ネオスポーツ 2015年3月15日放送回

放送日 2015年3月15日(日) 22:54~23:30
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
22:55~

オープニング映像。

今夜のネオスポは、「ネオスポ恒例のキヨシ&緒方、爆笑セ・リーグ順位予想」と「錦織圭が魅せる!貫禄の完全試合!!」

キーワード
錦織圭
キヨシ

スポーツニュース (ニュース)
22:57~

マインツの岡崎はアウェイでアウクスブルクと対戦した。0対0で迎えた前半32分に、ゴールを決め、今シーズン10点目の得点となった。昨シーズンは15得点を記録しており、ヨーロッパ主要4大リーグでも日本人最多ゴール数となっている。今回、決勝ゴールを決めた岡崎はマン・オブ・ザ・マッチに選出されている。

ヘルタ・ベルリンの原口が初ゴールを決めた。前半21分、まず最初にベンハティラがゴールを決めたが、パフォーマンスでスパイダーマンのかぶりものをしたところイエローカードをもらった。その後、1対1で迎えた後半36分に原口が決め、結果は2対2の引き分けとなった。

このあと錦織圭快勝「ほぼ完璧」のテロップ

開幕から連続2試合スタメン出場の48歳の三浦知良は最年長ゴール更新にはならなかったものの、後半途中まで全力プレーを行った。

このあと錦織圭快勝「ほぼ完璧」のテロップ

今年に入り2月にメンフィスオープンで優勝するなど一時、日本男子シングルス最高の世界ランキング4位まで上げた錦織圭25歳は、今回4大大会の次にレベルの高いATPマスターズ1000のBNPパリバOPに出場している。初戦は世界ランキング110位のアメリカのハリソンと対戦し、ストレート勝ちで3年連続の3回戦進出を決めた。

このあとのセ・リーグ順位予想と広島の黒田博樹選手に関する話題に触れた。

2度目の登板となった黒田博樹は、今日は初回を10球で制したが、続く2回で初ヒット、4回でブランコにホームランを許してしまう。それでも6回の77球中、失点はわずか2点に抑えた。開幕へ順調に準備が進んでいることを示した。

巨人はここ5試合で9得点と低調な打線であったが、昨日から3週間ぶり右ふくらはぎに違和感があった阿部が実戦復帰を果たしている。開幕4番を期待されているが、復帰2戦目も4打数ノーヒットを記録し、依然として停滞が続く。対するロッテはドラフト1位で入団した中村奨吾がヒットを放ち、守備でもしっかりとアピールをした。

オープン戦で0勝7敗2分と唯一未勝利の日本ハムは、チャンスで4番の中田翔がオ初打点となるタイムリーを放ち、さらに陽岱鋼からもタイムリーが飛び出し、初勝利となった。試合後、普段以上に集まった報道陣を前に栗山英樹監督は「岱鋼と翔がこのチームはやらないといけない、やってくれると信じている」などとコメントした。

楽天のドラフト5位、26歳の入野貴大は独立リーグで7年間プレーし、実家のミカン畑を手伝いながらプロに這い上がった。入野はこの日、5回を2失点で抑え、開幕ローテション入りへ一歩前進した。

これまでオープン戦打率1割代と調子の上がらなかったソフトバンクの柳田悠岐だが、開幕投手候補の中日の大野と対した3回に2ベースヒットさらに9回ではホームランを放った。

キーワード
岡崎
マインツ
アウクスブルク
マン・オブ・ザ・マッチ
原口元気
ヘルタ・ベルリン
シャルケ
ベンハティラ
スパイダーマン
イエローカード
ブンデスリーガ
シュトッカー
横浜FC
三浦知良
錦織圭
メンフィスオープン
ATPマスターズ1000
BNPパリバOP
ハリソン
黒田博樹
中畑清監督
広島
DeNA
ブランコ
オリックス
巨人
ロッテ
阿部慎之助
中村奨吾
日本ハム
中田翔
陽岱鋼
栗山英樹監督
楽天
入野貴大
柳田悠岐
大野
中日
ソフトバンク

中畑清監督×緒方耕一 大ハッスル!セリーグ順位予想2015 (バラエティ/情報)
23:09~

毎年恒例の、緒方耕一が中畑清監督の前でセ・リーグの順位予想を行うスペシャル企画。緒方は「普通は監督の前でやらないので緊張した。中畑監督のインタビューなので楽しい雰囲気だったが、監督にセ・リーグの戦力分析をしてもらったので、濃い内容になっている」と語った。2013年は監督の前で最下位の6位、2014年は4位と予想したが今年はどんな予想をぶつけるのか。

昨年のDeNAは5位だったが、巨人との対戦成績は13勝11敗で、球団として9年ぶりの勝ち越しに成功した。中畑は「結果的に勝ち越したし自信にもなるが、去年の巨人は前の強い時の状態ではなく戦いやすかったので、それに甘んじてはいけない。バランス良く全球団に勝ち越さないと優勝はつかめない」と語った。緒方が順位予想を1位巨人、2位阪神、3位広島、4位DeNA、5位中日、6位ヤクルトと発表すると、中畑監督は「この順位だったら俺、間違いなくクビだよ」と声を荒げ、現場にも張り詰めた空気が流れたが、中畑は「ここ(6位)でしょ」と言い、手を叩き「ごめんね、ウケ狙いに行って」と笑った。中畑監督は今年強くなるチーム、注目しているチームとして広島とヤクルトの名前をあげ、順位予想は1位DeNA、2位広島、3位ヤクルト、4位巨人、5位阪神、6位中日と発表し、「セ・リーグは本当に混戦になる。9月までは全球団チャンスがある」と分析した。DeNAは開幕は巨人、広島との連戦となることから、緒方は「DeNAは若いチームでもあるし、開幕で勢いをつけたいのでは」と聞くと、中畑監督は「勝ち越します」と宣言した。

今年のDeNA打線を牽引するのは、監督が全試合4番と公言する23歳のキャプテン筒香嘉智、2014年の盗塁王で26歳の梶谷隆幸、巨人から移籍した31歳のロペス。中畑「彼らが活躍すれば間違いなく上を狙える。ただ中継ぎ、抑えが作れれば」と語った。昨シーズンは三上朋也がプロ1年目で21セーブの球団記録を作ったが、今年はキャンプで右肘を痛めリハビリ中。新たな守護神について緒方が「誰が理想ですか」と聞くと、中畑監督は「教えない!そこが秘密兵器!」と笑いながら返答を拒否した。就任4年めとなる中畑監督は「去年からはっきりと『優勝する』と言い出した。それまではそこまでのチームではなかった。優勝します」と宣言し、再度開幕後の6試合の勝ち越しを宣言し、緒方は達成できなかった場合、番組に生出演をと言うと中畑監督は「夜キツイんだよな・・・」と拒否。緒方が、歌を歌ってもらう、と依頼すると中畑監督は「それ罰ゲームになるの?うれしいね。負け越しちゃおうかな」と笑った。

キーワード
中畑清監督
DeNA
巨人
阪神
広島
中日
ヤクルト
筒香嘉智
梶谷隆幸
ロペス
三上朋也

スポーツニュース (ニュース)
23:18~

DeNAは阪神と対戦。ロペスが6回にホームラン、8回にはタイムリー2ベースを打ち、4打数3安打2打点の活躍。抑え候補の国吉佑樹は、1回を投げ奪三振3。中畑監督は「全てが良かった。次の登板が楽しみ」、国吉は「もう少し精度を上げていけると思うので、隙がないようにもっともっと突き詰めていきたい」と語った。試合結果は4-3で阪神の勝利。

DeNAについて緒方は「戦力は本当に充実してきたが、優勝から遠ざかってるチームなので、競った時に苦しい。前半からスタートダッシュをかけたいので、開幕の巨人戦、カープ戦を勝ち越すようなら楽しみになる」と語った。

マーリンズ最年長、41歳のイチローに今週から専用のジムが導入された。パワーよりしなやかさに主眼を置いた独特のトレーニングマシンが今日も2台追加され、チームメイトも集まって興味を示していた。

オープン戦3度目の登板となった39歳の上原浩治。今日のテーマは、今シーズン取得に挑んでいる、バッターの手元で変化してバットの芯を外すカットボールだったが、そのカットボールを打たれ、1回を投げて被安打3,失点1だった。上原は「シーズンに入ってどう使っていくか。もっと精度を上げないと。練習あるのみ」と語った。試合結果は5-2でパイレーツの勝利。

無敵・白鵬&素敵・美女 押し出す!!

キーワード
DeNA
阪神
国吉佑樹
ジュピター(フロリダ洲)
マーリンズ
イチロー
上原浩治
ボストン・レッドソックス
パイレーツ

スポーツニュース (ニュース)
23:23~

大相撲春場所8日目、横綱白鵬は押し出しで豊ノ島に勝ち、ただ1人無傷の8連勝となった。

このあと、氷上の女神がミラクルショット!

キーワード
白鵬
豊ノ島
春場所
カーリング女子世界選手権

スポーツニュース (ニュース)
23:25~

カーリング女子日本代表が世界ランキング2位の強豪スウェーデンと対戦。第2エンドで司令塔の小笠原歩が正確なショットで2点を先制。その後は今年から加入した吉村紗也香、チーム最年少の小野寺佳歩がスーパーショットを連発し、スウェーデンの反撃を最後まで防ぎきって6-5で勝利し、日本は今大会初勝利となった。小野寺歩は「相手どうこうより、自分たちの一投一投をつなげていければいい」と語った。速報では日本はスコットランドにも9-7で勝利し、予選リーグ2勝1敗となった。

今年1月に54歳で亡くなった柔道の斉藤仁さんのお別れの会が今日開かれ、1300人が参列し別れを惜しんだ。斉藤仁さんは生前、オリンピック2大会連続の金メダルという日本柔道界初となる快挙を達成した。斉藤さんと名勝負を繰り広げ、ロス五輪では揃って優勝した山下泰裕さんが「あなたという最高のライバルと出会えて私は幸せでした。本当に本当にありがとう。そしてさようなら。」と最後の別れの言葉を述べた。

ヨコハマタイヤPRGRレディス最終日、首位と3打差の5位タイでスタートした20歳の鈴木愛は7つのバーディで単独トップとなりホールアウトした。しかし1打差で追うイ・チヒが最終18番ホールで15mのロングパットを決め、大会4年連続のプレーオフとなった。互いに譲らず迎えた3ホール目、バーディを逃した鈴木愛に対し、イ・チヒはバーディパットを成功させ優勝を決め、鈴木はツアー2勝目を逃した。原江里菜は25位。

陸上・男子20km競歩で鈴木雄介が1時間16分36秒の世界新記録を樹立した。

キーワード
吉村紗也香
小野寺佳歩
小笠原歩
カーリング女子世界選手権
斉藤仁さん
山下泰裕氏
土佐CC
ヨコハマタイヤPRGRレディス
鈴木愛
イ・チヒ
原江里菜
鈴木雄介
競歩

エンディング (その他)
23:28~

緒方耕一のセ・リーグの順位予想を再度発表。緒方は、パ・リーグは「ソフトバンクかオリックス」と予想した。

  1. 前回の放送
  2. 3月15日 放送
  3. 次回の放送