の表情を活かすように生み出された器でコーヒーを味わいながら囲炉裏を囲んだ。

キーワード
十津川村(奈良)
瀞峡
野猿
果無集落
ニワトリ
ニホンミツバチ
佐用町(兵庫)
アジサイ
目高集落
西吉野町(奈良)
平雄の里
こん餅
下北山村(奈良)
不動七重の滝
大峯奥駈道
前鬼
役行者
後鬼
栃の木
京丹後市(京都)
味土野集落
細川ガラシャ

番組宣伝 (その他)
15:47~

「チコちゃんに叱られる」の番組宣伝。

「LIFE!」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 7月5日 放送
  3. 次回の放送