Newsモーニングサテライト 2015年2月16日放送回

放送日 2015年2月16日(月) 5:45~ 6:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

JPモルガン証券の足立正道さんを紹介。NYではコロンビア大学教授の伊藤隆敏さんを紹介。授業の様子を含め日本の課題などを後ほど紹介する。

キーワード
コロンビア大学

NYマーケット (ニュース)
05:45~

NY株式(ダウ、ナスダック、S&P500)と為替、株式先物の現在の値を確認。

ニューヨーク市場の動きを伝えた。原油高を加わり18000ドルを回復した。月曜日がプレジデントデーで急上の中、ユーロ圏では再び財務省会合しギリシャ債務問題、値上げ、消費動向など不安を払拭できるか市場が注目している。

キーワード
為替
大証先物
S&P500
ナスダック
ダウ
日経平均
日経先物

ニュース (ニュース)
05:46~

このあとは、東京市場のきょうの為替見通し。

ツィプラス首相はギリシャは半年以内に全く異なる国に変わると述べ、全政権がEU、ヨーロッパ連合などと合意した財政緊縮策を受け入れない姿勢を示した。一方EUの幹部はギリシャのユーロ離脱は大きな代償を与えると指摘し、現在の緊縮策について妥協案を応じる可能性を示唆した。

ウェルズ・ファーゴのスコット・レン氏は1月のFOMC議事録では「経済指標を注視すると繰り返すだけで米金融当局が利上げ時期について今回手の内を明かすとは思えないと話した。

スタジオでは利上げのタイミングについて6月・9月と推測する人と2つに分かれていて伊藤教授は9月の方が数が多いとコメント。もし大きなスケジュールの変更があった場合の要因はギリシャが一番大きいと話した。

キーワード
為替
ツィプラス首相
財政緊縮策
アテネ(ギリシャ)
ウェルズ・ファーゴ
経済指標

ニュース (ニュース)
05:50~

デンマーク・コペンハーゲンで表現の自由に関する集会が開かれていたカフェとユダヤ教の礼拝所が銃撃された。前者はイスラム教の預言者であるムハンマドの風刺画家を狙った犯行によるものと見られ、1人が死亡、警官3人が負傷した。後者の事件でも1人が死亡、2人が負傷。その後、警察当局は警察に向かって発砲してきた男を射殺したと発表。この男性が2件の銃撃事件の犯人と見られている。トーニングシュミット首相は事件現場で花を手向け、犠牲者に哀悼の意を捧げた。

北海道・札幌で看板の一部が落下し、女性にあたる事故が発生した。女性は意識不明の重体である。

埼玉・所沢市でエアコンの設置をめぐる住民投票が行われた。投票率は31.54%で賛成を上回る。

16日は去年10月~12月のGDP速報値、ヨーロッパではユーロ圏財務相会合が行われる。アメリカはプレジデントデーでアメリカ市場は休場。17日は日銀金融政策決定会合が行われ、18日に黒田総裁の会見がある。18日はアメリカでFOMC議事録、鉱工業生産住宅着工件数、中国は24日まで市場が休場する。19日は1月の貿易統計、ECB理事会議事要旨を公表する。

スタジオではGDPについてJPモルガン証券の足立さんは4.5パーセントを見込んでが金曜日に出た指数がおもったより弱かったのでリスクは下振れなどと話した。

キーワード
トーニングシュミット首相
表現の自由
ユダヤ教
ムハンマド
コペンハーゲン(デンマーク)
中央区(北海道)
藤本正人市長
住民投票
所沢市(埼玉)
GDP
黒田総裁
FOMC議事録
金融政策決定会合
ECB理事会
JPモルガン証券

東京市場 為替の見通し (ニュース)
05:55~

現在の各国の為替相場情報を伝えた。

三菱UFJ信託銀行の酒井聡彦が、今日の為替の見通しについて解説。2月に入ってからは非常に難しいマーケットとなった。理由としては1月に入ってから欧州、オーストラリアでサプライズ金融緩和が実施された事が最大の理由となっているなどとコメントした。

現在の為替の値を伝えた。

キーワード
韓国ウォン
為替
カナダドル
ポンド
オーストラリアドル
ニュージーランドドル
ブラジルレアル
南アフリカランド
トルコリラ
FPG証券
ドル
ユーロ
三菱UFJ信託銀行
金融緩和

エマージングトピックス (バラエティ/情報)
05:58~

野村総研の中谷政人さんからインドからの生電話でインドではクリーン・インド運動といってモディ首相を筆頭にインドでは掃除が行われている。インドでは日本の消費税に該当する税金が2種類あり、GST(物品サービス税)の導入が期待されている。

キーワード
ニューデリー(インド)
野村総合研究所

天気予報 (ニュース)
06:03~

BGM:「WITH OR WITHOUT YOU」U2

全国の今日の天気予報と週間予報を伝えた。

このあとは特集。伊藤教授が日本経済の課題を説く。

キーワード
WITH OR WITHOUT YOU
U2
伊藤教授

特集 (バラエティ/情報)
06:06~

このあとはゲスト解説。ユーロ圏は成長維持できる?

池谷亨がゲストのコロンビア大学教授・伊藤隆敏を紹介。

池谷亨がゲストのコロンビア大学教授・伊藤隆敏を訪問。コロンビア大学は1754年に設立、伊藤教授は修士課程でアジア経済や金融政策を教えている。学生の26人中24人がアジア系という。

コロンビア大学教授・伊藤隆敏がアメリカでの日本への関心についてトーク。先日はアベノミクスの現状についてのセミナーも行ったそうで、第3の矢が見えないという声が多いと話した。

伊藤教授が日本成長への課題について語る。課題はアベノミクスのマーケティング、外国人への開国、世代間格差の解消で、最新著書・日本財政「最後の選択」でも世代間格差格差などについて綴っている。

キーワード
伊藤隆敏
コロンビア大学
アベノミクス
日本財政「最後の選択」

ゲスト解説 (バラエティ/情報)
06:16~

このあとは「日刊モーサテジャーナル」。今年も田中投手に注目!

足立正道がユーロ圏経済について解説。今年はアメリカ経済が強い中で他の地域がどれだけついてくるかがテーマだと思っており、GDP・PMIともに回復してきている。

ユーロ圏経済の押し上げ要因としては、緊縮財政の緩和や信用環境の改善、ユーロ安・原油安があり、ユーロ圏銀行の融資基準について説明。日本の消費者物価指数では、今年は下がることが予想されている。

キーワード
田中投手
デフレ
GDP

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:23~

16日にユーロ圏財務相会合が行われ、ギリシャ債務問題について議論する。フィナンシャル・タイムズが報じた。3つのシナリオとして、現在の救済策を延長する、短期国債発行などのつなぎ的措置、新たな救済策についての協議を挙げており、新たな救済策がもっとも現実的という。

原油安にもかかわらず世界の石油大手の株価が下落しておらず、今後の下落に警戒が必要という。週刊投資信託・バロンズが報じた。記事では下落懸念の背景として、シェブロンやロイヤル・ダッチ・シェルなどの配当利回りの高さを挙げている。

メジャーリーグの春季キャンプがまもなくスタート。ニューヨーク・ポストの記事では、注目選手50人の中にヤンキースの田中投手が選ばれた。デイリー・ニュースでは、デレク・ジーター選手の穴を埋める5人のうち1人に選んだ。

このあと、アメリカの利上げのヒントについて。

東京のスタジオからトーク。ギリシャ財政問題について、ギリシャの現政権は経済支援と緊縮財政の強要に反対しており、支援の継続なら国民投票が必要になるなどと紹介した。

キーワード
フィナンシャル・タイムズ
バロンズ
田中投手
ヤンキース
ニューヨーク・ポスト
ユーロ圏
ギリシャ債務問題
シェブロン
ロイヤル・ダッチ・シェル
デイリー・ニュース
ギリシャ財政問題

ニュース (ニュース)
06:27~

ギリシャの債務問題を話し合うユーロ圏財務相会合を前に、ギリシャのツィプラス首相が「難しい交渉にも自信満々」と強気の姿勢を示した。ドイツ紙の取材に答えて発言した。EUの幹部は、ギリシャのユーロ圏離脱は大きな代償を伴うとし、緊縮策の妥協案に応じる可能性を示唆したという。アテネでは緊縮策に反対するデモが連日続いている。

FOMC議事録がまもなく公表される。アメリカの専門家は、FRBが最初の利上げについて手の内を見せることはないと見ており、利上げは今年の夏と予想しているという。ウェルズ・ファーゴのスコット・レン氏のコメントを紹介した。

キーワード
ツィプラス首相
アテネ(ギリシャ)
FOMC議事録
ウェルズ・ファーゴ
FOMC
FRB

NYマーケット (ニュース)
06:29~

NY株式相場(ダウ、ナスダック、S&P500)の終値を確認した。

このあと、東京市場の株価見通し。

キーワード
ナスダック
ダウ
S&P500
NY株式
東京市場

東京市場 株の見通し (ニュース)
06:31~

株式先物の終値を確認。

このあとはニュース。アメリカの有名キャスターが出演自粛。

マネックス証券の広木隆が、きょうの株の見通しを解説、きょうの予想蓮爾は17950-18100円。円安が上値を押さえる要因となるが上昇基調は変わらない、金利が上がっていることから金融を中心に株が買われるようになったことにも注目したいなどと話した。

このあと、伊藤教授の経済視点。

キーワード
日経先物
大証先物
日経平均
株式先物
インベストラスト
マネックス証券

天気予報 (ニュース)
06:35~

全国の今日の天気予報と週間予報を伝えた。

エンディング (その他)
06:35~

「Newsモーニングサテライト」の番組宣伝。

ニューヨークから伊藤隆敏教授に、きょうの経済視点を聞く。経済成長を担保することで財政健全化も世代間格差の是正も解決する、成長のためには資本収益率の上昇、外国人労働の受け入れ、教育による人的資本の育成が必要などと話した。

伊藤隆敏氏の著書、日本財政「最後の選択」を5名様にプレゼント。応募方法を紹介、詳細は番組HPにて。

東京から足立正道氏にきょうの経済視点を聞く。キーワードとして「ローテーション」を挙げ、今後半年の経済成長のためにはリーダーの交代が求められるなどと話した。

キーワード
日本財政「最後の選択」
番組HP
  1. 前回の放送
  2. 2月16日 放送
  3. 次回の放送