渡辺篤史の建もの探訪 第1307回

『渡辺篤史の建もの探訪』(わたなべあつしのたてものたんぼう)は、テレビ朝日系列(一部を除く)ほかで放送されている住宅情報番組で、渡辺篤史の冠番組である。テレビ朝日と日本ケーブルテレビジョン(JCTV)の共同製作。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年1月31日(土) 5:00~ 5:25
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
05:00~

今回の建物探訪は神奈川県川崎市の西畑邸だと伝えた。この家は家の中が家型になった家だと伝えた。家族は3人家族だと伝えた。

キーワード
川崎市(神奈川)

家の中が家型になった家ー神奈川県川崎市・西畑邸ー (バラエティ/情報)
05:02~

渡辺篤史が西畑邸を訪れた。まずは家からの景色がいいと渡辺篤史は語った。高台の良さがあると伝えた。外から見ると窓が家の形をしていると伝えた。

玄関は広々とした6畳のギャラリー玄関だと伝えた。玄関の正面には窓から緑が見えるようになっていると伝えた。ご主人はパン職人で玄関の表札にはパンのイラスト書かれていたと伝えた。また玄関の木材にはOSBを利用していると伝えた。

リビングダイニングは外の家型窓からそのまま続いていると伝えた。渡辺篤史は内部空間に打ちのめされるものがあると語った。また外の景色がすごくいいと語った。ダイニングのテーブルは素材と木のフレームがピッタリだと思って選んだと西畑由理は伝えた。渡辺篤史は仕事帰りでこの景色はいいと語った。

厨房は大工さんにお願いして上手い具合に組み込んでもらったと西畑由理は語った。またキッチン横には食品を置くスペースがあると伝えた。西畑創はパンを作る仕事をしているので休日はここでパンを作っていると語った。そこで実際にパンを焼いてビーフシチューと一緒に食事をした。この日は建築家一家を招いてランチをした。

このあとは「ステージかな?」を放送。

キーワード
OSB
ビーフシチュー
パン

家の中が家型になった家ー神奈川県川崎市・西畑邸ー (バラエティ/情報)
05:14~

今回の家は外が箱型で中が家型の家だと伝えた。家族は夫婦と子供の3人だと伝えた。次は中2階の多目的和室を見た。そこには家型のインテリアがあり、家型が好きだと話題になった。また外は竹林の風景があった。

次は子供部屋を訪れた。ここにも家型のインテリアがあった。子供部屋にはステージのようなものがあった。またキッチンクロスを使ったインテリアがあった。さらに家型の照明があると紹介した。渡辺篤史はデザインが素敵だと語った。

トイレなどの水周りを訪れた。ビンのような照明だと語った。次はお風呂場。お風呂場や洗面所の水回りは開放感のあるような作りになっていると伝えた。渡辺篤史は贅沢な作りになっていると語った。

寝室を訪れた。クローゼットは凄く片付いていると渡辺篤史語った。渡辺篤史は寝室を見ていい朝が迎えられそうだと語った。また窓からの風景がすごくいいと語った。寝室のベランダは洗濯物も干せる多目的スペースになっていると伝えた。

西畑邸の間取り図が紹介された。家型にこだわった西畑邸は建築費が2400万円で坪単価は81万円だと伝えた。

エンディング (その他)
05:22~

渡辺篤史の建もの探訪の次回予告。

エンディングでは渡辺篤史が2人のセンスがいいと語った。また日々の生活の営みの為の家具や道具が非常によく吟味されていると語った。家と家具や道具の相性がいいと語った。真剣にデザインの事を考えないといけないと思ったと渡辺篤史は語った。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月31日 放送
  3. 次回の放送